FC2ブログ

スロ01の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年12月

12月1日(日)「うっかり八兵衛」#600 (written in 2002/1/24)
 一応打ちに行った日の結果は軽くメモっておるのですが、

行き先:七尾モモタロ 打った台:タコスロ
投資金額:うへへ円 回収金額:うむむ円
BIGうへえ回 regまじかよ回 / いい時間

 変わった台を打ってたり、どえらく勝ったり/負けたりしてたのならともかく、ここまで特徴のない地味な記録では詳細な展開を思い出すことなど不可能であります。(だからはよ書けてゆーたやん!と突っ込む声がテレビの向こうから聞こえてきそうである)

 なぜ「うっかり八兵衛」なのかは、今となっては誰にも分からない。めっちゃ気になる。




12月3日(火)「昔取った篠塚」#601 (2002/1/24)
 連日のテトリス詣でにより、会社と家の往復しかしていない日々にも関わらず、猛烈な勢いで財布の中からお金が減っていきます。しかし、そんなときはパチンコ屋に行けば大丈夫。昔どっかの偉い人も言いました。

「グランドにはお金が落ちている」

 そんな軽い気持ちで禁断のパチ屋、米島ローズへ。
 今思い返しても、なぜこの台を打つ気になったのかよく分からんが、なんとなくビーナスセブン。 財布の中に千円札が5枚あったから「5千円だけ打とうかな」ぐらいのつもりだったのだけど、なぜかいきなりリプナビからさくっとBIGに繋がったりなんかして。

 裏モノであるらしいということは聞いているが、どんなバージョンかよく知らんし、BIG中の小役確率のいじられ具合に関しても全く無知。 というかそもそも、正規の(?)消化手順すら忘却の彼方である。 15枚小役と14枚小役と8枚役と5枚役と… あー
 412先生に問いただす手もあったのだけど、なんか悔しいのでグッと我慢して順押し(通常時と同じ打ち方)してた。 どーせ連チャンするんやろ?

 ほら。

 いや、連チャンするからこそちゃんと対処法を聞いておくべきだったのか…。 時既に遅し。 でもまあ、これでまた当面のテトリス代に困ることはなくなった。(別にこれまでも困ってたわけじゃないけど)




12月8日(土)「残り物には福田黒美」#602 (2002/1/24-30)
 恒例仕事帰りの扇ベンツ。 見たことないから詳しいことは今でもよく分からないのだけど、この店には「クレ落ち」と称するサービスがあって、朝一のBIG終了後にクレジットが勝手に切れて50枚のコインがだだだだと払い出されてしまった場合はその台は高設定であることが確定するらしい。 だけど「高設定」の「高」がどの程度高いのかもよく分からないし、朝一から行くこともないので悲しいかな恩恵に与ったこともない。 最近は金曜日だけ行われているらしいとも聞く。
 とりあえず1回BIG引くまで打って、クレジットが落ちなければさっさと捨て、無事落ちれば終日モード、というのは確かにある意味手っ取り早い作戦かもしれん(突撃してた台がカス台だったときのビハインドやガッカリ感も大きいが)が、


・・・1月24日にここまで書いて、そのまま放置してあった。 今日(1/30)なんとなく尻が持ち上がったのでいざ続きを書こうと思ったのだが、既に自分でも何を書きたかったかよく覚えていない(笑)。 この日の分の結果メモと、一週間前のオレ様が付けたタイトルを見比べても… 脈絡ねえったらありゃしない。しかも、福田黒美じゃなくて黒田福美やろ!



 あ、思い出した。
 「クレ落ち」制度だけだと死に台が著しく増えてしまうことへの危惧と配慮からか、「隠れクレ落ち」なるシステムも用意してあって、よーするに「クレジットが落ちなかったとしても高設定の可能性はあるよん」(=頼むからちょっとは粘ってみてくれよう)ってなことなのでしょう。
 ナイツの場合はボーナス確率が高いため、「朝一とりあえず1発ビッグ引くまで打ってアタリなら儲けもん、ダメならさっさと移動すりゃええやん」攻撃の対象になりやすいことは容易に推測され、その結果として夕方近くに出向いても「BIG1」とか「BIG2」とかで放置されたまんまの台がゴロゴロしていることも多いのです。 あー、クレジット落ちんくて、そのまま誰にも見向きもされんかったんやなあ…と。 (どの台が「クレ落ち」該当台かを確認するべく、全ての台がBIG引くまでギャラリーが群がっていたりします)

 が、こちとら、そんな高尚な思想の元に行動しているわけではなく、テキトーに跳ねたり光ったりしつつちょいちょいと遊ばせてもらえたならばそれでOKなので、無人の荒野に無惨に横たわる屍の中から…それでも姑息にカンピューターを働かせてみたりしつつ、テキトーにどっこらしょと座ってみれば、これ実はアタリちゃうん?って感じで、恒例のインチキ臭いハイパー比率も手伝っていつの間にかシマTOP独走。(←この辺の記憶は曖昧だけどたまには見栄ぐらい張らせてください)




12月12日(水)「お疲れさまーず」#603 (2002/1/30)

8sat            
12wed 扇ベンツ デカドン 1*,000 *3,500 +**,500 BIG*reg*/*615枚
22sat            

 だいたいこんな感じで、エクセルとか使ってるわけじゃなくて、HTMLファイルにテーブル組んで、こつこつ記録をメモってます(笑) 最低限、お金の移動量だけは記録するけど、ボーナス回数や総回転数、獲得枚数、稼働時間等はかなりいい加減です。 ちなみに、月毎とか年毎のトータル出すときは電卓フル稼働でーす。検算する度に数字が違ってたりしますので運が悪ければ途方もなく時間がかかります。 このHP始めてからずーっとだからもう6年目ですか。成長してないような気もするけど、特に不都合も感じてないし、まあいいんじゃないんでしょうか。

 扇ベンツでデカドン打ってきたとのことですが、全く覚えてません。たぶん「えこひいき」コースに指定されていたのではないかと思います。素の状態のデカドンはたぶん打たんじゃろ、わしゃ。
 投資金額が若干多めかな?と思えるのも恐らく、そういう後ろ盾があったからこそと考えれば辻褄もあうし、ボーナス確率&BR比率からみても妥当な線かなと。

 …これは日記ですか?(笑)




12月22土&23日「歓迎しょうきち様御一行」#604 (2002/1/23)

 3連休を利用して再び石川県加賀市のタコスロ密集地区を訪れることになったしょうきちさん。私の仕事の都合で全日程にお付き合いすることはできませんが、土曜夜加賀へ赴いて→サウナ泊→日曜タコスロ三昧 という段取りで富山支部対兵庫支部の一騎打ちと相成りました。

 んでどーなったんだっけ? …もう忘れましたがな(笑) なんせ書いてるの次の年の1月23日なもんで。そら鬼も笑うっちゅうねん。

 確か仕事終了後高速に飛び乗り、ジャンボへ着いたのが夜7時か8時ぐらいでしたっけか。 んでしょうきちさんはなぜかケロケロパルサー(これも記憶が曖昧)を打っておられてしかもドル箱にコインがうなっていたりして。 んでわしも何か打ったんでしたっけねえ… 真っ先にスーピカに座った記憶はあるのだけど、22日分の記録がメモられておらんのですよ。
 スーピカちょっと打って、タコスロに移動して、結局何も引けんかった…ような気がする… ので、そういうことにしときます(笑)

 んでメシ食ってサウナ行って…その前にマリオに寄ったような気もするし… んー
(だからはよ書けっつーたやん!)

 あー いっこ思い出した。
 朝、仕事中に見覚えのない番号から携帯に電話がかかってきてて、「だれやろ?どーせ例のワンギリ大作戦やろ」とか思って全く無視。つーかそんな着信の存在すらすっかり忘れおりまして。 んで昼過ぎに仕事が一段落したときに、「しょうきちさんはどんな案配でっしゃろか」と思って第1回加賀来襲の際に使用してた携帯番号にかけたところ、

女「もしもしい?」
とら「Sさん…じゃぁ…ありませんよねえ…?」
女「違いますねえ」

 番号変わっとるがな…と、軽く途方に暮れる。 それでもまだ、「わしの番号は変わっとらんから、そのうちあっちから掛かってくるやろ」とか呑気に構えてたりして。 もう掛かってきとるっちゅうねん!

 だいぶ時間も遅くなってきた頃にようやく、「もしかして朝一の着信はbyしょうきちさんかも…?」と気付いて、恐る恐る掛けてみたらビンゴ。ふう。 ふうじゃねえっつーの。
 そんなこともありましたっつーことで。

 んで翌朝。
 ジャンボでタコスロ打って、マリオでタコスロ打って(←この辺はザ・テキトー あはは)、んで時間が押してきてお開きムードも漂ってきた頃、なぜかナイルパニックに着席してしまう。あろうことか千円でいきなり右上の怪しい目玉ランプが点灯(=集中突入)してしまい、慌ててスロキチ氏に電話。作業手順を教わる。
 …がしばらくは真逆の手順を遂行。あまりにも何も揃わな過ぎるわ、コインはみるみる減っていくわでナニカガオカシイと思って近くのあんちゃんに聞いた。(最初から聞けよ!)
 しょうきちさんに呆れられつつも、1時間ぐらい継続。えらい勢いで持ちコインが増えていくのはもちろん楽しいが、その作業内容というか光ったら青(or白)を押すだけというか… あ、出りゃなんでも楽しいです、はい(笑)

 しょうきちさん的にも前回のリベンジを果たせ満足されたようです。 次は我々がそちら(宮崎or兵庫)へお邪魔する番ですかね。

 あ、なぜか=156番台だったから。それだけ。




12月24日(月)#605
 クリスマスイブでございます。現実逃避しにパチンコ屋。 っつーかめっちゃ混んでるのね。あらあら。 もっと他に行くトコあるやろー?ゆー気もするんだけど。

 イベントにでも指定されない限り、常に客付き疎らなデカドン。1台猛烈にハッスル済みの台があったので夢よもう一度。
 前客より通算推定2500GぐらいのBIG間ハマリ(わし担当は500Gぐらい)の後、なんとか食いついて地道に行ったり来たりしてたけどやっぱりドボン。 んー やっぱドン2のほうがええな。若干。

 タイムクロスにもいいニオイのする台が落ちていたが、深追い→もみもみ→どぼん。 全く同じ展開で疲れ倍増。




12月28日(金)#606
 仕事帰りにでかどんでも打つかのお~と思ってふらっと扇ベンツへ行ってみたが、でかどんのシマは「全台設定6・一回交換・午後6時半開店」により紅白の垂れ幕で時間閉鎖中。ちぇっ ちゅーか、そーいえば今日は金曜日。フライデーパーティだとかで無闇に混んでおる。その上、デカドンの抽選待ちと思われる連中があちこちウロウロしておりうっとおしいことこの上ない。

 消去法でいくと、あと打てるのはタイムクロスかナイツ。 どっちも「本日のお薦めメーカー」の山佐製であるが、タイムクロスはなぜか満席、なぜかナイツはガラガラ。

 全5台のうち空き台の3台は夕方だっつーのにハナクソみたいなBIG回数。 角台が飛び抜けて猛爆してるから皆他の台を敬遠してるだけなのかな? 打ち始めて日が浅いのでいまいちナイツの外堀もよく分かってないのだが、あんまり細かいことは気にせずに、その時点で前回の大当たりから一番遠ざかっている台に座ってみれば、これが大当たり。 全然ハマらないのはともかく、相変わらずハイパー率激高。

 BIG終了後の獲得枚数の表示見れば15枚役を取りこぼしたかどうかがバレてしまってちょっと恥ずかしい。 つーか、黒と黄色はぼけーっとしてたら見間違うぞー おれだけ?




12月30日(日)#607
 今年もタコスロに始まりタコスロに終わった一年。やはり最後は、一番お世話になった七尾モモタロで締めさせて頂くのが筋というものでしょう。 前夜、北タ連BBSに



明日、七尾方面へタコスロ納めに出陣予定。
目標は、
1)
スチ回
壺7転
ぷス中
■

2)
壺千■
ぷ円
■札

→千円札めくると上段にBAR

3)BIG中の6チェ
4)1000Gハマリ
5)がんばり屋(近所のラーメン屋)


なる決意表明をし(暗に誘っているとも言う)、うきうき就寝。

 氷見の山越えルートがうっすら積雪していた(つーか「冬季閉鎖」の看板出てた)がなんとか開店前に到着。駐車場一番乗り。 無事、心に決めてきた通りの23番台を打ち始めたまではよかったが、誰も触っていないハズなのになぜか当日の回転数が「1」になっているスーパーリノ2台が無性に気になってしまって、ちょいちょい散財。 そうこうしているうちに25番台に昔取った杵柄風の兄ちゃんが座ってしまい、おいそれとは23番台に座りにくい状況になってしまったので、前日のボーナス回数の具合から考えたらコレ…かなあ…という1台に腰を下ろす。

 一番最初に目標を達成できたのがよりによって4番。しかも現金投資率93%。とほほ…
 もしかしたらスイッチ係の人がBBS覗いてたんじゃねーのか?っていうぐらい都合の良い出来事に愕然とするが、まあ、一番難易度の高い条件を真っ先にクリアさせていただいたと考えればそれはそれでオッケイオッケイ。 人が一生懸命ハマってる横で25番台の兄ちゃんは順調にボーナス回数を重ねており若干の苦々しさも感じていたが、残りのハードルは低いものばかりと考えればちょっとはラクになるってもんよ。

 …ならねーよ。

 なんとか土台ができたところで一服食事休憩、で5番達成。 序盤のBIG中にスイカを引いたのでちょっと妥協して3番はややOK。 1番は何度狙っても出ないし(フラグ成立察知後にしつこく狙うのは邪道)、うっかりしてたらビタトリテン系出てるし(つまり、中段7も狙ってたら止まってた可能性高し)、つーかそもそも千円札を貼りつけて打ってないが。

 結局、20番台で1000G回した分だけ取り返したという、喜んでいいのか悲しんでいいのかよく分からない展開だったが、来年もひとつよろしくお願いしますよタコスロさん。各タコ屋さん。

おまけ

チぷチ
蛸チ壺
ス蛸ス
  蛸

あ、斜めにタコ揃ってら、あはは。(←入ってるとは気付いてない)
…あははじゃねーっつーの!(←いま気付いた模様)
思わずクイックな二度見を披露してしまいました。



et>スロ日記>2001年>[12月]
back←11月 2002年1月→next
スポンサーサイト

2001年11月




11月3日(土)#592
 あんなこと(BBS参照)書いておきながらやっぱり他にすること無し。
 利賀村での所用を済ませ(何の用やねん)、どこ行こうか迷った挙げ句なぜか砺波の金太郎。しかもどん2。

 なんだかんだ言うてもやっぱどん2おもろいです。 液晶演出(小役orボーナス系)の出現頻度と期待度の辺りのバランス加減はさすがにタイムクロスには遠く及ばないけれど、それでも意表を突くパターンありーの、予告無しでのリーチ目察知ありーの、オオアタリーの声で右肩をピクピクさせられーの、飽きずに遊べます。 もっとリプナビ(右から青金魚)とかベルナビとかがちゃんと外れてくれれば言うことなかったのに、と今さらながらに思います。 タイムクロスだったらどの予告もそれなりに期待感は持てますからね。




11月4日(日)#593
 あんなこと書いておきながら2日続けてパチ屋に入り浸り。はあ…

 タコスロ23番台に座って、順調に食いついて、あとはのんびり打つだけ~だったのだけど、直射日光が背中を直撃、盤面が眩しいだけなら我慢もできようが、暑くて熱くてやってられん。 タコのシマで日陰になってるのは唯一1台のみ。しかしバリバリ全開で稼働中。 しょうがないのでスーパーリノへ逃げる。

 「なんかストックしとるらしい」「あの告知は心臓に悪い」「滑りが熱い」程度の予備知識しか持ち合わせておらず、スロキチさんに問い合わせたりしつつちんたらちんたら探りながら打ち続けることになった。
 引いたそばから放出してるような展開で、いまいち”寄せて上げて”感は味わえなかったのが残念。




11月11日(日)#594
  全く覚えてません。七尾でタコスロ打ってた模様。




11月17日(土)#595
 仕事帰りいつものゲーセンでタイムクロスとドン2打ってたら、本物が打ちたくなったので扇ベンツへ行ってみる。
 見たことも聞いたこともない台がいっぱい繁殖していたり、どん2が撤去されていたりしたけど、タイムクロスは健在。 一瞬デカドンに心を動かされたが、「えこひいきコーナー」に指定されてることもあっておとなしくタイムクロスを打つ。

 いきなりモリモリはまってるんですけど…

 タイムクロス君たら裏モノ並に燃費の悪いもんだから、えらい勢いで千円札が抹殺されてしまって、「何しに来たんだろう…」と後悔することしきり。
 最初は、「結果はともかく、とりあえず大当たりひければそれでいいや。熱めの演出で多少なりともドキドキさせてもらえればそれでいいや」的な、まさに仕事帰りのサラリーマンパチを満喫するつもりでいたのだけど、ここまで来たらもう引き下がれまへん。トコトン行ってやらあ! …と、これまたサラリーマンパチにありがちな風景か。

 どぎつくハマったのは最初だけで、その後はやんわりと行ったり来たり。 熱いとこから、薄いとこから、いろんなパターンを堪能できてかなり満腹気味。




11月18日(日)#596
 東の方に行ったついでに、入善ホール。
 どう転んでも右肩上がりにしかならんだろーと思われる台ではあったが、時間があんまりなかったのと、やっぱあの空気では一人飛び抜けるのも憚られ、キリのいいところで勇退。
 が、贅沢言っちゃイカンのは分かっておるが、さすがに8枚交換は実入りが少ないですな。 ヤクルト2本も要らんっつーの。




11月22日(木)#597
 タイムクロスでやられ、どん2の代わりのデカドンでやられ、たどり着いたのはナイツ。なんでナイツかっつーと、それはナイツ。いや内緒。 あ、いや、サービスコーナーに指定されてたから…ただそれだけです…

 生まれて初めてノーマルBIG(チャレンジBIG?)引きました。 ハイパーゾーン中にBIG引いたのも初めて。 バウンド見たのも初めて。 ナイツ打ってるといつの間にか隣の席にまーくんが座ってた…のも初めて。

 ”引けども引けどもノーマルBIGの刑”を喰らって「これが噂のreg地獄か…」としょんぼり、そして我慢の末にようやくやってきたド派手なハイパーBIGの連続性を味わいちょっと有頂天。 そりゃ荒くなるわな~と一人納得。

 今日はハイパーBIG中の取りこぼしはありませんでしたよ。




11月23日(金)#598
 ひさびさいつものタコ屋。若い衆が増えたのう…とか思いながら、唯一の”両隣が空き台”に座る。

 昼過ぎ、ファン感謝デーだとかで、クジの入った箱を持って店員がまわってくる。斜め後ろのいつもタコスロ打ってる兄ちゃんの足下には既に「3等 電気ポット」の箱が。 えいやっとテキトーに1枚引いて中を見ると…「残念」 これが普通です。

 用意したクジが余ったのか、予想外に来客数が少なかったのか、2回引くハメになったが結局また「残念」
 まあ、クジ的にはハズレでも座った台はもろアタリ。 隣の兄ちゃん始終半ギレ、わし終始半笑い。




11月25日(日)「新イガイナアナバ?」#599
 覚えたての「バウンド」の味が忘れられず、同機能搭載機であるところのキングパルサーを打つべく、5代目設置管理者にメールを送ってみる。「キングパルサーどっかにないけ?」「○○と××と△△にありまっする」

 一番近い○○へ。
 満席だったので隣のシマのタイムクロスやらデカドンやらで暇潰しをしていたが、本来の目的には全く近づかないばかりか、逆に、返すアテのない負債を大量に抱えるはめになってしまってなんとなく我に帰る。 ご利用は計画的に。

 二択Q17のお題提供者様Aさんが勤務されておる、割と近くのパチ屋へ。
 Aさんはいなかったが、なんか豪勢な札が刺さっていたので、どん2に座る。 すでに、キングパルサーを打つ為に家を出てきたことなどはすっかり忘れて順調にボーナスフラグを引き当て続けていたのだが、ついうっかりファン感謝デーの2等クジまで引き当ててしまう。

 当たりクジを持ってカウンターへ向かう途中、髪の毛がバッサリ切られていて雰囲気はかなり変わっているがおそらくAさんに違いない人物を発見。 挨拶代わりに当たりクジを掲げてみると、軽く会釈されたように見えたので、ずいっと近づいて「ちーっす」 …返ってくるのは静かな会釈のみ。 もしかしてオレだと気付いてないのかな?それとも他人のそら似?

 とりあえず後回しにして、景品を交換しにカウンターへ。
 2等景品がルームランナー(みたいな物)だと知って、そんなん要らんわーと思い、さらに住所氏名まで記帳させられると知って、マジで「じゃあ要らんわ」と言おうと思ったけど、ネタネタと思いながら渋々記名。ブツを車のトランクに放り込み、勝負再開。 その後も、ミソをつけられることもなく順調に気持ちのいい展開のまま終え、たまったコインを流してから勇気を振り絞ってAさん風に近づいてみる。

とら「Aさんですよね?」
K「はあ」きょとん
とら「とらきちです」
K「ああー」
とら(やっぱり気付いてなかったんかい)
K「ヒゲがないから分かりませんでした」

 そんな感じで帰宅。オムロン社製ヘルスフルステッパーHBE-820は今も車のトランクの中で開梱される時を待っている。



et>スロ日記>2001年>[11月]
back←10月 12月→next

2001年10月

10月7日(日)「今度からはサンデータコスロ」#586
 やっと休み。そりゃ行きまんがな。 「勝てるときに勝っとく」とゆー言葉をよく聞くが、私の場合はちょっと違う。「勝てる気がするときに行っとく」である。まあ、同じことなのかもしれないけど、若干低姿勢なところが日本人らしくてええかなと。

 で、実際勝てちゃうからね。以前なら途中で逃げ出しててもおかしくない序盤の展開だったけど、ちゃんと我慢できたってのが強いて言えば勝因か。 まあ出来過ぎの感は大いにあるんだけど、なんというか、「困ったときの23番台」様々。

 実は前回(か前々回か)行ったとき23番台に[故障中]って張り紙がしてあったのだけど、この手の弱小閑散店舗なら間違いなく永遠に故障中であるのが通例であるからして、

「あー、こうやってちょっとずつ締め出されていくのだなあ」

とか思ってたんだけど、でも今回全然フツーに稼働してたから、本当に故障だったということなんでしょうか。 …まさかレバー交換?

