FC2ブログ

スロ05の記事 (1/2)

「たらい回しの末」エース@戸出NL

いい歳こいたオッサンが集まって長いこと集団生活を送っていると、そのうち共通の趣味を持つグループが出来あがってくる。 オッサン趣味の両巨頭といえばゴルフ部&釣り部じゃなかろうか。 んで、あとはギャンブル部とか宴会部とか風俗ツアー部とかとか(ジェットスキー部とか)。 いや、まあ、うちの会社のこと言ってるんですけど、どこでも似たようなもんじゃないのかなあ。
今日も早々に仕事終えた面々が休憩所で駄々喋り。あっちにゴルフの話してる連中が数人と、かたわらで携帯イジってるが1人、そして残り全員パチ話。ああバカばっかり。

K「戸出ノースに新しいキンパルあったよ」
おれ「エース?」
K「そう。真ん中にAって書いてあった」
おれ「マジでー?ちょっと行ってくるわー」
K「『仕事帰りは打ちに行かん』って言っとらんかった?」
おれ「ちょっと覗いてくるだけやから」
我慢できず、拘束時間が解ける前に退出。戸出NL一直線。

「新台」の札もまぶしいキンパルエース様が確かに鎮座しておられた。背中側のシマにはキンパル初代&キンキン。いまさらどういうつもりか分からんが、キンパル3兄弟勢揃い。
とはいえ、「先週導入されたらしい」にも関わらず、既に無人。超低稼働。 しょうがないので1台選んで座る。
最初のBIG5回でベル60ハズレ9。普段は、最初はハズレ少ないのに徐々にハズレ多発して結局設定4並の数値に落ち着く、ってのが定番なんだけど、今日のこの台は徐々にハズレ率低下していって、いかにもホンモノっぽい。 さすが「新台」だけあってそこそこ設定入ってるのかーと思ってたが、それにしては展開がよろしくない。いつまでたってもBIGばっかりってのも気分悪い。

夜も更けてそこそこ客も増えてきて、他の台の行く末も気にしながら打っていたが、自分の台も他の台もいまいちパッとせず。高設定を否定するものではないが・・・というより、1か2だなアリャ。

BIG11reg1/2716G

「こっちの水も・・・甘くない・・・・ 」@新潟県

8月22日(月)放浪二日目
清清しい朝。 一昨日のバイキングがまだ残ってる感じなので、爽やかに朝食!って気分でもないが、ぼけーと朝風呂入ってから脱出の準備。
それにしてもチェックアウト8時半は早いんじゃないの?ポエムさん。

昨日の店で昨日の台を打つのが1案。どんだけ考えても設定は分からんが、とりあえず粘ってれば何とかなるんじゃないか?って気がする。 ただ、たぶん2度と訪れることがないだろうから、追いかけてみたところで後に残るものは何もない。多少の小銭と思い出ぐらいか…
さらにキンパル探しながらお家の方向へ向かうか、それとも・・・と思案してたら、以前の新潟行きの際、ナイツ設置店検索に1件ひっかかってたのを思い出した。 が、店名はおろか地名すら覚えてない。「8号・北陸道の東西の軸からちょいとばかり内陸寄りに入ったところ」というイメージだけ残ってる。「そんな遠くまで行けんがな」と思ったことも覚えてる。 地図をぼーっと眺めつつおぼろげな記憶を手繰り寄せる・・手繰り寄せる・・・はっ寝てた。

以前検索したのはPワールド。昨日ナイツが無いことを確認したのもPワールド。つまり既に撤去済みであるのは間違いのないトコロ。 堀之内町辺りじゃなかったかな…という気がするのだが、いずれにしてもナイツが存在してたぐらいだから、他にも変な台が生息してるんちゃうか?という好奇心にのみ突き動かされ、R8長岡R17小千谷-川口-堀之内-小出と南下してみる。あちこち寄ってみるが触角に触れるものはなし。もちろんナイツもなし。

小出町のPステーションで、現在赤丸急上昇中の「ドキドキ冒険島」を見かけたのでちょいと運試し。
3千円目にオマケ4連にて一気にレース開始。スカ。心置きなくヤメ。

そのままR252-R117-R253と山越え。地図がちょっと古いのと、平成の大合併のおかげで町名がバンバン変わっているので、戸惑うことしばし。 見かけるパチ屋にはとりあえず顔を出してみるが、大した獲物は獲られない。 結構な確率で大小ハナビにサンダーV残ってるのはすごいね。どん2もわりとちょいちょい見かけるが、デカドンに遭遇してしまったときは思わず尻ポッケの財布に手が伸びそうになった。あぶないあぶない。

そのまま上越市入り。以前ビガー打った店とかタコスロ打った店とかどうなってるかなーと思って高田界隈をウロウロ。
チェリーキューブ初打ちしたMrパチスロ弐番館は、名前が変わって「GoodOmen」って看板が上がってた。意味も由来もよく分からん。オーメン?? エースが1台あったが、見てみぬ振り。

レバーぐらぐらのビガーがあったMrパチスロ壱番館は既報の通り当の昔に更地。 スーパージャックポットの告知音にビクっとさせられた店はジャラン化していた。所詮富山ホールはどこ行っても富山ホール。一応設置機種の確認の為だけに入店するが、思ったとおり素通り。 それにしてもどの店も人いないね・・・

そのまま8号線に乗りひたすら西へ。そのまま家へ帰るつもりだったが、ひさびさに昭和NLと洒落てみる。
エース4台引越し。北斗のシマの片隅にひっそりと埋め込まれていた。かつ無人。 エースのシマの住人をエース以外のシマで何人か見かけたので、相変わらずエースはパッとしてない模様。背中合わせのキンキンは賑わっているというのに。

でも座る。打ってみなきゃ分からんさ…
あっさり512越えるが、強引にチェリー解除で引き戻し、ぽつぽつ連チャン。 ハズレ率的に言えばもう夢も希望もなし。しばらくダラダラして、また連チャン。意外と持ち堪えてるぞ・・・というより、これは、もしかして、アレか? 残り時間を考えてさっさと引き上げたが、もしかするともしかしてるのかもしれない。一度突撃してみる必要がある。


ぐるっと一周700km。新潟での負債を昭和町で一発返済という…微妙に複雑な心境。隣の芝生を気にしてる場合じゃないのか。

「隣の芝生は青く・・・・なかった」@新潟県

生きてますかー?
実に3週間ぶりの登場でございます。
更新をサボってたわけではありません。
打ちに行くのをサボってただけです。
がんばって1ヶ月禁スロしてみっか?と思ってたけど、やっぱ無理でした。っつーか、まあ、禁する理由もその気もないわけですし。 結果的に1ヶ月打たなかった状態になればそれはそれでネタにはなるかなー程度に思ってただけ。

久しぶりのパチスロ、その行き先は・・・・・新潟県(笑)

Gakuさんだったか156さんだったかが燕三条界隈で古い台いっぱい見かけたって言ってたのが、ちょっとうらやましかったってのが理由の1つ。
それと、最近ちょいちょい仕事で新潟県(主に上越。まれに新潟市・新発田・新井)へ機会があるんだけど、幹線道路走ってりゃ、嫌でもパチ屋が目に入るわけで。 どんな台があるのかとりあえず観察だけでもしたいのだが、さすがにトラック横付けするわけにもいかないので、覗いてみたい欲求ばかりが増えてきていた。

そんなこんなで連休発生。
よし、ナイツ打ちにいくぞー!

8月21日(日)
早朝出発。
仕事で、行き高速4時間半→帰り下道6時間半、みたいな荒行ばっかりさせられてるので、うっかりいつもの調子でのんびり8号線で三条市に向かっていたが、冷静に考えるとぜんぜん時間が足りない。着いた頃にはもう夕方じゃん。 慌てて高速乗って、1コ手前の中之島見附ICで降りる。 降りた瞬間、目に飛び込むいくつものパチ屋。 片っ端から飛び込み、片っ端から回れ右。 まあどこ行ってもパッとしないね。富山も石川も同じ。 新潟名物「バラエティコーナー」は確かに唯一気を吐いてはいるが、そのラインナップすらどこの店も似たり寄ったり。

まあ、Pワールド見てナイツ無いのは分かってた。(実際にはどこかに存在してるのかもしれないけれど) だからキンパル&エースをまともに打てそうな店があればいいって思ってた。 どこも稼動が少なかったり、明らかに低設定ぽかったり、なかなか財布広げる気にならん中、吉田町(燕市の西隣)の「コンサートホール」にて妖気アンテナが反応した。 キンパルのシマが軒並みガラガラの店が多い中、なぜかこの店のキンパルのシマは旗台でもイベント指定でもないのにぎゅうぎゅう詰め。当日のデータを見る限りでも、混雑のわけは分かる気がする。 が、唯一の空き台は、BIG7reg1、300越え放置。オレのキライな「BIG傾倒」 いずれにしても、財布の中身が心許ないので、銀行探しも兼ねてさらに界隈の偵察。

