FC2ブログ

スロ00の記事 (1/4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タコスロにおんぶにだっこの1年」乱れ打ち@小杉入善黒部

#451
 実は昨晩、景品交換に行ったらちょうど食事休憩中だったもので、そのネクタイピンみたいなヤツでポケットをふくらませたまま飲み会へ。 「会費集めまーす」「はい、これ」 なんていう御約束もありつつ、結局昨日の特殊景品をまだ現金化できていない状態。

 タコスロ打ちに行くとしたらドー考えても西のほうに行くしかないのだけれど、昨日の店は東側。そんなに遠いワケじゃないので、換金してから即高速→県外逃亡というパターンもアリはアリなんだけど、ちょっとめんどい。 津幡の8号線沿いにある最近改装された、名前もよく分からない店もしばらく前から気になっているし。 で、昨日のミッキーハウスで換金→上市NL・入善ホールと富山県内のタコ屋巡りという、東側を攻めるパターンAと、津幡→大聖寺or武生or七尾タコ屋っていう西行きパターンB、のどっちにしようかなと朝起きてからしばらく迷ってたら、タイミング良く(悪く?)「いまミッキーハウスでタイムクロス打っとるわー」と同僚Hさんより電話。 「んじゃ、わしもそっち行きますわ。」ってわけで東行き決定。

 ひさびさ、タイムクロス。Hさんの連れと3人並んで打つ。3人並んで炸裂。 そして、お連れさんが大箱に詰め替えられ、おれは普通のドル箱1杯に、Hさんは・・・オケラ。 ちょうどおれのプチ連も一段落したようなので(ていうかやっぱ飽ききってる)流し、昨日の分と合わせて交換。 お連れさんは続行で、Hさんとふたりで高速飛び乗り上市まで。

 富山県内のタコ屋残り3軒のうちの1つ、上市金の玉。
 半分は大漁2に入れ替えられていたが、なんとか生き残っていた。 生き残ってはいたんだけど、なんかイヤーな張り紙が。

「設定4・5・6、一回交換」

 勝てるとか勝てないとか以前に一回交換制度は嫌いだって言っとろーが。 パチスロの楽しさのかなりの部分を損なってしまうような気がするぞ。 もうこの店でしかタコスロ打てない、って状況なら少しは考えるかもしれないけれど、今はそこまでして打つ必要もない。 Hさんもそそる台が無かったようで、退店。 またまた高速飛び乗り入善まで。

 こちらは安泰。夏に来たときと全く同じメンツでわたしを歓迎してくれた。 ・・・いや、正確に言うと、台構成は同じだけれど、換金率が8枚から6枚に変わっていた。
 相変わらずデータ表示機器がないので、こちらとしてはありがたい変更である。 若い衆ばっかりだけど、そこそこ混んでもいるし、ドル2持ってる人もいるし、俄然やる気がでる。

 だが、やる気はあってもヒントがない・・・ あっちうろうろ、こっちうろうろ、何台目かで食いつき、ぼちぼち連チャン。トドメの1G連チャン(1G目に白7がダダ滑って右上がりにテンパイ!)でちょうどドル1。 Hさんが見あたらんなあ・・って思ったらクルマの中で寝てはったので、ドル1流して終了。

と「帰ります? まだどっか行きます?」
H「あそこの密集地帯行ってみっか」 (←黒部市沓掛のスロットマン、センチュリー、タマヤ)
と「じゃ行きますか!」

 ハロウィン、イーカップ、ファウスト、BMAX。 タコスロで2000年を打ち納める予定が、中途半端にちょっとずつ貢いで締まらない終わり方になってしまった。 Hさんも昨日の競輪グランプリから不調を引きずったままの締めくくり。

それでは皆さん、またらいねーん。
スポンサーサイト

「飲み代稼ぎ」アラベスク@太閤山ミッキー

#450
 なんとか無事に年末進行を乗り越え、午後6時半より打ち上げ。 仕事が終わったのは5時半。 会社も会場も小杉。近所にはパチ屋が密集。 本当は明日タコスロ打ちに行って今年の打ち納めにしようと思っていたのだけれど、小一時間持て余してしまって、ついフラフラと・・・・

 いつものように太閤山ラッキーで・・と思ったけれどよく考えたらもうタコスロないんだった。 うーん・・じゃあ用無し。丁度向かいにあるミッキーハウスへ。
 ありゃ。キュロゴスだかなんだか新しい台入ってたような記憶があったんだけど、ドン2のほうだったか。 他は、ジャグラー、タイムクロス、アラベスク、コングダム、、 んー、昔、スロットコーナーは2シマぐらいあったような気がするんだけど、いつの間にか1列になってら。 時代に逆行してるというかなんというか・・・  パチンココーナーが繁盛してるって風にも見受けられないし。 よくわかんねえ店やな。

 空いてるのはコングダムとアラベスクとジャグラー。 もしかしたら今日が打ち納めになってしまうかもしれないという事を考えたら、無理矢理タコスロ以外を打つという危険を冒す必要もなかったんだけど、まあ、なんか打ちたかったし、この中で選ぶとしたらアラベスクかな。
 真後ろのシマから盛んに聞こえてくるウィンちゃんが降ってくる音を羨ましく思いながらテキトーに打ってたらなんとなく連チャンしたので残り時間と相談して、即逃げ。

 うーん、やっぱり明日タコスロ打ち直しに行って来よう。

「引き続きキュロゴスをば」@氷見ハッピー会館

#449
 ポスターに「プレイするたびに新たな発見が」みたいなセリフが書かれてます。確かにその通りだと思います。 あれやこれや試行錯誤していくうちに少しずついろんな事が分かってくるのは非常に楽しいものであります。 だけど、それは同時に、少しずつ確実に飽きが近づいているということでもあります。

 山佐の液晶機第二弾として登場したキュロゴス。当然、第一弾タイムクロスの長所短所好評不評を踏まえた上で作られているのだろうとは思うのですが、どーしても納得いかない部分が2つ。

 下皿が小さくなった(笑)。 わたし的にはタイムクロスの大きな下皿は非常に都合が良かったです。 正確に言うと、小さくなったというより、手前の縁が低くなった点が気に入りません。コインこぼしまくります。 ごっつ気分悪いです。 大きすぎる下皿はホール側には不評だったということなのでしょうか。

 もひとつ。
 「小役ナビ」っつーのは、スタートレバーON時、もしくはせいぜい第一リール停止時に当該小役を告知してくれないと意味がないというか、熱くなりようがないというか。 この台のナビの対象小役は、全リール停止後にようやく判明するので、 右リール止めて、液晶見て、「あ、リプナビ」、またリール見て、「あ、リプレイ外れてら」、「こんなんでいいの?」、って感じで、なんとも間が悪いというか、盛り上がらないこと甚だしいです。
 第一リールで引き込むか引き込まないか、第二リールでテンパイするかしないか、第三リールで揃うか揃わないか、そーゆーそれぞれの瞬間を見届けられないのは寂しいし、なにより、もっとも頻度が多く期待度も高いと思われる”最終リールを停止させる瞬間”にリールに集中できないってのがもどかしいのです。
 延べ10時間後ぐらいにようやく、液晶に頼らずとも概ねを把握できる狙い所を見つけることが出来てさあこれから!という処だったというのに、肝心の小役ナビがこの有様でして、残る演出群もチャンス予告がメインときたら、もう・・・・

 確かにアツイ予告はいっぱいあります。だけど、その時に、どこをどう狙ったら楽しいか!って部分を見つけられなかったということもあり、結局、掴み所のない台、いまいち盛り上がれない台、という認識が私の中で固まってしまいました。

 なんだかんだ言ってもまた打つとは思いますけれど。

「ろくぶて」キュロゴス@氷見ハッピー

#448
 ぼちぼちあちこちにキュロゴスが導入されてきているようで嬉しい限り。 仕事帰りに、そのうちの1つのハッピー氷見へ。

 万札を両替していると、「お兄ちゃん、この台打たんけ?設定6やぜ」と近寄ってくる、店員が指差すのはダブルアップ。 お金もらってもイヤです、とは言えず、
 「なん、あれ打ちに来たが。」とキュロゴスの方に顎を向ける。すごすごと引き下がる店員。 帰り際に各種張り紙を読んでみたが、結構いろいろやってるみたいですな。 だけど、どー考えても、立地条件的にも店の規模的にも、よその店には負けてるんだから、真似ばっかりしてちゃダメなんだよ?

 ま、人のお店の心配はさておき、初打ちキュロゴス。
 各種雑誌を買ってきても敢えて読み飛ばしすようにしていたので、お陰で、予備知識ゼロに近い状態。 そーいえばドラクエの記事も意識して見ないようにしていたんだけど・・まだ手つかず・・・

 仮説を立てては覆され、仮説を立てては覆され、、 たっのしーー
 タイムクロスよりはかなり液晶演出寄りって第一印象だけれど、まあ、まだまだしばらくは楽しめそうかな。

「すでに眼精疲労とかゆーレベルじゃないかも」ウィリーチャンプ・アラベスク@吉久NL

#447
 左目があまりにもヤバイことになっているので今日はパチ休み!