 「カネないんやろ~? メシ奢ってやるから~」と誘われて、アフターファイブのMr156が待つブリリアント21(←口に出すのも恥ずかしいのですがパチ屋の名前です)へ移動。

 わし到着時、いっつぁんはBMAXで苦戦中。 「じゃ!(にっこり)」と言い残してスーピカのシマへ消えてみる。 「いっぱい勝ったから1万円ぐらい使ってもええかなモード」のつもりだったんだけど、なんかサクサクっと引けてしまって、まあヤメるタイミングもよかったんだろうけど意表を突いてちょい浮き。 勝った人間が負けた人間にたかるわけにもいかず、結局オレが奢った。




10月8日(月)「秋晴れ…も屋根の下」#587
 魚津市での所用のついでに、入善ホール(富山でNo1と評判のタコ屋)へ行き、前回(8/23)一番ええ感じだった台の据え置き狙いと洒落こんでみる。(いつの話やと思とんねん)

あまりにも調子がよいので、調子に乗って千円札貼ったりしてたら、





シーン…炸裂。

ちょっとニンマリしながら千円札をめくると…





お、お前誰や!

 等、楽しさ満点のひとときでした。 どうやら据え置きだったみたいです。




10月14日(日)「もう十日前」#588
 ふふふ。日記を書くのをケロッと忘れておった。 当然、その日どんな出来事があったのかも、お昼ご飯を御馳走になったこと以外は概ね忘却の彼方である。

 まあ、いつもの店でいつもの台を打ってたことは間違いないので、結果の方も、「いつもの様な案配だったのだな」と勝手に想像していただければ幸いである。




10月21日(日)「ローカルな固有名詞が続々」#589
 金沢市内のカメレオンクラブ(ゲーム屋)で今さらながらグランツーリスモ3(とか)を買い求め、そのまま石川県内(金沢~加賀地区)のタコ屋偵察へ出かける。

 まずは野々市大将軍へ。
 JR西金沢駅の前というか横の通り([西金沢]←→ラパーク金沢[泉本町])から、ゆうゆうランド押野[大塚]へ抜けるT字路(なんかデッカイ工場の角)で右折時、以前は無かったはずの穴ボコに左前輪を落とし込み、その際にクルマの左前底部を痛打。 恐る恐る大将軍まで走り、タコスロに空きがないのを確認した後(一瞬スーピカに心を奪われそうになったが)、駐車場に戻ってエンジン下部を覗いてみるとまたしても油漏れによる水溜まりを発見。 すぐそばのオートバックスで見てもらうと、「ミッションオイルが漏れてますねー」だと。 度重なるミッション交換がちらつき、頭を抱えうずくまる。

 パチスロしてる場合じゃねえ。
 とりあえず全部(3リットル)が抜けてしまう前に高岡市六家の長谷川自動車まで辿り着かなくてはと思ったが、どうやら車屋は休み…。 しょうがないので帰宅。無策のまま。
 朝まで置いといて、全て抜けていれば車載車で取りに来てもらうことにしてバイクで通勤、多少なりとも残っていそうなら自走して工場まで、という心積もりであったが、夜のうちも朝も何度見てもその後、オイルが漏れている様子はない。 ??? まあ早いうちに見てもらった方がいいのは間違いないが、とりあえず最悪の事態は免れた…ようだ。

 んー、よく考えたらパチスロ打ってねえな、今日。

(その後もやはり1日に10滴程度ずつ漏れていたので見てもらったところ、衝突の際の衝撃で何か(聞いたけど忘れた)がズレてしまっていてその隙間からオイルが滲み出していた模様。 1ヶ月ほど前にクラッチ板&周辺をごっそり交換したばっかりだというのに、カネのかかるクルマだこと…)



10月23日(火)「隣に本物のパチ屋あるのに」#590
 仕事がちょっと早めに終わったので会社の近くのゲーセンに寄る。(以前のサラリーマン時代もそうでしたが、私の場合、どんなに早めに終わったとしても会社帰りに1人で打ちに行くことはまずありません。 タコ屋が遠いから…という理由もありますが、近くにあったとしても多分行ってないでしょう)
 いつものようにテトリスthe absolute 2 のDEATHmodeで湯水のように100円玉を使っていたら、どっかでみたような濃厚な横顔がちらっと視界を過ぎる。 プレイを終えた後、店内を捜索してみるとこちらも仕事帰りの装いで格ゲー(?)をプレイするきゅうおさんを発見。

「連れスロでもしますか?」
「いいですねえ~」

 スロットマシン筐体がずらっと並んでいるゲーセンというのも最近ではごくありふれた光景であります。1人で打つ気はしないけど、わいわい打つ分には全く問題ありません。 むしろ、パチ屋で打つことは絶対にないであろう台にも気軽に手を出せるという意味ではゲーセンスロットも捨てたもんでもありません。(換金できない以上、あくまでも「ゲーム」でしかないのですが)

 きゅうおさん:キュロゴス、とら:タイムクロス(←結局いつもの台打ってる) に着席。100円で35クレジットも、噴火予告が1回こっきり(もちろんハズレ)ときては楽しめるはずがありません。 きゅうおキュロゴスも、何故か毎プレイ毎プレイ、サイコロ振る度にYAMASAのロゴが蠢くデモ画面に逆戻りするという…バグか故障かそういう仕様なのか分かりませんが、うっとおしくてやってられません。

 きゅうお:ウェイト無しのハナビ、とら:どん2 に移動。 音無ビリー+提灯揃いなどを経た後まんまとドンが3つ揃い、350ポイント(枚)達成による賞品(エロビデオ)を獲得。 か、か、か、もう帰るわ、おれ

 んー、今日も「パチスロ打ってきた」とは言いにくいなあ。




10月28日(日)「加賀まり子じゃないよ」#591
 ちょっと前、7/20の日記に出てきた「メガネさん」(以降、本人の要望により「とおたん」さんと呼ばさせて頂きます)より、「それは私です」メールを頂きました。加賀マリオ(加賀丈史でもないよ)の近くに住んでらっしゃるとのことだったので、そういうことならとひさびさ加賀まで遠征してきました。

 中略(笑)。
 また加賀方面行くときはよろしくお願いします、とおたんさん。ジャンボでもいいっすよ。


 最近なんつーか、まあ、打ってないっつーのもあるんやけど、日記書くのがメンドイのでーす。 めんどいっつーか、めんどくさいわけではないんやけど、枯れたというか、ワンパターンというか、はっきり言って、もう何も浮かんで来ません。 そもそも、毎回毎回同じ台か同じ店でしか打ってないというのに、そうそういろんなことを書けるわけがないんです。
 これまで、ただ「××行って、○○打って、□□円勝ちました/負けました」と書いてるだけのスロ日記ではないモノを目指して、こねくり回したり切ったり貼ったりしてきたつもりなのですが、もう全然湧いてこないです。赤い玉出そうです。

 だからこそというか、せっかく見に来てくださってる方々の為にと思って「今日の二択」などという取って付けたようなコンテンツで騙し騙し更新してきたのですが、---とか書くと更新終了すんのか?とか思われそうですが、違います(笑)---なんか考えなダメですね。

 HPを閉じることはしたくないけど、更新を停止したまま何のアナウンスもなく放置することはもっとしたくない。 かと言って、不本意な更新を続けるのも心苦しいし、とは言っても私ごときに出来る事なんて限られてるし、そもそも自分の持ってるモノ以上のモノなんて出せるわけがありません。  思い切ってアクセス数を一切気にしないようにすれば(=こっそり動かしてるカウンターを止めれば)済む話なのかもしれないけれど、それが出来るぐらいなら初めからこんなことで悩まないだろうし、、、困ったもんです。

(こんだけ書いときゃ少々ほったらかしておいても大丈夫でしょ。 油送業界はこれから冬季に向けて…あ、申し遅れましたが、わたくしタンクローリー乗りになりましたです。 冬の間はめっちゃ忙しいらしいのでたぶん更新してるどころじゃないと思います。)




et>スロ日記>2001年>[10月]
back← 9月 11月→next

2001年9月

9月6日(木)「トントロ>タコスロ>ぐるぐる温泉」#577
 禁断症状が出た…わけでもないが、久しぶりに定例会に出向いてみる。朝のいちころTELによる「若い衆が3人いてウザイ」の言葉どおり、若い衆がベッタリ。すでにドル箱に… って、一番盛ってるのはアンタやん! さすがだわ。
 2つの空き台の片側に座ったりもう片側に座ったりといつもの様に苦労している間にも、3人衆、若頭(エゲキン)、オッチャン、みんな駆け足。誰かの台で必ずボーナスゲーム展開中って感じ。 わしはそれを指をくわえて眺めているだけ。 こなきゃよかった。

 とはいえ、1人で打っている限りにおいてはそんなに悲観するほどのペースでもないし、BIGとregとの絡み具合もワシ好みのものであるし、何より何といっても久しぶりのタコスロであるからして、文句を言う筋合いは全くない。 …まあ、1人で打ってたら(=他に比較するモノがなければ)、の話。

 こんだけ揃いも揃って噴いてるてゆーのにオレの台だけピクリともしないってのはどーゆーことなんだ? それだから空き台だったってことなのか? まあどっちにしても、「まだ早かったのかな」という感は否めず。 また、「若いモンにゃあかなわねえや」とかいう変な気分も湧いてきたり。

 reg5連発後に満を持して引いたBIGからも連チャンせず、ハイこれま~で~よ~
 オヤジヤメ(連チャン即ヤメともいう)直後の、いちころ隣台に移動してみたら、これが一転さくさく。 「さっさとこっちに座ってりゃよかったな」「だからゆーたやん」
 いっつぁん台も微妙に停滞期に突入し、わしの台も概ね極大値であろうということで、早期撤収。(人口密度が高かったので息苦しかったという説あり)

 スロキチ氏を呼び出し晩餐会。待ち合わせ場所は黒田ベンツ。 全員揃ったというのについつい打ち始めてしまうのは悲しい性であります。



9月11日(火)「一人定例会」#578
 誘われたら渋々のフリして行こうかなと思っていたんだけど、いちころさんたら、不倫が発覚して自宅謹慎を言い渡されているらしい。 まーくんも祭で忙しいらしいし、一人で行くかなー んー そんなことしとる場合じゃないしなー 負けたら痛いしなー
 こういう状況(収入ナシ、スロも勝てる気がせん、就職戦線も微妙に難航中)にいるとどうしても全ての面で後ろ向きになってしまってどうしようもないんだけど、まあ細かいこと考えてもしょうがないし、そろそろ引けそうな気がしないでもないし、(ドラクエ終わってヒマだし、)なにより、まーくん日記で見た




(BIG確定(左:要スベリ)。狙っても狙わなくても、なかなか出現してくれない。 はぐれメタル4匹を全滅させるぐらいの確率、か)
が脳裏に焼き付いていて離れないのでついふらふらといつものタコ屋へ。

 おじいちゃんとおばあちゃんがほのぼのしてるとこで一緒になごむ。 例によって、理解に苦しむreg出現率&BIGreg比率にダマされつつも、まあいい感じで推移していたんだけど、いまいち目押しの調子が上がらないこともあって保険かけすぎの引っ張りすぎていたところ、念力打法も虚しく1パン。 そして、そこから1桁でreg3連発。 損して得取れとは、昔の人はうまいこと言ったもんであります。

 それを含めてreg6連続。

 一見、現状維持or微増ペースで順調のようではあるが、冷静に考えるとBIGは全然引けておらず、更に、たまに引けたBIGもパンクするわ、ハズシミスるわ、3チェ取りこぼすわで、全然増える気がしない。 「このコインなくなったら『負け』なんだよな…」という考えが浮かんでは消える。  やっぱり帰りたい。

 久しぶりに初期投資が1万円以内で済んでいるのでそういう意味ではダメージはさほど大きくはないが、でもやっぱり負けたくはないし、できれば浮きたいし、いっぱい勝ちたいし、つーかだれかカネくれー

 とか念力を送っていたら、瞬く間にBIG回数がreg回数を上回ってしまった。 丁度、こないだ面接受けたのに2次面接のお誘いが無いままになっていた会社から「明日面接します。社長込みで」とかいう電話がかかってきて、打ってる場合じゃなく緊張し始めてきたので撤収。



9月13日(木)「富山県民の鑑」#579
 本日遂に二輪乗りとして路上デビュー。あまり大きな声では言えないのだが、真っ先に向かった先は、隣の県。
 以前偵察に出かけたところ見事に更地化されていた七塚ダイエー、があった場所に向かってみると見事に新店舗が出来上がっていた。「近日OPEN、従業員募集!」みたいな幟が立っていたけど、どうみても出入りの業者や工事関係者の車両とは思えないごく普通のクルマ達で駐車場がギッシリと埋まっている。

 「デライヤ」 ・・・なんちゅう名前やねん。 そーいやプラネットさんが以前、なんか変な名前の店ができたって言うてはったなあ。これのことかー 真っ先に思い浮かんだのは、「ダスラー」や「デルモンデ」と似た種類の名前やなあ~ってこと。 このデライヤがそのダスラー系列の店なのか、依然としてダイエー支配下にあるのかは、店内を3周ぐらいしてみても判断がつかなかったのですが、まあどっちにしても打ちたい台がなく、客付きもパッとせず、はっきり言えばどうでもいい店。

 そのまま南下して高柳オーロラ。人がいねえ…。 ご近所のランカーさんに電話すると「ブリリアント21(この名前もどうかと思いますが)行こー」ということで、そっちに移動。 人がいねえ…。 まあスーピカさえ打てれば何でもええわいと思っていたので、テキトーに座ったり、姑息に移動したりしているうちに、ようやくランカーさん登場。既に私は虫の息。

 勇気(=なけなしの小銭)を振り絞って再突撃を決意すると、両替1G目に[ふー太・赤7・ふー太](フラッシュ無し)+ふー太揃い(赤)。2G目もふー太揃い(色失念)→ぴかぴかフラッシュ。
 が、盛り上がったのもその一瞬だけで、多少モタモタしたものの大した見せ場もなく、終了~
 初めてギャンブルコンボを見つけたので1000円だけ打ってみた。

※別モンのようです。
ダスラー&デルモンデhttp://www.dasullar.co.jp/
デライヤhttp://www.p-world.co.jp/ishikawa/deraiya.htm



9月20日(木)「蛇の生殺し中」#580
 カネがないと、クルマやバイクでただ走り回ることさえもままならず、家に閉じこもりがちになるのは仕方ないわけで、でもさすがに何日も部屋でぼーっとしてると気が狂いそうになってくる。体は鈍り放題だし、足は虫に食われ放題だし、何より室内での暇潰しはどれも目玉を酷使するものばかり。
(カネ無い無い言うてますけど、あるとこにはあるもんです。貯金もないんかえ!と思われたら悔しいので一応言い訳しときます。 …言い訳くせえ)

 とりあえずドライブがてら七尾までひとっ走り。 この時点では、本当に打つ気なし。 JR七尾駅横の「喜多方ラーメンがんばりや」でラーメンだけ食って帰るつもりだった。
 ここ最近、割といい状態であるとは思うから、何も考えずに打つ事が出来ればそれなりの結果がついてくるとは確かに思う。 でもそれはあくまでも「余計なことを考えずに」打つことができたならという前提であって、実際問題、初期投資で弾けてしまえばその時点で全てに対して後ろ向きになれてしまう自信があるし、低空飛行なら低空飛行で胃の痛い展開には違いないし、後ろ盾のない今の私にはどう考えても荷が重い。

 理想は、座ってすぐに引いて連チャンして軽くドル箱を賑わして、、、ってな展開であり、かつ、それだけが私に残された勝利への階段である。 しかしそんなことは考えるまでもなく希少な展開であり、それこそそんな細い糸を目指して突撃するのは、最近の爆裂系に大いなる夢を見て立ち向かっていく人達と何ら変わりなく、ちょっと古い例でいえば「一撃状態ン千枚」を期待して裏モノに湯水のようにオカネを消費する人達と同じであり、さらにいえば機械割?75%の公営ギャンブルに…

 そしてなんといっても、「財布の中に5千円しか入っていない」というこの事実。
 千円ぐらい打つかな、でもそんなんで引けっこないし、たかが千円で後悔するのもイヤやし、でももしかしたら千円で引けるかもしれないし(←これがダメだっつーの)、せっかく行ったのに打たずに帰れるかな、でも、、、エンドレスネガティブシンキング。

 が、いざ到着してみると空席僅かに1つ。 なんかよー分からんけどたちまちスイッチON!(←雰囲気に流されやすいタイプ)
 5千円以内で見事に食いついて、なんかよー分からんうちに軽くドル箱を賑わすことにまんまと成功し、鬼のように現金投資を繰り返す先人に睨まれながらも順風満帆。 絵に描いたような理想的な展開であるが、しかし、単なる結果オーライでしかないので心は晴れない…が、財布が晴れたからとりあえずはヨシ。



9月24日(月)「簡単な脳味噌ですわ」#581
 とりあえず内定通知を受け(まあ実質採用決定)、精神的な面での障害は一応解消された。 とはいっても、実際にお給料を頂けるるのはまだまだ先の話であり、依然カネが無い状態には変わりなし。 というか、「精神的な」とか言ってみても結局それはオカネガナイことに起因していたのであるからして、実はモヤモヤなど何も晴れてはいない。

 …ハズなんだけど、先が見えた安心感というか、根本的に楽観的に出来ているお陰なのか、すんげー気分が楽になった。 言い換えるならば、「ちょっとぐらい負けてもいいかな」と思えるようになったってこと!

  当然行くでしょ。タコスロ打つでしょ。

 千円でreg引いて、すかさずBIG。ふふ、これこれ。 気構えが変わるとこうも変わるモンですかね。 まさに、病は気から。





9月25日(火)「そろそろ本気出してもいいかな」#582

とか書くとまたドツボにハマってしまいそうな気がするので謙虚に

9月25日(火)「今日も頑張らせて頂きます」
 久々にいつもとは違うタコ屋へ行ってみる。
 開店30分後着。全5台のうち、右から2人が大学生風2人組、左端にいちころ氏が着席。 ごく自然な流れでもって左から2番目に着席。 果たして今日の台は、仲本工事か、志村けんか。

 などと言ってる場合じゃなくいきなり1時間ハマリ。 しかも右の2人も左の御仁もバリ順調ときたもんだ。 ちょっと「最近調子がいいな~」とか思い込んだらすぐこれだ。気のせいは所詮気のせいでしかなかったようで…困ったもんだ。

 小役確率に違和感を覚えたり(高確率状態での払い出し率が低いような気が)、ボーナスイン確率が低くすぎであちこちでパンク多発してたり、若干胡散臭い感じは否めない。 斜め後ろでJ’sビクトリーがぶいぶい言ってるのが胡散臭さを一層助長しており、いつでもヤメてやらーコノヤロー状態である。

 しかしそのうち、逆の意味でどうにも雲行きが怪しくなってくる。
 さっきまでのインチキ臭い挙動は形を潜め、極々普通の状態。 というよりむしろ、BIG引けすぎて逆に怪しさ満点。

 しかしその一点においては文句を言う理由など見当たるはずもなく、ありがたく連チャンを堪能させて頂き、300ハマリごときでさっさと撤収。ダントツのいかりや長介であった。 (よー分からんけどたぶん、いかりや>志村>加藤>仲本>高木ぐらいに思っていただければ問題ないかと)

 コンテ屋へ舞台を移して第2ラウンド。 いっつぁん:コンテ2、わし:スーピカ。
 いやー、スーピカ楽しいっすわーほんと。ハサミ打っての小役ハズレ型は意外なほど奥が深いような気がしてきた。 まあ、あのインチキ臭い連打に遭遇出来ない限り、勝てる気がしないのは相変わらずだけど。





9月27日(木)「酔いどれオヤジーズ」#583
 2人とも悶々としていた。延々と。それはもう見事なまでに現状維持である。

「おねがいやからそろそろ連チャンして」パンパン
「何しとるん?」
「お祈り」

 致命的に遅いわけではないが、決定的に早いのも来ない。

「ほんま、マジで。そろそろええんちゃう?」
「regすら引かんもんなー」
「せめてスイカでいいから引いてくれっちゅうねん
 いや、引いてくださいお願いします」
「お、謙虚やね」
「機嫌損ねたらアカンから」
「小人でも入っとんのか? あのハナビの漫画みたいなヤツ?」
「そうそう」

 次こそは早いの来るやろ。次こそは、次こそは…

「こんだけ祈っとるのに通じんなあ」
「今日耳日曜、かもしれん」(若い人には通じないかもしれませんな。もう20年近く前でしょうか、そーゆーCMがあったのですわ。 …っつーか、「20年前」とゆー単語に我ながら歳を感じてしまった)
「懐かしー」
「もしかしたらコイツ外人かもしれんし」
「それじゃあ 日本語通じんわけやわ」

 全くregを引けずBIGだけでの危ない綱渡り。いつ飲み込まれてもおかしくない状態。 というかむしろ、何故一気に飲まれてしまわないのかが不思議。

「何が足りんのかなー」
「鍵穴でも押さえてみるか」
「オバチャン打ち(ウェイトをかけずにのんびり打つ)でもやってみるかなあ」

 しまいにゃめんどくさくなってフルオヤジ打ち。

「そろそろスイッチ入れてくれよー カメラどこやねん」
「アレちゃうかなー」
「ピース!」カメラに向かってVサイン
「それはダメやわ。まだまだ余裕あると思われるから」
「もっと泣きそうな顔の方がいいんかな?」
「誰が監視カメラのモニターしとるかが問題やな」

 早いの1回引いてくれればいつでもヤメてやる気マンマンなのに、そのたった1回が来ない。 ブン投げてもいいんだけど、ヤメたら噴いてしまいそうな気がしてその勇気が出ないのはまあいつものこと。
 ヤメられないんなら打ち続けるしかないわけで、この店にこんなに遅い時間まで居たことはないのだけど、今はただ耐えるしかない。 勝つまで打てばきっと負けることはないはずだ。

「あらかじめ内部的に7かタコか決まっとって、正しい方で揃えたらスイッチONとかね」
「2択かよ」
「揃えるべきラインも決められとるかもしれん」
「じゃあ10択? それは厳しいなあ」
「押し順も関係あったりして」
「険しい道のりやなー」