結構軒数まわった。俺にしては珍しく、すぐに飛びついたりしなかった。 そして結局コンサートホールに戻ってきた。
各台、順調に成長してた。しかし、さっき唯一の空き台のみ依然として唯一の空き台。ゼロ成長。 しゃあねえコレに座って様子見か…でも…いくらなんでもコレは打てんよなあ…と思ってたら、トップ独走台が撤収。 腰の重いこのオレが牛若丸のように移動。

ハズレ0,1,2ペース。ベル多。 6っぽくもあり5っぽくもあり。 例によって結局良く分からないまま、無くならないからヤメられない。 最終的に BIG21reg19/6663G。(前任者分含む) ベル118ハズレ14/(BIG10回分) あれ?もしかしてエースとごっちゃになってハズレとハズシ混同してまってるんかなあ。
キンパルの横に、サンダーVとハナビがあった。打ってる連中も同じようなニオイがする奴らばかり。考えることも似てるんだろ。 結構ええ店なんじゃないかなーと思うが、結局最後まで、どの台の設定も推測することさえ出来なかった。 5.5枚交換の店に5やら6やらがぽんと置かれてるわけがないとは思うけど。

ひさびさの座り仕事は疲れた。
脂っこいコテコテのラーメンが無性に食べたくなったのでその辺のラーメン屋に飛び込み、そのまま以前(2003/10/11-13)お世話になった中越健康ランド「ポエム」へ雪崩れこみ。日曜の夜はさすがに空いてますなー

「最後の梯子も外されて」エース@懲りずに西ICタイガ

昨日今日続けて、自称「全台設定4以上」だった。話半分に聞いとくとしても、とりあえず4が何台かはあったんだろ、という前提で、例によって設定4の据え置き狙い。

1万円一直線。据え置きだったとしてもRT512は越えてしまっていることになる。「設定4」であることに確信がもてるのであれば目つぶってツッパだが、もはやそういう状況ではない。ポイ。

隣の台の、[前日:推定設定2>3、本日:朝一30reg→128越え捨て]が気になりはじめる。 あっさり千円でヒット。ハズレ数が1-2-0-2/ベル58。来たのか?6なのか? 5でもよいぞよ。
不思議なもんで、6だと思い込んだ途端に、長いRTを経由していないかのような当たり方が頻発する。いきなり横蛙から左枠外白7小役ハズレ形とか、2nd→2nd→確定告知とか。 チェリーもオレンジもことごとくスルー。 地道にのんびり増えていくコイン達。

~ちょいモマレ~

だんだん、6はもちろん、5でもないような気がし始める。 最悪4でもいいか、というのはもうこの店でも通用しなくなっているが、とりあえず、すがる様な気持ちで打ち続ける。 気がつかないフリをしていたが、周りのドイツもコイツもがまるで連チャンしてやがらないので、恐らく薄々ほとんどの台は4未満。 自分の台でも徐々にBIGとregの回数差が開き始め、露わになる低設定臭。据え置きかよ!
見覚えのある顔は全くおらず、なぜか婦女子比率激高。しかもみんな、なんでそんなアホみたいに粘ってるの?? そういう泥臭い役回りはオレだけでたくさんだって! いたいけな子羊たちをだまくらかして、ますます自分で自分の首を絞めていく西ICタイガー。
重い腰を上げて、ようやくメール配信解除。

騙されても騙されても駅南やら扇やら三女子に通ってる輩の気持ちがいまなら分かる気がする。一回オイシイ目に遭うとなかなか忘れられんのよね。また勝てるんちゃうか?なんとかなるんちゃうか?って。

「祭りの達人の凡人」@ギガモン


7月30日(土)午後
こんな中途半端で収まるはずがない。お口直しにキンパルエース。

で、ふと足が、脳が、止まる。
どこ行けばいいんだ?

現状把握してるエース設置店は、西インタータイガー、昭和NL、ギガモン、掛尾スロットマン。あと豊田大将軍と、西町だか総曲輪だかに出来たスロットモンスターとかいう店にもあるらしい。 激しく五十歩百歩。
結局大して悩むこともなくギガモンへ。

しかしエースは打てそうな雰囲気ではなかった。脳味噌のネジ外して突撃してみてもそれはそれで楽しいかもしれんが、祭りの達人に良さそうなニオイの台が空いてるのを見つけてしまった。「二度と打つもんか」と思ってたのにオレってばやっぱり座ってしまうんやなあと思いながら、座る。

すかさずお祭りタイムが始まり、しかもなぜかそこそこ連チャン。やっと終わったかと思ったら、中段チェリーで解除したり、リプレイ4連したりと、イキオイだけで強引に連チャンの形を継続しつつ、再度お祭りタイム突入。 スルー率が高く、BR比1:1なのでえげつない勢いで増えてるわけでもないのだが、まあ気分だけはよろしい。

ま、ワケ分からんと連チャンするってことは、ワケ分からんうちに飲み込まれてしまうってことで、あれだけあったのに、いつの間にかスッカラカン。
どうでもいい演出とか液晶とかはまだ我慢・・・というか無視できるようになった。 しかし、この出玉性能っていうのか、「先の読めなさ具合」だけは如何ともし難いモンがありますな。 設定は分からん。ヤメる理由、続ける理由ってのも見つからん。 結局持ちコインがなくなったらヤメるか、気が済むまで出たらヤメるか、そんなトコ。 なんじゃそれえ。

「とんだ御挨拶」キンパル@新生氷見ノースランド

旧吉久ノースランドがHYPER化したときは、しばらくお祭りだった。具体的にいえば、キンパルALL設定4放置。 「お祭り」はちょっと言いすぎたが、それでもそれなりに、それこそ小池さんちに蔵が建つほどの甘い状態が続いていたことは間違いない。
そして今回の新装騒ぎ。キンパル初代が置いてあるというのでとりあえず覗きに行ってみた。 またあの状態であってくれるのなら、禁を犯して仕事帰りにカエルくんと戯れる日々が始まるかもしれぬ。

午前10時着。それほどギッシリ感もなく。
等価。キンパル発見。 見慣れぬデータロボ(だから『データロボ』じゃなかったかもしれん)、見慣れぬミルンダ。(これは間違いなく『ミルンダ』ではなかった) いまいち勝手が分からぬが、1台だけ空いてたのでキープ。即リセット単発→512越え放置の台。いきなり越えちゃいましたか・・・枯れか?奇数か? 2,3周ぐるぐる回ってから打ち始める。

>34BIG
>520x
643BIG 12BIG 119BIG
238BIG
349BIG
512BIG
654reg
161BIG
271give up

最初のBIG5回分のアレが「ベル64-ハズレ8」と見事なまでにアレだったので、頭の中でファンファーレ鳴りまくり。いきなりお越えになったのも設定5なら納得! やるじゃんノース。 あとはビクトリーロードを突き進むだけ!

だったのだが。
どこでどう間違ったのか、見て見て↑この無残なまでの単発っぷり。ベルハズレ比的にもみるみるうちに落ち着くところに落ち着いてしまう。 1か? 1やろ? ま、どっちでもいいし、どうでもいい。 おれが退いたあとに噴きたけりゃ噴くがいいさ。
オープンして最初の土日で、等価の店で、ってことでやっぱり甘くないね。多少なりとも期待をしてしまったアタシが阿呆でござった。 仕事帰りにウロウロする羽目にならなくてよかった・・・と思い込むことにするよ・・・


オマケ:小池さんの近況
R8高新大橋西詰めのゲーセン(サービスエリア高岡)でちょくちょく見かけます。夫婦揃ってなんかパズルゲームみたいなのを楽しんでます。

つーかそもそも小池さんって誰やねん?って方は2002年10月23日付け日記最終段落をご参照あれ。 ・・・わざわざ探し出してご覧頂くほどのモンでもないので再掲。

> つーか、マジで、仕事帰りに毎日通えばそのうち蔵建つって。 行くたびに見かける小池さん(仮称。頭がラーメンみたいから)の家なんてきっと蔵だらけ。おれもクルマ代ぐらいなんとかならねえかなあ…

「すでに秋風が」エース@西ICタイガ

朝から西インター。 ええ、仕事ヒマなんです。沈み行く船であるなら、沈んでしまわないうちに他の船に乗り移らないとアカンなあとか思ってる昨今。

全員の顔と名前を何とか覚えられそうなぐらい、人いない。
「全台4以上」とか言い張ってるが、とりあえず設定4据え置き狙い。1点。 細かいこと考え出したらキリがないので他の台の事は一切考えないことにする。つーか、誰も打ってないから心動かされる機会は少ないんだけど。

フンドシ締めた割には序盤から順調。しかし徐々に徐々に失速。極大値はこつこつ減少し、ドル箱が溶け…下皿が溶け…脳味噌まで溶けた時点でギブアップ。

4にしては物足りんが、2としては上出来。分からん。
ただひとつ言えるのは、設定4でなかろうが(→タイガーの嘘つき)、設定4だろうが(→オレの引き弱)、いずれにしてももう終わりってこと。