 のつもりだったんだけど、とりあえずキュロゴス探すぐらいならいいかな・・と思ってあっちうろうろこっちうろうろしてたらいつの間にか吉久NLのチャンプの前に。

 うーん・・ 何も引けなかったというのももちろんあるんだけど(ていうか3000円ぽっちでどうにかなれって言う方が無理があるが)、 こんなにおもろくない台だったかなあ・・ 連チャンマシンは連チャンしてナンボなんかなあ・・  どーせやるならちゃんと下調べして徹底的につき合わないとチャンプに失礼かな。

 さらにうろうろした後、人生2度目のアラベスク。
 ある瞬間にとんでもない連チャンが始まってしまった。 ボーナスゲーム終わっても終わっても、またすぐに笑い声が聞こえてくる。 これがノーマルの挙動か?という意味と、もしかして裏モノ?みたいな意味合いを含めつつ、隣の人に「こーゆー台なんですか?」と聞いてみるも、苦笑いするばかり。
 楽しくない嬉しくないワケはないんだけど、なんか、意味が分からん。ノリが分からんとゆーか。 平気で炸裂するということは平気でドハマルということに他ならないわけで。 こーゆー激しさにはつきあえません。

「二転三転」カンフーレディ・タコ@七尾駅前モモタロ

#446
 当然ながら超早寝超早起き。とりあえずコンビニで立ち読み&朝食調達するべや~と思って殿堂の前を通ると・・・・ 「明日10時開店」

 明日!?

 今日は? 休み? 休みなのっ? おれは一晩、こんなところで何をしていたんだ・・・ いや、確かに動きようがなかったから仕方がないといえば仕方がなかったんだけど・・ ていうか、今日休みなのは昨日注意してれば分かったハズなのに・・ あーああ。全く成長してねえな。ったく。

 まだ間に合うはず。こないだ発見した店の開店には、まだ間に合うはず・・・ んー、間に合うかな・・ 微妙だ・・ でも、とりあえず向かうしかない。 高速に飛び乗って(中略)なんとかギリギリ間に合ったみたい。

 次に来たときは違う機種の「高設定台」を打ってみようかなって思ってたので、なんとなくカンフーレディへ。おれ的にはあまり来るモノがない台なんだけど、タコスロ以外に打てるのはこれぐらいしかないし、ぼろぼろボーナス引けるのならそれはそれで楽しいかも、っちゅう、ちょっと後ろ向きな理由。
 確かにぼろぼろボーナス引けるから楽しくないわけはないんだけど、隣のシマからタコスロのファンファーレがひっきりなしに聞こえてくるのでもう全然我慢できません。即移動やれ移動。

 場所は変わったけれど、予定通りタコスロ漬けの2日目の夕方。 全く天気の事なんて忘れて呑気に打ってたら、右斜め後ろの入り口から常連風の客が「雪降ってきたわ~」と独り言とも付かぬ大きな声とともに入店してきた。 ふが?雪?
 ドアを開けて・・・ うわー 真っ白やがなー 家帰れるんかいなー
 とっとと流してとっとと帰宅。半ワイパー&ノーマルタイヤで。

「連休はタコスロ三昧」タコ@武生ビック

#445
 日曜月曜と、今の仕事を始めてからおそらく初めての連休。 いつも遠くに行ってるから、翌朝の起床時間&帰りにかかる時間を考えるととてもとても閉店までなんて打っていられないのだけど、今回ばかりは閉店まで打って次の日も朝一から打てる! と考えるとちょっとよだれ。

 武生か大聖寺かちょっと迷ってるんだけど、迷ってるままとりあえず高速に乗る。 順調に飛ばしてると小雨がぱらぱらと落ちてきたので、ワイパーを2度3度と動かすと・・・ 右半分担当ワイパーが、変な音と共に根元から折れ曲がって・・・フロントウィンドーに有らぬ角度で背中から張りつく! そして尚も左右に悪あがいた挙げ句、先っちょ部分が右フェンダーミラーの上に乗っかる! なんてこったい・・・ 当然雨水掃けません。前よく見えません。

 とりあえず次の徳光パーキングに寄ってワイパー棒のご機嫌を伺ってみたが、どうやらトドメを刺してしまったようで、ウンともスンとも言わなくなってしまった。 とりあえず大量に撥水剤を塗りつける。高速走行時にはこれで十分なんだけど、下道降りるとどうなるんだろね・・  とにかく、武生までなんて行ってられん。大聖寺で下車。

 旗台制度はもちろん復活しておらず、というか、根本的に客が全然いない。 どーしよ。 こんな店で一日過ごさなきゃならんのか・・・
 テキトーに座ってやわらBIG引いて、このコイン持ったまま武生まで台移動してえなあ~とか考えつつ、飲まれ寸前にreg引いて、reg後100G回したところで隣の角台に移動。 おれが退いた台にすかさずオッサン着席。 日曜の朝っぱらからガラガラの店内の端っこで並んで打ってるオッサン(&予備軍)2人。 そしてすかさずベテランオッサンの台(すなわち、さっきまでおれが居た台)で鳴り響くファンファーレ・・・ やっぱり150まで行くべきだったか・・・ 居たたまれずに店を出る。

 だけど、その台のその後が気になって、車の中でちょっと待機してる相変わらず往生際の悪い私。 あの後連チャンしてるようならそれなりに脈アリの台っぽい気がするのでいちおう確認しておこうかな、なんて。 データ機器が一切ナイので、あとでもう一回覗きに来ようとかいう作戦が使えないので、自分の目で確かめておくしかない。
 10分か20分か車中で読書したのち、もう一度店内へ・・・・戻る勇気がなかった。 なんかえらいことになってたらどうしよう、というか、えらいことになってそうな気がしてならなかったので、そのままエンジンをかけて武生へ向けて出発・・・

 ガラコ(さきほど大量に塗りつけた撥水剤の名、オレンジ色の憎いヤツ)バリ効きにて思ったより快適な雨中走行を終え、無事タコスロの殿堂へ。
 ! なんか賑やか。 んでもって、めっちゃおれ好みの台がおれ好みの状態で空いている。
 まんまと食いついてとっとと連チャン。 左端から1,2番目が連れ同士、3番目がおれ、4番目がおっちゃんで、5,6番目も連れ同士。7番目がよく見かける国籍不明にーちゃん。(それ以右はよく見えない) とにかく、みんなぼっすんぼっすん噴いてます。4と7はハズシとかはアレなんだけど、それ以外の人達はみんなビシバシ。 違う店?って感じでなんかこの店らしくない。 強いて言えば5番目が出玉的に頭一つリードしてるって感じなんだけど、まあ、自分の台が好調なのでまーったく気にならん。

 けど、相変わらず目玉は不調。とくに左目。連チャンなんかしようもんなら、即ピクピク。 コンタクトの度もいまいち合わなくなってきてるような気もするし、やばいなあ。 無糖コーヒーばっかり飲んでるのも悪影響あるんかなあ。 運転中も目ん玉酷使してるし、家じゃあパソコンかテレビに向かってるし、寝てるときは夢みてるし、休まるヒマがないわなぁ。
 閉店まで居座って、コイン投入枚数と出目をメモってから帰るつもりだったんだけど、そーいえば朝から何も食ってない、というか、「KIRINファイアー直火ブラック・原種豆」しか飲んでない(それも大量に)のも手伝って、超体調不良。 珍しくクシャミも多発。 風邪か? そんなわけで、残念ながら予定よりは早めの撤退。(とは言ってもいつも帰る時間よりは遅い)

 雨が止み次第福井市内のサウナに向かう算段で、とりあえずはいつものカレー屋さんで腹ごしらえ。
 流れ出る鼻水を左手甲で拭いながらカレーを・・・って、なんか液体が赤色いんですけど・・・ は、鼻血ですか・・ いやーん恥ずかしー  じわじわと滴り落ちてくる鼻血をおしぼりで拭ったり、鼻の穴に詰め気味にしたりしつつ、収まるのを待っていると・・・店長が「どうぞお使い下さい(薄笑い」と新たな使い捨ておしぼりを持ってきて下さった。 見られてるやん。 チョコレートの食べ過ぎで鼻血、って話はよく聞くが、コーヒー飲み過ぎで鼻血って話は聞かんなあ。原料が似たようなもんだから有り得ないことではないんだろうけど・・ それにしても、鼻血て、あーた、いくつやねん。

 何事もなかったかのように支払いを済ませ、駐車場でしばらくぼーっと待ってみたが、一向に雨の止む気配なし。(鼻血は既に止んでいましたが) さすがに夜の雨の中をノーワイパーで走るのは無謀だしかなり怖いので、やはり止むのを待つしかない。 ていうか、結局朝。 寒かった。
(翌日分へ続く)

「飛んで火に入る夏の虫」大江戸桜吹雪・ウルトラセブンファイナル@駅南トヤマ

#444
 仕事がわりと早く終わった。 確か誰かが駅南トヤマホールで5チャレしてる日だったたよーな?気がして、スロキチさんに確認の電話をかけてみたが、生憎と昨日だったみたい。 なら、駅南に行く用事もないし、他のパチ屋でこんな時間から打つ理由ももちろんない。 だけど、「7のつく日は」という・・・・ 吸い込まれ・・ました・・・