 ぐだぐだ言ってるうちに、過去に類を見ないほどの緩やかな右肩下がりの直線を描きながら、やがて持ちコイン消滅。

 ここで撤退しないのが心と財布に余裕の出来た証。

 まーくんの左側から、右側の台(朝からオバチャン大爆発)に移動した途端に、さっきまでの悶々が嘘のような展開でもって、2人揃って盆と正月。 今までの数時間は一体何だったんだ。

「楽しー」
「タコスロ最高ー!」

 何がキッカケとなったのかは結局分からずじまいだが、信じた者は救われたということでめでたしめでたし。




9月29日(土)「労働の後の…」#584
 仕事が決まったはいいが働き始めるのも実際に金が入ってくるのもしばらく先の話。 ますますにっちもさっちもいかなくなってきているので、仕方なく前職のツテを頼ってアルバイトをちょぼちょぼとやっております。 よくよく聞いてみればそのバイト代を手にできるのも3週間以上先の話であり、今カネがいるっつーのに、全くもって意味がない。 まあ確かに「即金」かどうかを確認しなかった私も悪いのだが、「カネないからバイトさせてくださいよう」って頼んだんだからそれぐらい気ぃ利かせてくれてもよさそうなもんなのに。

 そういうわけで今日も小仕事。 完全時給制であるからして少しでも長く(そしてできるだけ手を抜きつつ)働くことができればいうことはないのだが、生憎、アッサリと昼前に終わってしまった。
 収入的には鼻くそみたいなモンだけど(さらにその鼻くそが手元にやってくるのもしつこいようだがまだまだ先の話である)、最近スロが微妙に調子よかったりするのでさほど気にはならない。 めっちゃいい天気と、仕事の終わった開放感と、この絶妙な時間帯。 バイクでどっか走りに行くかー、一攫千金を夢見て打ちに行くかー んー

 よく言えば両方取ったというか、悪く言えばどっちつかずというか。
 久しぶりに行った店で、久々の30パイ、久々の負け。




9月30日(日)「ようやく社会復帰」#585
 明日からまたサラリーマンです、はい。なんだかんだ言いながら半年もプー垂れてました。 この間の収入は正味の話、スロの勝ち分だけ。(失業保険も手続きが遅れたので給付はまだ先) まあ勝つには勝っていたけど、とてもとても生活していける額とは言えず、貯金を大幅に食いちらかしてしまうことになってしまった。

 まあ前日ぐらい家でごろごろしていようかとも思ったけれど(半年ごろごろしてたくせに!)、昨日うっかり負けてしまったのがなんか悔しくて、いつもの店に向かってしまう。

 初めちょろちょろ中パッパでもって、さらに5営業日連続での




登場。さすがにちょっぴり有り難みが薄れてきた。

 終盤に、2G目に右上がり7ずるテン、156G目に滑川+プラム外れ(電話報告しようかと思った)など、華々しく連チャン。 就職祝いということで謹んでお受けしときます。




et>スロ日記>2001年>[9月]
CMのあともまだまだ続きます→10月

2001年8月

8月5日(日)「あなたも会員になりませんか?」#567
男「#8139と…」
trrrrrrr...
JAF「はい、ロードサービスのJAFでございます」
男「あのー キーの閉じ込みしてしまったんですけど…」
JAF「場所はどちらになりますか?」
男「JR七尾駅前のモモタローゆーパチンコ屋の駐車場なんですけど」
JAF「お客様のお名前と、お車のナンバーと車種をお教えください」
男「○田×男。ナンバーは富山59のちょめちょめ…」

JAF:マルタバツオと… (←コンピューターで会員照会を行っている)

 ほげっ なんじゃこいつ。 過去の出動要請て、キーの閉じ込みばっかりやん! しかも全部パチンコ屋からやで!! アホやなー 同じ事ばっかりしやがって。 ちょっとは成長せえよー

…てな光景が受話器の向こうで繰り広げられていたのかどうかは定かではありませんが、確かに自分でも呆れるほど同じ事ばっかりしてます。 ざっと思い出してみても、ここ1年ぐらいの間に少なくとも5回はパチンコ屋の駐車場からJAF様を呼びつけております。 (そーゆー意味では、会費の元は十分に取れていると言えるでしょう)

 ちゃんとカギを手に持って、そのカギを差し込んで捻る事でしかドアの開閉を行わないように習慣づけておけばええやん!と言われますし、確かにその通りなのでしょうが、そうもいかない事情があるのです。 なんせもう古いクルマでして、キーもご覧の通りの磨り減りまくり。(下図左) うーん、この美しい流線型… なんて言ってる場合ではなく既に凹凸なぞ無いに等しい状態であります。 なもんで、摩耗を少しでも抑えたいとの思いから、ドアを閉じるときはキーを使わずに、えーっと・・・名前が分からないんですけど、こんなヤツ(下図右)を直接押し下げてドアを閉じてしまうような癖が付いてしまって久しいのであります。



 そしてクルマから降りるとき。 携帯持って、財布持って、飲みかけの缶コーヒーを持って、、てんやわんやになっているうちに肝心のキーを鍵穴から抜き去るのを忘れ、忘れたまま「こんなヤツ」をポチっと押し下げて、忘れたままドアを閉じてしまうわけであります。

 カギが手元にない事に気が付いたときのどうしようもない虚脱感と言うのは、何度味わっても嫌なもんですな。 「とらきちのばかばかばか」とか言いながらグーにした両手で両側頭部を交互に殴りつけたい衝動にいつも駆られるのですが、痛そうなのでやりません。

 そんなことはどうでもいいのですが(笑)。

 BIG6reg4、BIG終了直後で捨てられていた台がなぜか空いていたので座ってみると、あっさりと連チャンの続きを堪能させていただくハメになる。うはうはである。 太っちょ店員がいないこともあり、非常に気分がよろしい。
 が、小役ゲーム全30回のうち25ゲーム目にしかボーナスインを引かせてもらえず1パンしてしまったり(獲得枚数201枚)、ほとんどハズレとボーナスインしか引かせてもらえなくて、完走してるのに何故か獲得枚数318枚だったり、「今度はそっちを操作しにきたかー」とひとりでブツブツ言ってみたりする。 でもBIGreg比率が1:1だったりして実は結構楽しい。 
 さっきまで結構賑わっていたのに、1人減り、2人減り。持ちコインもじわじわ減り、お腹も減り、なのでお帰り。



8月7日(火)、9日(木)「手抜き」#568・569合併号
 立て続けに、結構長い時間タコスロ打つ日が続いたもんで、おめめがグロッキーであります。 家にいる時だけ使ってるメガネの度が全然合わなくなり始めたのはもうずいぶん前の話で、最近はコンタクトレンズ装着時ですらうっすらピントがずれていたり、左右の目で見え方が違っていたり、この視力の低下ぶりには末恐ろしいモノを感じます。 マジでそのうち失明してしまうんじゃないか?とか思います。
 先日も免許センターで適性検査(よーするに視力検査)してたら、まあやっぱり全然見えないんだけど、見えないなりにテキトーに「右!」とか「上…かな?」とか言ってたら、「真剣にやってくださいよー」とか言われる始末。 見えんモンは見えんっつーの! (いや、見えんかったら不適格やっちゅうの。 確か両目で0.7以上、片目それぞれ0.3以上が最低条件。 まあハンコもらえたってことはちゃんと見えてた(勘が合ってただけ?)ということなんでしょうけど。)


 そんな感じで、歳のせいなのか、タコスロのせいなのか、目痛アゲインって感じの今日この頃であります。パソコンに長時間向かってるのもシンドイし、余計な台の為に無駄に視力を使う気にもならないし、、、 えー 以上、遅更新の言い訳でございました。

 火曜日はタコスロ定例会。千円regからいきなり大安定のいちころ台を指をくわえて眺めつつ、まーくんと2人で悶々合戦。 1人溌剌としていたいちころさんに焼き肉を御馳走になり、散会。凍っていない牛タンは久しぶりに見た気がします(笑)。

 木曜日はいちころ氏&山本君の師弟コンビと対決。あっさり玉砕。 1人で打ってたなら、まあそんなに悪くないペースではあったのだが、横の2人が感じ悪いくらい炸裂してたのでとても感じ悪かった。 とは言っても、1人で打ってたら絶対あんな展開(前半1/600ペース→中盤ちょっとだけ噴き→結局トータル1/300弱ぐらい)を我慢する事はできなかったと思うので、そういう意味では…複雑な気分であります。



8月14日(火)「ボボンボボンボン盆(ハ、ビバビバ)」#570
 8:30。目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまったので朝っぱらから高尚に読書なんぞをかましつつ、朝飯でも食ってくかと階下へ降りると…我が家の大きなのっぽの古時計は9:30を指しておるではありませんか。 どっちが正しいんだ? ちょうどお出かけ準備中だった弟に、「ホンマに9時半かよ? 8時半じゃないが?」 いきなりワケ分からんこと言われて弟も困ったのでありましょう。へへへと笑ってるだけであります。 なんやそれー!質問に答えろよー

 家中の時計という時計が(腹時計も含めて)9:30を指しているのでやっぱり世間的にも9:30なのでしょう。 家から店まで平均所要時間およそ70分。お盆期間の道路混雑を考えれば…ていうか、考えても考えなくても10時開店には到底間に合いません。
 というか、開店に間に合わなくたって特に不都合も発生しないので全然構わないんだけど。強いて言えば軍艦マーチ直前のあの妙な緊張感を味わえない事ぐらい。

 予定通り11時ちょい前に到着。いちころ氏が座る台以外は予想通りほぼ無稼働状態であります。
 そして久々の早い食いつきにニンマリ。2回目のBIG中に早くもコインタンクが空になったので、店員を呼びつけてるすきに缶入り飲料を2本購入。
とら「お茶でいい?」
いち「珍しいぜー」
とら「分かりやすいやろ?」
 早くもニッコニコであります。更にそのBIG終了後1発目にも畳み掛けるように右上がりプラム外れ。 た、たのしー!

 でも、さすがお盆!とかいう著しい勘違いもそこまで。 わしが1時間ハマってる最中に隣の兄ちゃんはいきなりBIG5連カマして逃げていくし、regを全く引けなくていまいち不安だったり、ボーナスイン引けなさすぎでパンクしまくり、もしくはボーナスイン引けすぎで完走してるのに300枚しか獲得できなかったり、そんなことが続くのでイヤになってブン投げ。 地道に右肩上がりのいちころ台を指をくわえて眺めつつ(←最近コレばっかだな)、あっちふらふらこっちふらふら。そのうちフェードアウト。 …とみせかけてラーメン食った後にさりげなく復活。 …しなきゃよかった。

今日のインパク知




リプレイ大V字! じゃなくて、中リールはビタか1コマか分からないぐらいのチョイ滑り。(右はビタ気味) こーゆー絶妙にreg臭い挙動を感じたときは、左上にチェリタコ狙ってずこーんと滑らせるのもいとおかし。



8月16日(木)「今日の日記」#571
 まーくんとこhttp://w2332.nsk.ne.jp/~mahkun.777/ の日記を参照してください。
 それではみなさん、また来週!

て、手抜きじゃないぞ



8月17日(金)「結局クロでしたが」#572
 裏か表かハッキリしない新台ニューパルRと、シマ全体が昨日と同じ様な挙動を示しているタコスロ。 あっち行ったりこっち行ったり激しくどっちつかず。何にも引けないまま投資額だけが増えていく。 どっかのネジが外れているのか分からんが、何の躊躇もなく、もちろん何の根拠もなく、ガンガンと投資を続けている自分が怖くなってきたので、いささか中途半端な状態ではあるがヤメ。
 「やっぱひとりで打っててもミラクルは起きねえな…」と、駐車場に向かってとぼとぼ歩いてたら、どっかで見たことのあるクルマが登場。運転しているのは、わたしにとってまさにミラクルの素とも言えるお方である。

 …30分後に私が見たのは、Miracle made a miracle. であった。(自分でも意味分からんので勘弁してください)

 指をくわえて眺めつつ(←こればっかり)、昨日の勝ち分を食いつぶしてしまわないうちに撤退。 「昨日大勝ちして今日大負けした」と思うと後悔しか湧いてこないが、「昨日大負けして今日大勝ちした」と思えば足取りが軽くなってしまうからアラ不思議。



8月21日(火)「裏の裏は表です」#573
 どうやら軒並み据え置き臭いので、それじゃあってことで前日BIG7reg9の角台でようやく腰を落ち着けることに成功。 BIG&regの絶妙な入り乱れ具合と抜群の出現率のお陰で、瞬間最大ボーナス間ハマリ235Gをモノともせず(当たり前だ)順風満帆すぎる午後のひととき。

 つかつかと店員が寄ってきて、「この台、昨日悲惨やったがいぜ」以下、聞いてもいないことをしゃべるしゃべる。 何万も飲み込んだ挙げ句の単発を繰り返しただの、トドメにreg7連発がどーしたこーしただの。 「昨日凹んでたから今日噴いてるんかも」ってな事を言いたげな雰囲気であるが、そんなこと言われてもわたしゃただ頷くしかない。

 しかし、そんな事言われよーが言われまいがお構いなしにボーナスフラグは立ってしまうわけで、どう打っても外れてしまう滑川をいろんな角度から堪能していると、また見知らぬオッチャンが寄ってきて、
おじ「うわー いっぱい出とんのお。いくら使ったがけ?」
とら「んー 1万ぐらいかな」
おじ「一昨日、昨日、この台でいっぱいハマったわ…」言い終わるか終わらないかのうちに寂しそうに去っていく、今回の大反動劇の陰の立役者。 おっちゃんの敵はきっと取ってやるからな!(大きなお世話)

 私より4時間近く前に打ち始めていたまーくんのボーナス回数に追いついてしまいかねない勢いだったが、それでもそのうちに滞りなく貯金放出を完了。 結局本日の最大ハマリは最後の最後に記録した300G。 んなもんハマリとは言わんて。



8月22日(水)「汝の隣人を愛せよ」#574
 金沢行ったついでに、いちころさんかまーくんが来る(居る)かもしれないと睨んで高柳オーロラへ先回りしてみる。 が、さすがに1人ではコンテストは打てないし(もし間違ってBIGを引いてしまったら途方に暮れてしまう)、かと言って他に打つ台もない。 しょうがないので駐車場で車中読書。 30分で飽きてしまったのでまたホールに舞い戻る。 かと言って、やはり打つ台がない。

 なんとなくジャグラーに座ってみる。3Gで光る。軽く仰け反ってみる。隣のオッチャンに嫌な顔をされる。 そしてあっさり飲まれる。

 スーピカのダントツTOP独走台が空いていたので座ってみる。軽く8連チャン。 仕事終わりのいちころさんがまんまとやって来て、コンテ2直行。「座って1G目に7揃ったわ~」 お、恐るべし。

 その後も、現状維持期もあるにはあったが圧倒的な右肩上がりでハッキリ言ってめちゃめちゃ楽しい。 いつもの癖が抜けきらず、フラグ成立を察知しては「ぬおー」と仰け反ってみたり、意表を突くフラッシュに驚きのポーズ(両手を右斜め上45度に向かって小さく振り上げる …で通じるのだろうか)をとってみたり、静かにゲチェナが止まっているのを見て5秒ほど固まってみたりと、端から見れば変なヤツだったのかもしれんが、楽しかったからそれでいーの。


 ただ、混んでる店の何がキライかって、隣人を選べないこと。 隣にチラ見君が座ってたのが苦痛でならなかった。 そんなに隣の人の台の挙動って気になりますか? 頼むからほっといてくれ!
 以前タバコ吸ってた頃は、隣人がこっち向いた瞬間に思いっきりケムリ吐き出したりもしてたんだけど(イヤなヤツやなー)、喫煙を止めてしまった今となってはそれもできません。 …口に含ませたコーヒーでも思いっきり吹き出してやろうかいな。 それとも、目ぇ突いてもいいですか?



8月23日(木)「北陸タコ屋制覇」#575
 タコスロ極東遠征初日。
 まずは久方ぶり2度目となる富山最東のタコ屋。以前来たときとはシマのレイアウトがかなり変わっていて、更に換金率まで変更になっていた。 「末尾3」ということで全5台のド真ん中にどっかと腰を下ろすいちころ氏と、マリオでよくお世話になっているということで「365番台」に座る私。 いきなりロケットスタートをかまして遠くへ去って行ってしまったいちころ氏と、地面を掘ってどんどん潜って行ってしまう私。

いち「この台がいかりや長介でー、その台が仲本工事やわ」
とら「は?」 あ、5台あるからドリフかー 「じゃあ、左端が志村けんで右端が加藤茶かのー」

 等と、いつものように高尚な会話を嗜んでおりますと、匂いをかぎつけたまーくんが登場。左端に着席。 そしてすかさずBIG。
とら「やっぱそれ志村けんやわー」
まー「は?」「かくかくしかじかで」「あー(膝ぽん)」
 リーダーと殿に挟まれて所在なげな体操王。 起死回生を賭けて加藤茶&高木ブーにも演技指導してみるが、笛吹けど踊らず。 おれはひょうきん族派だったからなー

 最近妙にお気に入りのスーパーピカゴロウに移動。最後の3枚でふー太が赤色に揃ったので、まーくんにコイン3枚借りてフラグ確認。 ハズレを確認するつもりだったのだけど、7をテンパイさせた瞬間になんか派手派手しくフラッシュ。どうやら本物だった模様。
 その後も、派手な予告音が鳴るたびに、隣のシマから飛んでくる2人。 隣のシマから呻き声が聞こえてくるたびに飛んでいく私。

 が結局ドボン。盛り上がる2人を眺めながら、休憩所の隅でラーメン食いながら週刊マガジンを読むなど、著しくテンションを落として素でくつろいでいたら、気を使っていただいてかご両人も撤退。次なる目的地へと向かう。

 設置機種:ゲッターマウス、ゲッターマウス2、ボーナスショップ、ドギージャム、G7X、スピード、ハナビ

 どーです、このラインナップ。このエレコ比率。 その筋の方々にとっては恐らく気絶寸前鼻血ブー天然記念物級の品揃えでありましょう。 それぞれにうろうろした挙げ句、まーくん:G7X、いちころ:ゲッターマウス、とら:スピード でなんとか根を張る事になりまして、でもそのうち飽きたり、行き詰まったり、飲みこまれたりで撤退。 この時うっすらと気付いたのだが、連れスロしてていつも一番最初に音をあげるのは、そういえば決まって私。 そもそも最近の私は…この話は長くなりそうなのでまたいつか。

 もう1つの入善ホールへ。こっちの顔触れは、
タコスロ、玉緒でポン、アラベスク、DJ、ウルトラマン、スピード、カンフーレディ、サンダーV
 これぐらいだと、「奇跡的」というよりは、せいぜい「ふっるー(笑)」で済んでしまう程度でしかありませんで、しかもタコスロがあるからには他の台など視界に入りませぬ。 全8台空き台のタコのシマにわらわらっと4人が一斉に群がり、立て続けに安資金でBIGをお引きになりやがる私以外の3人。 またおれだけノケモンかよ… 等と愚痴っていても仕方がないのでみんながアッチを見てるすきにこっそり扉を開けてスイッチON。あんまり目立ってもいけないので「BIG1回ぽっきりコース」を選択。

 無駄な抵抗もそこまで(にしておいてやったさ)。 恐らく3人の勝ち額を合わせても穴は埋まるまい。ふはははは。



8月25日(土)「恒例鬱週間」#576
 呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん

 と、行ってはみたものの全然引ける気がしないので、ようやく種火に着火し今にも本格的に燃え上がらんとしているいちころ台とその主を置いて、アッサリ逃げ帰る。 まあ確かに、もうちょっと頑張ってみようと思わなかったわけではないけれど、初当たりさえ引ければ勝ち!ってゲームじゃないんだから、なんとか引けたその後の展開を考えるとやはり…前のめりにはなれない。

 引ける引けないではなく、引ける気がするかしないかが問題であって、「引ける気がする」のでさえあれば、実際に引ける引けないはともかく機械割だけを崇めてただひたすら打ち込んでいればそれなりの結果がついてくるのであろうし、以前の自分は確かにそうであった。
 しかし今の私は「引ける気が全くしない」のである。 実際に引けるかどうかや、頑張れば伸びていく(かもしれない)台に座っているのかどうかなどは関係なく、ともかく引ける気がしないので楽しくなれない(そしてやっぱり引けない)。

 「引ける気がしない」といういまいち抽象的な言い方を分かりやすく言い換えるなら、「おれはなんでこんなことしてんだ?」ということになる。 あんまり言い換わっていないような気もするが、まあ概ねそういうことである。

 タコスロが云々ではなく、パチスロに向かって過ごしたかなりの時間が余りにも無駄なモノだったのではないか?と最近思えてならない。 確かに第1目的はあくまでも「オカネ」であり、実際「実益を兼ねたヒマツブシ(趣味)」として私の中で位置付けられていたのであるが、「趣味」として考えるとこれほど薄っぺらなものもないと思う。(カネの絡まないパチ/スロを嬉々として打てますか?) パチスロに明け暮れていた日々を振り返って何が残っているかというと… わずかのカネと疲れ果てた目玉ぐらいのもんである。
(もちろん、パチスロやHPを通じて多くの人と知り合うことができたり多くの事を学ばせてもらったのはかけがえのない財産でありまして、そのことを否定するつもりは毛頭ありません)

 ぶっちゃけた話が、勝てないんでヤメますーってことですわ。負けイヌde結構。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 そのうちまた知らん顔して打ち倒してると思いますんで、軽く流して頂くという方向でひとつ。



et>スロ日記>2001年>[8月]

こんど つぎ

2001年7月

7月1日(日)「女子OFF乱入&初打ち二題」#555
 例によって、まーくんメールで目が覚めます。
ま「扇に6獣王あるらしいっすよ でも駅南トヤマホールに向かってます」
 むにゃむにゃむにゃ…扇も獣王もどーでもいいし、駅南もなあ…打つモンないしなあ… はっ! そーいえば今日は富山系スロサイトネットワークの誇る美女三人がどこかに集って連れスロなさるとかいう日だったっけか。 その日まーくんが駅南に向かうってことは・・・つまりOFF会々場が駅南ってことなんだろうなあ。 でも、女三人集まって楽しく打ってるとこに乱入すんのも悪いし…、駅南行っても打つ台ないし…、ていうか、なんでよりによって駅南に集合してんだ? わざわざ!