「黄昏連ちゃん」エース@ギガモン

仮定Aとかなんとか言うてたりするが、たまたまうまいコトいってただけ。根本的にこの店を信じてるわけではない。(ナイツで散々いたぶられたことは忘れちゃいねえぜ) いつまでも思ったとおりの状態でいてくれるとは思ってないし、その「たまたま」の時でさえ、終始不安との戦いであった。 イベント時ならともかく、等価の設定4なんて明らかに過剰やからね。やっぱりこのときが来たかという感じ。

平日ギガ。閑散にもホドがある。
データ自体も著しく閑散としていたのだが、唯一気になったのがコレ。
050720

青(昨日)と赤(今日)を足して考えれば設定4か5っぽく見えないこともないなあと。 も思ったが、赤線が「下げリセット」くさい気もする。 とりあえず「朝一300G作戦」決行。 スルー。 やめ。

翻って上げ狙い。 純ハズレ引いたのか!?てな感じの変な当たり方。 当たり方はともかくハズレぼろぼろ出てくるわ、単発だわ、ヤーな感じ。即投げ。 旗台にまで手を出してみるが、いずれの台も演出出現率激低。チェリー解除ことごとく不発。 枯れてるときはいつもこんな感じ。
店ごと、ブン投げ。まあ、ギガにだっていろいろ事情はあるわあね。

掛尾スロットマン。こちらも人いねー
それでも、とりあえずエースに座ってみてやるかと万札を両替した。 ミルンダ押す。 ・・・ごめんなさい。さすがに打てん。

あちこち寄りつつ帰宅。西日が眩しいぜ。

「それいけ、ぷー太!」ドキドキ島@米島ローズ

今の車が10月に1回目の車検を迎える。
3年弱で6万キロ突破。さすがにタイヤも相当ずるずるだし、砂浜走っててもイマイチおぼつかない。 新しいタイヤ買いに能町のオートバックスへ。

待ち時間にふらっと米島のパーラーローズ。
北斗やらなんやら意外とハイカラな台も導入されてたが、DJブローやら銀シャリやら渋いところもしっかり残っている。 打つ台がないのだが、1時間近くヒマを潰さないとどうしようもないので(パチ屋で潰す必要性はないのだが)、なんとなく「ドキドキ島」に座ってしまう。

変わった仕組みの台やなーとそれなりに雑誌の記事を読みこんでいた記憶はあるが、当然、肝心の中身についての記憶はない。定期的にレースが発生して、それに勝てばボーナス!と。勝ったキャラによって連チャン率に差があるぞと。 そんな程度の予備知識。

座っていきなり「高確率中」の文字が目に入る。 お、ラッキー!と思った。
「オマケが揃いやすいぞ」の文字が目に入る。ふーん。ふーん。ふーん。ふーん。いきなりオマケ4連続。確かに揃いやすいな、と思った。 さっきまで「残り150km」ぐらいだったはずなのに一気に「残り10」になった。はて??
ワケも分からずボーナス確定。ワケも分からず13連チャン。 なんなんだコレは。
さすがにこの状態ではヤメれん。とりあえず一旦「食事休憩札」掲げてクルマを取りにいく。そして本腰すえて続行。

この頃までにはボーナス終了後は必ずソワソワタイムに入るもんだと思いこんでいたし、この頃までには通常時は必ずオマケ高確率状態になるのだなと理解していたし、この頃までにはハズレキャラのカンガルーの存在感はほとんど無くなっていた。

全て大きな間違いであった。
初っ端の連チャン分を棚上に置いたまま、しばらく下皿もみもみタイム。徐々にエグミは消え、連チャンもしないし、レースにも勝てない普通の状態。

だけど。ヤメれない。
内部システムを全く知らない現状で、最適なヤメ時など全く分からないし、設定の良し悪しもチンプンカンプン。 なにより、ヤメたくない。無性に楽しいんでねえの。 つーか、本気でヤメれんぞコレ。 テキトーに打ってたらうっかりオマケ連打で一気に近づいてしまうし、あと50kmぐらいなら頑張ってみるか。って。 次のレースで負けたらヤメよっかな、と思い立っては見るものの、ちょっとだけちょっとだけのつもりが、いつの間にかオマケオマケオマケ。せっかく30kmも短縮されたんなら無駄にしない為にもツッパせねばならんよなあ。って。 コレ、ほんまに、持ちコインあったら際限なく突っ込んでしまうってば。マジで。

家に帰って雑誌の山をひっくり返してたら、記事掲載誌を発見。しかしとりあえず封印。 無知な状態のままで第一印象を書いてみた。

「阪神タコスロ玉子焼き」飲み@梅田、タコスロ@上中

7月16日(土)夜
試合終了後、梅田の居酒屋へ繰り出す田舎モン6名。
関西に来てるというのになぜか「立山」だの「菊姫」だの頼んでるピュア酒飲み2名。いつでも飲めるやーん。 かたや、「最初の一杯」を一気に飲み干した後はひたすらウーロン茶でお茶を濁す。 腹いっぱい飲んで、腹いっぱい食って、解散。 また来年!
終電に乗りJR尼崎駅前の「あま湯」という健康ランドへ。 風呂入って、牛乳飲んで、ばたんキュー

7月17日(日)
結局畳の上に直寝。からだバキバキ。
朝風呂入ってほぐしつつ、首脳会談。どこ行く?何打つ?

(せっかく大阪まで行ったのに、他にすることないんかい!)
(ありません。)

携帯であれやこれや検索してみたりした結果、福井(上中)のタコ屋へ寄ってみることになった。 尼崎IC→大津ICで降りて琵琶湖西側を北上。 ひさしぶりのPLANDファーストは、そしてタコスロとクランキーコンドルは、みごと健在であった。(ダイナマイトは惜しくも消滅…)

例によって、コンドルはぼちぼち混んでるのにタコスロはガラーン。
アホとバカが並んで座る。 久しぶりの連れタコ。久しぶりのバカ騒ぎ。 やっぱ楽しーわ。 液晶なんて必要ないし、前兆なんてもっといらん。 ああ小役カウンタよ何処へ…

BIG9reg4/2370G、1030枚

「パチのあとは野球でしょう」阪神広島10回戦@甲子園

そんなわけで慌しく甲子園入り。一年ぶり。
古くからのメンバーである、ゆたやっこ嬢&はなおか氏とは前回の甲子園OFF以来なのでまさしく一年ぶりの再会。 ビールで軽く乾杯しつつ、何よりもまず「甲子園カレー」食いにダッシュ。

これ、この味!
んー なんつーか そんなにうまいわけじゃないんだけど(笑)、縁起モンつーか雰囲気作りだわね。ハッピ着てメガホン持って・・・の延長線上。(2個も3個も食べるのは、単に食いしん坊だから)

ライトアルプス(内野席寄り)一番前の座席群の最後方(ようするに前から6列目ぐらい)が今日の指定席。
アルプス席と内野席を隔てる金網さえ気にしなければ、ものすごくいい席。 金網さえ気にしなければ内野も近いし、ベンチ前でキャッチボールしる選手も丸見え。 金網さえ気にしなければ・・・って、気になって仕方ないわー! ピッチャーもバッターもいちいちクビ動かさんと見えん! ま、雰囲気だけ味わうには丁度いい感じと無理矢理納得させ・・・。 ファウルチップが本当の意味で手が届きそうなところに飛んできたときは、ちと焦った。 (グローブ持ってれば取れたのに)

しかし。
最大級に雰囲気を、そして自分を盛り上げる為に必要なものと言えば、「応援」。 去年ようやく各選手のコンバットマーチ覚えて一緒に大声張り上げれるようになったというのに、どこぞのイザコザのせいで今年から応援歌が一新されたらしい。 覚えてないし、2,3回聞いたからといって急に歌えるようになるモンでもない。 ので、静かに観戦。 富山弁丸出しで。

_123456789|
C000001001|2 ●小山田、高橋、広池-倉、石原
T02003000X|5 ○杉山、ウィリアムス、久保田-矢野

なんとなく点が入って、なんとなく抑えて、なんとなく試合が進み、いつの間にか勝っていた。 贅沢言っちゃ罰が当たるが、強すぎてつまんない(笑)

「野球の前はパチでしょう」@尼崎

聖地:甲子園に向けて、11時金沢出発。頑張りすぎたせいで、午後3時前には宿泊予定地の尼崎到着。

意外にまとまった時間が空いた。
外に居たりウロウロ歩いても暑いだけ。
指定席券なので並ぶ必要も慌てる必要もない。

となればやることはひとつ(笑)

JR尼から阪神尼までタクシーに乗り、980円。胸ポッケから颯爽と千円札を取り出し、
「釣りは要らねーぜ」
「20円ぐらいで何カッコつけとんねん!」と突っ込まれつつ、パチ屋偵察。

同行イチコロ氏の最近のお気に入りはジャグラー。 オレが打つとしたらキンパルか百歩譲ってニューパル。
3軒目「名人荘」の2Fに上がると、スロコーナーの半分がジャグラーシリーズにニューパル、キンパル、ピカ吾郎+αという見事なまでのジジババパラダイス。これ以上ない形で同時に2人の欲求を満たしている。「ここでいいやろ」「異議なし!」

300Gすぎ放置のキンパルに着席。
600過ぎで解除、BrBで一旦128越え。 換金率も店のやる気も全く分からないのに、なぜか猪モードON。
512過ぎても止まらず。なぜか再追銭。 残り時間が着々と減るなか、各方面から「甲子園に着いたで。おまえ今ドコにおんねん?」電話が鳴り響くなか、鼻くそほじりながら天井まっしぐら。
つーか、周りの様子見てても誰も全く連チャンしてやしねえし、恐らくほとんどの台は1か2か。そんな風情。 ほんとに残り時間がなくなったので前代未聞の1070G捨て。時間の逆算も出来ないアホ丸出し。

かたやイチコロ氏は、みなし機ネオプラネットで天井食らうも奇跡の復活。

さあいざ甲子園へ!(って気分でもなかったのだが)

「祭りの達人、初打ち」@西ICタイガ

久しぶりの西インター。 思ってたよりは客は居た。見くびりすぎててスマン。 とはいえ、客が減ってるのは間違いないし、やっぱり出てない気がする。というか出す気が無いとしか思えない。 店長、変わったのか? もう昔のタイガーに戻ってはくれないのか?