 スロキチさんお勧めの大江戸桜吹雪。もちろん末尾not7。 予備知識ほぼゼロ。 なんかやたらと賑やかしい台やなあって思ってたらいきなり何かが揃ってボーナスゲームみたいなのが始まった。
 何していいか分からん!ってアタフタしようと思ってたら、4thリールでなんかピカピカしたりしてる。 ははーん、これ狙えばええんやな。って、いきなり取りこぼしたりしてるし(笑) こーゆーのを真面目に狙うのが性に合わないというか。 まあ、さすがに2回目以降はいちおう狙ったけど。

 いっぱい出ていっぱい回せたけど、とうとう何がなんだかワケが分からず終いで飲まれ。ちゃっきり娘、なに? 越後屋、だれ? まあとにかく、演出とか出目関係はとりあえず置いとくとして(笑)、何が許せないかって、第3リールのストップボタンが有効になるのが遅すぎ。 ダンダンダンッッって押せませーん。

 さらに彷徨って辿り着いたのがウルトラセブンファイナル。
 んー、賑やかすぎて、おじさんには何が何だか。

「何時代やねん、この店」タコ@七尾駅前モモタロ

#443
 先日発見した新規タコ屋の評価を大幅に上方修正させていただきます。
 あまりに場違いな大爆発に居たたまれなくなり、とっとと退散しようと思ったけどなかなか連打が止まらず、やっと100Gまできた・・と思って101G目に1枚掛けでフラグ不成立を確認しようとしたら中段に白いのが飛んできたりしてそこからまたボロボロと・・・

 目押しできない人ばっかり、粘らない人ばっかり、なのでいまいちハッキリしないけれど、タコスロのシマもそれ以外のシマにもお宝台がごろごろしていそうな感じ。 ある意味、武生以上かも!? カウンターのおばちゃんがレシート見て「なんじゃこりゃ」と驚いてた。そんなに珍しいんか?

 問題は、近くにココ壱がないという事。

「探せばあるもんで」タコ@七尾モモタロ

#442
 新たなタコ屋を発見。
 初めて入る店ということは、店員や常連側からも「見かけないヤツ」と認識されているということで。(そんな程度の混雑度であります)
 そんなヤツが、こんな店で、店の空気も読まずにこんなにコイン抱えてるのはいかがなものか?っちゅう気がしないでもなかったけれど、2箱目に突入した頃からタコスロのシマが「床抜けるんちゃうか!?」ぐらい賑わってきたので、とりあえず店的にはOKなのでしょう。ならワシ的にも特に問題なし。

 さすがに武生には劣るけれど、それでも、なかなかよい環境と言えましょう。

「いつものやつ」タコ@武生ビック

#441
 昨晩仕事帰り、いちころさんから電話。
いち「武生どないでした?」
とら「今日仕事でしてん。代わりに明日休みですわ。 いちころさんはどっかで打ってきはったんでっか?」
いち「わても今日は仕事してましたわ。 じゃあ明日一緒に武生でも行きましょか」

 およそ24時間後、晩飯食いながら軽く祝勝会。

「初打ち二題」ガメラ@オークラ、ニュートラッド1@プラザ

#440
 ガメラ。うーん。

 そのあと、ニュートラッド。おちょくっとんのかあっっって感じ。  並んだリプレイ絵柄の上を光がトレースしていって、リプレイ絵柄以外の部分が光ったらOKみたいな演出(ボーナス確定だそうな)が発生するたびに、隣のオヤジがうんうんとうなずきやがるのがめっちゃ気分悪かった。 ていうか、シマでひとり浮いてたおれ。

「こっちの水も・・」タコ@加賀マリオ

#439
 朝から大聖寺でタコスロ。 この店はロボ系機器がないので、今日は旗台が存在していない!と分かった瞬間に、全ての手掛かりを失い途方に暮れる私。 昨日の夜ちょっとだけ「今から様子見に行ってそのままサウナにでも泊まろかな~」って思ったんだけど、うっかり風呂上がりにビール飲んでしまってたのでやむなく断念したのを若干後悔。

 しょうがないので前回(11/12)来たときに旗台だった端っこの台。2千円打って隣に移動、なんて、試行錯誤してるフリしてると・・・ 人が、真っ暗闇の荒野を手探りで歩いていこうかとしている横を、ド派手な照明をつけて赤絨毯の上を爆走していくバイク・・・のようにいきなり連打をかますオッチャン。 あくまでも無表情を装いながら、じっと我慢の現金投資。 っていうか、まだ30分しか経ってないので別にそんな劣勢でも何でもないんだけど、おっちゃんがあまりにもふんぞり返ってるもんで、まったくもって気分がよろしくない。

 結局開始40分でBIG5回も引いてくれちゃったところで一段落した模様。 と、入れ代わるように、自分の台にようやく初BIG。すかさず連チャン。うはは。 もう他の台のことなんか全く気になってない。

 オッチャンはそのうち、小一時間ハマって僅かなコインを持って逃げていってしまった。 わしの台も結局2発ポッキリで、小1時間ハマリ。ダメじゃん。 さあ、どしよ。手掛かり全くなし。今打ってる台で粘る・・・理由もないし、かといって・・・移動する根拠もないし・・・・ いまから他の店に行くのはちとめんどくさい。 うーん。

 無意識に、1度やってみたかったカニ歩きという暴挙に出てしまった。 が、全部で6台しかないのでアッという間に一通り舐め終わり、結局、さっきまでオッチャンが居た台に居着いてしまった。 BIG5連発つーのは、瞬間のできごととはいえ、やっぱ底力がないとなかなか出来ないと思うんですよねえ。(とか言ってて、木曜日に3000枚飲まれたんだけど)

 推定合計600Gハマリぐらいで抜け、後は思った通りの展開。贅沢言えば、もうちょいreg引いてくれてもよかったんだけど。

「第一回チキチキ武生でハッスル片山津でハッスル?」プレ・タコ@武生ビック

#438
 念願が叶って、ようやく武生で連れスロの運びとなりました。平日&遠距離ゆえ、参加者は私を含め3人と少数ですが、スロキチさん&いちころさん、はっきり言ってかなり濃いメンバーでございます。 いちころさんは何度もここ聖地を訪れておられるようですが、スロキチさんは初訪問。 せっかく遠方までやってきたのですから、勝負の後、「負けたけど、プレ打てただけでも幸せ」よりは、「プレ打てただけでも幸せなのに、こんなに勝てるなんて」ってセリフを聞かせて頂きたいもんです。 頑張れ武生ビック。がんばれスロキチさん(&いちころさん&おれ)

 8:30。六家NLの駐車場でスロキチさんと待ち合わせ。私の車に乗り合わせ、高岡ICより北陸道をひとっ飛び。一路武生へ。 スロ話してたら1時間半もアッという間で、なんとか開店時間寸前に到着。 駐車場にいちころさんの車を発見。 石川ナンバーに富山ナンバー。武生も国際的になってきたもんだ。

 店内になだれ込むといちころさんを発見。軽く挨拶を交わし、まずはタコスロのシマを物色。 ふむふむ、まあまあ、そこそこ・・・かいのう。いくつか触手が伸びそうになる台もあるのだけれど、今日のターゲットはプレリュード。スロキチさんの隣に座って開店を待つ。

 そして、10:00。いきなり千円で、というか、開始数ゲームでBIGを引くスロキチさん。 かっちょええ~ さすがプレマスター というか・・・・いつものスロキチさんらしくない(笑)。 そこからいきなりプチバーク開始。 私の台もしばらく打ってたらreg引いたりBIG引いたり。だけど、設定毎に若干の確率差が設けられている12枚役の出現率が思わしくなく、そうこうしてるうちにドボン。 かたやスロキチさんの台は12枚役の出現率もボーナスの引きも好調で、それはもう良い笑顔でございます。 来てよかったー  いや、まだ喜ぶのは早い・・か・・・?