 でも、呼ばれたからには顔ぐらい出しとかなアカンやろ。っつーことでいそいそ駅南。
 ナイツ中央通路側角台にTannyさん発見。その隣にはPoohさんが既にドル箱2箱目突入。しかも使ったのは僅かに千円とな。 噂には聞いていたがえげつない人だ。 その隣は…どう見ても男なのでMIWさんじゃないっすよね… 背中側のスーピカのシマにそれっぽい女性がいたけど、いまいち自信なし。スルー(笑) (実はビンゴだった模様)

 うろうろしてたらBMAXにまーくん&Jef-kyさん発見。しょうがないので(笑)座る。
とら「びーまっくす、初めてなんすよ~」  Jefky「今どきそんな人おんがけ(笑)」 まあ、正確に言うと3度目なんだけど、1度目は、隣の若い兄ちゃんがチラチラこっちを覗き込むようになったのでなんとなく7狙ってみたら揃ってしまった!…でもそれっきり。2度目は、ちょこっと打ったけど何も引けず。 という初打ち同然状態。
 チェリなしの赤7を上段に押すと熱いっすよ~等々講釈を受けながら打ち始めるのだが、ご両人は相当打ち込んでおられるようで高度な出目談義に花が咲いておりとっても楽しそう。 その横で、全く分かってない&全く引ける気がしていない&もちろん会話にも全く着いていけてない状態の彷徨える子羊が、黙々と現金投資。
 1万円一気に使ったあと、すっくと立ち上がって、「オレもう帰る!」と叫んで、ホントに帰ってしまおうかとも思ったけど、1万円負けたごときでそんなことすんのも大人げない話だし、「連れスロ道を分かっていない!」とスロキチさんに怒られてしまいそうだし、「移動します」とだけ告げて店内放浪の旅へ。

 が、やっぱり打つもんがない。結局またさっきの台に戻る。 好き嫌いの激しい小学生が居残りさせられて無理矢理給食たべさせられてる時の様な気分を味わいながら再投資開始。(あ、べつに、BMAXがイヤだって言ってるわけじゃないんすよ。あくまでも、例えでんがな。た・と・え(笑)
 左上に赤7(枠上にプラム)が止まった時はリプレイ揃わねえなあ。中リール中段にリプレイ滑ってくる事はよくあるのになあ…。とか思い始めた頃に、右横横まーくんから「それ2確やわ!」攻撃。(上段赤7赤7+中段リプリプ) あ、そーなんすか?ちょっと照れてみる。 そしてBIG。 手順とかハズシポイントとか教えてもらいつつ、一勝一敗450枚ぐらい。

 インチキくさい連チャンもなくまたも淡々と打ってたら、かずさんがやってきて「一緒にナイル打ちません?(笑)」と。 おそらく暖簾に腕押しぐらいのつもりで誘ってみられたのでしょうが、私の答えはあっさりYes。 さっさとBMAX下皿のコインをドル箱に詰め込んで(というほどの枚数も無かったが)、流し、ナイルパニックへ移動。

 これまた初打ち。 まさかこんなことになるとは思っていなかったので、じっくりと記事を読んだこともなく、予備知識は皆無に近い状態。(JACKゲームで全リールが真っ赤になれば集中突入の合図・3連青7停止に外れ無し・ぐらい) またも小山羊状態でかずさんに手取り足取り。

 女子チームはさっさと近場のファミレスへ河岸変え。おそらく彼女達にとってはここから先が本日のメインイベントなのでありましょう。爆勝Poohさんが「なんでも奢りますよ」と言ってくださったがそんな無粋はできまい。

 それにしても、噂には聞いていたが、シングルがぽこぽこ当たるのと、レギュも結構な割合で引けているので、お金を使うペースが尋常じゃなく遅い。(というかそれを「持ちコイン遊技」という) そのうちBIG引いたり、もう一回BIG引いたりしながら、でも肝心の集中が引けましぇーん。  右の方とか左の方で、ランプが点いたり、すぐ消えたり、ずーっと点いてたり、また点いてたり、一気に2箱出てたり。 うらやましいなーとか思いつつ、結局自分の台は短めの集中1回だけ。(と、BIG2回。 おいっ)
 もう一回ぐらい突入してくれよーと皆でガシガシ打ってたのだが(新たな楽しみ方を発見したのは収穫か)、Jefkyさんの2Gパンクでなんとなく場の空気が冷めてしまった様。 私の持ちコインが丁度尽きたところでなんとなくお開き。

 例によって2次会はココイチ。 かずさん、ごちそうさまでした。



7月5日(木)「スーパーマリオ」#556
 いちころさん&弟子の沢崎さん(仮名)と共に、パチの新台入替により正午オープンの加賀マリオへ。(言うまでもなく現地集合だ)
 例によって並ぶのは嫌いというか、立ってるのがシンドイだけというか、正面玄関前の人だかり(5人ぐらい)が消えるまで車中で待機。 開門と同時に店内へ吸い込まれていく行列(5人ぐらい)の最後尾をてくてく歩くと…みんな獣王の方に向かっていった。5人ぐらい。 ふふ。思ったとおり。

 タコスロの角台に座るつもりでいて、どっちの角がいいかな~って迷ってたんだけど、奥側角台付近には人がいっぱいいて近寄り難かったので自動的に手前角。 ずらずらっとタコスロ6台の面構えを見て全台3枚掛けランプが点灯してるのに気付く。 昨晩、いくらなんでも全員が全員、3枚掛けでヤメているとは考えにくい。 店側が、閉店から開店の間に、全ての台にコインを3枚入れてカラ回ししておいたと見るのが妥当か。 出目まで注意深く見てれば、なんらかの意図を持って止められたモノか、カラ回しされて自由気ままに止まったモノかの判断もついたかもしれないが、今となっては後の祭り。

 伊藤銀次作曲うきうきウォッチングのテーマと共に戦闘を開始するが、すぐさま立て続けにプラムが3コ落ちる。(高:12分の1ぐらい、低:70分の1ぐらい) もうもうと据え置き臭さが立ちこめてくる。 まだ空き台もいっぱいあるし…移動しようかな… と思った瞬間に、黄金のプラムorBIGから、しーーん…炸裂。 BIG後即ヤメ? んー とか思ってるとなぜか連チャン。この時点ではまだ6信4疑ぐらいだったが、6回目のBIG中に本日初スイカが降臨。 そしてそのスイカに「永久」の文字が刻み込まれているのが、私の目には確かに見えた。

 ぶんぶん10時間。ハマリと呼べるのは750G直、たった1回だコノヤロウ。(次点は350G) あとは延々両ボーナス引きまくり状態で、周りの人のこめかみが常にピクピク状態… なんだろうけど、そんなことお構いなし。

 お連れさん達がいまいち芳しくなかった様で無邪気に喜ぶわけにもいかず、家に帰ってから小さくガッツポーズした。



7月7日(土)「諸行無常」#557
 いちころーずに誘われて七尾タコ屋。 いろんなことがありましたので、どうしても素直に「モモタロでタコスロ打とう!」って気にはなれないのですが、たまには顔出しとかないと忘れられても困…いや全然困らないんですけど、まあ、たまにゃあいいかなーと。 とか言いながら出発前に昔のスロ雑誌をひっくり返して、シーマスターの予習。
 いざ店に着いてみると、結構メンツが入れ替わっておりまして、さらに一昨日も新台入れ替え(ダイナマイトキッズ(笑))だった模様であり、引き続き?全ての台に「高設定」札が刺さっております。 タコスロにも札が刺さってるんなら、…ていうか、せっかく覚えてきたのにシーマスターが見あたらないので、必然的にタコスロ。

 「はやくスイッチ入れてくれよー」等と監視カメラ目線で軽口を叩きながら、でも「こないだいっぱい勝ったし~ちょっとぐらい負けてもええわ~」みたいな余裕のある素振りをかましつつ、延々と続く現金投資の嵐をなんとか我慢していたのだけど、結局500分の1ペースに耐えきれずに戦線を離脱。 そして、その後タコスロのシマで突如として始まる全台一斉スイッチONを、遠く大漁2のシマから指をくわえて眺めていた…

 けどまあこっちはこっちで、あの陳腐なBGMが鳴りまくってくれてるので、チャラ線ぐらいまで行ったらとっとと逃げちゃるわいっと思ってネジネジしていたんだけど、ありがたいことに北電子仕込みの裏側までもを堪能させていただいて、結局、あ"ー う"ー



7月9日(月)「盛者必衰」#558
 前回とほぼ同じ額を使ってBIGを1回とregを2回も引けました。 しかもその唯一のBIGがなんと見事2パンしてくれました!
 最後に千円残すかどうか迷ったのですが、結局、財布空っぽになりましたよ。ふん。


 さて、そんな感じで。
 ヒキツヨ王等と呼ばれてかなりその気になっていたり、また実際、過分なヒキによって思いも寄らない結果(特に、初期投資額の少なさが尋常じゃなかった)がもたらされたりしていたここ最近でありましたが、まあ、そういう良い状態がいつまでも続くはずがないという事も重々承知はしておりまして、私の左腕にも、遅ればせながら梅雨入り宣言が発せられたようであります。

 これ読んで、「ザマーミロ」とか思ってる人おるんやろうなあ。ちぇっ(笑)



7月10日(火)「トドメ」#559
 扇ベンツから「タイムクロスがどーのこーの」メールが来てたので、前回前々回のエグイ負け(「勝ち」の枕詞が「エゲツナイ」であり、「負け」の枕詞が「エグイ」でございます)が本物であるかどうかをちょいと確かめに行ってきた。

 高設定っぽい台を打って尚、引け負けしてるようなら本格的に梅雨入り宣言を発してしばらくおとなしくしてるつもり。 ただ単に台選びの時点で間違っていただけというのであれば、今後ともひとつよろしくどーぞ。
 ただ、7日は店がアレだし(笑)、9日は大いなる勘違いにて全然違う台に突撃してしまって、途中で気が付いたんだけどヤケクソスイッチはもう元には戻ってくれなかったというか、勢いとちょっとしたノリで財布空っぽにしてしまっただけ。 …という、一応自分の中では言い訳めいたモノがあるので(←それをこそ「言い訳」というのだが)、実は相変わらず結構楽観的。

 そのタイムクロスは生憎満席。 ぐるっと一周してるとハードボイルド(以下HB)のシマにJefkyさん発見! と、隣にまーくん発見!! うあ、さらにスロキチさんまで!!! ぬおー 3人並んで打っておられるとは!
 さ、サイン貰っていいですか? 一緒に写真撮ってください! …等と言えるハズもなく、何故かJefkyさんの隣がものの見事にシマで唯一の空席だったので、目ぇつぶって座る。

 次々と千円札をやっつけていき、液晶もスイカ&チェリーも完全無視で黙々と打ち、全ての夏目漱石が天に召された頃、ようやく催眠術がとける。 当然ながら、見事なまでに印象に残っておりませぬ。 

 何事もなかったようにタイムクロスへ移動。ぼちぼち引いたりハマったりしてると、ハードボイルドを投げた人達が移動してきてまたしばし並び打ち状態になるが、その頃には既に各人の大勢は決していたというか、1人抜け2人抜け…

左リプウィンスイカ、右ゲチェナ
(銀の扉。左ビタ、右オヤジ。画像pakuried from Gakuさんとこ)
も見れたし、白い魚も釣れたし、余は満足じゃ。

…とか言って、立ち回りを棚に上げて素で喜んでいるようじゃぁ、やっぱしばらくおあずけだな。
(とらきち家の「しばらく」は3日間ぐらいらしい)



7月13日(金)「きっちり3日後」#560
 お隣石川県で暗躍中のTAKAさんが寺井アポロでお誕生日チャレンジvsタイムクロス(終日設定6)なさってるそうなので冷やかしに行く。

 久しぶり2度目の寺井アポロ。 正面玄関から入っていくと、「前来たときはタコスロあったけど、どうかな~」とどきどきする間もなく、店の左半分全部裏モノ。潔いというか、分かりやすいというか、思い切りすぎというか。恐ろしい。
 んでもって右半分がなんと北電子&ベルコの光り物軍団で占拠。 …はウソで、A700、A400、サブ基盤モノ、光り物。 定番勢揃い~って感じのまあ普通なラインナップ。

 TAKAさんとも久しぶり3度目の御対面。 1度目は、高柳オーロラで行われたTAKAさんサイト&うちの合同OFF会で。 2度目は、加賀マリオで偶然バッタリ。
 軽く挨拶などしつつ、店内を徘徊してみたが、タイムクロスには空き台なく、かといって他に打ちたい台もなく、
とら「マリオ行ってきますわ(笑)」
たか「マジで?(笑)」
とか「また夜にでも来ます~」

 自分の頭の中にある地図ではすぐそこぐらいのつもりだったけど、エアコン効かないせいか、かなり遠く感じた。
 入店してすぐに、いちころ's弟子君を発見。なぜかイプシロンを打っておられます。
とら「ちーっす タコスロ打たんが?」
沢崎「ここ数日若い奴らが群がってて、なんか締められてるような感じなので」
(”若い奴”て、お前もジューブン若いっちゅうねん!)

 まあ、そんなこと言われたってタコスロ打ちにわざわざやって来てるので他の台など打つ気ナシ。(「もしも」の日のために一応予習はしているのだが) とりあえず左端の台から右方へ1000円カニ歩き開始。 全6台のタコスロのシマで唯一の先客おじいちゃんも、中程から右へ向かってカニ歩き中。 私自身は決してそういうつもりはないのだが、端から見ればどー考えても「おじーちゃんの後を姑息に追っている若者」の図。 …若者じゃ!
 おじーちゃんが右端まで到達してしまって、どーするんかな?って見てたら、reg引いてreg引いてBIG引いて… カニ歩きモード終了。 しょうがないので私はまた左端に戻る。 何やってんだか。

 こっちもなんとかreg引いてBIG引いて、なんとなく下皿がこんもりしてきたところで、沢崎君が隣タコに移動してくる。「(イプシロンは)めっちゃ疲れますわ~」
 タコ談義しながら並んで打ってたが、例によってスイカの引けない2人。 滑らんわ~ おもろないわ~ と愚痴りながら、総投資合計が1万円になったところでギブアップ。 どーせ引けない時期なんだから深追いするだけ無駄。

 夜に来ますとか言ってたくせに、昼過ぎには既に寺井アポロに逆戻りしてます、ちょっとかっこ悪いわたし。
 ちょうどタイムクロスが空いてたので隣で打つ。 午前中に寄った際、肝心のお誕生日の挨拶を忘れていたので改めてご挨拶。 おめでとうございます。いくつになられたんですか? いくつに見える~? …

 BGMがうるさすぎて連れスロには向かない店だけど、女店員(若い娘ばっかり)の制服が良し。足好き(というかフトモモ好き)にはたまらん店ですばい。



7月16日(月)「そろそろ灰になってもいいですか?」#561
 どーせ引けないのは分かっているんだけど、誘われたからには行かねばならぬ。それが連れスロ戦隊((c)スロキチ)の悲しい定め。 …ていうか、何かに託けて打ちたかっただけなのさー もしかしたら何かの間違いでサクサク引いてくれるかもしれんしー
 いや、それはただ単に「意志が弱い」と言うのでは?

 運/不運以外の部分で明らかな失着はあったものの(←余計タチ悪いな)、やっぱりボッコボコ。 出先で勧誘喰らったので現金の持ち合わせが少なく、久しぶりに銀行行き。やっぱ仕事してないと残高は増えてませんわね。 そして、さらにボコボコ。

 頭も使わず、テキトーな台に座って、ガンガンお金使って、へらへら笑ってて、ある意味とっても贅沢な遊びと言えなくもない。 …いや、遊びと言うからにはもうちょっと楽しませてくれてもええんとちゃいますか…



(すんません。読んでるだけでブルーになってしまいますね。かたじけない。次からは、パアー!っと参る所存でありまっするとみせかけてありま温泉… もーだめだ)



7月20日(金)「タコスロサミット」#562
 兵庫よりしょうきちさんをゲストに招いての北陸タコスロツアー初日。 2泊3日という行程と、北陸三県で全10軒あるタコ屋各店の状況モロモロとを勘案して、とりあえず加賀マリオ→山代ジャンボラインで内定。あとは、雰囲気と勢いで行き当たりばったり。

 早朝に出発すれば10時頃には加賀入りできるカモ、ということだったので、私もそれに間に合うように自宅を出発。 したつもりが、気合い入りすぎて9時半着。代車スターレットくんがかなり頑張った模様。 「いちころ弟子1号君」改め「山本(本名)君」を含め10人程度が並んでいたけど、暑かったので「ネオン蝶」読みながら車中待機。5巻はいつ出るんでしょうか?

 9:50、しょうきちさんよりTEL。「名神がかなり混んでるんで、2時間ぐらい遅れそうです」あい了解。お気をつけて~ とか言ってるうちに開門。若い衆と一緒になだれ込む。
 例によって、タコスロと獣王の席だけがみるみるうちに埋まっていくイベントデー2日目。とりあえずタコスロ角台にボスブラックgoldを投げ入れ、店内の様子を見て歩く。山本がキープしてる台だけ1枚掛けランプ点灯。他の台は3枚掛け状態。 前夜の閉店直前と出目が変わっていないらしく、昨日の状態なども考えると上げ濃厚だそうな。 ちくしょ~いい台取りやがって~ やっぱ毎日通えるってのは強いよなぁ…等とうらやましい光線を出しつつさらに徘徊すると、「本日の高設定」なる旗台が多数存在していることに遅ればせながら気が付く。 一周し終えて戻ってみると、自分の台にも旗が刺さっていた。いま気付いた。

 が、序盤は大停滞。

 左端台のみが1枚掛け状態になっていたこと。その台を連日通い詰めの山本君が押さえていること。
 右端旗台が空いていたにも関わらずその隣をキープしていたメガネさん。
 2台存在する旗台のそれぞれ左隣の台が鈴木大地ばりのスタートダッシュをかましており、なんか罠に填められたのか?っていう気がし始めてくる。

  旗       旗


君 山













2 メ



ん 拙


 なんとか無難に立ち上がってはくれたけれど、旗が刺さってるというほどの勢いは感じられず、隣の台を苦々しく眺めているだけ。 まーくんがちょっと遅れて到着。おっちゃん2があっさり撤退していった後にすっぽり収まる。
 そうこうしているうちに、山本君のお連れさんが若干のコインを持って撤退。初打ちとおぼしきタコスロは趣味に合わなかったのでありましょうか。 そして山本君がその旗台に移動。最初に座った左端台は「据え置きぽかった」とのこと。

 一気に1500枚ぐらい出たメガネさんの台が一転激ハマリ中で、「でもどーせ、ハマリ明けたらまた噴くんやろなー」と戦々恐々としていたんだけど、可哀相なぐらい一気に全滅。 追銭することなしに撤退なさいました。
 そしてこれは・・・ハッキリ言ってかなり美味しい状況であります。 どこまでハマるか分からんが、そこまで頑張れればまたバラ色の展開が待っているハズ。…ハズ。 かなり揺れる。 迷ったが結局下皿ちょびっとのコインを持って移動。

 アッサリ飲み込まれ、深追いする気にもならず、放浪モードに突入。 ニュートラッドの方からなんかいいニオイがしてきたので座ってみたり、同じく放浪中のまーくんの横に座ってコングダムを初打ちしてみたり。
 昼過ぎ、しょうきちさんにTELしてみる。「まだ京都にいます~ 高速降りて1号線走ってますわー」 どわー、全然進んでないっすねー

 「これ、6っすよ~ 判別のやり方教えてくださいー」と調子に乗ってコインを増やす山本旗台。等価の店に6なんかある訳ないっつーの!とか言いつつも、圧倒的なreg先行のボーナス比率と聞けば、もしかしたらもしかするかも…と一応、落とさない手順を教え……たにも関わらず結局判別してないやん!(笑)

 性懲りもなく最初に座った台に戻ってみると、なぜか一転、「旗台」らしい挙動でもりもり一気にドル1完成。 両旗台は安定のドル2コースだが、残りはおそらく………でありましょうってな情勢。 その、「ハマリ明けにまた爆発するハズ」の台にはまーくんが座ったが、即爆はしなかった。 …深追いしなくて良かった(笑)。 いやいやいや、そんなこと言っちゃいけませんね。 確かにすぐには噴かなかったけれど、しばらくの停滞の後、箱使用モードへ移行。

 そして、しょうきちさんらしい人が入店。風貌に関する打ち合わせは一切していなかったので確信が持てなかったが、とりあえず駐車場に出てみると宮崎ナンバーの車両を発見。 ひっ捕まえて聞いてみるとビンゴでありました。 4時間ぐらいで着く予定だったところが、なんと結果的には12時間もの長旅(というか大半の時間は停止車両内に軟禁状態といったところでしょうか)、大変ご苦労様でございました。

 しばらく並んで打ったりしつつ初日のスロは終了。 メシ食って、風呂入った後(個室式特殊浴場ではありませんよ(笑))、タコスロ続編について大いに語る。

今日の天国から地獄




喜び勇んで千円札をめくると…






7月21日(土)「二日目」#563
 本日は、新婚おめでとうございます!のいちころ氏も合流。 いくら「等価のタコスロ」とはいえ、6台しかない店で、4人が4人とも勝つというのは土台無理な話であります。少なくとも、和気藹々とはほど遠い宴になるのは間違いないでしょう。 ていうかまあ、並ぶ気もダッシュする気もないんで、台取りの時点でおそらくアウトなんでしょうけど。 そんなわけで、おそらく日本最大規模のタコスロ設置台数を誇る(と思われる)山代ジャンボへ。(18台あります)

 各人、最初の台で速攻食いついたり、あちこち移動したり、しつつ4人合わせて1万枚近くを獲得。 次に行ったときに店が潰れていないことを祈るだけであります。

 焼き肉食いながらさらにタコスロ2の話。(そのうちまーくんトコに概要が公開される…のではないかと思います。待ってまーす(笑))
 「帰りの渋滞のことを考えると明日帰るよりは、いま夜中に走った方がいい」ということで、しょうきちさんがお帰り。解散。 爽快に勝っていただくことができなかったのが若干の心残りではありますが、遠路遙々お越しくださいまして誠にありがとうございました。 また、まーくん、いちころさんご両人も、お付き合い頂きましてありがとうございました。