エースを打つ気になれなかったので、なんとなく『祭りの達人』を初打ち、という・・・帰ればいいのに・・・・魔が差してしまったわけで。

(数時間後)

これはオモロイのか? いや、これ「が」オモロイのか?? 世の中の人達の嗜好がよく分からん。

とりあえずオレ向きでないことだけは分かった。
・チャンス目とか演出面とかに関してはまるで興味ナシ。 小役は気が向いたときしか狙わないし、液晶演出も全てキャンセルさせていただいた。
・WINランプが光ってるのにボーナス絵柄を引き込みにくい気がした。 中リールにも右リールにもスイカの取りこぼしポイントがあるのは(個人的にはキライだけど)辛うじて許容範囲だとしても、ボーナスゲーム中のスイカも全然引き込んでくれんのは困る。(ベルも、チェリーに蹴られる並びばっかりだし) なぜそんな意地悪をする必要がある?
・伝え聞いてたところの「蛇の生殺し感」は、もう、イヤというほど味わわせていただいた。げっぷ。
設定が全く見えてこないので、粘るべきか投げるべきかが分からん。 やめようと思ったら連チャンするし、調子に乗ってたらすぐハマるし。 なんだかんだで右上がりだったから、もしかしてそんなに悪い設定ではないのかな?とも思うが、心の支えがないのでただひたすら疲れる。 一瞬たりともスカッとする瞬間が訪れないというのは、「娯楽」としては致命的な欠点では?

逆に、「最近のタイガーで、25時までの深夜営業モードなら、そんなに良い設定が置いてあるハズがない!」と考えるなら、つまり、低設定(1~2)でもこの程度の低空飛行で済むのであれば勝機は十分にあるとも言えるのだが、実際のところはどうなんだろ。・・・どっちゃでもええか。

まあ、そもそも、台内蔵のデータ表示機の「スランプグラフ表示モード」がOFFになってる時点でアウト。 これをやるようになると、駄目パチ屋一直線。

「思った通りすぎて」エース@ギガモン

タイガーからは必死のメールが連日届けられている。 一旦失った信用を取り戻すのはさぞかし大変なことでしょうな。いまさら気付いても遅いんだって。 タイガーに限った話じゃないけどね~

なもんで、ギガモンかスロットマンか迷う日々なのであるが、やはりギガでは設定4を頻繁に見かけるってのがポイントでかい。 スロマンで過去に見かけた最高設定は3。・・・つっても1台しか打ったことないんだけど。

前回日記の「仮説A」。ちょっとだけ具体的に言うと、「!」札とその他の台の関係性について。 たった一回の検証で何がどうなるわけでもないけれど、少なくとも、それを否定する要素は今のところ現れていない。 要継続調査。
だが今日の場合、「!」の存在や位置うんぬん以前に、昨日のデータを見た途端に2台の候補が浮上してきた。仮説Aと併せて考えて、1台に絞る。
が、仮説の上に仮説(仮設の上に仮設)を乗っけてしまってるので落ち着きが悪いったらありゃしない。 あーだったらこーで、こーだったらあーで、、、<もしも>の枝葉ばっかりが増え広がってしまって、結局のところ何も考えてないのと同じ状態。 とにもかくにも打たないことには前へ進めません。

050710

(本日:水色線)
昨日の残り物を吐き出した後は、一進一退の微妙な時間帯。2か3か。 心臓に悪い展開が続いたが、徐々にピークを更新し始め、だんだん「設定4」らしくなってくる。 もうヤメ時を考えなくて済むと言う安心感が大きくなってくる一方で、それをなお陵駕せん勢いで、なぜか「倦怠感」が湧いてくる。 飽きた・・・のですか・・・? パチスロ自身に飽きたのだったらいいが、エースに飽きたと言われても、もう打つ台がねえよ・・・

「立てて壊してまた建てて」エース@ギガモン

意外にいい感じだった掛尾のスロットマンに向かってるつもりだったが、気がつけば「スーパー農道」(←金沢の人に言うとなぜか爆笑される)を爆走してた。すなわちギガモン一直線。

ぼちぼち何回か通ったところで、ある「仮説」を立ててみた。(井崎脩五郎の予想並に稚拙なので具体的には書けません・・・)
例えば以前から唱えている「ボーナスゲーム終了後1G目にカエルが出たときは、連チャンor枯れ」という推測に対しては、いまだに結論が出ていない。(出す気もない) 例えば「RT中と通常時(非RT時)で出現率に明らかな差がある演出(群)は存在するのか?」という疑問に関しては、検証のしようがない。(恐らく解析はされているのだろうが)

だが、今回の仮説を検証するのはとても簡単。 気が済むまで打つだけ!


4連続regの末にようやく引き当てたBIG。待望のボーナスゲーム。なのに、いきなり外れ4連発! 1G目から4回連続スッ外れ! 膝から崩れ落ちた。夢も希望もなし! そのまま放置して帰ろうかと思った。 結局ベル9外れ7。もう、全てが台無し。

regまみれだったり、連チャンしなかったり、なのにあっさり512越えちゃったり、もう全てが大後悔。 スロマン行ってりゃよかった。いや、今からでも遅くないぞ。 いやそもそも、来なけりゃよかった・・・ 今日はいったい幾ら負けるのだろう・・・

でも、いつものように打ち続けた。 合算確率だけで考えればそんなに悲観するほどのことでもない。 regがあまりにも多すぎるので、これでBIGが貯まってないハズがない…という願望がひとつ。 そしてあくまでも「検証」の為。

050702

挙句このザマ。そんだけ貯まってんならもっとさっさと吐き出してくれよ! 自賛にも自慢にも何にもならないが、このグラフは俺にしか描けないと思う。 普通の人は前半で投げるか、後半のおいしいトコだけ持っていくか。

推定設定4>>5。
そこでまた別の仮説が湧いてきてしまうのであるが・・・ これはもう通いつめないとどうにもならないレベルの話。ちとキビシー。

気が済むまで打った。やっぱりエースはおもろいわい。 まず前兆としてのバウンドの存在。そして小役解除。 なにより一番惹きつけられるのは、連チャンしたりハマったりの感覚がタコスロに近い!って部分。 やっぱハマった後は連チャンせなあかんでしょう。

「正直者は馬鹿を見る、のか」エース@掛尾スロマン

スロキチさんが 「掛尾のスロットマンにもエースあったがな」とおっしゃるので
 サラダ記念日。

最初にオチを書いてしまいますが、等価交換になってたことを知りませんでした。

久しぶりの掛尾スロマン。
がらがら。「見たことない機械がいっぱいある」ってーのは懐かしい風景であるが、この寂れ加減はどうなんだ。こんなの、俺の知ってるスロットマンじゃないやいー
確かにエースはあるが、3台。連日の超低稼働。 他に、本気で名前を見たことも聞いたこともない台が数種類。(もちろん名前など覚えてはいない) こういう空気は決して嫌いではないが、無理してまで打つ根拠というのは見つけられない。 逆に言えば、打っちゃいけない理由もまた見つけられない。 つーか、打ちてえんだよコノヤロー

当日無ボーナス300G放置の台。
順調に育ててるうちになんとなく思い立って、過去7日分のボーナス回数と総回転数のトータルを計算してみた。せっかく表示してくれてるので。

BIG26reg13/6650G(/1週間分!)