 タコスロ。前日3000GでBIG20回という、据え置きにしても、変更にしても、突撃するには若干の勇気が必要と思われる台が放置されてて、ちょっと気になる。 朝一BIG引いたけれどreg1込みで飲まれた直後って風情。 ていうか、あんま何も考えずに勝負開始。
 サクっとBIG引くのだけれど連打せず地道に地道に1/250ペース。異常なregっ引きでじわじわと増えてはいるのだが、昨日の確率、今日の挙動、どれが本来の姿なのか想像がつかん。 とりあえず寝てる子を起こさないように・・・・と思ってたら、思いっきり叩き起こしてしまって、BIG8連打(ミルンダが真っ赤になったので少なくとも8回はかかってるはず)。おれもにっこにこ。 ていうか、隣の隣で苦戦しておられるいちころさんが苦笑いしきり。なんか申し訳ないけど、、めっちゃ楽しいっすー 「一気に2箱出たっす」なんて隣のシマのスロキチさんとこに報告しに行ったら、スロキチさんの台もいっぱい出てるし。

 いちころさんが業を煮やしてタコブン投げてプレに移動。 よく見たらさっきおれが座ってた台。しかも後で聞いたら、結構12枚役も落ちてたとのこと。 うーん、やっぱ器じゃなかったのか。 然るべき人が打ってこそ、台も喜ぶってもんだ。

 各人それなりのコインを獲得し、非常に和やかなムードで推移していた夕刻であった。
 わたしの台も、それなりの反動は覚悟していたので、多少中ハマリの連打喰らったところでピクリともしなかったのだけれど、それでも、600G、600G、1000G、軽くダブってまた1500Gハマリ(ドボン)、というあまりにもむごい仕打ちにすっかり体重3kg減。

 わたしの明日の仕事の都合があったので、両人には申し訳なかったのですけれど20時半終了とさせていただきました。 というか、あらかじめ決めていた時刻にちょうど持ちコインが尽きてしまうなんて。
 スロキチさんのコインを流してるのを待ってる間(って表現したくなるほどの大量のコインが)、さっきの台に千円攻撃してみる。 ま、軽いシャレのつもりでもあったのだけれど、なんとなく、もうちょっとでかかるような気がしてならなかったんだよな~ (というか、600G過ぎた頃からずーっと、「もうそろそろかかるやろ~」って思いながらズルズル)

 結局、スロキチさん大勝ち、いちころさん小勝ち、わたし小負け、って感じで、まあ、全体的には良かったんじゃあないでしょうかあ。 もっと近くにこんな店があればいいんですけどね~

「スイカ、でけー」エイトマン@加賀大将軍、タコ@加賀マリオ

#437
 昨日パニックセブン読んでて、というか、新機種として発表されたときからかなり気になっていたのが、タイヨーのエイトマン。2段なのに8ラインという斬新なシステムの台。 「エイトマン」というキャラクターには全く思い入れがないのだけれど(というか、世代が違いますわな)、その狭い窓枠内でどんな出目演出が繰り広げられるのかがとっても気になっております。

 気にするほどではありませんでした。
 末尾8の台に座って、リプレイ3連続の後いきなりBIG引いたけれど、連チャンするわけでもなく。 なんつーか、最初のうちはめちゃめちゃインパクト大きくてニヤケまくってましたけれど、やっぱ2x3マスしかフィールドがないとどうしても単調になっていまいます。

 そのまま近くのタコ屋へ逃げ込み、まんまと「本日のおすすめ高設定台」へ。

 数時間後。
 どの札台も全く出ていない、自分の台もサッパリ、、、おすすめ台とおすすめ台に挟まれた台に移動してみたら、これが出るわ出るわ、一気にドル2。 手の込んだことを。

 武生でよく見かける兄ちゃん(not Mr.いちころ)がいた。あんたも好きねえ。

「安藤優子」イーカップ@戸出NL

#436
 水曜土曜は遠くまで行くので(仕事の話です)、信号待ちとか渋滞のときとかの為にマンガとか雑誌持って走ってます。スロ系雑誌かNUMBERがメイン。 で今日もパニックセブン読み読み走ってたら、なんとなくイーカップが打ってみたくなって。 BIG終了後じゃなくて、通常時に突入するってのがなんかいいかな?と。1/100だし。(実質1/200だが)

 うちに帰って412さんとこで調べてみたら、戸出NLに導入されてるとのこと。 メシ食って風呂も入ったというこんな時間(午後7時半)から打ちに出かけるってのもオレには珍しい展開だけど、まあ近くだし、明日の下見って意味合いも含めつつ。

 入れ替えしたてだし、土曜日だし、台空いてるかな・・ってのがかなり心配だったんだけど、空いてる空いてる。じぇんじぇん出てない、回数ついてない。 そんな爆裂台でもないでしょうに? なんでここまで出てないんだろ。

 初めての台に対峙するときはいつものことなんだけど、これもまた例に漏れず、全く勝手が分かりません。 しばらく打ってて何度かスーパータイム(三択をナビしてくれる)にも突入して、15枚役(&同一フラグの2枚役)や、通常時とスーパータイムの違いつうか、意味つうか、おぼろげに見えてきた感じはあるんだけど、いかんせん肝心のBIGが引けないので、リーチ目周りというか、4thリールも含めたフラグ察知系が全く見えてこない。
 明日の為にとおろしてきた軍資金もじゃぶじゃぶ泡となっていきます。もう、店側に全然やる気がないのは痛いほど感じてるんだけど、 こんな店でこんな時間に現金投資してる方が悪いのも痛いほど分かってるんだけど、 1回ぐらいBIG引かせてくれよう・・・・

 やけくそで最後の5千円札を両替し突撃。 閉店20分ほど前にスーパータイムに突入し、計ったように初BIG。(=ナビ付きのスーパーBIG) 15枚役がじゃんじゃか取れるのはいいんだけど、そーいや肝心のハズシ手順分かんねー 壁に貼ってあるどっかの雑誌の切り抜き拡大コピー風にも、その辺に落ちてたメーカー発行の小冊子にも、リール配列図が載ってないので、しょうがないのでグルングルン回ってる左リールとひたすらにらめっこ・・・・ 分かるワケねー

 3回目の小役ゲームでなんとか正解に辿り着き、そこそこ平均値近い枚数を獲得。 時計見たら閉店まであと10分。げえええっ 今から連チャンするのにーー
 ほら。 ノーマルだったけど、なぜか順押しバナナが多発してくれて結構それなりの枚数。 ボーナスゲーム中に右肩を叩かれて、ジエンド。

 ていうか、ボリすぎですよ戸出NLさん。 台に対しては好印象を持ったのだけれど、いかんせん店がダメだこりゃ。

「暗照明はごっつ疲れ目」タイムクロス@四屋ミッキー・スロットマン野村

#435
 武生に向かうつもりで高速に飛び乗ったのだけど、気が重いというか、ちょっとめんどくさくなった。 このまま北陸道に乗らずに東海北陸道通って高山まで行ったろかとも思ったけど、そこまでやるとやりすぎかな。(ていうか、武生も高山も変わらんって)  昨日会社の人との話に出てきた四屋のミッキーハウスに寄ってみることにした。 小矢部東インターで降りて150円払って、また乗る。んでUターン。高岡インターまで。

 開店5分前になんとか到着。 ・・・っていうか、クルマ1台もいないんすけど? 照明はついてるし、「開店9:00」って書いてあるし、大丈夫なハズなんだけど・・・ 入るの怖いよー

 開店5分後ぐらいに恐る恐る入店。 店員がヒマそうにしている。 いきなり気合いの入った挨拶されなくてよかった。 ま、タイムクロスありゃなんでもええわい。(って、まだ打っとるんかいーって? ま、なんだかんだ言ってなんとなく勝ててしまうんで、ついつい打ってしまいます。遠くに行くのが邪魔くさいときは特に。)

 さっさとBIG引いてほくほくしてたら、店員が寄ってきて「トップスタートおめでとうございます~」って、缶コーヒーくれた。 トップも何も、オレひとりしかおらんがなー しかもブラックちゃうー、 コーヒー風味の砂糖水なんていらんわー (でも飲んだ)

 客の少ない店が好きだとはよく言ってるけど、ここまで少ないとね・・ シマにオレひとり。真横に店員張りつき。 じゃあ・・・心の安まるヒマがない。 そのうちぼちぼち客も増えてきたけど、気がついたら誰もいなくなってたり。そのうちにおれ自身もいなくなってたり。

 昼飯でも食おうとラーメン屋・・・の隣のスロットトヤマの駐車場に車を止め、
 ちょっとだけ覗いてみようかな・・・とタイムクロスに座ってしまって、
 軽く噴いてくれたのでさっさとヤメ逃げしようかな・・・と思ったら結局閉店間際までへばりつくハメになってしまって、
しかもBIGもregも設定1並。 なんでこんな台でブン回ししてたんだか。 まあ、ひとつ言えるのは、いつも行く店(武生)とは客層が全然違うってこと。ハッキリ言えば、若い女の子が多い、と。

「店が客を作るのか、客が店を作るのか」タコ@大聖寺マリオ、タコ・デルソル@野々市大将軍

#434 かなり長えっす→ダイジェスト?版(<続きを読む>へ)
 最近、クルマの調子がとっても悪いです。朝エンジンかけた直後は後輪軸付近がカラカラ言ってるし、そこそこのスピード出して走ってれば(特に高速道路)すかさず5速のギア抜けてしまうし、CDチェンジャーはすぐにピピピピ・・とか言ってエラー表示出たまんま固まってしまうし、キーは凹凸が認識しづらいレベルにまで磨り減ってるし。 来月車検なんだけど、どうしましょうかねえ。 目標の20万km走破までまだ4万kmもあるので、多少出費が嵩もうとも乗り続けたいのだけれど、ミッション乗せ替えなんてハメになったら幾らかかるんだか分かったもんじゃない。
 フェンダーミラーが標準装備の頃の車とか、ナンバーの分類番号(っていうのかな。上の段の富山55←これ)が1桁だったりとか、、古いクルマを大事に大事に乗ってるのってかっこいいと思うんですよねえ。古いけどでもピカピカに手入れされてる車と、そのオーナー。そーゆー大人の人にかなり憧れます。 給油に行くたびに「洗車はいかがでしょうか?」なんて言われてるようじゃまだまだ道のりは遠いです。

 えっと・・・そうそう。 だから、車に乗るのがいまいち楽しくないというか、こんな状態のまま酷使するのもちょっと悪い気がして、つまり武生にも行きづらいなあと。 そんな感じで、ひさびさに大聖寺マリオ。(それでも十分遠いやん!)