今日の地獄から天国






(中リール止めた時が地獄(滑り付きでほぼスイカ確定)。で、右リール止めた瞬間に天国(BIG確定)に逆戻り)



7月23日(月)"time flies"#564
 私のスロの師匠ともいえる人物が出張で金沢へお越しになりました。学生時代の1コ上の先輩で、パチスロのみならずあんな事やこんな事や…も教えて頂くなど、学生時代の後半数年間を引きずり回して頂きました。(お互い、学校へはますます行かなくなっていましたとさ)

 16:58に金沢駅着ということだったので、「んじゃ17時に駅西ジャックアンドベティ(←冷静に考えたらすげー恥ずかしいネーミングだ。太郎と花子みたいなモンだろ)で待ってます」とゆー段取り。 16時半過ぎに到着して、しばらくクルマの中でマンガでも読みながら待ってるつもりだった、つまり、パチ屋で待ち合わせとはいえハナから打つつもりは全くなかった …のですが、16:33に緊急連絡。「汽車(こっちでは電車のことを汽車と呼んでいます(笑))乗り遅れたわー 30分ほど遅れるわー」「わ、分かりました」 30分分のマンガしか持ってきていなかったので、そーゆーことなら

 ジャグラーに座って暇潰し開始。 千円札をサンドにぶち込む度に隣のオバチャンに気の毒な顔されながらも、めげずに突っ込み続けてようやく、ネジネジするまでもなくGOGOランプが点灯するハズの目が出現。 あんまりネジってると隣のオバチャンに感づかれてしまうので、さっさと指離してさっさと揃える。 「どーせ連チャンするんやろうから」と、ガンガン突っ込んでいたというのに、大して連チャンしてくれるわけでもなく、というか、時計見たらもうすぐ17:30。 速攻流して、交換所を求めてぐるっと一周して(かなり久しぶりだったので場所を忘れていた)、用を足そうとトイレの戸を開けた瞬間に、バッタリ遭遇! お久しぶりですー

 後のことは、スロ日記として敢えて書くほどの事ではございません。
 翌日朝からどっか行くか?ゆー話も出ていたのですが、大きく寝坊。(打つ気なんて元々なかったともいえる) 以前2人の主戦場であった野々市大将軍の変わり様を見に行ったぐらい。例のオバチャンに会えなかったのが唯一の心残りか。



7月28日(土)「日記書くのをすっかり忘れてた。」#565タコスロDJアラベスク@入善ホール
ふらふらっと打ちに行って痛い目に遭った。
もう二度と打つもんかと思った。
後悔役に立たずとは昔の人はよく言ったもんだ。



7月31日(火)「定例タコスロ会第12節」#566
 30分遅れで到着してみると、既にいちころ様はニヘニヘ中。
 続いてまーくん様が到着する頃には、私めがニヤニヤ突入。そして2時間でBIG10回強という破廉恥極まりない噴きっぷりで、早くも「帰っていい?」「ヤメていい?」発動。

 そして、真っ昼間から寿司を食うという暴挙に出たのがマズかったのか、食事休憩後の御約束ともいえるハマリに突入。(当たりクジ自身がどこかで休憩してた模様) 斜めになったまま悶々としてると、今度はまーくん様がウハウハ突入。
まー「やっぱさっき食ったタコが効いとんがいわ。がはは」 あのぉ…、私もタコ食べたんですけど…

 7orタコorBARが揃いまくるまーくんの横で、さっきとはまるで違う意味合いの「帰っていい?」「ヤメていい?」を連発し始めて周囲を困らせる私であったが、先ほどまで全く逆の立場で辛抱に辛抱を重ねていたまーくんの事を考えると、むげにブー垂れるワケにもいかず(というか実際ブー垂れまくりであり誠に申し訳なく思う次第。)、「ネクタイ帰りたい」になりながらもなんとかBIG間1300G(ぐらい)で乗り越え、でも明け2発ぽっきりでギブアップ。

 皆それぞれに派手な見せ場があり、申し分のない宴でありました。


et>スロ日記>2001年>[7月]
next8月

2001年6月

6月1日(金)「店内外で大騒ぎ」#537
 朝一駅南トヤマホールでスロキチさんとともにタイガーマスク21のダメさ加減を再確認したあと、ある意味「今もっとも熱いタコ屋」へ。

 全12台ぐらいあるうちの4台が朝一7並び台=「爆裂予想台」。 げっちゅ~倶楽部のまーくん氏&カズ氏がその内の2台に着席なさっており、残り2台がご丁寧にも朝一出目のままだったので、スロキチさん&わしで占拠。 朝からしこたまやられてたまーくんが間の席に移動してきて、角から3人並んでタコスロ。

 いつもの3倍ぐらいお金を使ったところでようやくBIG。(ヤなヤツやな~)
 そして、申し訳ないほどの呆気無さで状態に突入。 ・・・するもその後は単発の嵐で、大勢での昼飯休憩後も回復の兆し無し。 先の見えない展開にしんどくなり、戦線離脱。
 ヘンテコなステッカーが貼られたドル箱を抱えて、河童の湯7~花火~Fクィーン~玉緒でポン~ジャグラーとふらふら。

 帰り際にスロキチさんの台が状態突入。 あい、クロ確定。 ただ、底がまだ見えてないのが何より怖い。

河童の湯:
黄桜チェック? どーなればいいのか分からん。 全部1~12全点灯でボーナス? 3連黄桜停止は何の意味もない? 3連黄桜+中リール中段に黄桜停止もきれいにスカされた。 隣の台のものではあったが、ボーナスゲーム中のBGMを聞けたのでとりあえず満足。

花火:
スーパーファミコンとファミコンぐらいの違いがありますな。プレステとファミコンぐらいか。
斜め後ろから「いま遅れたわ」と何度かまーくんに指摘されるが、分からんもんはやっぱ分からん。

玉緒でポン:
無印象

ジャグラー:
わたしはまだまだねじりが足りないそうです。 スロキチさん曰く「あと2秒ネジっとれば光っとったがに」



6月4日(月)「2nd and last Nights」#538
 ナイツ初打ちは駅南トヤマホールで、でした。 スロキチさんの隣に座って教えを請いつつ…と思ってたら、さらに隣の台のキャンドルが点灯したまんまだったので、あわよくば…と思って座ってみたらこれがまんまとしめしめ。 ま、あっさり飲み込まれてしまったこともあって、追銭もせず、初打ち時の印象は極々薄いものでありました。 そしてその後ナイツに触ることもなく。 

「たまには富山行きますわー」
つーことで金沢よりいちころ氏”来富”(なんて貧粗な響き…)

 富山で打つっっていわれても、自分が打つ店にさえ困ってるつーのに他人様にお勧めできる店なんてありゃしない。 サイコロ振ったら4が出たので家から4番目に近いパチ屋:扇ベンツに決定。

 10時頃到着すると既にいちころさん&スロキチさんが並んでナイツ打ってたんで、わしも並んでみる。 わけも分からずぺしぺし打ってたら、派手なフラッシュ関係が発生した瞬間に2人が一斉にこっちを向いて、「いまの何?」「どーゆーことよ?」と、いきなり首脳会議が始まる。かなり珍しい挙動を示したらしいが、そんなことは知る由もない。 とら「なに?入っとんがけ?」 2人「めっちゃ入っとるゆーねん!」

 自力ハイパー、他力ハイパー織り交ぜ、結局、引いたBIG全部がハイパーBIG。尋常じゃないヒキらしいのだけど、生まれてこの方、ハイパービッグしか引いたことがないので、そーゆーもんだと思ってしまってます。 「どーせまたハイパーやろ」と思ってるから、ランプが点こうが消えようが、ゾーン中にスイカ引こうが、大して気にもなりません。 ・・・井の中の蛙チャレンジビッグを知らずでございますな。

 ま、ハイパー比率は激高ながら、BIG確率が激低にてそのうち撃沈。 延々とボーナスを引き続けるいちころさんの台を、スロキチさんと指をくわえて眺めつつ、撤退。

 演出関係とかリーチ目回りは全然嫌いじゃないんだけど、あのBIG&reg振り分けシステムが合わん。 普通にBIGとregの2種類のボーナスを搭載してる、いわゆる「ノーマルA400」タイプなら本格的に打っていたかもしれない。 左リールに6個あるボーナス絵柄全部が同じ属性つーことは、7を引き込んだり蹴ったりBARを引き込んだり蹴ったり、そーゆーワビサビが発生し得ないわけで、タコスロ育ちの自分にとってはあの左リールは理不尽であり苦痛である。
 とはいえ、あのシステムこそがナイツをナイツたらしめている部分なんだろうから、そこを否定するのは間違っているんだろうけど。



6月5日(火)「テトリスしに出かけたのに」#539'
 昨日18時からコーナー開店してたドン2のシマをなぜか漁ってる。 確かに、高設定っぽかった台がごろごろしてるけど、全台が高設定だったってわけでもないみたい。ま、5時間ぽっきりじゃ何も分からないんだけど。 1コだけサラの台があって、全然小役出ないんだけど、でもよく見たら昨日ボーナスも全然出てないんで、さっさと捨て。

 背中側のシマの、同じくコーナー開店対象だったエキゾーストに移動。 すっかり忘れてるけど、でもなんか賑やかしかったので狙ってみたら千円BIG。はは… 連チャン。ははは……

 うろうろしてたら、BIG8reg6でまさに設定6!ってな確率のデカドンが空いてたのでコイン持って移動。やれ移動、それ移動。 6だとは思ってないけど、でも低設定ってこともないでしょう。 …ま、どっちでもいいや。なんとかなるでしょ。 楽観主義万歳。
 持ってきたコインの半分ぐらいを使ったところで大当たりぃ~ も、ウハウハとドーンを気が遠くなるほど繰り返して、結局設定-1ぐらいまで急降下。

 我ながら、かなり我慢強くなってきたと思う。 いや、たぶん、新たに下段長男狙いとか始めてみたんでその新鮮さのお陰で飽きが来なかったってだけの話かもしれない。



6月6日(水)「獣王筆おろし」#540
 マリベル様におんぶにだっこのパーティーだったもんで、いきなり抜けられたらめちゃくちゃ痛いんですけど・・・ しかも、代わりにやってきたおっちゃん(メルビン)が、どうしようもなく使えねえ。 あまりにもバランスの悪いパーティーに成り下がり、一気にやる気減退。 最近買ってきた攻略本読んでたら、自分の転職の仕方がとてつもなくいい加減だったことにも気付かされこれまたウンザリ。 いっそのこと、最初から! ・・・無理無理。 ブーブーゆうててもしょうがないので、こつこつやりましょうかいねえ…と、傍らの「危険物乙種第四類」の問題集を見てみない振りをしつつ、遅ればせながらのドラゴンクエスト7に興じていたところ、氷見のケモノ、いや、氷見の魔物ハンター、まーくん様よりメール。

まー「どっかで打ってますか?」
とら「ドラクエ中(笑) どっか行きます?」
まー「扇で獣打ちませんか?(笑)」
とら「獣は打たんけど(笑)、扇は行ってもええですよー」

 ってことでパチスロスイッチON。危うく、ドラクエ日記になってしまうとこだった。 出かける準備してるうちに、なぜか「その気」になってしまって、財布に万札10枚の束を追加。 やったるでー

 扇ベンツに着くと、既にまーくんは格闘中。 1台だけ空きがあったけど、遠く離れているので断念。 隣の台が空くのをジッと待つ・・・ ことができれば理想なんだけど、何もしないでボーっとしてるなんてわたしにゃできません。 アテも根拠もなくフラフラとあちこち打ち回り、獣王に辿り着きもしないのに一瞬にして1万円が消滅。 ま、1万も3万も5万も大して変わらんわな。と何故か強気。 どーせでっかい連チャンすりゃええのやろ?みたいな気持ちが、どこかに、あったかも、しれない… さらに放浪は続く。

 タイムクロス角台でようやくBIG。 やっとこれで、しばらくはオカネ使わんで済むかもなあ~って思って打ってたら、まーくんがサバチャン初当たり報告に。 「逆押しでどーのこーの、ハサんで象が・・ BIGもregも否定ですなわち・・・ つまりサバ突入ですわ」 熱い状況を説明してくれていたと思うのですが、なんせ私自身がシステム(出目と役の対応具合とか、ドット演出関係)を全然把握できてないので、「ふーん」みたいな生返事。 せっかくの瞬間を分かってあげられない自分が悲しかった。 そして、それが、実はエゲツナの第一歩だったとはその時は知る由もなかった。

 ひっきりなしに獣王のシマへ空席確認に行ってたんだけど、獣王が空いてる時は自分が連チャン中だし、自分の台が一段落して、さて獣王に移動してやるか!と思ったら誰かに座られてるし。 うまいこといかんモンです。(ちょっとホッとしてたり) ていうか、いつ見に行ってもまーくんの台はサバランプ光ったまんまだし、いつ見に来られてもわしの台はウィンちゃん揃ってるし。 そうこうしてるうちに「この台は捨てれんやろ」ぐらいの手応えになってきたので、獣王とは今日は縁がなかったんだと諦めることにして、タイムクロス大続行。 自分の台が現状維持モードに突入したあとも、サバンナチャンスの連続性は止むことを知らない。

 んで、例によって嗚呼勘違いの「へ」の字グラフを完成させたあと、例によってブン投げ。 気合い入れてやってきていたつもりだったけど、やっぱり小心者はどこまでいっても小心者。 結果オーライの小浮きで満足してるようじゃぁ、まだまだ獣使いへの道程は険しゅうございます。

 そんなわけで獣王未遂。 いや、正確に言うと、1回だけ、今叩けば確実にランプが点灯するであろうという状況でMAXBET叩かせてもらいました。 ベカーン!



6月8日(金)「∞」#541
 「8のつく日はハッピーの日」であり、トリガーゾーン入れ替え二日目。 誰かおるやろ?と思って行ってみたら、大野さん発見。 「ちわーす」 「・・・? あ、とらきちさんかあ。 ヒゲ剃ったから分からんかった」
 どうも年より若く見られてしまう傾向があったので、ヒゲでも伸ばしてみっかなあとは以前から思っていたが今回のは単なる無精ヒゲ。 ちょっと放ってるうちに電気カミソリごときじゃ太刀打ちできない長さになってしまって、めんどくさいからそのまま放置してたらあの長さ(前回氷見OFF時がほぼピークです)。 伸ばしたら伸ばしたで「なんか急にふけたねえ」って言われるわ、剃ったら剃ったで連勝止まるし、大野さんに気付いてもらえないし(笑)

 苦戦中の大野さんの隣に座って、同じく苦戦。等、後略。 この機種については多くは語りません。
 大花火の「末尾8」に座ってガンガン投資してたら隣に座ったまーくんがあれよあれよと5連チャンワンセットを引き当てる。(いいなー) わしも1000Gハマリ後になんとか2連発してくれたんで、流し。 でもチャラ線には遠く及んでいない。
 さらに彷徨ってキュロゴスで千円BIG。 御約束のreg8連発もなんとか持ちコインで耐え、待ってましたのBIG連発で、奇跡のカンバック。

 キュロゴスが一段落してから居酒屋「いろどりや」に向かうと、大野三兄弟(大野さん・次男&彼女・三男(「大魔神」じゃなくて「カオルちゃん」と呼んでくれとのこと。))、げっちゅ~倶楽部より、まーくん・たかしさん・カズさん、蒼々たる顔ぶれであります。 飲んで食って、んでもって、まーくん行きつけの洋風居酒屋(?)(ペペロンチーノとカニチャーハンが美味いとまーくんHPで評判の店)へ雪崩れ込み。飲んで食って大騒ぎして、とりあえずはお開き。

 大野さんを自宅まで送っていく大役を仰せつかり、ここからが本日のメインイベント。
 家に着くなり冷蔵庫から赤マムシを手渡され、「もはやここまでか」と観念。その後のことは・・・書けませんわ。ぽっ

(なんてね。大野さんにHPを開設してもうべく段取りを立てたりしつつ、「大野事件」や「新宿人妻編」など、楽しい話をいっぱい聞かせて貰いました。)



6月13日(水)「悲しい性で」#542
 そんなことしてる場合じゃないんだけど、どーしても打ちたくなった。しかもなぜだかスーパーピカゴロウが無性に打ちたくなった。 「ちょっとぐらいならええやろ?」「ええんちゃう?」ってなわけで……他に設置店も思いつかないので駅南トヤマホールへ。

 そーいえば今日は「3のつく日」でした。当然、末尾3だけ埋まってます。3以外の台を打って負けるのは惨めだし、3のつく台を打って勝っても嬉しくない。 何の意味があるサービスなのかいまだによく分からないんだけど、でも、スーピカ打ちたさは抑えられず… しょうがないので我慢して打ってた。

 ハサミ打って中リール中段受けのふー太テンパイになった場合は小役orふー太orボーナス、というルールを心の支えにして打ってるんだけど、未だに左右と止めた時点でふー太が同じ色で登場したことがない。 順押しで左中のふー太が同じ色になってるのはたまーに見かけるけど、滅多に出ないくせに平気で素っパズレやがる。 ハサミで同じ色だったらどうなん?が最近の懸案なのであるが…、この店では答えが出せそうにない。

 帰ればいいのに、なぜか扇ベンツ。 1人で獣王打ってみようかとも思ったけど、大連チャンさせても誰も証人がいないのでヤメ。(連チャンする気まんまん) 残り千円札を1枚ずついろんな台に投資して丁度1万円負けにして帰ろうとうろうろしてたら、テキトーに座ったタイムクロスがなぜかいい感じで暴発。 さっさと帰りたい天使ととことん打ってたい悪魔とがせめぎ合った挙げ句…閉店コース。

 っていうか、こんなん書いたり消したりしてる場合でもない。



6月17日(日)「久々だというのに御挨拶な」#543
 試験終了! 懐かしの開放感に背中を押されて加賀タコ屋まで一目散に突っ走る。 昨日来てたらしいいちころさん(お連れさんと2人合わせて8000枚強奪!)に昨日の様子を聞く。 土日とイベントデーで、新聞テレビで気合いの入ったCMを垂れ流しているらしい。 全6台のタコスロのうち、いちころ氏&お連れさんの2台(右から2番目3番目)がかなりいい感じ、他の台はサッパリげ、ということだったのでいちころ台のとりあえずは据え置き希望。

 普通の状態の日でハナから1覚悟で打つ分には、どれに座っても大差ないと思うし、いい匂いのする台が空いたら移ればいいわいぐらいの気持ちで、台選びを深く考えることはないのだが、こういう「高設定台が複数設置されてる可能性が大いにある状態」においては話は別。持ち前のスモールハートがむくむくと頭をもたげてくる。 やっぱ出る台に座りたいし、出てる台を指をくわえて眺めてるのはなんといっても悔しい。 どの台に座っても裏目引いてるような気がして、かなり落ち着かない。
 もし閉店間際までずーっと1人でいられるならば、自分の台の成績に関わらずのんびり気分で打つことができるのだが、いくらこんな辺境の店でもそれなりに来客はある。そして老若男女を問わずタコスロの人気はやっぱり高い。

 到着時タコスロのシマには左から2番目の台(5番台)に3/4箱抱えたおっちゃんが1人。 わしが右から2番目に腰を下ろした途端におっちゃんは左から3番目(4番台)に移動。 朝一の様子なんてもう判りっこないし、「昨日出てた台より今日出てた台」という意味においては5番台に移動するのもアリかな~とも思ったけれど、いくらなんでもこんなにガランガランのシマで真隣で打つというのも気が退ける。めっちゃシマ間狭いし。
 …とか思ってるうちにさっさとBIG引いちゃって、じわじわ増えてくれちゃったりなんかして、へへ据え置きやん~とか浮かれてる間にいつの間にやら大混雑。
 4,5番台は好調、3番台も昨日の続きであるかのような瞬発力を見せつける。でも2番台(自分が居る台)も絶好調。隣におねーちゃんが座ったときだけ、BIG中の左リールはプラス1周。 このままなーんも考えんと閉店まで打ち続けてやるだけ…と思っていたが、いつの間にやら周囲の皆様と勢い逆転。 ドル1カチ+下皿カチを一気に飲まれ、でも迷うことなく追銭開始。

 結局3時間(1769G)ノーボーナス。(しかも気付いたのはチェリーハサミ目じゃい) 5番台の兄ちゃんはとっくの昔にスキップして去っていったし、4番台もドル箱に下皿コインを詰め込んで勇退寸前。 1番台のおねーちゃんに至っては、座ってからドル1完成させてヤメていくまで、2番台(つまりオレね)がボーナス引いてるとこ見ていないハズ!

 あんだけハマってあげたのに連チャン無しかよ… 生かされず殺されずの状態がしばらく続いたがなんとか諦める決心がつき、わずか300枚ほどを持って、誰もいなくなったタコのシマをカニ歩き開始。 決心ていうか単なるヤケクソですけどね。 無くなったら潔く帰るつもりだったんだけど、・・・これが、なんというか、朝一瞬だけ座ろうかなと思ってた5番台で食いついて、その1発目のBIG中にスイカ引いて高設定確信(笑)。 BIG終了後ドル箱に下皿のコインを流し込む作業をしながらテキトーに打った1G目でビタトリテン発生するなど、あれよあれよという間に大復活。  やっぱ狭いの我慢してこっち座ってりゃよかったかなあ。 第一印象は大切?