少ない。おれの1日分にも満たない。 しかし、確率的には決して悪くない。ストック消してない、と考えてもバチは当たらないレベル。
例によって、とりあえず当たるまでは黙って打つ。 ギガ行ってりゃ良かっただの、そもそも来なけりゃよかっただの、多少の後悔は抱えつつも、いまさら引っ込みつかん。 小一時間の直滑降後、ようやく初当たり。意外と連。全部20G以内。 こ、こんなんキンパルじゃない! 64G過ぎた辺りで、もうヤメても大丈夫ちゃう!?とまで思った。 もちろんヤメられるはずもなく。

ヤメようヤメよう
ヤメときゃよかったヤメときゃよかった
と考え続けて1050G、下皿カラカラになった頃ようやく次の当たり。どないやねんコレ。 そこからまた連。激しく連。 キンパルはこんな台じゃなかったはず・・・なんだけど・・・・

付き合いきれないのでさっさと抜けヤメ。
設定3>4>>5、か。 2度の大ハマリ中に辺りを包んでいた死神漂う雰囲気を考えれば、大いに善戦。 つーか流してビックリ等価交換。 だとしたら、結構優良店?
ま、おれにとっては、等価だろうが6枚だろうが設定3にはそそられない。 先が読めないし、所詮機械割100%だし、とにかくタチ悪い。 3のエース打つぐらいなら、まだキンキン(設定問わず)のほうがロマンがあるんとちゃうかな。

戸出NLでも掛尾スロマンでも思ったことだが、店側にやる気があるだろうことは少なからず感じられるんだが、データ表示機がいまいちなため、まるで説得力がない。惜しい。 いまどきの台を打たす(粘らす)にはそれなりの根拠を提供する必要があると思う。 オレみたいに目つぶって突撃してくれる客はそうそうおらんよ。

「あばたもえくぼ」キンパル@戸出NL

・昭和NLの店長が変わった
・戸出NLにて『新店長就任記念イベント』やってる

この2つの事実を自分に都合よく結びつけて考えてみるならば、戸出にやってきた新しい店長ってのは以前昭和NLで店長やってた人物に違いない!という仮説が成り立つ。ものすごく強引だけど。 しかし。そう考えれば、新生戸出NLに漂うイイニオイに我が鼻が反応してしまったのも納得がいく。

ナイツやタイムクロス打ってた頃の扇ベンツや先代昭和NLがなぜオレに好まれていたかと言うと、中間設定の散らばり具合。イベントコーナーや札台以外でも問題なく勝負になる点。 もし戸出NLがその系譜を継ぐものになるなら、もう心置きなく全ツッパできることになる。と思ってしばらく経つ。 しかし、よく分からない中途半端なイベントまみれで足が向かない。実際に打ってる感触もいまいちなんか物足りない。

伝を頼って聞いてみたところ全然別人だとか。どっかよその系列のパチ屋で店長やってた人、らしい。 どーりで。
それでも、仕事帰りに居心地良くキンパル打てる店であるのは間違いない。ので行く。

ゾロ目の日。(ということは帰り際に気付いた)
貧弱なデータ表示機をなんとなく見比べて適当に座る。(中略)いきなりガツンとハマった分だけ届かず。せいぜい設定3ってとこか。 3では楽しくない。

「捨てる神あれば拾う神あり」キンキン@戸出NL

なんか最近しょっちゅう打ちに行ってる気がする。
それもこれも西ICタイガーが使いモンにならなくなったせい。そのため若干の焦りが発生しているものと思われる。(←なんて他人事な) 自分のスタイルとしては、まず機種ありき。「打ちたい台を打つ」ってのが大前提。 その上で「同じ打つならどの店がえーか」を考える。 だから選択肢(設置店)は多いほうがよい。 というわけで、帯に短し襷に流しのキンパル(できればエースがいいのだが)設置店をぐるぐる回ってるって寸法。
間違っても更新のために打ちに行ってるわけではありません・・・と思います。 きっぱり断言できません(笑)

堤防一直線の戸出ノース。
今日は「スロットダービー」とやらの日。特定の2,3機種が対象で、台に◎とか○△など競馬新聞の予想欄的な記号の札がちらほら刺さってる。案内黒板にいろいろ煽り文句的なことが書いてあって、要するに、各札が6段階の設定のいずれかに対応してるんだろって思わせたいのかと。今日はどの札が当たり(設定6?)でしょう?的な。
対象がジャグラ、ニューパル、キンキン。こういうときはとりあえずどのマークが出てるのかを見る。

分からん。
それしか空いてなかったのでとりあえず二重△のキンキンに座る。一応他の機種の二重△台の出具合をチェーック! ・・・やっぱり分からん。
天井までいくらかかるかを計算し、財布の中身を確認してから打ち始める、も、拍子抜けするほど安くついて、連チャン。しかしあっさり4以下。128抜けて躊躇なくヤメ。
おれだって本当はこんな教科書的なやめ方はしたくない。サラリーマンパチだからといって許されるとも思っていない。 しかしキンキンのテーブルは鬼。(巨人の星もね) 「128越えたらどこまで行くか分からん」ってイメージがあるので、相当フンドシ締めてかからないと突撃する気になれない。(その代わり、どんな状況で当たっても、それなりに連チャンは期待していいとも思ってる。まあ、エースと比べればかなりハイリスク・ハイリターン・カネタリーンってこと)

昨日今日でキンキンの意外な面がちらほら見えてきてたりするのだが、もしかして、ひょっとして、キンキンに改めてハマリかけてたりする?(いや、それはないだろ)

「意外とやるじゃん」キンキン@昭和NL

海帰りに昭和ノースを定期偵察。サンダル砂だらけでごめんなさい。

店の前には「5周年記念うんたら」。玄関の前には「山佐の日」。 「日曜日」も手伝ってか、結構混んでる。 というより、森戸タイガーや戸出NLが貧弱なだけだろう。 客の量というのはつまるところ、その店に対する(一般人の)期待度を表している。

エース(4台)満席。キンキン(4台)半分空き。
んー 別に打つ必要もないし、いっかなー と思いつつ尚も2周3周。 なぜか鉄拳に座る。昨日、謎のラッシュ2連発(B3r3+B5r2)があったり、隣の台は延々3時間以上?TC連チャン続いてたり、いい印象が染み付いてるのかなんとなく「今ならイケそう!」な感じ。
まあそんなものが幻想であるのはすぐに思い起こされるわけで。当たる気がしませんもの。 どこにもイケませんて!

キンキン(B6r3/計1300G、150G放置)に座る。
すぐ当たる。ハズレ1。お!
連チャンする。ハズレ1。きた!
連チャンする。補給後うっかり順押ししてしまって、速攻ボーナスインしてしまったため分母は小さいがハズレ0。おおう。6か5か。やるな昭和町。

300ほど回してまた連チャン。
あーんど・・・ハズレの大連チャン。みるみるうちに5以上否定。それはもうキッパリと。 初代→エース→キンキンと新しくなるにつれ小役ゲーム中の各役出現の偏りが激しくなってる気がする。 しかもいまだにキンキンの設定毎の違いを把握してない(「未だに」ていうか永遠にするつもりはないが)ので、つまり設定がまるで分からない。
そこがキンキンを好きになれない第2の理由。

第1の理由?
おもんないから(笑)

と、初打ち以来ずーっと思っていたのだが、今日ふいに、面白さの一端が分かった気がした。曖昧さ。 エースにはないものである。 
「前兆なければ薄ら寒い」という前兆マシンの宿命に対抗するべくチューンされてるのかもしれないが、惜しむらくは出目の貧弱さ。 前にも書いたが、「ほどほどの前兆とほどほどの出目制御」のバランスの上にキンパルはかろうじて成り立っている。片方だけいじっちゃ駄目なんだってば。

「続・さよならタイガー」エース@

もう↑このタイトルからして、いい加減さというか優柔不断ぶりを思いっきり表しているわけで。

狙い台は「南の国」。昨日一番最初に座ろうと思ってた左端台と左から2番目が順当に育っていた。 グラフ見れれば一目瞭然なのだが、とりあえず分かる範囲で推測するに4か5。 据え置きで安泰~なつもりで左端着席。

朝っぱらからリセット多発。オレ、右隣、オレ昨日居た台、ド真ん中。 この意味に気付かなかったのが全ての過ちの始まり・・・
気付かなかったというよりは、誤解。勝手に良いほうに解釈してしまった。「景気付けの全台打ち換えかー!」「それとも『5に上げ』か~?」なんて。

勘違いを後押ししてくださったのが、最初のBIG4発分でのハズレ率。ハズレ7/ベル49。枯れ5ならこんな展開もしゃーなしとハマリ連発にも黙って耐えていた。

・・・
300BIG(4回目)
550reg
900reg
200BIG(5回目)

のに。5回目のBIGから、人が変わったようにハズレだだ漏れ。 目の前真っ暗。いまさら何だよう。 「5じゃないなら4」とはもはや思えない。 思えないが、いまさら引き返せるものでもない。 壊れたブレーキでただ下り坂を転がり落ちるのみ。

BIG8reg11/5038G
どう?
ここまでがんばったわたしを・・・ほめて・・・ください・・・


結局アレだ。朝のリセット劇は、すべて「下げ」だ。 さっさと(5000Gが「さっさと」かどうかはともかく)避難してのんびり鉄拳打ってたが、おれが撤収した後もキンパルのシマでは頭から湯気だしてるヤツばかり。 昨日大して出てたわけでもないし、はっきり言えば大した設定だったわけでもない。 5から4に下げたというならまだ分かる(十分許容範囲だ)が、この下げっぷりは何なんだ?
しかも最近、店内黒板には何も書いてないのにメールでだけ「キンパルおすすめ!」って書いてよこしやがる。 常連狙い撃ちか? キンパル馬鹿殺しか?
もういいです。お店に必要とされていないことがようく分かりました。