 石川のパチ屋は軒並み10時オープンなのを忘れてて、かなり早めに着いてしまう。 朝出がけにコンビニで買った「バガボンド」なる漫画の第2巻を読みながら暇を潰す。(最近知って、ちょっとハマりかけてます。名前はよく見かけてたけど、宮本武蔵の話だとは知らなかった。ついでに言うと、バカボンドだと思ってた。) 読み終わる頃に丁度開門。 テクテクと店内に入っていくと、「本日のおすすめ 高設定台」なる札が復活していた。そしてタコスロの札台がなぜか空いている。札台以外もぼちぼち埋まってるというのに。 ノータイムで下皿にキーホルダーを放り投げ、ふと真後ろのシマを見るとオイチョカバの4thリールに「大当たり」の文字が。 あん?モーニングあり? タコスロにはそれらしい出目の台は見あたらなかったが、他のシマにもランプがピカピカしてたりする台がいくつか見受けられる。ま、別にどっちゃでもいいんやけど。 開店までもうしばらく時間があるので、クルマに戻ってバガボンドの残りを読む。

 全く勢いのつかないというか、さあやるぞ!って気に全くさせられないヘンテコリンなBGMが開店の合図。
 右隣(角台)、左隣、その隣、その隣(=もう1つの札台)は飛ばして、さらにその隣・・・ みなM狙い。2,3ゲーム回してとっととどこかへ消えてしまった。 もう1つの札台に座っていた兄ちゃんですら、3千円ほど使ったところでどっかへ消えてしまった。 なんだ? こいつらは、朝早くから並んで、何しに来てるんだ!? おれの台がBIG引くたびに、タコスロのもう1つの札台に座って10Gほど回して去っていく兄ちゃんがいたり、もー、よく分からん! なんなんだ? 10年前のパチ屋にタイムスリップしてしまった気分、というか、とってもいい雰囲気。

 まあ、他の台他の人のことを気にしていても始まらないので目の前の台のことだけを考えてタラタラと打つ。序盤こそは、「お店の言う高設定と、わしが考える高設定は、そらやっぱ違うわなあ・・」等とついつい愚痴りたくなる展開ではあったけれど、1000Gハマリを乗り越えてからは至極順調。一瞬たりとも「噴いたっ!」と思える状態にはならなかったけれど、じわじわ地道にドル箱の山。 データ表示機器系が全くナイので、ひさびさに自力でゲーム数をカウント。ちょっと疲れた。 獲得枚数が出ないと、やっぱ、ちょっぴり張り合いに欠けますな。

 19時過ぎ。帰り道に、いちころさんの職場に寄ってみると、ちょうど終業時間だったようで、そのまま連れタコしに野々市大将軍へ。
 4台しか置いてないので、2台空いてるかどうかが心配だったけれど、右端と左端がなんとか空いておりました。並んで空いてるのがベストだけれど、まあしょうがない。 どっちも大差ない雰囲気だけど、いちおう回数の多い方をいちころさんに譲り、わしはBIG確率1/400の方へ。
 ・・・瞬く間に内側にいた先客2人が止めて行ったりしたので、移動に移動を重ねつつ、結局、内側の2台で並んで打ってる時に2人ともBIGを引く。 わしは、タコ7BARの上下下というちょっぴり恥ずかしい目からBIG。いちころさんは王道の滑川プラムハズレ。 おれは2パンの350枚、いちころさんはパンク寸前で3回目のJACKINし480枚。(すげ。480はなかなか越えません。) 初っ端BIGのこの枚数差はかなりデカイ! というか、2人ともとっとと全飲まれ。

 デルソルに逃げてトロトロ打ってたらなんか騒がしくなってきた気がして、狙ってみたらノーマルBIG揃い。終了後、CTに入らなくてちょっとほっ。
 上の方でグルングルン回ったり、STOPボタン押しても音がしなかったり音がしすぎたり。なんかよく分からんけど、とにかくウゼーって思ってたらいちころさんが隣に移動してきた。 2人並んで苦々しい顔をしながら打つ。ピカピカしたり、回ったりするたびに、2人顔を見合わせて苦笑。 んー、やっぱりちょっと合わないみたいでございます。

 さらにウロウロ。タイムクロス唯一の空き台に座ってみたら、千円でいわゆる「タイムクロス連チャン」ってヤツが始まってしまって、瞬く間にND(野々市大将軍)分の負債を完済。ここでもいちころさんは苦い顔。「またですかあ~?」みたいな。
 いい時間になってたのと、いちころさんのテンションがほとんど0に近くなってしまってたので、お開き。 駐車場の片隅で、第3回ウィンちゃんと遊ぼう大会はないんですか?マリンバ大会やるみたいよ、みたいな話もしつつ、11/16(木)武生行きがほぼ決まりましたよスロキチさん。
[ 続きを読む » ]

「結局ひとりで」タコ・プレ@武生ビック

#433
 気合い入れて朝からプレリュード打つつもりで武生へ。 こないだ打った台にまた座るつもりだが、いちおうタコスロのシマも覗いてみる。 昨日一昨日のデータをポチポチッと見てると、月曜日来たときになんとなく引っかかってた事がおぼろげに思い出されてくる。ふむふむ、そゆーことか。なら・・・・ これか?

 結局タコスロの1つの台を選んで打ち始める。
 打ち始めるというか、ほんとはガックンするかしないかだけ見たかったんで、ポケットにコインの1枚でも入ってればそれで済んだハナシなんだけど、生憎。 しょうがないので50枚借りる。 いつものくせでコイン入れてレバーをどんと叩く。視線はコインサンドのコイン群。 はっ・・・・ リール見てなかった・・・・ 意味ねぇ・・・・・

 さっさと消化してさっさとプレ打つべ、と思ったら最初のプラムテンパイがいきなりすかっと外れ、そこから一気に2千枚。 山勘的中? ほとぼりが冷めたところでプレリュードに移動するつもりだったんだけど、なんかよー分からんがヤメるにヤメられん。1時間にBIG3回、reg4回ペース。 こんな台をブン投げたらタコスロの神様に怒られちまう。 盆と正月が一遍にやって来たようなregまみれで、1000Gハマリも下皿で余裕で持ちこたえ、そのあと当然やってくる損失補填連チャンでモリモリとコインを増やす。

 その後も2回、1000G越えハマリ喰らうんだけど、異常なコイン持ちの良さのおかげで現状維持。
 いつまでもタコスロ打ってるワケにもいかない(わけでもないんだけど)ので、残り時間&展開と相談してとっととプレリュードに移動。 (移動つっても、等価のくせに持ちコインでの移動不可なんで、一旦流しております。)

 ・・・相変わらず手がかりが掴めませぬ。 何が悔しいって、いきなり7が揃っちまった瞬間。 いつ?いつから??ちょっとビデオ巻き戻してよーって叫びたくなる。 ま、そのうちなんとかなるでしょ。

 10時間打って1000Gハマリ3回喰らう人があんな確率の台(大花火)なんか打ったら、どんな目に遭うことやら分かったもんじゃありません。

「朝からタコスロ。久しぶりのタコスロ。」タコ・プレリュード@武生ビック

#432
 やっぱ落ち着くわあ。
 小役カウンタ、万歳。小役確率高低差の絶妙なバランス、万歳。

 しかし、最近緊張感のない台ばっかり打ってたせいか、タコスロのBIG中がえらく堪える。 展開がイマイチ芳しくないこともあって、待ちに待った連チャン到来で即ヤメ。 だけど、帰るにはちょっとばかり早い時間帯。
 ココ壱で腹ごしらえして、もいっかい店に戻って、どしよかな~と店内をふらふらしてたら、いい感じのプレリュードを発見。打ってみましょうか。

 っていうか、相変わらずワケ分かんねーー 特にBIG中。 だけど、あのヘタレな獲得枚数にも関わらず、もりもり増えていくコイン。どーなってんだ!?
 数時間の悶絶と格闘ののち、かろうじて見えてきたものといえば・・・ 松島ナバフォ。

「惜しいんやけどなあ」タロットマスター@駅南トヤマ

#431
 明日ひさびさに日曜出勤(PM2:00~)になったので(つまり夜更かしOK。日曜が休みの場合は武生に行くつもりだった→要早起き)なんとなく駅南トヤマホールに向かってみる。 店内に足を踏み入れて日付を確認。 ・・8か。 ぐるっと一周して、やっぱり打てる台がねえな・・(だったら来るなよ)って思ってなおもしつこく二周三周してたら・・ つい吸い込まれてしまった。 初めて座ります。全く分かりません。

 しばらく、ド素人のように挙動不審になりながら打ってたら、べいきちさん発見。 ういーっす。 あ、いや、これは、あの・・その・・ 慌てて台を両手で隠す仕草をしてみたり。 「ど、どうしたんですか?こんな台打って」
 あいやー 恥ずかしいところを見られてしまったなあ。 べいきちさんは、ちょうど緊急召集とかでお帰りのところでした。

 クルマの中にあるスロ雑誌に何かヒント書いてないかなあ・・とまさぐってみると・・・ちょっとだけ載ってた。ふむふむなるほど。でもそれじゃあなあ。んー、結局さー ぶつぶつ