6月18日(月)「久々に大負けしました」#544
 きゅうおさんと扇ベンツで連れスロ。「16:30には仕事から解放されます」っておっしゃってたので、とりあえず1時間前の15:30に扇到着。 例によってさくっと連チャンしてもらってドル箱に若干のコインを抱えた状態で、1時間後のきゅうお様到着を迎える予定。

 入店しようと今まさに自動ドアの前に立った瞬間・・・、今まさにクルマに乗り込もうとしている412さんと目が合う。 昨夜の当CHATでのきゅうおさんとの連れスロ打ち合わせログを読んで、やってきたとのこと。危なく間一髪ですれ違いになるところでだった。 が、仕事中だったらしくわずかの立ち話の後、「あとでまた来ます」と言い残して、職務に復帰なさいました。

 今度こそ入店。 …が、タイムクロスしか打ちたいと思える台がないというのに、そのタイムクロスは午後6時オープンコーナーに指定されており、紅白の幕で封鎖中。 「アルゼ王国vsアンチアルゼ勢力(山佐・獣王・琉王)」という、分かったような分からんような妙なイベントの巻き添えを食った格好。 アテもやる気もなくうろうろしてたらBIG8reg6のどん2が空いてたので、座ってみる。 隣の台が30G未ボーナスだったのでゲーム履歴見てみると、なんやら小役落ちまくってるようなのでさっさと移動してみる。

 サクッとBIG1reg2引いて、あとはきゅうおさんが来るのを待つだけ、あとは順調に噴いてくれるのを待つだけであったのだが、ひたすらハマるハマる。きゅうおさんがやって来て、わしの隣の台(BIG8reg6だった方)に座ってあれよあれよと連チャン。あうあう。 わしが最初に座ってた台が・・・というより、ボッスンボッスン噴いてるその隣で出口の見えないトンネルを突き進んでる自分が悲しかった。
 ようやくトンネル抜けたあとも、悪路振りは変わらず、結局飲まれ。 「ボーナス入賞確率」見たらBIG1/440、reg1/550ぐらい。2人顔を見合わせて、「大花火かよ!(笑)」「でかどんかよ!(笑)」

 どっちがどっちのセリフかはご想像にお任せするとして、まあ、そんな台じゃどないもこないもなりません。 方やきゅうおさんの台は(しつこいようだけど最初に私が座ってた台だ(笑))というと、甚だ順調に初当たりを引き、その何分の1かは確変絵柄・・・で当たったかのような怪しげな連チャンっぷり。
 これじゃあ客付きも悪くなるわな。そーゆー展開がイヤだからA400求めて座ってる人が多いと思うんだけど。 メーカーは自分で自分の首絞めてるような気もします。(アルゼに限らず)

 さっきスタートしたタイムクロスのシマに既に空き台があったので突撃、そして玉砕してる間に、わしがいたどん2にいつの間にか412さんが着席。 に、似合わねえ~ い、いや、わたしごときに言われる筋合いじゃないのは重々承知しておるのですけど、敢えて言わせて頂きました(笑)

 きゅうおさんのケツを無理矢理蹴っ飛ばして(すんません)、3人でインディアンカレー。(ココイチじゃない!)



6月20日(水)「打ち納め?」#545
 例によって、メール着信音にて起床。 着信音つっても、世間一般の方々の様に凝ったメロディが鳴り響くなんていうことはありませんで、ただ単に電子音がピピッと鳴るだけの簡単なモンでございます。(やり方が分からないともいう)
 眠い目を擦りながら確認すると、「扇でスロキチ氏&JEFKYさん発見!」fromまーくん様でございまして、時計を見るとイイトモ1時間前。もうそんな時間か・・・。 会社勤めを一時リタイアしてからはや3ヶ月。 日付&曜日感覚はかなり希薄になり、就寝&起床時刻も徐々に後退してしまってる等すっかり生来のグータラ人間姿に舞い戻っている今日この頃でございます。(体重もちょっぴり増えてたり)

 朝風呂入って(すでに昼風呂)、軽くエサ食って、いざ出陣。
 並んでマネーゲーム打ってるスロキチさん&JEF-KYさんとご挨拶。続いて獣王と戯れるまーくんさんともご挨拶。 万札を両替して、気が付くと…まーくんの隣に座ってた。中途半端なのは自分でも分かってるんだけど「1万円だけね」と宣言して打ち始める。魔が差したとしかいいようがない…

 パソコン上で動く獣王シミュレーターを何度かプレイしているので一応出目の意味は分かっているつもりだけど、どういう演出がどう意味なのかということは全く分かっていないので、逐一教えてもらいながら・・・ ていうか、ほとんどキャンセル(笑)。 こういうのを待ってるのが耐えられない性分なもんで。 どーせどっか光ったりギャーギャー言ったりするんでしょ?と思いながら淡々と順押ししてたら、やっぱりなんか賑やかしくなってきたので狙ってみたら、reg。が2回。ハズレを引いた(?英語チック?「~チック」も言わねえか)のはたぶん1回。15枚役ナビの取りこぼしが1回。(全リール目押しって、なんとめんどくさいことをさせやがる!)

 ジュウオウの「ジ」の字も堪能していないのは十分分かっております。これっぽっちで、胸を張って「獣王打った」等と言えるわけがないのも分かっております。 でもね、もういいんです(笑) やっぱ向いてない。おれは獣王に向いてないし、獣王もおれに向いてない。縁が無かったんです。 生まれ変わったらまた一緒になりましょう。 

 急いでタイムクロスに逃げ込み、我に帰る。やっぱおれっぽっちにはこれぐらいが丁度いいのさ…といつもの調子でだらだらと打つ。 順調に両ボーナス引けてる気はするのに、いまいち増えてる気がしないんだけど、でもヘタレの私にも十分に我慢できる範囲。 というか、勝手に高設定だと思い込んでいるので全然前向き。
 仕事が早く終わったスーツ姿のきゅうおさん(学校の先生みたい!)がやってきて、まーくん隣の獣王で天サバ単発等玉砕。 そのうち、まーくんも「常勝伝説:扇の獣王」から撤退し、私の隣に着席。 そしてスロキチさんがマネーゲームに力尽きた時点で、みんな揃って一旦食事休憩。(きゅうおさんは食事後、失意の帰宅)

 カレー食って帰ってきたら、1コ空きができてたので3人並んでタイムクロスタイム。
 ぎゃーぎゃー騒いだり、3人とも沈黙したままだったり、インチキくさい連打に呆れたり、卑怯者呼ばわりしてみたり、されてみたり。 スロキチさんに少しでもタイムクロスに好感触を持ってもらえるかと思ったけれど、4時間で5000枚も噴いてしまうようでは逆効果だったかもしれん・・・が・・・ また一緒に打ちましょう、ね? 「心おきなくタイムクロスやめれる」なんて仰らずに。



2001.6/21-28四国遠征

6月21日(木)「加速装置が」#546 174,274.7 \59,000(←朝一時点での走行距離と所持金額。小銭無視)
 今度の目的はビガー。ネットでちょいちょい調べモノするなどして、向かうは四国の上半分。 押さえでタコスロ。前回の教訓を踏まえて、それ以外のわけ分からん台達は打たん! ・・・たぶん。

 ・・・と決めてみたはイイがいまいち気分が乗ってこない。「パチスロひとり旅」を読んで無理やり盛り上げようと試みるも、使ってるモノサシがぜんぜん違うのであんまり効果なし。 けど、ぶーぶー言っててもしょうがない。前回ほど時間があるわけじゃないし、ばたばたと荷物を詰め込んでさっさと出発。

 まずは加賀マリオに寄り道。いちころさんがいるかもしれない、と覗くだけのつもりだったのだけど、まあ目の前にあったらやっぱ打ってしまうでしょう。 おっちゃん&若手(ちゅーやん似)の2人の常連の隙間を縫いつつ、空き台全てを左から順に颯爽とカニ歩いて華麗に去っていくつもりだったのに、なんと2台目で右上がりプラム外れ。ひゃー
 せっかく引いたのに全部飲み込まれてしまうのももったいないし、でも連チャンもしてくれなかったし、とりあえず100枚だけ、いや150枚だけ換金することにしようと、ちまちまコインを数え始め、ドル箱に取り分ける。
 んで身も心も逃げ態勢を整えた途端に、下段に7が3つズコンズコンズコーンとへばりつく。どわービックリしたー

 そーいえば明日22日は月に一度の「最強フライデー」だったなあ。大したことないのは重々承知しておるのだけど、閉店間際の様子を把握しつつ明日の朝一から戦闘態勢に臨めるというのは、ロボ系無しのこの店ではとっても有利になるなあ… 明日もこの店? 近くにある24時間サウナにも一回行ってみたいしなあ… こんな機会はそうそうないぞ… ていうか、やっぱよー考えたら加賀ぐらいいつでも来れるわなぁ。 今回のお客様はあくまでもビガーなんで、タコスロの誘惑を振り切って、南進再開。

 中途半端に混んでてなかなかサクサク進まない8号線にイライラしていると丁度目の前に武生ビック様がおられたので久しぶりに覗いてみる。 どん2が減らされてサーフトリップが導入されてたが、タコスロが復活しているというミラクルはやはり起こっていなかった。

 武生BICプレリュード2情報 (BIG-reg/ゲーム数)
今日 2-0/428 0-0/233 3-4/755 5-1/1627 12-5/? 0-0/228
昨日 6-6/2570 7-3/1631 0-1/137 3-6/1377 ??-?/? 1-3/1424
 右から2番目は稼動中だったので不明。 ・・・ていうか、誰の役に立つというのだろう。 私信か?(笑)

 向かいの「湯らんどPAO」へ。サウナ入って汗だらだら流して、ぼけーっと湯船使ってると、ちょっと懐かしい感じにようやくやるぞーって気分が盛り上がってきた。 そして、風呂から上がって無意識に乗っかった体重計が、これがまた「79.8」というとんでもない数値を弾き出してくださったので、ついでに目標設定。 ビガーで連チャンすること。タコスロ打つこと。そして、目指せ74kg。
 その後、漫画喫茶並に品揃えが充実してる休憩所で閉店時間(24:00)まで、こないだ読んだバリバリ伝説の続きを読む。秀吉死んじゃったよ。

 武生からさらに30分ぐらい走った山の中にある道の駅「河野」で寝るつもりだったのだけど、着いてみたら異常に混んでいた。普通車用の唯一の空きスペースが、トイレの前というどう考えても落ち着いて眠れそうにない環境だったので、諦めてまた走る。 んで結局、上中(かみなか)PLANDファースト横のコンビニPで寝。 ついでだから朝からちょこっとタコスロ打ってやろうという腹づもり。

 朝起きてこれ書いてると真後ろにパトカーがへばりつき、警官がおりてきて・・・どこ行くの?免許見せて。車検証見せて。ちょっとトランク開けて。 ・・・これがうわさの「職質」ですね。あー、どきどきした。



6月22日(金)「遠路を遙々」#547 174485.4km \63,000
 冷静に考えれば、わしが警察やってても職務質問したくなるような場所に車を止めてぐーすか寝ていたわけであって、もしかしたら二次攻撃三次攻撃を喰らうかもしれないな等と思いつつも、でもめんどくさいんで、開店時間まで約小一時間その場に居座って車中マンガ大会。
 3月21&22日の一泊二日上中遠征でこてんぱんにやられたこのP-LANDファーストに、仕返ししてやりたい気持ちも少なからずあるのだけど、店内に入った瞬間にそんな復讐の炎もあっさり消えてしまうわけで、2人しかいなスロットコーナーをぐるっと一周して、退店。 さあいっちょ走りますか。

 はい、着きました~ (端折りすぎ?(笑)

 家を出てからおよそ30時間後、なんとか目的地のホームランドーム店(7枚交換)に到着。そして15ヶ月ぶりのビガー再会。 まあまあ混んでますな。回数ついてる台もあるし、ええんちゃいますのー?  空き台のうち、とりあえず一番reg回数の多い台に座ってみる。(確か、夜7時ぐらいの時点でBIG15reg7ぐらいの、前回BIG後から300Gぐらい回ってた。 総回転数?そんなもんは知らん)

 割と呆気なくやってきた初当たりから、中ハマリ~小連チャンを繰り返し、いや、それだけでも十分楽しかったのだけど、7回目の大当たりからとうとう始まってしまいました。(→数字の羅列) いまさらビガーの楽しさ熱さを語っても仕方がないのですけれど、やっぱうまいこと出来てますわ。 あなたは、パチスロ打ってて生唾を飲み込んだことがありますか?

 さて、風呂探して寝床探すか~と思う間もなく、すぐ裏に四国健康村なる健康ランドを発見。 いい夢見れそうです。



6月23日(土)「四国は制覇」#548 174846.6km \66,000
 出発前に、香川出身のだいえすさんよりビガー屋2軒の、ネット経由で愛媛のビガー屋2軒&タコ屋2軒の情報を入手しておりました。 香川の2軒に関しては鮮度の新しい情報であったので心配はしていなかったのですが、愛媛の4軒に関しては調査日付が98年とか99年になっていたのでかなり心配。 サイト管理者に質問してみたが軽く無視されてしまったので、まあ自力で尋ね歩くしかないってことでしょう。

 とりあえず2軒目、善通寺市のホームランR11店(等価)に向かう。
 朝から駐車場いっぱい。店内も混雑。否が応でも盛り上がります。 人口密度が特に高いのは獣王のシマ。 開店までのちょっとの時間、壁に貼ってあった獲得枚数ランキング表を見てると、私には縁のない派手な数字が羅列されてる横に4やら5やら3やらの当日の設定値も書き添えられております。かなり最近の日付も見受けられるし、まあ皆さんの目の色が違うのも分からないではありません。
 その背中合わせのシマのビガーに腰を下ろし、開店。

 2G目からいきなりチェリー連開始。ちょっとドキドキさせてもらったけど、ふつうにガセ。 ふと気付くと、とっても後ろが賑やかなんですけど・・・ わー、ぎゃー、ぱおーん、どかーん、がおー、、、、うるせー! さすがに自分の台にチェリーが立て続けに登場してるときは目の前に集中してしまうんで周りのことなんて気にならなくなるけど、でも、こんなとこで一日打つのはしんどいな。 移動。

 愛媛県に突入し、次のターゲット、土居町パーラー21世紀を発見。 駐車場も店内もガラガラ。 ビガーもいちおう存在はしているんだけど、客ゼロ。 例によって昨日regが一番多かった台に座る。
 …な、なんかとってもピカピカなんですけど? 好意的に捉えるならば「手入れが行き届いてるんだな~、大事にしてるんだな~」ってことにもなるんだろうけど、悪く言えば「あんまり稼働してないんちゃうん?誰も触ってないんやろ?」ってことにもなる。 上越で打ったビガーはそれこそ生ける屍といった風情で、レバーがぐらぐらしてたり、ストップボタンが効きにくかったり、ランプ類なんて当然切れ放題。 香川のもそこまで酷くはないが、ランプ切れてる台はいっぱいあったし、パネルも年季入ってるなあ~って感じはした。 が、ここのはなんか艶々してる。 まあ、稼働が低ければ今の今まで生き延びてこれるわけがないんでしょうから、「ちゃんと手入れされてる」方なんでしょうかね。

 10Gクラスの長めのチェリ連を2回スカされたあと、チェリ→ハズレ→ハズレ→ハズレ→ズルっと滑ってリプレイ外れってな感じで、単チェリからあっさりいただき。 …が、そのBIG後115G目にようやくチェリー登場。いちおう「BIG終了後、最初のチェリ連」という意味では若干期待できなくもないけど、やっぱり種なし。 全部飲まれてヤメ。
 他にCCエンジェルとフローズンナイツもあり。 もしかしたら話の分かる店長なのかもしれない。 けど、移動。

 いっきに四国西海岸、長浜~大洲~八幡浜のトライアングルゾーンに突入。
 タコスロがあるはずの長浜町パーラー一番だが、見あたらない。マニーハニーとか残してるぐらいならタコスロを・・・ ま、ええか。全国のマニーハニーファンにとっては、この店が最後の砦になっているのかもしれんし。 退散。

 次。大洲市のプラッツ大洲(大洲会館)。 ビガー無事発見。ついでにビーナスセブンも発見。 ともに客はおらず、一番混んでるのはなぜかカンフーレディ。満席。
 1000円だけビガー打って、V7に移動。 むっちゃくちゃよく回って、「小役の集中」みたいな胡散臭いゾーンもあって、横の方ではバリ連炸裂してたりして、斜めプラムハズレも見れたし(regだったけど)、まあ満足。 やっぱ中リールの目押しがめんどくさいなーと。

ラッキーホール外観 八幡浜市に移動。 住所に相当する場所を結構うろうろしたんだけど、見つからず。クルマを降りて商店街の中を歩いてるとようやくラッキーホール発見。 見つかったはいいが・・・これはどう見ても営業してないやろ・・・と、一応近づいてみると表に「バカボン導入」の張り紙あり。あー、割と最近の話やんと一安心。
 店内に入ると、この風貌から想像するよりは客は多め。若い客もおるし、タコスロもあるし、・・・ていうか、獣王あるやん。しかも満席だ。(しかもドル4持ってる台とかおるし) 獣王を満席にするだけの体力があるのなら本気でタコスロ打っても問題ないやろ。 突如スイッチON!

 気合い入りすぎて、隣のオッチャンのコインがまだサンド内に残っているのに千円札を差し込んでしまったのは内緒だ。

 いちおう50枚数えて溢れた分はオッチャンに返し、・・・あっさりプラムハズレ。2パン。
 お婆ちゃんが近づいてきて、「いくら使った? わたし打とうかと思とったがに」 いやあ、そんなん言われても。 連チャン開始。 斜め後ろに張りつくお婆ちゃんの視線が痛い痛い。微妙に緊張するBIG中。
 左の方でドル1持ってた兄ちゃんがヤメてったのでそっちに移動。これまたすかさず食いつき。 軽快にじわじわしてたら、獣王の大爆発台が空いたので速攻で台取り…してる人達を尻目にまだまだじわじわ。 前半ビガーとかでいっぱい使ってしまった分を取り返したかな?と思えるラインまで来た途端に、防衛本能っていうか、弱気の虫っていうか、逃げたくて逃げたくて堪らなくなったまま、でももしかしたら?とダラダラと打ち続け、結局中途半端なとこでヤメ。
 浮いてるはずなのに所持金と計算が合わんなあ・・・どっかで落としてきたかなあ・・・と困ってたら、朝一ビガー屋の投資分を計算し忘れておった。ちょい負け。

 明後日松山市でランカーさん(所用で松山入り)&今治市在住の”なんとなくサラ”(略して”なんサラ”)さんと合流予定なので、とりあえず松山へ向かうことにする。
 気分的には勝ちだけどやっぱり財布的には負けは負けなので、おとなしく銭湯+車中泊しようかなと思ったけど、地図で道の駅探してたら、「いよてつ健康ランド」って文字が…目に入り…しょうがないので(そんなことはないが)そこ寝。



6月24日(日)「山佐三昧だ」#549 175131.5km \58,000
 下調べしてきた全6店をようやく全て調査し終える。タコスロで勝てたし、ビガーも勝てたし、6連チャンもしたし、とりあえず目標は達成。 今日はお休み!
 屋根付き駐車場があるパチ屋を探して、そこで、溜まってる日記でも書くべやと思って幹線道路を走っていたら、うまいぐあいに最初に見つかったパチ屋Pが屋根アリ。

 …とは言っても、目の前にパチ屋あるのに知らんぷりなんて出来ないですよねえ。 中に入ったらスーパーピカゴロウがあるというのに知らんぷりなんてできないですよねえ。
 うきうきになってサクサク突っ込んで、モリモリ連チャンさせてたけど、結局全部飲まれ。 冷静になって考えると、なんでこんな出玉でこんなに混んでいるのかが理解不能。 今まで各地で見てきた超混雑店は、6いっぱいあるけど当然1もいっぱいあるよ~ん、でも実は中間設定の散りばめ具合が絶妙なんだよね~ ってのがひとつのパターンなんだろうけど、この店に関して言えば出てるように見える台がほとんどなかった。日曜日だから?

 松山市街を通り抜け北上。松山北部と北条市をちょいちょいうろうろし、辿り着いたのはライオンとかいう店で見つけたビッグウェーブ。 3連イカ停止って、イカチェック発動確定ちゃいましたっけ? イカ狙ったのに揃わなかった。 その後もしつこく3連イカ狙いしてたけど、イカチェック発動3回、うち当たり2回(BIG1reg1)。(なんとなく青7狙ったら揃った1回) イカって狙えば割と揃ってくれる(もちろんチェックの成否は別として)という印象があったんだけど、ただの記憶違いかな。 よー分からんが、やっぱこのコイン持ちの悪さはつらいでちゅ。 コイン持ってスーピカ→タイムクロスと移動。

 その後、その駐車場でドラゴンvol.29を熟読。 メシ食ってまた、いよてつ健康ランドへ。 こんだけ暑いと外で寝る気にはなれんし、なにより今回は精神的に余裕があるので、もう毎晩健康ランドでもいいや。



6月25日(月)「玉砕確実の」#550 175239.0km \49,000
 ランカー氏滞在のジャルシティ松山で待ち合わせ。城山公園沿いとのことだったのでつらつら走ってると全日空ホテル発見。 これのことかな~?と思って、「着いたで~」と電話すると、「ジャルシティ言うたやん。全日空はANAでしょうが」「ぎゃふん」 飛行機乗ったことないもーん。そんなこと知らんもーん。 もうちょい走るとそのまんま「ジャルシティ松山」を発見。 あ、地図にも載ってましたです…
 Tシャツ・短パン・サンダル・首から白タオルぶら下げ~という格好でホテルのロビーに居座るのはさすがに気が退けたので車中で待つこと小一時間。 なんサラさん、ランカーさん&嫁(予定。松山在住)登場。

 なんサラさんとは(ランカーさんともそうなんですが)、SEGAのHP内にあるセガサターン経由でインターネットしてる人が集まってる場所(「セガ・サターン・ネットワークスBBS」とかなんとか)で知り合ったのであります。サターンでネットしてたのが97年の前半頃ですから、かれこれ4年目にしての御対面ということになりますな。 「なんとなくサラ」っつー名前の由来は、当時バーチャファイター界で”新宿ジャッキー”みたいな、”地名+キャラ名”という通称名が流行っていた、その流れを汲んでいるものと思われます。(私が力説するのも変な話なんですけど)

 まずは松山中心部に最近できたらしい複合レジャー施設内にあるパチ屋「キスケPAO」へ。(施設全体がキスケPAOなんだか、パチ屋がキスケPAOなんだか、よく分かってません)
 なんサラさんが大量獲得系好きだということで3人並んでデカドン。3台並んで空いてるとこが無かったので、わしだけ離れた位置に座る。 当然のようにうっかり千円でBIG引いてしまう。 100G回してタイムクロスに移動。 気がつけば各人散り散りになってあちこちで玉砕寸前。 新しい店ということで新しい台しかないのは仕方のないことで、打ちたい台もなく、いい加減なとこで撤収。 施設内の立ち食い風うどん屋で昼飯。 腹が減ってたのでついおかわりしてしまったが、おばちゃんはもしかしたら勘違いしているかもしれない。

 古い店古い台がありそう、ということで道後温泉方面へ向かう。 そして先導するなんサラカーを見失う。
 まあ、「道後温泉の方に行く」と言ってたような気がするので、とりあえず温泉街行きゃええんやろー と看板に導かれるままに走ってたが… 袋小路でパチ屋なんか見あたらないんすけど… 「迷った」って電話するのもなんか悔しいし、なんとか自力で…と思ってたら電話かかってきた。 「ど、どこにおんが?」「どこ行ったが?」「奥道後やぜ」 あ、そっちすか。今すぐ行きます。ぴゅー