「四捨五入したら40ですよアータ」エース@西ICタイガ

戸出NLを全面的に信用したわけじゃない。完全にタイガーを完全に見限ったわけでもない。 選択肢が広がったといえば聞こえはいいが、むしろ優柔不断のもと。ギガまで含めたところで、いずれの店も一長一短。

会社の健康診断で社会保険伏木病院。
初めて「コレステロールが多い云々」て言われた。 脂っこいモン欲しいと思わなくなってきたし、食べ過ぎた次の朝の「もたれる」という感覚も最近ようやく分かってきた。そして何より腹ぶよぶよ! 一歩一歩オッチャンに近づいているのをひしひしと感じる。 ま、細かいことは気にしないけどね~ パチンコ屋へ現実逃避しまーちゅ。

タイガーからの朝メールによると、今日から3日間、深夜25時までの営業らしい。さらにキンパル3兄弟は「オススメ」指定。 ぴゅー

ひさびさエース。
序盤ぐずぐず。右も左も単発と追い銭の雨あられ。ヒデーなタイガー。 低設定置くことには文句言わん。パチンコ屋だって商売だ。んなこたー分かっておる。 ただ、それなら札刺すなよ、と。 無印低設定なら、座った俺が悪い、と反省・・・はできそうにないが、まあ諦めることはできる。 高設定なのに無告知なのはアリだろ。むしろ奥ゆかしくて好き。 しかし、札刺しておいて低設定・・・が一番タチ悪い。 嘘つきは泥棒の始まりですよー 数少ない常連まで吹っ飛ばしてどうするんですかー

何度も両替機往復してるうちに気がついた。ぐずぐずになってるのはオレの近所(シマ右端部)ばっかり! 左のほうはかなりぬくぬく。南の国と北国ぐらい違う。 ぶつぶつ言うても始まらないので、「全台4以上」の言葉を信じてブン回し。 序盤1/500ペースだったのが、そのうちなんとか1/300を切るラインまで回復。いっぱい突っ込んでるから出玉感はあるが、差枚数的には大したことない。

最初のうちは、ほんとに設定2だと思ってた。また騙されるのかと思った。 そんな自分にも、もちろん店に対してもものすごく腹立たしく、どうやって腹いせしたろーかとずーっと考えてた。沖スロ用のカウンターに25パイ流したろーかとか、駐車場に油ぶちまけてやろうかとか、下皿にコイン置いたまま帰ったろーかとか(地味やな)、エースのシマに刺さってる「当店オススメ」札とか「猛虎なんちゃら」札を全部抜き去ってやろうかとか、いろいろ考えてた。 が、出たのでゴキゲンみるみる回復。簡単な脳。

お言葉に甘えて深夜25時近くまで。 まあ、打ち始めたのが遅かったので結局8000G弱。いつもと変わらんがな。

「意外な入り口と順当な出口」キンパル@戸出NL

まあ、気になってしょうがない状態は依然継続しているわけで。
仕事帰りにちょいと覗いてみる。午後5時15分戸出NL着。
「今日はいつにも増して、えれークルマ少ねえなあ」と思ったが、よく見たらドアの前に人が並んでる。 そーいや、なんか夜6時からイベントやるっていってたっけか。すっかり忘れてた。(6月6日午後6時6分開店、66台以上など、とにかく「6」を強調してた。しかし「設定6」という言葉はどこにも見当たらなかった)

さて迷う。並ぶか帰るか。 並ぶの嫌い。並んでまでパチンコしようとは思わない。(並んでまでメシ食おうとも思わない) 待つのも嫌い。(待たせるのも嫌い) でも、一昨日の台の去就は把握しておきたい。ついでに、気合い満々のホドを確かめてやろうかって気持ちも多少はある。

ドア前の人込みが店内へ吸い込まれるのを見届けた後、やんわり出動。
店員「会員の方ですか?」
とら「いえ」
店員「それでは、どーのこーの 抽選します?」
とら「します」ごちょごちょ・・・にん
店員「残念~」

ゾロ目台(高設定らしい)抽選には惜しくも外れたが、まあそもそもそんな目的でやってきてるわけじゃないので別に悔しくなんかないもーん。
とら「ゾロ目以外の台は自由に選べるんですよね?」
店員「ええどうぞ」

入店。一昨日居た台の前で立ち尽くす。ゾロ目やん・・・・・・

すでに人の手に渡っていた。しょうがないので隣の台に座る。 おととい見た感じ、そんなに悪くなかった(とりたてて良くもなかった)。末尾「6」なのでもしかしてなんかイイコトあるかなー?って程度。

まあ、大してイイコトなかったけどねー
推定設定4。時間が短いので枚数的にはしょぼい感じはあるが、いちおう設定値どおりの出方。 肝心のゾロ目台はというと、大幅なreg先行にキレて憤慨しながら撤収なさってた。5っぽいかなー?6でアレやときついなーって感じ。 次に座った人も単発&regの嵐。 エースやキンキンならともかく、初代キンパルでreg先行な展開ってのはほとんど記憶にないので、いまいち中身が見えにくい。

いずれにしても、煽ってた割にはショボイ。 「出す!」って言ったときぐらい本気で出さないと最近の客はゲンキンだからすぐ愛想つかされちゃうよ。

「JETSKI vs SLOTMACHINE vs ...」@キンパル未遂

昨日の台(BIG4reg9/2851G)が無性に気になる。続きを打ちたい気持ちがないわけではない。 ただ、なんとなくうっすらと「ストック消し」のニオイを感じている。全ての台ではないかもしれない。稼動してないから貯まってないだけなのかもしれない。 いずれにせよ、「消してない!」と確信を持つには至らない。 ましてや、設定不明。そんなに追いかける価値はないだろーって気がプンプンする。 いや、だからこそ、追いかけて確かめてみるべき!ってー気もする。

しかし、それより何より、ジェットスキーのお誘いアリ。
「ギャルも来るから、来いよ」
行きまんがな~!
でもまだ免許未皆伝の身なのれす。乗り物も道具も全部揃えたのに、乗る資格無し。 人が乗ってるの眺めてても、よしんば後ろに乗せてもらったとしても、正直、楽しめそうな気がしない。うーん。

寝る前まで散々迷ってたと言うのに、起きてみたらパチ屋の開店時間なぞとっくに過ぎておった。アッサリ諦めすんなり雨晴マリーナ。(中略)った!

「結局踊らされてる」キンパル@戸出NL

とりあえずGOサインは出た。 指令に従い調子に乗ってみる。向かう先は当然戸出(といで)! 高校生のとき「戸出は遠いで~」を持ちギャグにしてる同級生(戸出在住:T田)がいたが、今のオレにとっては全然遠くなーい。(いやホントに遠くないんだけど。会社伏木→堤防道路で一直線)

いい雰囲気なんだけど、唯一気に入らないのが「○のつく日は△△デー」っていうイベントまみれなこと。 乱発すればするほどそれぞれの有難みや期待値は目減りするし、かと言って例えば絞りに絞って「月に一度の激アツイベント!」なんてやられた日にゃあ「じゃあそれ以外の日には行っちゃ駄目なの?」ってことになる。おれにとっての理想は(あくまでもキンパル限定の話)、普段もイベント時もオール4で十分。メリハリなんていらん!

そんなわけでこの日は「クレヨンの日」。クレオフ=設定4以上、ってことらしい。 垢抜けないネーミングとありがちな内容。
キンパルのシマは無人。ちょびっと稼動してたのが2台。1つは前日の残りをちょびっと吐き出して128ヤメ。 もう1つは、そこそこ回数ついてるが一般人が打ってたにしては分母(総回転数)が大きすぎる。つまり、クレオフしたから過剰に粘ってたんじゃねーのか?と推測できる。 そういう色眼鏡でみれば、データ的には設定5に見えないこともない。

が、一昨日打ってた台がまだサラ(BIG0)だったので、クレオフの可能性にかけてとりあえず打ってみる。
とほほのバケ3連続。しかもそれぞれの間隔は結構あいてる。投げたい・・。でも投げれない・・・・。 そしてようやく揃った777後も、クレオフなし。やっぱりかい・・・。
ハズレ率の気まぐれと、奇数っぽい展開から、もしかしたら「隠れクレオフの設定5かも」とか思って妄想全開で突っ張ってみたが、BIG4reg9/2851Gで降参。設定不明。 おちょくられてる?

引っ込みがつかなくなり、もうひとつのノーBIG台へ移動。
バケ1、150G過ぎで捨てられてる台にヤケクソ突撃。こんな時間から何やってんだオレ!