 その後ちょろっと使ったところで大当たり。行ったり来たりしてるうちにプチ爆発。 会員カード作る気が全くないので大量のお菓子をもらって帰宅。

「姑息に追っかけてみた」タイムクロス@昭和NL

#430
 武生タコスロと昭和タイムクロスを秤にかけて・・・ さんざん迷ったけれど、「withスロキチさん」の分だけ天秤がタイムクロスの方に傾く。

 並び始めてから10分ぐらいで開場。昨日の台を無事確保。出目は・・・中段赤7並び。むうう。 スロキチさんはまだ見えられてないようだったが、昨日閉店間際に打たれてた、俺の左隣の台もいちおうキープ。出目は変わらず。

 ジュース買ってぐるっと一周なぞしてるとスロキチさん登場。昨日居た台の前で小首を傾げてたたずんでおられたので、「取っときましたよ」と声をかける。 今にして思えば、これが大きなお世話だったんですよね・・

 軍艦マーチ。
 コインを投入し液晶画面を見ると、古代エジプト。昨日止めた時と同じ。 エジプト時代なんてめちゃめちゃ選択率高いんだから、据え置きの根拠としてはかなり薄いんだけど、時代が変わってなければ据え置きと勝手に決めつけてブン回しする覚悟でやって来たので、もう余計なことは考えない。

 12時間後。
 昨日ご機嫌ナナメだったウィンちゃんも今日はBIG確率設定6オーバー/reg確率5と6の間と大健闘。 こんだけ引けりゃ楽しいよ!っていうか、しまいにゃ有り難みも薄れてきて、スイカ外れてもピクリともしない始末。
 スロキチさんも、タイムクロスではお先真っ暗な展開でしたが、デルソルに移動後、にっこにこのばっふばふで、2人の勝ち分を合わせたら昨日の皆さんの負け分を十分に取り返しているのではないかって感じ。 (だからといって分配はいたしませんが(笑)

 そして連夜のココ壱。タイムクロスのダメさ加減について大いに語る。

「第2回チキチキ昭和町でウィンちゃんと遊ぼう大会」OFF会@昭和NL

#429
 仕事終わって昭和町へ向かう。誰が来るのかどーゆー状況になってるのか全く分からない。 もしかしたら誰も来てないかもしれない。 しばらく待ってたら陰から「大成功」ってプラカード持った人が飛び出してくるかもしれない。

 タイムクロスのシマは満席。
 一通り顔を覗き込むフリをしつつ、さらにボーナス回数もチェック。んー、まあ、こんなもんかなあ。 この中に誰か知ってる人はいるのだろうか・・・(これってインタネならではというか、変な感覚ですよね。文通相手と待ち合わせってのともちょっと違うような。) 通路でぼーっと立ってるのもなんか露骨だし、どしよかな・・・・  1mmの違いもなく予告通りの格好をしているので、きっと誰かが見つけてくれるであろうと期待して、隣のシマのターミネーターで隠れるようにお茶濁し。

 暇潰しのハズなのについつい全速力で打っちゃって、無駄金使うスピードも速い速い。 しかも、人が近づいてきたり後ろを通りかかったりするたびにわたしの小さな心臓はかなりドキドキしてしまうので、はっきり言って盤面見てるようでまるで見えてない。覚えてない。
 なんとなく怪しげな目が連発しはじめたような気がしたのでなんとなく狙ってみたらregだった。ボーナスゲーム中に、また誰か近づいて来た。

「とらきちさんですか?」
「ち、違います!」 ネット上で知り合った人と初めて会う時にいつか言ってみたいと思ってるんだけど、そんな大それたことを言えるはずもなく。

 んー、、自分の第一声は忘れてしまいましたが、その、近づいてきた青年スロキチさんと挨拶を交わし、さらにまーくんさん、Tannyさんとも挨拶。 皆さん散り散りになりながらも何とかタイムクロスにご着席なさってる様子。いいなあ。 空き台を求めてぐるっと一周してみると・・・ あ、空いてるやん。しかも結構良い回数ついてるやん。 台上のボタンをポチっと・・・・ どわっ、めちゃめちゃイイやん! こんな台打っていいんすか? 勝っちゃうよ?

 さっきまで居たターミの下皿からコインをむしり取り、タイムクロスの下皿にぶち込む。

・・・その後、閉店30分前までの展開はあまりよく覚えておりません。 追銭に次ぐ追銭、ハマってもハマっても単発。 出てないのはオレだけじゃなく、皆さん同様の展開の模様で、台移動しまくり。というか、むしろ大移動。 気がつきゃよそのシマで並んでターミネーちゃんと遊んでる人達まで現れる始末。 オレも台移動こそしなかったけれど、壊れ具合は普段の比じゃなく、お金をじゃぶじゃぶ使うことに全く抵抗を感じなくなっている。

 途中でべいきちさんが登場。うちのHP(というか掲示板)でもかなり初期の頃に活躍なさってた方で、いちおう軽く紹介したりしなかったり(はっきり覚えておりませぬ。申し訳ない)

 どこにでも出没なさると噂のプラネットさんも、ご登場。ふと見たら、さっきオレが座ってたターミ角台でBIG引いてたり。さ、さすがっす~
 と思ったら一番最初にお帰り。 ご苦労様でした~

 総投資3万2千円でなんとか持ちコインにはなったが、行ったり来たりで取り返せそうな気配もなく、だけど、悪い台じゃなさそうな気はするんだよねえ・・・・・ 一回ぐらい見せ場来るやろ?と往生際悪くブン回し。
 そして、「汚い」「卑怯」と罵られた(笑)閉店間際の30分に突入。

 一気に2千枚出てチャラ線まで復活。 よ、予定通りです(笑)。
残念ながら原始時代のまま閉店を迎えることは出来なかったけれど、いちおう出目と時代を記憶し、コインを流す。

Tannyさんはお家の用事でご帰宅。べいきちさんも約束があるとかでご帰還。
まーくん&スロキチさんと3人で駐車場でしばしおしゃべり。 店員に追い出されそうになったので、場所をココ壱(カレーハウスCOCO壱番屋)に移すことに。 まーくんは翌日も仕事とかでご帰宅。
スロキチさんと2人でココ壱・・と思ったらべいきちさん登場。「予定がキャンセルになりまして。」
ていうか、なんでココに居るって分かったんだあ!?(笑)

3人でくっちゃべって、結局今日一人勝ちのべいきちさんに御馳走になりました。

主催まーくん、ご苦労様でした。みなさんもご苦労さまでした。ありがとうございました。べいきちさんご馳走様でした。 楽しゅうございました。また集いましょう。

ていうか! 途中で帰るのは許しません(笑) やっぱみんなで一緒に晩御飯(with酒も当然可)食ってこそOFF会でしょう!

(つづく)

「光り物バンザーイ・・・なしよ」ワンダーレビュー@駅南トヤマ

#428
 一週間近くも、日記書くの忘れてたというか、書きたくなかったというか。

 仕事帰りふらふらっと駅南トヤマホールへ。帰り道っつうか、仕事帰りに鐘紡NL横のゲーセン行くときはどうしても駅南界隈通っちまいます。 打ちたい台がないから、ついそんな時間から吸い込まれてボロ雑巾・・・そして激しく後悔・・・・ってことも起こり得ない。 誰か知ってる人いないかな~?っていう感じでただ純粋に寄ってみただけ。

 というか、マーロンさんしか顔知らないんだよな。 そのマーロンさんとも、もう、1年近く会ってないので、気づかない可能性も高し。
 何しに来たんだろ・・・ しょうがないからコーヒーでも買って・・・ あ、今日は7の日!

 気がついたら、噂のワンダーレビューの末尾7に座ってました。 その後の数時間のことは、出来ることなら忘れたい。

「実は5ステージ制?」タイムクロス@六家・鐘紡NL

#427
 土曜の夜、会社の人達と飲んでて「明日みんなでどっか打ちに行きます?」みたいな話になる。 今思えば、誰が言い出したのか、なんでそーなったのか思い出せないのだが、「氷見トヤマホールでタイムクロス」ってことに。
 だけど、朝から氷見行ったのにナイし。(誰や?氷見トヤにタイムクロスあるって言ったヤツは・・) ついでに近所のホールも覗いてきたけど、パッとしない面子。(氷見ベンツのえらい変わり様にちょっと悲しくなったり) というかタイムクロス置いてないので今日の処は用無し。

 何店舗か回って、そのうちのいくつかの店でちょこっと打ったりしつつ、ある店のあるタイムクロスに辿り着き、軽く鼻血。 お連れさんも某機で大鼻血。にっこにこな顔してはりました。

 依然として、予告が入らないときにはスイカ揃いませんねぇ。
 大筋で面白いのは間違いないんですけれど、細かいバランスというか、根本的に画一的すぎるというか、、もったいないです。 もっともっとファジー(懐かしっ)でいいのに。

今日の目撃情報
 未来都市時、ウィンちゃんが現れてステージ変更と思いきや・・また、未来都市かいっ。ってことがありました。密かに未来都市好きだったりするので、ちょっと嬉しかったです。 UFO(?)に乗ってたのがDrAからタイム博士に変わってましたけど。