 間もなく、湯山グランドホームラン到着。いうほど古い外観ではないのだが、まあ突撃。
 先着の2人が梅花月並んで打っているのでわしも並んで打つ。 実は2回目だけど1回目は何がなんだかワケ分からんと打ってただけなので、実質初打ちに近い状態。 枠上BARで小役ハズレとか、上段BARハサミで確定とか、予告の中身を教えてもらったりしながらしばらく打ってたらまさにその上段黒ハサミ登場。 そしてすかさず連チャン。 初めて一緒に打ったなんサラさんにも言われてしまった。「どうしてそんなにヒキ強いんですか?」 さあ?(笑) それが分かれば苦労はしませんって。
 まあ結局reg1で飲まれたんだけど、そのうちに舞台はスーピカに移動し、今度はわしがいろいろ教えながら3人並んで打ったりしながら、順調に負債を増やす。

 なんサラ氏地元の今治市へ。
 JJとかいう店に寄ったが、確かに優良店といえるかもしれないが、混んでるというだけで私的にはダメ。 3人ともが打つ台がないということもあって、即移動。 「もっとすいてる店がいいな」「じゃあ」 ということで連れてこられたのはパチンコ宝島。とってもいい匂いの寂れ具合です。
 そして、なんサラさんがとっても打ちたがっていたデュエルドラゴンRを発見。 おれにとってのタコスロみたいなもんで、「こんなところにあったなんて!」と、なんサラさんは目をウルウルさせてます。 客付きがほとんどゼロに近い状態なんだけど、そんなこともお構いなしで、3人並んでDDR突撃。 とら「これって、大量獲得の方なんですよね?」 なんサラ「そう」 こんな店で、そんな遠い(=大当たり確率が低いってコト)台打つのもかなり冒険なんだけど、まあ店名が「宝島」ってことで許して。

 もちろん初打ち。 全くもって意味が分からないのであれやこれやご教授いただきながら打っていたら、なんサラDDRにダイヤorボーナス目出現から、ダイヤ外れ。 次プレイ白7がテンパイしているのを見て恍惚とした表情を浮かべておられます。 そして、その表情を見てるだけでこっちまで嬉しくなってきます。
 そのうち、わしの台の液晶もなんやら賑やかしくなってきて、「これなに?」「それ入りやわ」 ってな感じでreg5連発。 どんな台なんだかよく分からんが、それでもなんとなくコインはなくならないので打ち続けてたらいきなり7が揃う。どっわー そ、即ヤメしたら1万以上あるんよなーとか思いつつも、もうちょっと打ってたいな~とか思ってみたり。 気がつきゃランカーさんはダブルチャンスでBIG。 ドキドキしながら見守るも、残念ながら連チャンは無し。 で、撤退。

 銀行行ってカネおろして、晩飯食って、今度はタイムクロスを並んで打つことに。 ま、まだ打つ気なのかあ~
 どう見ても出てないんだけど、丁度3台並んで空いてたのでそこに座って突撃開始。 気がつけばランカーさんは違うシマに移動してたけど、わしとなんサラさん2人並んで1万円直滑降。2人とも270とか280Gとかしか回ってない。大してアツイ演出もなく、というか、わしなんて、延々原始時代。どないせえっちゅうねん! 悲惨な数値が並ぶタイムクロスのゲーム数カウンターに呆れつつ、でかどんのかなり回数引けてた台に突撃。 1000円で我に帰る。 なんでこんな出玉でこんなに混んでるんだ?

 身も心もぐったり疲れ果て、今治健康ランドまで案内してもらい、地元民なんサラさんはご帰宅。 さて風呂入って寝るか… って、24時間営業じゃねえやん!
 そこからまた2時間ぐらい走って、四国初日に泊まった四国健康村へ。ぐっすり。



6月26日(火)「狂喜乱舞さ」#551 175417.8km \19,000
 それでは気合い入れてビガー屋行きますか!
 難なく台を選べ、それでも朝一から割と高稼働。 隣のランカーさんが、打ち始めからいきなりチェリー連発なさって、ラン「どうしたらいいが?」 とら「ドキドキしてください(笑)」 何度か濃いチェリ連がやってくるも結実せず、そのうちわしの台があっさりヒット。 お、お先に失礼します~

 序盤はぬるぬるの展開ながら、そんなに深いところへもいかず。 横の横のオッチャンや逆側横横の兄ちゃん達がハナからガンガン投資してるのに比べたら楽なもんです。 ランカーさんもなんだかんだ言いながら500G台でやっとこ引けたBIGから5連チャン。 一時はどうなることかと思いましたが、なんとかビガーの連チャンを堪能していただけたのではないか、と。 わたしの方はというと、堪能しまくりで、これがまたなんというか申し訳ない、けど、たのしー!

 連チャンもなんとか一段落して、どうしようかな~と思っていたらランカー氏に緊急事態発生。松山に戻らなくてはならなくなったので、丁度いいタイミングでもあるし、連チャン即ヤメ。いやな客やな~
 最寄りの駅までランカーさんを送り、そこで解散。 ご苦労様でございました。 昼過ぎには既に大半の客がドル箱1杯(以上)のコインを持っておりまして、かなりいい感じのお店でございました。 (そんなに遠くないから一回行ってみ)

 さあてどうしようかな。一気に所持金も増えたし、瀬戸大橋渡って岡山兵庫でタコスロでも探すかいのう。 と、そのまま坂出インターへ。
 与島パーキングエリアで最後のうどんを食べ、ひさびさにパソコン繋いでPWORLDでタコスロ検索。 兵庫・京都・滋賀辺りにいくつかヒットしたけれど、さすがに全部廻るわけにもいかないので、とりあえず豊岡→舞鶴→上中と、日本海に沿っての北上コースを選択。 紙切れにパチ屋の住所などを書き写していたら、ヤクザ風の男が近づいてきて、
ヤ「にいちゃん、わし、ちょっと品物いっぱい抱えとんがいけどのお。」
 押し売りですか… 怪訝そうな顔をしていると、
ヤ「あ、気ぃ悪くしたら勘弁したってや。」
 とか言うけど、そんなん気ぃ悪いに決まっとるやないか(笑)。どーせエロビデオでも売りつけようっちゅう腹やろ? こういう時に言うセリフはひとつ。
とら「カネ持ってないよ?」
 3秒ほど固まってたけど、すごすご引き下がっていきやがりました。 まあ、財布以外にもダッシュボードの中とか何カ所かに種銭として結構な現金を隠していたんで荒探しされたらかなりヤバかったんですけど。
 こんどはパチスロ必勝本8月号を熟読。 しばらく休憩して、本土上陸。 速攻でインター降りてまた下道をてれてれと東へ。

 岡山市街の2号線は相変わらず混んでるし、赤穂と相生の境目付近は工事で全然進まないし、むちゃくちゃ熱いし(35℃て!)、エアコン壊れてるし(笑)、もうむっちゃくちゃ疲れたので、ちょっと早いけど、こないだ行った太子町の「湯遊ランド三貴」で落ち着くことにしようと思って2号線を逸れて太子町市街に向かい、トイレ借りに寄ったパチ屋でグレハン&デコ発見したりしつつ、着いてみると「10時~23時で入泉料1100円」って書いてある。 お、値下げか?と思ったらなんのことはない23時で閉店ってことだ。 荷物をトランクに詰め戻し、また2号線に戻る。 確か姫路市内にも健康ランドあったよなあ。 確か名波本には3000円ぐらいって書いてあったような気がするけど、もうこの際いくらでもええわ。 とりあえず休ませろー

 健康ランドひとくちメモ
 近場のコンビニに割引入泉券が置いてある場合があるので要チェック!

 残念ながら売ってなかったので、エサを少々買い込んで小腹に埋め込んだのち、入場。(中で食うと高いからねぇ) こっちは、6月中は割引月間の模様。 入泉2000円+深夜料金1000円が、1000円+1000円の2000円でOK。 こんな些細なことにも嬉しくなる簡単なやつ。
 風呂入って、ビール飲みながら、阪神戦見ながら、いつの間にかうとうと。負けたの見届けてからそのうち本気寝。



6月27日(水)「長旅も終焉」#552 175577.8km \59,000
 実は姫路にはもうひとつ用がある。前回ここに来たときに寄っているはずのVZONEっていうお店を探すこと。 メモにはしっかり「ひめじVZONEで大敗」って書いてあるのに全く記憶になかったというのがなんとも悔しい。

 R312を北上してたらこないだバブルボブル打ったマルハン姫路店を発見。 よく見たらその隣にVZONEって看板あるやん。隣やん。 とりあえずそこまで分かっただけで十分だわ。中に入ればもっと克明に思い出せるのかもしれないけど、めんどくさいし、もーいーわ。

 だらだらだらだらと走り続けなんとか豊岡町到着。 円山川を渡ったらスグということだったが、その通りに「ペガサス」の看板が見えてきた。隣にもパチ屋が並んでいるこの風景…なんか見たことあるなあ。 確か鳥取か島根行ったときに通ったんだよなあ。 いや、ニューパル打ってえっらい負けたことも覚えてるでー 懐かしー ・・・つーか、この無意味な記憶力にちょっと呆れてしまう。

 目の前まで行くと「ただいま改装中につき・・・」という看板が見つかり、一般的にいえば廃業濃厚のチャンス目。 もう、草ぼうぼうだったし、たぶんやる気ないでしょう。その隣の店は「定休日」って書いてあったけどこっちも怪しいもんだ。

 朝から、いや、昨日から延々走ってきてやっとタコ屋に辿り着いたと思った挙げ句この仕打ちかい・・・と軽く目眩を覚えつつ、でもこんなとこに居てもしょうがないので、次の予定地、舞鶴市までまた走る。

 またさんざん迷って、クルマ置いて、商店街歩いてみたらようやくモナコ会館発見。 7枚交換。1くさい。人おらん。駐車場ない。 あんまり粘りたくなるような環境ではなかったし、朝、いちころさんより「野々市大将軍にタコスロ復活!お祭り騒ぎになってます」の報せを受けていたので、どーせならそっち行ったほうがええでしょう、やっぱ。 千円ずつ2台カニ歩いてヤメ。

 夜10時頃野々市到着。まあ時間が時間だけにすでに閑散とし始めている店内ではあるが、タコスロのシマはいまだに熱気むんむん。 BIG36reg14/8500Gの台が空いてたのでミルンダをポチっと押してみる。ボタンを1回押すと表示されるのは、前日のBIG回数と総回転数。 まず視界に飛び込んできたのは「9000」という数字。 あ、あほや、おまえら! なんでタコスロで9000ゲームも回しとんがよ~  ふと見るとBIG回数「30」。 さ、300分の1やん! そんな展開で丸一日突っ走ってたんか? そんな愛すべきタコスロバカがいてくれたことが、なんか無性に嬉しかった。 嬉しくて楽しくて一生懸命ブン回したんやろな~
(もしかしたら「機械割命」でただ作業的に打ってただけなのかもしれんが、でも、そんな理由だけじゃ一日頑張れないでしょう)

 にやにやしながらその空き台で千円だけ使い、撤退。 いい客に恵まれてここのタコスロも幸せもんだ。

 すぐ近くの、湯の郷元ちゃん(ゆのさと、げんちゃん)に逃げ込む。 サウナ浴もいつも通り消化してそろそろ上がるかな~と思ってたら、テレビで「松本紳助」が始まったのでさらに30分サウナルームに閉じこめられてしまってフラフラ。死ぬかと思った。 そこまでしても体重はあまり減ってなかったのがちょっと悲しかった。



6月28日(木)「近頃の若いモンは…」#553 
 いちころさんに「朝から行くぞ!」と言ってはみたものの、大将軍で朝から打つのは実はそんなに乗り気じゃなかった(笑)。
・椅子の高さが合わない、
・台間がとっても狭い、
・並ぶのが嫌い、(ボーっと立って待ってるのはツライ。エレベーターの中で見知らぬ人と数秒間を過ごすだけでも大いなる苦痛である。)
・他の台との競争に耐えられない、(自分がTOPじゃないとヤだ。)
そして、
・他にもタコスロ打ちたい人がいっぱいいるとこを押しのけてまで打たなくてもええかな、っというのが一番の理由。 ていうか、ヤツらからしてみれば、オレの方こそ「わざわざこんなとこまで打ちにくんなよ!」ってことになるんだろうけど。 でもやっぱ多くの人にタコスロ打って欲しいし。

 まあ、そんな感じで実は駐車場には2番目に到着していたのだけど、車の中で雑誌読みながら待機。 開場と同時に乗り込んでみて、もし空いてたらラッキーぐらいのつもりだった。 そうこうしてるうちに着々とクルマは増え、行列は店外にまで溢れ、いちころカーも到着。
いち「なにやってまんの!もう開いてまっせ!」
とら「へ?いつの間に」

 のんびり歩いていくと、ダッシュで店内へ消えていったいちころさんが戻ってきて、両腕でバッテンのポーズ。 そうですか、だめですか。 聞けば、無事に台を確保できた4人のうちの1人がいちころさんの後輩(いちころ氏曰く「弟子」)らしい。テキトーに「頑張って」とか言い残して、加賀マリオ&山代ジャンボへタコスロツアー。
 逐一弟子氏から大将軍情報が伝わってくるのだが、どうもどの台も芳しくない模様。ついでにメンツもずーっと固定の模様。 頑張りますなー やっぱ若い衆は大花火とかで鍛えられとるから少々の渋展開でも楽々耐えられるのでしょうか。若いって素晴らしい。

 マリオとジャンボで合わせて13回BIGを引いて、夕刻大将軍に戻ってみると、ここの人達もまだ13回とか15回とか。 わしらが往復してた時間と、晩飯食ってた時間と、マリオでオイチョカバ&ハナビをちょいちょい打ってたことを考えると、かなりの遅ペース。 というか、見事なまでに1/300ペースであり考えるまでもなく1。 それでも嬉々として打っている彼らに万歳。



6月29日(金)「そのうちパワフルとかたぬ吉とかも出るのか」#554
 なんとなくフィーバークィーン打ちたくなったので、高岡金太郎へ。 相変わらずガラガラで、普段なら余裕で即退店するんだけど(というかハナから入らない)、他に設置店が思いつかないのと、クイーン打てさえすればいいやというのがあったので、でもいちおうデータロボ見たりなんかして。

 変なスベリ方やな~(滞空時間が長いというか)とか思いながら打ってたら、唯一覚えてた2確目(上段青7テンパイ)が登場。でも、左にも中にも青7は1コずつとは限らないし~と、あまり気にも留めずにプレイ続行したら、次のプレイであっさり上の段(おまけドラム)に7が揃う。 ぼーっと眺めてたが何も始まらん。っと、よく考えたらこれはあくまでも告知機能でありましたな。 ぬるぬるっと滑らせて下の段にも7を揃え、、ノーマルかハイパーか、どこを見たらいいのかよく分からないけど、分からないってことはノーマルなんでしょう。とテキトーに順押しで消化。

 終わってなんかごちゃごちゃやってるのを見てたらKING揃いで停止。 これが、スゴイのかスゴクないのか、どの程度のありがたさなのか、全く分からないが、とりあえず結構コイン増えてるような気がするんで喜んで打ってたんだけど、そのうち規定の100Gは終了し、また沈黙状態。 座ってすぐの頃はもっと賑やかだったような気がするんだけど、なんか演出頻度もかなり落ちてきてあんまり楽しくない。
 残りコイン僅かになった頃になんか激しく振動したり消灯したり思わせ振りな演出が始まったけど、見事にスカ。 飲まれ、ヤメ。

 あのリーチが、半コマ落ちたり戻ったりすんの? Wリーチの時のあの音楽は出てこないん?


et>スロ日記>2001年>[6月]
next7月

2001年5月

5月3日(木)「まだ咳とまりませんが」#515
 なんとか動けるようになってきたので現状視察。ちょっと前に「鐘紡NL、朝一出目がどーのこーの」って新聞に書いてあったのでそこも様子見。
 9時2分前、鐘紡NL着。なんか知らんけどこんな店にぼちぼち並んでますなあ。 もうちょっとクルマの中で待ってようかなと思った瞬間に開門。 ところどころにBIG絵柄が並んでる台が見受けられます。1機種に2、3台だったり1機種全部だったり。 とりあえず全ての台番号をメモって、退店。(以前のオレには考えられない)

 R156を南下。
 本当は、タイムクロスを楽しく打ちながらしかも安定感抜群で勝てるって環境があれば言うことないんだけど、それは贅沢っつうもんで。しょうがないので、どん2もしくはごにょごにょごにょ
 ちょいちょい散財しつつ辿り着いたどん2でギッコンバッタンしながらもなんとか終日勝負。

 21時半頃、いちころさんよりTEL。
ス「いまスロキチさんと高岡におんがですけど、メシでも食いに行きません?」
と「あー行きます行きます。あと1回でロケットどんちゃんなんですよ(笑) もうちょっと打たせて(笑)」
ス「あい分かりました(笑)待ってますー」

 台に戻るなり30回目。(右から黄金魚が外れた) どきどきしながらボーナスゲームをやっつける。

 何も変わらない・・・ うー つまんねー

 なんか店員の動きが慌ただしくなってきたので問いただしてみると22時閉店だそうな。50G回してやめ。

 集合場所で聞いてみれば、例のコマンドでスケボーどんちゃんにしたときに、そのスケボーがロケットに変わるってことらしい。そんなん知らんがな。 リヤカーの代わりにロケットに乗っかってるのかと思ってた。 ロケットダッシュしたりロケットに3人乗り込んだり、楽しそうやなーって思ってたのに。 音無しロケット!
 中途半端な知識はあまり役に立たないってハナシ。

 あ、鐘紡行ってないや。



5月4日(金)「つかみどころがない」#516
 開店30分後ぐらいに到着。たった1人の先客が、昨日わしが居た台に。 しょうがないので、隣の台の赤チェックでも・・・と思う間もなく、先客、他のシマへ。 ありゃりゃ?チェリー出さくりましたか? 全然客がいないのをいいことに、サラの台をちょっとずつ放浪。ちょっとイケナイ気分にもなる。 死んでた台ばっかりだっつーのに、どの台も全然チェリー出ねえ。
 ならとりあえず昨日の台に戻りましょうかねえ。まだ15ゲームぐらいしか回されてないから、もし2個や3個ベル(提灯)が揃ってたとしてもすぐにまたチェリー出まくるでしょう。(リセットされてたとしたら)

 出ません。据え置き認定。
 いきなり1時間でBIG6連発等、著しく派手な幕開け。周囲の客、引きまくりの実際引きまくり。

 その後9時間かけて・・・・最初の1時間半で出た2500枚を台に戻す作業に勤しんだ。



5月7日(月)「わかわけらん」#517
 前回に引き続き、またしても

なグラフ。 どーすりゃええの!? 連チャン即ヤメせえってゆーのか?
 ここ最近千円で連チャンが始まることが確かに多いけれども、もともとわしの脳味噌には即逃げつープログラムはない。(暇潰しでやってる側面も多いにあるので) 残り時間が少ないときは、逆算しつつオイシイとこをごっつあんです!って場面も少なからずあるけれど、時間があればもっと打ってるはずだし。
 もう、割り切って、「千円で引いたんだから即ヤメ」がかしこいんでしょうか。 
 それとも、やっぱり「千円で引いたんだから無くなっても元々」で全ツッパ?

 ていうか、これが最近の台なんだよなあ。



5月8日(火)「2度あることは…」#518
 本格的に上市タコ屋通いを始めようかと思っていたのだが、行ってみたらハズされていた… しかもデジスロ増台。ノーコメント。 デジスロ増台…

 しょうがないので入善ホールまで行ってみた。ちょっと前に8枚から6枚交換に変更になってたはずだと思うけど、また8枚に戻っていた。 「パチスロGO・GO(5・5)祭り」てな張り紙が至る所にあった。 どーせ毎日張りっぱなしなんだろうけど、まあタコスロに関しては話半分で聞いておくとしても3ぐらいは使ってくれてるのかなあ。 なんせデータ表示機器が一切ないので、何も分からない。

 また千円で始まった。いきなりBIG6reg2。 タコスロだけに、どこでヤメようかとかやっぱ突っ張るべきだろうかとか考えるなんてナンセンス。 余計なこと考える必要もないし、余計なこと考える間もないし、余計なこと考える…

 飲まれたわぼけえ。



5月9日(水)「昨日は東、今日は西」#519
 いちころさんと連れタコ。自称日本で一番楽しそうにタコスロを打つ2人組が武生駅前宝塚センターに参上。駐車料金ぐらい払ったるわい!