すかさずBIG。 ほら?
ベル12ハズレ2。 「ハズレ2」がやや気になるが十分に有望。 そしてボーナス終了。無性に昂る。「来る。来るぞ!」「こんな時間にクレオフしちゃったりなんかして、むっちゃ恥ずかしいわあ~」 クレオフする気まんまんで身構える。 ちょうど後ろを通りかかった店員を呼び止める準備すらしていた。 のに。

しーん・・・

へ? 何かの間違いでは・・・?

間違ってるのは俺の脳。あー うー これだからワケ分からんイベントは嫌いなんだー  最初から5風に座ってりゃよかった。

ちなみにT田は、毎月7日になると必ず
T田「あれ?今日何日だっけ?」
誰か「7日」
T田「7日なのかー」と言って場を和ませてくれた。

「さようならタイガー」キンパル@戸出NL

前回(5月24日)中途半端に突撃したおかげで、なおのこと気になって仕方のない状態に陥ってしまっている。 壁新聞に踊る「新店長就任」の文字も微妙にそそる。
データ表示機器が貧弱なのはツライが、雰囲気も居心地も相当オレ好み。(ただ客層はちょっと変だ。妙にフレンドリーつーか、パチンコのシマ的和気藹々が充満している。 馴染めない。馴染みたくない) あとは肝心の「設定4」が存在するか否か。

で、仕事帰りに再突撃。
ぼちぼちハマったり連チャンしてるうちに客が3倍増。 …まあ2人増えただけなんだけど。(全5台) おれがハッスルしてるのに釣られてやってきたのかもしれんが、いずれにしても稼動が増えるのは歓迎。 設定4かどうかを判断するポイントは自分の中ではいくつかあるが、詳細なデータが見れなくても肌感覚でうすうす雰囲気はつかめる。

とういうわけで数時間後。
ついに、GOサインでました!

これがエースだったらホントに言うことないんだけどねえ・・・ まあ贅沢は言うまい。家から近いし。

「客の思う壺 店の思う壺」エース@西ICタイガ

恥を忍んで申し上げます。
先日受けたジェットスキーの試験ですが、実は再試験でした。 会社の人が「誰でも受かるから!」と熱心に誘ってくださるので「んー 試験受けるぐらいならええか」と思って挑戦してみたのが去年の初秋。身体検査、学科、実技の三部門あって、実際、誰でも受かるような内容なわけですよ。 ←落ちたヤツのいうセリフじゃないですけどね(笑) 実技試験の際、発着地点として浮かべてあるブイにぶつかりまして。 ま、雰囲気も分かったしもう大丈夫やろ~となめてましたら・・・

皆様に謝らなければならないことがあります。
先ほど「再試験」とつい見栄を張ってしまいましたが、実は実は「再々試験」なのでして・・・ 「1回落ちるヤツはたまーにおるけど、2度落ちるヤツは見たことないなあ」と方方で呆れられる始末。 確かに不合格発表の瞬間はそれなりに落ち込んだけど「なんべんも受ければそのうち受かるやろ」と呑気に構えてたし、周囲は何やら腫れ物にでも触るような感じすらあったけど、こっちとしてはむしろネタとしてオイシイ!とさえ思ってた。(負け惜しみが全く無いとは言わないが)

・・・相当脱線しておりますが、もう少々お付き合いください。

フライング気味にジェットスキー本体+運搬用台車一式+ウェットスーツを購入して(させられて?)しまい、肝心の免許だけがないというオマヌな状態。退路を断つ形になっての再々挑戦である。
学科試験が終わる10時50分に集合し、実技試験の受付&時間割発表。 受験番号2だったので、一人10分としても11時過ぎには終わるなと勝手に皮算用してたのに、「昼飯休憩挟んで13時より実技試験開始しまーす」のアナウンス。オーマイガ。 3度目やっつーのに段取りぐらい覚えてやがれ、オレ。
1時半に終わったとして、金沢まで小一時間かかるとして・・・開店から5時間も経ってれば、どう考えてたってサラのまま放置されてるはずがない。下手したら2ハッスル目3ハッスル目に突入してることだって考えられる。 んー、もうええか。あーきらーめた。 どこのどなたさんが存じませんが、私めがせっせと蓄えたストック、どーぞ思い切って持ってってくださいな。

気合い入れて試験に臨んだとか言っておきながら考えていたことは昨日打ってた台のことばかりだったのだが、3度目にしてなんとか無難に実技を終えようやく手応えアリ。これで駄目ならもうオレには無理。買ったばかりの船、乗らずに売っ払ってやる! 会社の後輩夫妻(受験番号8,9)の試験まで眺めてた頃まではホントにもうパチ屋行きは諦めてたんだけど、終わった途端にやっぱり向かってしまう。気になってしゃーない。 結果がどうあれ、とりあえずこの目で確かめときたい。


にん。
うわー なぜかエースだけ混んでるなー
しかしなぜか! 全7台のうち6台まで埋まっているのに! たった1台しかない空き台が! 昨日オレの居た台!

しかもしかも! 100Gちょい打っただけで捨てられてる!(本日未ボーナス)

こんな奇跡があっていいのだろうか。これ以上ケチのつけようのない、まさに望んでいたとおりの展開。(ただ一点を除いては・・・)
当然飛びつく。 昨日設定5の512越えヤメ。最悪RT1280として残り770G。2万5千円でなんとかなるっぺよ。 とフンドシ締めなおしてブン回し始めた、のにあっさりヒット。
いきなりハズレ4(ベル9)・・・ 目の前真っ暗。 ナニゴト? しかも単発・・・
ま、そーゆーこともあるわーね。それがキンパル。それが奇数設定。

しかし。引けども引けども単発。引けば引くほど増えていくハズレ出現率。昨日と同じ台とは考えにくい。 そして人口密度の割には薄ら寒い雰囲気。 なんでエースだけこんなに混んでるのか分かった。混んでるんじゃなくて、みんなヤメるにヤメられなくなってるだけ。 よくよく見れば常連さんばっかりだ。最近沖スロに浮気気味の厚化粧のおばちゃんに、柏原崇似のアンチャンに、どっかの運送屋のアンチャン2人組み(のこの日は片割れのみ)に、最近ちょいちょい見かけるようになったオネーチャン2人組み(理論派と武闘派といった風情)。俺の見る限り、みんな基本的に「ブン回し上等!」なヤツばかり。

昨日のストック吐き出すどころか、さらなるドツボ。みんなズボズボ。ああ同志よ。 せめて昨日の負け分ぐらいは返してもらおうと思って遥々やって来たのだが、逆にせっせと誰かさんの為に追肥。というより単なる店の養分かー?
有り得ない展開に早々のギブアップ。あー 気分わるぅ。 なんでピンポイントで狙い台が空いてるんやって! 誰か打ってろよ!  これならまだ、誰かにゴッソリ出されてた方がよかったよ。誰が打つかはともかく、高設定が存在したことに変わりはないからね。 現状残ってるのは、低設定だったのかも?という疑念。タイガーに対する不信。 自分の引きの弱さは棚に上げて。

「プチ浦島太郎状態」エース@西ICタイガ

祝 ケーブルテレビ開通!
はやい。はやすぎ。笑ってしまいます。 これじゃエロサイト漁りたくなる気持ちも分かりますわ。
一端の文明人の仲間入りをようやく果たした瞬間を見届け、むしろ文明の香りがまるで漂っていない「パチンコ屋」へ。

半月ぶりの西ICタイガー。
行けない時に限って濃い内容のメールをワンサカ送ってきやがるのを苦々しく思っていた。ちくしょーみんな楽しくやってんのやろーなーと。 しかし、いざ入店してみるとやっぱり人が少ない。 過去数日の成績見てもそんなに賑わってた感じはしない。 食わず嫌いの客が悪いのか、店の旗の振り方が悪いのかは分からんが、俺様が来たからには稼動倍増間違いなし。

最初の5BIGでハズレ5個・ベル59個。
5発見。いや、6もあるか? どっちにしても粘る価値大有り。(っていうか、ハズレだらけでも粘るんだけど)
だらけきった空気にそぐわない金の卵を掘り当ててしまいちょっとびっくり。朝来なかったのに昼過ぎという中途半端な時間帯にやってきたメールに「山佐コーナーは良い台(この店の隠語で「設定4」を指している模様)以上が埋もれてます」なる一文があったのを思い出す。これのことか? 同時に、「4以上がある代わりに、大幅に4未満もごろごろしてそーやなー」とも思った。 なんか微妙に雰囲気変わったか?タイガー。

その後ハズレ出現率は上昇したが、それでも累計で設定5の数値に近づいているだけの話。とくに問題なし。 総回転数から見てボーナス出現率がかなり物足りない感じではあったが、「どーせ貯まってんでしょ」「そのうちごっそり吐き出してくれるんでしょ」とまるで気に留めることもなく、700ハマリ800ハマリ多発も平気でやり過ごしていたが、いつまで経っても突風が吹く気配もなくジリ貧・・・どころか再追銭。