「みなさんはどーしてますか?」タイムクロス@富山東NL

#426
 混んでる店の何がそんなに困るかって、そりゃあ自由に放屁できないことでしょう。お陰でガス溜まりっぱなし。腹いてー

 テキトーに席立ってその辺ですりゃあええやないかって気もするんやけど、席立ちにくいんすよねえ、タイムクロスって。 いまいちまだ熱いトイレ目ってのが見つかってないもんで。(トイレ目出るまでトイレ我慢する派)

 スイカ予告が鳴った時の、スイカorボーナス目ってのも、冷静に考えるとそんなに熱くなれないと言うか、「スイカ揃いますよ~」って言ってんやからそらスイカ揃うでしょ。期待感が高くないわけではないけど、なんかクドすぎ。(特にみんな狙ってるアノ形)  かといって、予告鳴ってないとスイカは揃わないみたいな感じだから、小役ハズレ目にはなり得ない。ていうか、確定。そんな目でカラ回しすんのもねえ。

 それ以外の例えば、未来都市での低パーセンテージ表示の時に、テキトーなテンパイ型作ってトイレとか、大航海での珍しい組み合わせ- 例えば、大砲打ってベルリプ以外、敵の攻撃でスイカ以外、帆船にスイカ -が出たときにテキトーに・・ていうか、これらのパターンはボーナスの可能性の方が高いような気がするから、下手な止め方してしまうとアッサリ確定察知してしまうし・・(すなわちそんな目ほったらかしてトイレには行けない)

 ハサんでベル&リプのWテンパイ(あっちのページ参照)は液晶に関係なく常に小役ハズレでOKなのではあるが、1日打って1回外れるか外れないかって頻度だから期待するだけ無駄だし。 原始時代はカラ回し自体がちょっと危うい存在というか、誰もいない席でいきなりゴゴゴゴ・・・って鳴らしちゃマズイでしょ、やっぱ。その瞬間見れないのも悔しいし。 いずれにしても、派手な予告系ってカラ回してる最中もずーっと効果音鳴ってるから・・・・ねぇ・・。(それにしてもエジプト時代のドリル音はなんとかならんのか!うるさすぎて、どこ狙おうか・・って前に、早く止めなくちゃ・・・って焦ってしまう。)

 結局どーしてたかというと、古代エジプトでのスイカ外れ目出現まで待つ・・・って、席立てねーんだよなーこれじゃー  しょうがないから完全素っパズレ目で停止させて、すごすごと離席。

 ・・・せっかく立ったのに、そんな時に限ってへぇ出る気配なし。

「聖地は聖地」タコスロ@武生ビック

#425
 通算何千回目か何万回目かの枠下BARスベリ(通称「滑川」)の時ふと気が付いた。 おれ、めっちゃ鼻息荒くなってるやん! 恥ずかしー 気がついたら社会の窓開いてたみたいな、気がついたら真っ昼間っからライトフル点灯で走ってたみたいな。 いつからなんだろう・・・・ 正確に言うと、滑る度にいちいち鼻息荒くしてるわけじゃなくて、左リールが滑ったと認識できて中リールのストップボタンを押す手にブレーキをかける瞬間にスハーってなってるような気がする。 自分のことは自分じゃぁ分かりにくいが、たぶんそんな感じ。 気をつけねば。

 そんな、パチ屋では無喜怒哀楽24時間冷静沈着をモットーとする人間でも、ホモのカップルに挟まれ、周りの台がことごとく爆発し、さっきまで2000Gハマってた隣台がいつの間にかドル箱2杯分のコインを吐き出して、そして、自分の台だけは真綿で首を絞められるような展開・・・ そんな状況に平静でいられるわけがありません。 ふと気がついて周りを見渡すと、オレの台が確率的に一番出てない。(回数的にも、最下位グループを牽引) いや、おれだって設定1割れペースながらコツコツ頑張ってたんだけどさ・・・ たまらんね。

 なんなのあれ? 長いことタコスロ打ってきたけど、あんな変な雰囲気見たことない。

長いことタコスロ打ってきましたが、初めて遭遇した現象が2つ。

1)
中リールが4コマ滑ってリプレイがテンパイした時、リプ外れでボーナスですよね?
例えば白7DDT時の、
   ↓↓





とか、タコDDT時1コマ早く止めてしまった時の、
   ↓↓




とか。で、昨日見たのが、

   ↓↓





右が止まった瞬間、ちょっと固まってしまいました。中リールが4コマ滑ってたのは割と確信があったんだけど、外れたのを見たことがなかったので、フラグ成立に対してはイマイチ自信が持てず、次プレイおやじ打ち。中段に(笑)BARが3つ並びました。
ま、滑らなかったら全然熱くないのは変わりませんが。

2)
枠下BARスベリ時、テキトーに挟み打ちしたら、






2コマぐらい滑って右下がりにスイカテンパイ。  ああ、スイカか・・って中リールにもスイカを狙ってみたら、






外れちまいました。これまたかなり目がテン状態でしばし呆然。(順押し・ハサミ打ち時とも、スイカ成立時はできるだけ右下がりラインで揃えようとする制御になってます。スイカ非成立時(=ボーナス成立時)には即止まりすることが多い。)
右リールも中リールもMAXスベリではなかったと思うので、たぶんタコチューではないでしょう。
順押しした時に、



(X:ボーナス絵柄)


っていう思わぬ2確系が登場するときがありますが、この時選択されてるテーブルと同じモノが選ばれた時に、上記のような現象が発動するんでしょうかね。
スイカ起因のスベリって(白7側、タコ側問わず)、2リール目を止めた時点で勝敗が決してしまうことが多いのが、強いて言えばマイナスポイントだったんだけど、(だから無理矢理中リール中段にビタでスイカ狙ったりしてたんだけど)、第3リール(この場合は中リール)で外れてくれることもあるって分かったのは大きな収穫かな。 ていうか、もう、4年近くタコスロ打ってて初めて遭遇した(認識できた)ってことは、これから先もそうそうお目にかかれることはないんでしょうけどね、たぶん。

その日ずーっと、滑る度に右上辺りに裸のスイカを狙い続けたんですけど、案の定いつも通り。

「某店某機で、鼻血でた。」タコスロ@武生ビック

#424
 朝9時に着いてみれば10時オープンだったり、10時に間に合うように向かったらもう開いてたり。 気まぐれな店やなあ・・と思ってたら、なんのことはない、平日10時・土日は9時OPENなのかな。 今日も開店30分後に着くつもりが、着いてみれば30分前。しょうがないので真剣に台選び。

 スロットのシマにはおれ1人。タコスロのシマに、ではなく、スロットのシマにおれ一人。台選び放題すぎて困ってしまう。 まあ、もちろん、タコスロ以外の台を打つ気は全くなく、そのタコスロの中でも2つの台に絞られつつあるのだが、どーも最後の決め手に欠ける。 どっち選んでも、裏目になりそうな。

 結局、最初にピンときた台に座る。 そしてすぐに若い兄ちゃんがタコスロのシマに登場。 ぽちぽちとデータ機器のボタンを押し回った挙げ句・・・・なんでオレの横やねん! こんだけガラガラなのに何故わざわざ隣に座る?って疑問は当然ながら沸き上がってきてるのだが、それに対して文句を言うのはまあ筋違い。しょうがあるめえ。 それ以前に、なんでその台を選んだのかが、めっちゃ気になる。 さっきミルンダ見た時も特に引っかからなかったし、前日のBIGreg回数見ても大したことないし、なんでだろ。なんか極秘情報でも握ってんのかな? 気になって夜も眠れない。

 さきにBIG引いたのは隣のお兄ちゃん。次のBIGも隣のお兄ちゃん。その次も、その次も・・・ うきー さんざん隣の台でのボーナスゲームを見せつけられ(見てないけど、音とか雰囲気で分かるっしょ)、それなりのやり手であることは十分伝わってきている。 いざ自分がBIG引いた時には、いささか余計な緊張感をも感じることになるだろう・・ 「オレはこんだけ外せてんねんで、さあお前はどやねん!」って思ってるんちゃうん・・・??みたいな。

 そして、見事に、ボーナスゲーム1G目にリプレイビタ押し。あはは。 ま、そんなもんっすよ・・

 まあ、無惨だったのは最初のボーナスイン時ぐらいであとは問題なかったのだが、むしろ問題なのはボーナスの引け具合。 隣の台はregも多く、reg後100G以内にどっちかのボーナス引いてるし、羨ましいまでの順調ぶり。 かたや・・・ あひー
 ぼちぼち客も付いてきて、第二候補台でもオッチャンが速攻BIG引いてるし、あーああ・・ って、あれ?その台ちゃうやん。空いてるやん。 珍しく、そこそこ突っ込んだ台をアッサリ見限って、第二候補へ移動した。

 大正解。連チャン&補給を幾度となく繰り返し、ロボ壊れてんちゃうか?ホンマに計算してんのか?て思ってしまうほどの高確率でBIGを引き続ける。 昼飯休憩したあとの1時間ぐらいはハマってしまったが、まあそれはいつものことなので特に気にすることもなく、台の昼休憩が終わった後はまたモリモリ。知らん間に隣の兄ちゃんは居なくなってて、自分が最初に居た台もサッパリ気味で、おれ独走。鼻血ぶー

