ユーザータグ : 睡眠時無呼吸症候群の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋でも潰せない暇

朝一で歯科へ行った。SAS対策のマウスピースの調整が続いている。
(前のベテラン医師に作ってもらったときは一発でエエカンジにしてくれたのに、新しくやってきた若い医師製マウスピースはなかなかしっくりこない。)

さっさと終わることを見越してヨメが着いてきた。終わったら近くのファッションビルにお買い物に行くんだと息巻いている。

そのビルはテナントは若い女の子向けのものばかりで、はっきりいってオッサンには何の用もない。このビルにとってもオッサンには何の用もないことだろう。 駅の横にあるので時々旅行者風の男子を見かけることはあるが、基本的には男女比率1:9ぐらいのイメージ。

他のもっと対象平均年齢が高いファッションビルや、イオン的な家族向けなところにある服屋には、ヨメが店内やショーウィンドウを物色するのに付き合って金魚の糞のようにくっついて歩くことはできるようになった。最初は抵抗あったが、慣れた。 店員に顔を覚えられもした。

が、このビルだけはいつまでたっても、ムリ。
通路を歩くだけでも場違い感が半端ないのに、店内に入るのは相当の勇気がいるし、わらわらいる女子達からの視線・圧力に耐えられるほどズーズーしくできてない。 なのでここに来たときはいつも早々に最上階の本屋に避難させてもらっている。

ひたすら立ち読み。 この空間だけ男女比率5:5でちょっと落ち着く。

買い物が終わったらヨメが本屋まで来るという段取りになっているのだが、ヨメの買い物がいつもいつも尋常じゃなく長いので、毎回立ち読みに飽きたおれが「いまどこ?」メールを送る羽目になる。 でヨメは買い物に夢中でメールに気づかず、おれが階段下りてヨメを探し回るという・・・

本屋になら1日でも居られるぜーと思ってた時期もあったが、もう無理。立ってるのシンドイ。
スポンサーサイト

睡眠時無呼吸症候群対策咬合床というらしい

先週型取りしたマウスピースが出来上がってるので病院まで取りに行く。

この一週間、マウスピース無しで寝た。
2年前以前の「睡眠時無呼吸症候群」な状態に戻っていたわけだが、やはり起きた時のスッキリ感がない。昼間も無性に眠くなることが多かった。 「おれいまマウスピース無しで寝てるからちゃんと寝れてないに違いない」とハナから決めつけているので自己暗示にかかっている部分も大いにあったとは思うが。

改めてマウスピースの効果を思い知らされた。 壊れた原因が自分のウッカリだっただけに余計な出費(先週今週で1万円)は痛いが、安眠(自分もヨメも)と安全運転の為には仕方がない。

まあ、ぐっすり眠れるようになることも嬉しいが、一番嬉しいのは病院通いからやっと解放されることかな!

睡眠時無呼吸症群対策装置分裂

昔からイビキがうるさいと言われてきたし、自覚もあった。

昨日けっこう寝たはずなのになぜか異常に眠い、ってことがちょいちょいあった。運転中にヒヤッとしたことは一度や二度ではない。

ヨメの付き添いで行った病院の張り紙を見てその2つがつながった。
簡易検査してみたところ、重度の 睡眠時無呼吸症候群 と言われた。

最初はCPAP(しーぱっぷ)という機械で鼻の穴にチューブを突っ込み空気を送り込みながら寝る、という拷問のような夜を過ごしていたが、すぐに、毎月1回の診断料5000円がほぼ機械のレンタル料でしかないことに気づいた。
「この機械買い取りさせてくれんの?」
「だめ」
「じゃもうヤメる」

別の方法を探っていたところ、「受け口の状態を保ったまま寝るとイビキが低減できる可能性がある。その為のマウスピースを作ってみるか?ただし効果には個人差があります。」ということだったのでチャレンジしてみた。

ビンゴだった。
おれの場合歯並びの悪さが原因で、マウスピースで受け口の形を作ることが非常に有効だったようだ。

マウスピースしてれば、無音とは言わないがかなり静かに寝てるらしい。うっかりマウスピースせずに寝てしまうと即ヨメにどやされる。
2年ほどたつが、以前のように異常な眠気に襲われることはなくなった。


が、先日、ついにそのマウスピースが、割れた。上と下がパカッと外れた。

手持ちの瞬間接着剤でくっつけてみたが、全然だめだった。 マウスピース無しで寝るしかない。 ま、おれ自身はいいが、一番困るのはたぶんヨメだろう。 なんとかおれより早く寝付いてもらうしかない。(一旦寝れば朝まで起きない人なので)

今日病院行って型取りしてきた。新しいのが出来上がるのは来週。それまで不安な夜と不安な昼は続く。

#22 睡眠時無呼吸症候群対策

20120530a.jpg
20120530b.jpg
20120530c.jpg
20120530d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。