中ハマリ連発したまま、トドメの512越え。残り時間30分にて無念の投了。
BIG17reg11/6700G
えぐい。えぐすぎるよ・・・

ベルハズレ比率を無視してそれ以外の要因から推測するなら、体感的には設定2。
ベルハズレ比を信じるならば(=設定5であると信じるなら)、相当にごっそり蓄えられてるか、もしくは私の相当な引き弱。 後者は考えにくいので(笑)、おそらく、明日の朝はものすごくお祭り騒ぎになるだろう。
明日は「特殊小型船舶(平たく言えば水上バイクだ)操縦士」の試験の為にお休みを頂いておる。 なので開店10時から突撃することは叶わんが、受験番号2なので、さっさと終わらせてうまいこといけば昼過ぎぐらいには店に来れるだろう。 ここの客層なら、変なイベントさえなければ、朝一リセットかからず100Gほど回しただけで夕方まで放置、ってパターンも十分有り得る。

果たして、続きを打ってまんまとウッハウハ! となるのか、もしくは、すでに祭りの後・・・なのか。 全ては気まぐれ店長と気まぐれ常連たちの気まぐれ具合にかかっている。

「朝三暮四」キンパル@戸出NL

変に寒い一日だった。便所行ってばっかり。 仕事帰り、戸出にできたエロDVD屋で夏樹桃香を物色していたときにも急激に尿意発生。こういうトコではさすがにトイレ借りにくいのでダスラーまでひとっ走り。

おれには珍しく、ほんとにトイレ借りただけ。まあキンパルないからやること無いだけ。ついでなので戸出NLまでふたっ走り。

戸出NL。気のせいならよいのだが、なんとなくよいニオイがしそうなニオイがしてる。 人が少ないし、いつ行っても混んでないし、駐車場もガラガラだし、つねに空き台いっぱいだし・・・、唯一気になることと言えばキンパルが「キンパル」であるかどうか、だけ。 まあもちろん、アテも策もない。

BIG3reg2/900、150G放置の台に座る。

512Gを超えるパターンとしては
1)奇数設定 RT512~
2)偶数設定 RT512~
3)枯れ+非RT
4)枯れ+RT中

4狙いなので、(1)なら用無し。(2)は可能性が薄い(6/256)ので無視。 (3)(4)枯れてる時点で4じゃない!ってことで、とりあえず512Gまでは我慢して打ってみる。 抜けた時点で捨て。断腸の思いで捨て。
のつもりだったが、幸か不幸か512直前で強制解除。どうせなら越えてすぐ強制解除のほうが有難かったのだが、どっちにしても512超える予定だったことはおそらく間違いない。 この時点で「用無し」の烙印押してしまってもよかったのだが、せっかくボーナス引いたので打つ。

ずらずらっと連チャン。意外と貯まってた。

そして久しぶりの128越え。気分的にも、雰囲気的にも、残り時間的にも、ヤメて当然!なところだし、実際、ドル箱おかわり取りに行って帰り支度までしてたのだけど、実のところ、ここでヤメても今後には繋がらんのよね。 確かに小銭は残るが、肝心なこと(設定)に関しては何一つ明らかになっちゃいない。(いやもちろん「5未満」だってのは散々思い知らされております) キンパルなんて結局のところ、1回ハマってからが本当の勝負の始まり、って部分はあるし、やっぱりオレにとっては設定が大事。

つーかそもそも性格的にやっぱりヤメられましぇ~ん。 小箱抱えて未練打ち。
256過ぎて我に返る。 やっぱヤメ。

コインは削られるわ、結局設定の推測もできてねえし、ただただ中途半端な終わり方。

「まな板の上の鯉」エース@豊田大将軍→ギガモン

マリオでいえば”無敵スター”取って点滅してる状態のGW明けでおます。 怖いもんなし。まさに無敵。 じゃあ何が”スター”に該当するのかというと、結局のところは「お店のサジ加減」。
異論の向きも多いと思うが、キンパル(エース限定)ほど設定どおり素直に出る台はなかなかないと思う。打てば打つほど設定どおりの展開になる、とでもいうか。(逆に言えば、短期勝負であれば、設定値よりも残存ストック数とかRT振り分けに左右されることが多くなる→設定が悪くても勝負できる可能性が出てくる)
キンパルと見れば設定4と思い込んで粘り倒してしまう自分にとっては、4が散りばめられているだけでそこはパラダイス。1や2がパックリと口を開いて手招きしているならそこは底無し沼一丁目。 要するに、店長の手のひらの上で踊らされているだけ!

だから、飴玉ばら撒いてくれてるうちに行っときたい。 連勝中とは言っても、大マイナスがようやくゼロになってちょっと上向き始めた程度なので、ちょっとイヤラシイ言い方になるが「稼げるときに稼いでおきたい」。 ・・・なのに、なかなか暇がない。

午後3時から無理矢理突撃。
ryo様情報により豊田大将軍へ出陣。相当久しぶり。 思ってたより台数は多かったが、エース満席。ちっ。 座れなかったお蔭で冷静になれたが、よくよく回数を見ればまるで大したことない。開店から6時間7時間経ってるというのにほとんどの台はBIG回数まだ1桁。朝からこの稼働率なんだろうから、どう考えても底無し沼。 ヤバイヤバイ。空き台があったら間違いなく率先して片足、いや両足突っ込んでしまうところだった。あな恐ろしや集団催眠。

ギガ一直線。
一転、無人。ここまで不人気だと逆に清々しい。 遠慮なく!マーク台を頂くことにする。
朝一650ハマってreg単、150G放置。枯れスタート濃厚。 そしていきなり700まで強制連行。またバケ単。 好意に解釈すれば奇数。「!」だから5か? じゃなければ、まだ枯れてる偶数。なら4か?2か?
その後のショボ連中に5は否定。そして度重なる512越えで4の可能性も薄れ、いよいよ焦げ臭くなってくる。2か3か。 明日新台入れ替えの今日日曜日。であれば、過剰に期待しちゃいけないのは分かる。所詮等価。所詮ギガ。 「!」が常に設定不変なわけでないのが分かっただけでも収穫か。 つーか、「!」差し置いて、右の方に4ぽい台がいるんですけど・・・

ってわけで激戦譜。
050522


予想設定3。で、よろし?

「結局癒してくれるのはカネだけ」エース@西ICタイガ

ここ数年にない猛ペースで更新されてる気がしますが、間違いなくそのうち息切れしますので御心配なく。 それにしてもすげータイトルやな。

今日は「猛虎15」とか言うイベントの日。おととい13日は「西インターの日」。嗚呼なんて抽象的かつ、なんてそそられないネーミング。 そもそも私はこういう「○○の日はどーのこーの」っていうのは好きじゃない。むしろ、混雑度が増してうっとおしいからその日は避けようかと思うぐらいだ。行くけど。

ああ行ったとも。
13イベント→14谷間→15イベント。設定値の推移に関してはいろいろなパターンが考えられるが、14日は谷間ゆえ仕方ないとしても、13日も思ったほど稼動が多くなかっため設定がいまいち透けて見えてこない。 必然的に、「この台でいいや」と確信(≒諦め)を持つに至る台は見当たらず、また、幸か不幸か空き台多数。優柔不断の始まり始まり~

…実は店に入る前から打つ台は決まっていた。内側の角台。
基本的にはいつでも5狙いだけど別に4でも全然構わない。 途中の展開にはかなり差があるが、最終的な機械割にはそんなに大差ないと思ってる。 4ばっかり打ってれば「たまには5打ちたいな~」ってなるし、5でギッコンバッタンやられたら「やっぱり4がええなあ~」ってなる。そんな程度のモン。 つまり、気分よく打てることが一番大事なんじゃないか?って話。
角台のメリットの1つは「隣に人がいない」こと。チラ見被害に悩まされる可能性が半減。 今回の場合、純粋な「角台」ではなく反対側の隣には他の機種がおいてあるが、キングオブキングパルサーとかいう出来損ないなので根本的に眼中にない。台も、打ってるヤツも。 なので気分的には純角台。

序盤のBIG数発で5臭を感じられた、つーか、「これが5か。いままで『5かも』って言ってたのは全然5じゃなかったんだ!」って思わずにはいられなかった。 ので、周囲にナイススタートダッシュ台が頻発してたり、前日前々日大ハマリ台(たんまり貯まっているカモ)がずっと放置されてるなど、芯がなければグラグラしかねない状況ではあったが、口笛吹きながら終日へばりつき。

・・・いや、口笛なんて吹く心境にはなれなかった。 隣人のチラ見攻撃に悩まされまくり。悩むほうが悪い? 小心者やからね、他人の視線がすごく不愉快なんです。そもそも注目されるのも目立つのも大嫌い。 いちいちキョロキョロしたい人の気持ちがさっぱり分かりません・・・。 7が揃うまで眺めて、何がどうなりますか? 横蛙の度にいちいち結末を見届けなければなりませんか? おれのことはいーから、自分の台に集中してくれよ!
・・・ウザイうざい言ってるオレ自身がウザいですか?  どうしても気になるなら目玉だけ動かせばいいのにと思う。 見られてると気付かなければ見られてないのと同じ。