「やっぱノースランドは嫌いじゃあ」タイムクロス@昭和NL

#423
 昨晩412さんとこのチャットで「明日昭和町NLでタイムクロス打ちます」と予告。実は朝になってもまだ武生行こうか迷ってたんだけど(笑)、言ったからには行かねば。

 開店5分ほど前に到着。昨日閉店間際に暴発させたA台(BIG38、出目変わらず)、その左隣B(終盤噴いてた)、さらに左隣C(BIG27、結構いい確率)のうち・・C台がいいかな?と思ったが、なにやら中段7並びの台がちらほらと。 B台もセンターウィン並び。 他にシマの左端の方にも2台(D、E)ほど。 ううむ。 今日の朝、7並び台が存在してるってことは、昨日の朝にも存在してたって可能性は濃厚なわけで。 つーことは、昨日旗台だった台を今日不指定にするのなら当然設定は下げられるワケで。(本当に設定を上げていたのなら、ね) よするに、こーゆー「高設定告知台」を置いてる店ってのは、単純に据え置き期待するのは危険なのではなかろーか?と。昨日の旗台が分からないだけに。 初めて来ると言ってもいい状態の店で何を信じて良いのかも分からず、とりあえず、旗台(D)に座る(笑)。C台に置いてたキーホルダーは撤収。

 と、そこへ真っ赤な出で立ちの412さん登場。こんちわ~ 燃えてますね。
 聞けば、ここの旗台の信頼度は低いんじゃないか?という話。困ったこと仰いますねえ。 ま、でも、昨日全然出てなかったってのならともかく、出てた台も結構あったし、その台が旗台だったのなら、今日の旗台だって結構出てくれるんちゃうん? みたいな、相変わらず自分に都合のいい考え方しかできないわたし。 ダメならダメで、「旗台よりも据え置き狙い」みたいな法則が現れてくるかもしれないし、とりあえず一日打ってみるべや。 

 ・・・あきません。ABC3台とも猛ダッシュかましてます。 昨日の夜B台打ってた兄ちゃん、彼も悩んだ挙げ句に旗台(おれの右の右E台)に座ってたんだけど、オレ、兄ちゃん、その間のオッチャンF台、おれの左隣(角台)、4人で朝から死んでます。
 そのうち兄ちゃんが抜け出し、おれもぼちぼちかかり始め・・・でも全然1時間に2回ペース。BIGreg比率1:1ではあるけれど、やっぱシンドイ。
 そこへ、412さんに連れられて、かずさん登場。 初めまして~  かずさんと412さんも初対面なんでしょ? どーやって分かったの?「赤い服」納得(笑) 自分の台、1/450ペースで既に総投資3万。全くやる気なし。 しばらく話しながら現実逃避。 それとも今から武生行くか?

 ぐだぐだしてても始まらないので、どっこらしょと重い腰を上げて打ち始める。 いくらなんでも1/450のままは終わらんでしょ?一瞬ぐらい見せ場来るでしょ?という一点に期待をし、今はひたすら我慢。 とりあえず412さんに銀行の場所を聞いておいたりなんかして。

 おれの左隣で爆死のオッチャンがヤメてったので、ターミネーター打ってたかずさんに声をかける。「あんまりいい台じゃないとは思うんですけど、とりあえず空きましたよ。」 程なくしてかずさん着席。 頑張ってください。
 誰が座ったってダメなもんはダメなんで、その後もタイムクロスのシマの左側の端っこはどんよりムード。 やっとこさ引けたBIGも2パン・・・と思ったら、そこから怒濤の10ン連チャン。2連続でDrA登場ありーの、2桁でドボドボみんな嫌な顔おれちょっと半笑い。 た、たのしー 一気に1/250。 さ、こんだけコインあればまたしばらく遊べるぞ、と思ったら、ほんまに遊ばされた。 結局1/330まで落ち込む。

  プラネットさんがさりげなく登場なさって、途中で様子を観に行ったらまさにマシンガンの音と共にドットに”7”が表示される瞬間だったり、ハマってたり。結局風のように去って行かれました。 かずさんも苦労の末にようやく箱仕様モードに突入なさったけれど、結局ドボン。失意のまま帰宅されました。 無理矢理引きずりこんだみたいで申し訳ないっす! 皆でご飯食べに行きたかったのですけれど、正直言うとまだ一山来ると信じていた(笑)のでもうちょっと打っていたかったし、かと言ってお二人を引き留めてしまうワケにもいかず。次の機会に是非! ちなみに412さんは何度見に行っても、その前見に行った時よりコインが増えてるという・・ うらやましい状態。

 ABCの伸びはぱたりと止まったけれど、E台兄ちゃんがハイペースでBIGを引き続け、まあE台は旗台だからいいとして、というか、おれの台も旗台なんやからもうちょっとしっかりせえよ!って気がしないでもないんやけど、ノーマークのF台までもが超ハイペース。 なんかウンザリしてきちゃった。 盛んに裏?って疑惑が浮かんでくるのだが(とにかく連チャンが速い速い。明らかに「状態」って状態が存在してる。)、まあ表でも裏でもどっちゃでもいい。 とにかく、こーゆー出方をする台にはつきあいきれん。いちぬーけた。 金沢とか六家で打ったときはそんな荒い印象はなかったのだけれどなあ。

 その後、裏モノ大王412さんに晩飯を御馳走になりました。ありがとうございました。
 いつの日か、晩御飯を御馳走させていただけるように頑張りたいと思います。

 いろんな台を打てば打つほどやっぱタコスロがええなあと思う次第。

「近いパチ屋もいいなあ」タコ・大花火@太閤山ラッキー、タイムクロス@昭和NL

#422
 大花火を打ってみて良かったことと言えば・・・・・会社のスロ好き連中と話が合う範囲が増えたってこと、だけ。 今日も仕事終わって事務所でぐたぐたしてたら成り行きで連れパチ。 どこ行くんすか? 太閤山ノースうう? えええ・・ま、ええか(笑) あ、1万4千円しかねえや・・ 明日の為にタイムクロスの下見もしたいしなあ・・ ま、なんとかなるべや。
 通り道にある太閤山ラッキー(タコ屋)にちょっとだけ寄ったら、後ろを走ってたFさんもついてきた。 設置メンバーも、打ってるメンバーも、さほど変わりなし。 ちょ、ちょっとだけタコスロ打っていいすか?(笑) ノース行ってもどーせオレの打ちたい台があるわけじゃなし、やっぱタコスロのツラ拝んだら、打たないわけにはいかないでしょ。

 って、いきなりBIG引いてますやん、Fさん~! 「久しぶりやからBIG中、忘れちもたわ。」 あはは、簡単ですよ。右と中をテキトーに止めてですねえ、左リールを・・・ って、あ!左リールはテキトーに止めちゃダメ!(笑) ま、ええか。自由に打ってくださいな。
 自分は、仮天井付近の台2台にちょぼちょぼと投資してヤメ。 横でボーっと見てたら、F「ヤメっ」 潔いですね。 7枚交換ですよ? 「ええーマジでー?(笑)」 先行組が太閤山ノースに向かってるのでそっち行きましょう。

 大花火打ってる人とデルソル打ってる人。どっちも打ちたくないというか、どっちでもいいというか、うーむ。とりあえず大花火かな・・ って、Fさん、また背中側のシマでバーサス千円BIG引いてますやん~! なんか「超高設定台」みたいな札刺さってますし。 そんなルールだったのか。 慌ててキョロキョロするが大花火も、他のシマも、ふさがってる。 ま、当然だわな。
 ・・・引ける気しないし、やっぱおもろくないし、ウィンちゃんいないし(笑)。 ここであんまりお金使うわけにもいかないので、”やっぱタイムクロス打ちに行きますわ。頑張って下さい。” 残り8千円。

 で、タイムクロス打ちに昭和町ノース。
 空き台2つのうちの1つに座って・・・千円でreg、すかさずBIG! んで、1桁で計3連チャン!! なんかよー分からんが、めちゃ都合のいい展開でうれしー 大逆転の口火、か?
 だが、なくなりそーになったり、ちょっと出たりしながらも、結局は飲み込まれそうな雰囲気。 最後の数枚でなんか引いたけどregで焼け石に水・・・と思ってたらモリモリ出してた隣の台がヤメた! reg消化後即、コインを隣台下皿に大移動。

 その100枚ほどはアッという間に飲み込まれ、また追銭再開。 再開つってもあと7千円しかないので、ヤケクソというか別にどーでもいいやってな感じで淡々と残金を減らしていったが、最後の数枚になってちょっと考え込む。

 千円残すか、全部使うか。

 家に帰ればメシにありつけるわけだし、ジュース買うぐらいの小銭はあるし、ガソリンもまだ大丈夫。 とりあえずは全部使い切っても問題はないんやけど、なんつーか、いい大人が全ツッパってのもねえ・・・
 そんなこと考えてるフリはしてみても、やっぱタイムクロス打っていたいもん。 ラスト夏目よGO!

 BIG引きました。 連チャンしました。 一気に所持金倍以上になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。