 しばらく打っていたけど、客層の割にはいまいち渋めの感は否めず。 おじいちゃんおばあちゃんしかいないのに全然出ていないし、ていうか、全然出てないのにナンであんた達そんなに一生懸命打ってんの??って感じ。 若い衆が設定1を承知の上で黙々と作業しているのならともかく、年輩の方々の社交場と化している感さえ有る、かなり不思議な光景。

 持ちコインが尽きた時点で早々にフィーバーアラビアンDX(むちゃくちゃよー回った)に逃げさせてもらった。 安めでノーマル引いて、飲まれる寸前に時短付き。時短を消化し終えた頃に、ちょうどいちころさんも撤退。 尚も、(何度も繰り返すが)全然出てる気配のないシマでご老人達はタコスロとお戯れ。 …そっとしておいてあげよう。 素敵な余生をタコスロと共にお過ごしくださいませ。いいやつですよタコスロくんは。

 以前場所が分からず襲撃未遂に終わった山中ジャンボへ初登場。
 にゃは~! 全然イメージと違うー めちゃめちゃいい雰囲気~  目尻下がりっぱなし。 だけどこの店もロボ系一切なし。そのくせ18台も置いてあるから、どれ座っていいんだか全く見当も付かない。 いち「こないだコレで○千枚出した」 とら「じゃ、わしその横。」 並んで打つ。 しばらく打ってたら、投入したコインが満タンのコインタンクからあふれ落ちる音(で通じますか?)がし始めたのでちょっと嫌気。 「行って参ります!」と言い残し、千円カニ歩き開始。 18台もあるからね。なかなかカニ甲斐があります。

 3台目でヒットし、ちょぼちょぼっと連チャン等。「たのしー!」「でしょ?」「また来るわ(笑)」 次のOFFはここだな。(無理)

 わし的には腹八分目でかなりいい感じであったが、いちころさんが消化不良とのことで、ついでに鶴来マルコーの偵察へ。
 大きな橋を渡るなり見えてくる紅白の下品な建物。遠目に、紅白の横断幕を掛けてあるのかと思っていたが、近づいてみるとなんとペンキで塗りたくってあった… 何屋さんよ?
 そしてその中では、まさに「若い衆が設定1を承知の上で黙々と作業している」状態。 頑張りますねー君たち。 じゃあおっちゃんもちょっくら… 誰がおっちゃんやねん!
 1BIGで6チェ(1/800ぐらい)を2コも拾うがその次のBIGでプラム取りこぼして、イッテコイ。



5月10日(木)「変わりすぎ」#520
 ドラクエの攻略本を買いに街までお出かけ(笑)。
 帰りになんとなく扇ベンツに寄ってみたら、そーいえば何か改装してたとかゆーてた気がしたが、これがまたなんつーか、エライ変わり様でビックリ。(今さら何ゆーとんねん!って言われそうだけど、ホンマに知らんかった。ウルトラマン倶楽部の新装2日目に行ったっきりなんだもん(笑)

 「爆裂設定コーナーあり」って張り紙に触発されて、一番混んでて一番出てたような感じのデカドンのシマへ。 これがまた、なんつーか、千円で引いてしまうんだわ。 さすがに、大連チャン!ってわけにはいかないけど、立て続けにBIG3回も引けばもう十分ドル箱のお世話になれる。

 つーかよく見たら、そのイベントが行われるのは明日だったんだけど。(既に曜日感覚が希薄)
 まあ、いまさら遅いわいっていうか、そんなコトもうどうでもいいもんねーであり、嗚呼勘違い万歳!てな感じだったんだけど、例によって例のごとく、徐々に高度を下げ、かなりの時間超低空飛行で揉まれた挙げ句結局着水。 鳥人間コンテスト状態のここ数日間であります。

 どん2(等)の液晶画面の各種データ表示って、しばらく放置しておくと勝手に機械の方で元の画面に戻してくれるんだろうなと最初のうちは思ってたんだけど、そーでもないみたい。ずーっとそのまんま。 空き台の液晶画面でデータチェックして、その画面を元に戻さないで去って行ってしまう人って多くないですか? なんかすんげー気分悪いんですけど。 そーゆー細かい部分にその人の本性が垣間見えるというか、人間性が想像できてしまうというか。(ええ。自分のことは棚に上げていますとも) 
 んで、この店の店員はそーゆーのを見かけるといちいち元に戻して下さってたという、変な部分に好感を持ってみたり。



5月11日(金)「神様ヘルプ」#521
 今日がその「爆裂設定コーナー」の日。 じゃあ、突撃するんかよ?って言ったら、全然行く気なし。 ○曜日はスロットデーだの、□のつく日はスロットデーだの、犬嫌い。

 金沢東部北部&河北郡の見回りに。(下手に富山市とか呉東まで行くより近いし)
 津幡ダイエーで軽くフローズンナイツと再開したあと、今日の主目的の七塚ダイエーへ行くが…解体中。ていうかほとんど更地寸前。 廃業なのか、改装なのか… こないだPWORLD見たときは何も書いてなかったぞ? うーん。

 金沢市内に戻り、ちょいちょいうろうろ。 以前から「1機種に1台は高設定が存在している」という印象を持っているお店の、サラどん2で2チェラッシュに遭遇。いきなり900Gハマリスタートとなったけれど、地道に地道に盛り返して、…完済とはいかなかったが、久々にそれなりの量のコインを流すことができた。
 ホントはもうゲップゲップのどん2なんだけど、他に打つ台がないんですう。



5月12日(土)「もっさり未遂」#522
 予告付きだったのに412クエストに失敗。まあ、その店自体には全く用がなかったのでさっさと退店。
 カワイイと噂の巡回コーヒー売り娘を見にいく等ちょいちょいうろうろしてたら、設置機種群が私の好みに近い店があったのでしばらく居座り。 5じゃない台を5と思い込んで打ってたのになぜか順調に増えていくコイン。 あははは。結果オーライ。 …って、呑気に喜んでる場合じゃないよ、もう。



5月14日(月)「なんだかんだ言うて打っちまう…」#523
 ご丁寧に設定5の台番号を張り出してくれてた。あんまり人がいなかったので遠慮なく座らせてもらう。(あんまり人がいなかったから? ん?)
 1000円でreg、即BIG。 うむうむ。 そしてあろう事か3連発。 そうじゃろう、そうじゃろう。

 だけど、この時点でベル:ハズレが31:21。(BIG3回で52G? とかゆーなー)
 いままで打ったどのサンダーよりも、圧倒的にハズレ率が高い。ベル取りこぼしたりしてるのかもしれないけど、いままでだって同じぐらいの取得率(取りこぼし率)であるハズだから、結局はいままで打ったどのサンダーよりも設定が低いのではないか?っていうこと。
 でも「設定確認OK」て書いてあるのでホンマに5なんだろうと思って、確認もせずに打ち続ける。(バカですね) たまたまハズレいっぱい引いただけ。もしくはたまたま目押しの具合がよろしくなかっただけ。と思い込む。(バカですね)
 一気に全滅。他の自称「設定5」達も全く冴えない様子。 やめ。

 つーか、いまさらこんな事言うと熱心なファンの人達からは猛ブーイングを喰らうのかもしれませんが、未だにどこがおもろいのかよく分かりません(笑)。 (楽しい打ち方、熱い打ち方をご指導下されば幸いです。 枠上にチェリ付きのV狙ってます。)

 前日BIG23(1/300ぐらい)reg17のサラでかどんが空いていたので座る。
 ずーっとチェリー落ちず、徐々に勝手に盛り上がってきてたら、10ゲーム過ぎに涼。んー、やっぱりかと思ったら即reg。 あーりゃりゃ、分からんくなっちまった。 と、またしてもバタバタっとBIG2reg3引いて、うっはうはー

 …とは行かないんだよな。初っ端の涼落ちが引っかかってるし、たまたま最初に盛り上がりがやって来ただけで、また例によって例の如くすんなり飲み込まれてしまうんやろなー

 分かっちゃいるけど、ヤメられない。

 ずるずると打ち続けてるとなんとなくいい感じになってきてコインタンクが空に。 店員呼びつけボタンを押すと、店員がおかわりコインを2杯分持ってきた! ふつー1杯でしょ? なんで2つも持ってくる必要がある? ははーん、さてはこの台が高設定だから、だなぁ?
 設定変更臭と店員の小芝居との狭間で延々と揺さぶられる乙女心。 今さらreg確率なんてアテにはしていないが、でも合成確率という観点から言えばマンザラでもないような気がしないでもないんだけど、でも、朝一の事もあるし、今日も全滅させられたらもうホンマに後悔してもしきれん。 つーことで、何とでも言ってくれ。 逃げー。

 19日の氷見OFF会場を偵察。
 二次会会場「いろどりや」の前を通過し、娯楽の殿堂ハッピー会館へ。 おっと、駐車場にどっかで見たようなクルマが止まっております。 会場の下見に余念がない今回の幹事のまーくん@36番様のワゴンRであります。
 片隅のベンチに座ってくっちゃべってたら、ほとんど同時ぐらいにナイルパニック角台が集中に突入し、あれよあれよという間に5000枚突破の札を刺され、ドル箱2つ分を小さいバケツに移され、いつの間にかさらに大きいバケツに移され、「そんなに入れたら持ち上げられんて(笑)」とか言いながらずーっと見守ってるわしらもわしらなんだけど、ひたすらコインを吐き出し続けています。

 そんなこともすっかり忘れてでかどん打ってたりする間にも、まだ何かピカピカ光ってやがります。 こちとらBIG1コ引いて100G回してヤメ~とか可愛くやってる間に、ようやくというか、とうとうというか7パンにて終了。 そんなに出しやがって、店潰す気か(笑)



5月15日(火)「いやぁ駅南THって良い店だね(笑)」#524
 朝起きてぼーっとしてたら勝利の女神スロキチさんよりスロのお誘い。(いっしょに打ちに行った日はほとんど負けてないような気がする。いつでも誘ってくだされ(笑))
 ただ、悲しいまでに嗜好&指向の違う2人。どこ行こうあこ行こう…結局駅南トヤマホールへ。決まり手は「火曜日はマ~ロンさんの日」

 いちおう昨日の店&昨日打ってたデカドンの様子を確認し、スルー。 通り道だったので三女子トヤマホールも覗いてみたが、可哀相なぐらいに人がいなかった。昔はクルマ止めるとこ探すのにも難儀していたというのに、この変わり様たるや。 あまりに可哀相だったのでデカドン2台に1000円ずつ置いてきた。

 さあ駅南。 モンキーなんたらで早くも持ちコイン遊技になっておるスロキチさんとご挨拶。「マーロンさん、おらんわ」 帰ろっかな… 店内を何周しても打つ台がない。 しょうがないので、どん2の据え置き狙い上げ狙い下げ確認などしてるうちに、前日そこそこ台の据え置きくさい台でヒット。地道に行ったり来たりしてたが結局どぼん。
 粘る理由としては若干弱い前日の出具合であるし、ようやく最近「1日粘る台じゃない」という結論が出たデカ&ドンであるし、なんでちょいちょい座ってしまうのか自分でもよく分からないんだけど、でもやっぱりおもんないモンはおもんない。 ヤメ。 (とか言いながらまた打つんだろうけど)

 新台タイガーマスクが何故か空いていたので座る。「とら組」としてはやっぱ触っておかんといかんでしょう。 (キングオブザタイガーには見向きもしなかったくせに)
 打ち始めて間もなく、猛烈なる視線を感じて振り向くとそこには412さん! うわービックリしたー 「いつからそこに?」「ずーっと見てましたよ。」「なんでこんな店に?」「マ~ロンさんいると思って。」「いませんでしたねえ。」
 今こそスロキチさんと412さんを引き合わせる千載一遇のチャンス!と思って、スロキチさんのとこへ報告に行って、戻ってみると「バレないうちに帰ります ガムあげます」の置き手紙とともに、小粒のガムが下皿コイン群の上に置かれていた。すでにヤツはいなかった。

 成立Gの次のプレイで必ず告知が入る仕様であり、演出的にもイマイチ。 肝心のリプ連も全く長続きしてくれないし、飲まれたとこでヤメよう…飲まれたとこでヤメよう…と思ってるうちに、どう考えても飲まれんやろ~ぐらいにまで増えてしまって、その頃には告知発生前にある程度フラグ察知を出来るようになってきていた事もあって、・・・
 というか、どんな台でもこんだけ引ければ楽しいわいって話。

こんだけ書くとさすがに火曜の駅南には行きにくくなってしまいますか?(笑)>マーロンさん



5月17日(木)「7のつく日」#525
 朝起きる。あー、7のつく日かあ。 パチ屋行く気せんなあ…どこ行ってもガツガツやってんのやろなー イヤやなー でも昨日も打ってないしなあ。行かんわけにはイカンしなあ。(そんなことはないのだが)

 で、結局富山脱出。前回定休日で空振りを喰らった津幡のプラザ21へ。
 また駐車場にロープが張ってある。 …きょ、今日も休みっすか? ていうか…もしかしたら閉店…? んー、ご愁傷しゃまでしゅ。

 しょうがないので新規オープンしたブリリアント21を再偵。
 かなりバラエティに富んだ機種構成。 ほどよい客付き。 そこそこの出具合。 …でもいまいち決め手に欠ける。 というか打ちたい台がない。 いや、むしろ、打ちたくないのにツイツイ打ってしまう台(アレとかアレとか)があるので、そういう意味ではちょっと危険な店。 でかどん、大花火、タイガーマスク21にちょいちょい投資したところで我に返る。 あぶねー

 どうしようかなーどうしようもないよなーんーどうしようかなー 3秒迷って高速に飛び乗り、一気に加賀タコ屋へ。

 タコスロ以外にも魅力的な台(状況)が目白押しでとってもやる気が感じられますな。 まあ、入れ替え2日目で既に客がトビまくってる獣王はご愛敬ですけど。 ここの客には合いませんー。
 いろいろ心動かされつつもグッとこらえてタコスロ。初めちょろちょろ中ぱっぱしつつ、8時間弱でBIG13reg21という「お前ホンマは誰やねん?」な展開も、タコスロなら耐えられマッスル。(なんかくれ)



5月18日(金)「8のつく日」#526
 8のつく日はハッピーの日。これは行っとかなアカンでしょう!(おいおい) (まあ明日の下見がてらっつーことで。)

 サービスコーナーでかどんに、1G目2G目に2チェ連発で何故か6Gで放置された台が空いてたので座る。 その後も2チェ&15枚役連発でウッハウハ。 斜め後ろのシマでは、まーくんがエキゾーストでまさにエキゾースト。 なんとかしてイベントデーを盛り上げたいと空回りっぱなしの店員によって、時期尚早の感もある大盛りバケツまでもが持ち出されていた。
 序盤から中盤にかけて、ずーっと設定4と5の間の数値を行ったり来たり。 そのうちBIG確率は設定1のモノに向かい最終的にはそれをも下回り、一方reg確率は設定6に急接近、ていうか軽くオーバー。 お前ホンマに誰やねん?

 7狙って揃わなかったらショックなのでいつもBARから狙うようにしているんだけど、最初に狙った方がそのまま止まってしまうんじゃないのか?とか思ってみたり。

 ちくしょー 据え置いといてくれんかなー 明日朝からラベンダーしに行くでー



5月19日(土)「Are you HAPPY?」#527
 朝一昨日と同じ台に。30G過ぎぐらいまでは小役(2チェ&涼)落ちず、その後の提灯ラッシュにて小役カウンタがみるみる減少し、詳細は判らず終い。 やがてREGを引きBIGを引きウハウハ。左斜め後ろのエキゾーストに大野さんが座ってるとも知らずに、一心不乱にハナビを打ち上げ続ける。 だが、昨日と同じREG先行気味。 展開までもが昨日の据え置きでちょっとキツイなあと思っていたが、結局は昨日の通りジグザグ横ばい。

 店内を一周してたらオール設定バトルやってるキュロゴスのシマにつななさんを発見。「大野さんいましたよ。」へ?「エキゾーストのシマに」 じゃあ、あれがそうなのかな… ってわけで大野さん(仮名)と念願の初顔合わせを果たし、今日の目的は達成。

 その後、仕事が早めに終わったとかで主催者まーくん様登場。大野さんの横でエキゾースト打ってたので、わしもデカドンのコインがなくなった時点でエキゾーストに移動。
 初打ちも初打ち。ホロQ自体も「打ったことある」と言えるほどのモンでもないので、手取り足取り、ナビや出目の意味などを教えてもらいつつ打ち始める。当然、どの演出が熱いのかそうでもないのか全く分かってないので、なんか回ったり消灯したりする度にいちいちチェリー狙ったり、違うトコ狙ってて取りこぼしてたり。 つーか速攻BIG引いて呆れられたり。 そろそろ普通のスロッター並に「遅れ」っつーモンが判るようになりたいなあと思って、割と集中してレバー叩いてたら、スタート音鳴らず。 これぐらいはいくらなんでもわしでも判る。 思わず「むおんっー」等と素っ頓狂な声を上げつつ仰け反ってしまった。

 JEFさん登場。末尾8番台(昨日「8のつく日はハッピーデー」での旗台)に座ったが、前任者大野さん曰く朝一対象小役が落ちまくりだったらしく、サゲ濃厚&低確率状態で、「千円で1回しか(ナビが)回らん!」とかボヤキながら移動。
 自分の台は結局バタバタっと3連チャンしたけど、例によって一気に全部飲まれてしまった(に等しい展開だった)のでヤメ。 その間にも大野さん(偽名)の台はモリモリとBIG引きまくり。(後にバケツ登場)

 その間にもいろんな人がやってきていろんな台に突撃なさってましたが、詳しい展開を覚えておりませぬのでその辺は主催者まーくん@36番様のホームページ等をご覧下さいませ。

 で、昨日今日を通じてほとんど無稼働状態のデカドンに座る。何かが起こるとしたら、もうコレぐらいしかないと思って。
 まあ、アッサリ起こってしまうんだけど。 自身新記録の699枚(IN3回+15枚26回)&696枚(IN3回+15枚26回+ハズシ1回)ありーの、ハズシミスって400枚以下ありーの、15枚役取りこぼしありーの(あと2コマぐらい滑ってこいっつーの)、初の白金魚取り損ねや、金金魚捕獲ありーの、かなり楽しいひととき。 ちょうど設定6の確率ぐらいにまで落ち込んできたトコロでヤメ。

 残りの時間は他の人達の台を見守ったり冷やかしたり邪魔したりして過ごす。 乾杯のシマを身内(今回のOFF参加者)で占拠してしまった様はなかなか壮観でございました。

 2次会、居酒屋「いろどりや」で飲んで食べて大騒ぎ。
 3次会、サウナ「アクアパレス」で麻雀&風呂。

ハッピー会館様、ありがとうございました。トータル的にはうちらのプラスだと思うんですが、オマケにお土産までもらえるなんて感激の極みでございます。またボチボチ寄らせてもらいますよ。
ハッピー会館へお越しの一般客の皆様、皆様の憩いの場所を少々?騒がしいモノにしてしまって申し訳ございませんでした。
お越しの各スロッターの皆様、楽しゅうございました。また連れましょう。
幹事まーくん様、ご苦労様でした。

次は呉東地区ですか?(笑)



5月20日(日)「居心地いいけど居心地悪い」#528
 結局サウナ泊は、大野さん(宿代ごっつぁんです!)、つななさん、まーくん、マッコウさん、JEFさん、きゅうおさん、いちころさん、わし。
 わしが起きたときにまだ居たのは、きゅうおさんとJEFさんだけ。 みんな早起き! 小一時間、オジイチャンでいっぱいの朝風呂を堪能し、そういえば、わたしがまだ夢見心地の頃、いちころさんが耳元で「七尾タコ屋行きますわ」とか言ってたような気がするので、七尾に行ってみる。

 久々だからか、例の太っちょ店員が「おや?」みたいな顔をしたので、やりにくいなーとか思いつつもタコスロ角台に着席。 打ってたら近づいてきて、
太「お久しぶりですねえ」
と「はい。タコスロ探して日本一周してましたよ」
太「日本一周?」
と「いや、日本つうか、東海、関西ぐらいですけど」
太「で、どーやった?」
と「パチはとんとんぐらいやったがですけど、他の旅費とかにいっぱい使いましたわ。」
太「ふーん。 もう(タコスロが)あんまりなかったやろ?」
と「だから、余計な台ばっかり打ってましたわ」
って感じで普通の会話。

 2千円であっさりBIG引いて、でも、今日はハズシ無し!と決めてきたのでオール順押し。2回目も3回目も4回目のBIGも全部順押し。平均360枚ぐらい。フラグ成立を察知する瞬間さえ堪能できればそれでいーのだ。
 ただ、本人はおとなしくやってるつもりなんだけど、それまで打ってた常連オッチャン達が、ハマったわけでも持ちコインが尽きたわけでもないのにそそくさとドル箱のコインをジェットカウンターに流している様子を見ていると、やっぱわしらみたいなのがいるとオッチャン達的にもいい感じはしないのではないんだろうかとか勝手に考えてしまう。(単なる「オッチャン特有の粘りのなさ」なのかもしれないんだけど)
 お年寄り達のパラダイスにはやっぱ踏み込むべきじゃねえべと思ってさっさと撤退。

 何日か前の朝刊の小矢部ノースランドの広告に、「あの幻の名機復活!」みたいな煽り文句を見つけていたので、もしかしたらもしかしてタコスロが…! なんて勝手に夢を見てたけど、そんなわきゃあねーわな。 以前の小矢部ノースの寂れた雰囲気は微塵も感じられず、ただただ普通の「最近のノースランド」に成り下がっておりましたとさ。



5月21日(月)「バンザーイ・・・なしよ」#529
ラン「高柳オーロラにシムケン入るってよー」
とら「え?しのけん? 別にどーでもいーわ」
ラン「しのけんじゃなくてシムケン! エス!」
とら「ん!シムケン!行く行くー」

 今さら新台としてシムケンSが導入される事の裏事情なんて考えてみるはずもなく、単純にシムケンSが打てることを喜び、つつも何故かのんびりイイトモ見てから出陣。 そこまでのんびりしてるくせに、結局高速道路に乗って金沢まで。
 新台入れ替え初日のはずやのに、めっちゃクルマ少ないなあ・・・ ま、こんだけ人がいないのなら新台でも座れるやろ。 どーせ若い衆は見向きもしないハズだし。 …と思って車を降りて入り口に向かうと、まだ開場してなかった。 夕方開店か? なら、いーや。 待つのも並ぶのもメンドクサイ。

 ランカー氏に電話してみると、gakuさんと一緒にタイムクロス打ってるとのことで、とりあえずその店に向かってみる。
 聞くところによるとどうやらシムケンSは裏モノとして導入されている模様。 なーんだガッカリ。(でもそのうち打ちます。あいーん) 軽く挨拶して軽く打ってすぐに撤退するつもりだったんだけど、とりあえず座ってみた台が結果的には大当たりで、ヤメるにヤメられず、というか久々のスケボーどんちゃん(BIG30回で登場)にまで成長。 今度はちゃんと出現させられましたよ。 なんか背景が流れるスピードが速くなって、無性に気忙しくなるんですけど。 つられて延々一周押ししてみたり。

 それにしてもこの店、これで通常営業だって。めちゃめちゃ出てるんですけどー すげーな。さすがマジメな7枚交換。(店名バレバレだ) ランカー氏はタイムクロスでホームラン。わしはさしずめ・・・・二塁打ってとこか。



5月23日(水)「迷走」#530
今日行った店
駅南トヤマホール、扇ベンツ、掛尾スロットマン、掛尾ノースランド、掛尾ベンツ、鐘紡ノースランド、太閤山ノースランド、太閤山ミッキー

今日打った台
大花火、キングオブザタイガー、獣王、どんちゃん2、花火の親方

(順不同。それぞれ1コずつ嘘が混じってます。)



5月24日(木)「延々中段BAR狙い」#531
 ようやく本格的に二輪講習が始まり、免許センター通いの日々。 終わったならそのまま家へ直行してお勉強お勉強、・・・なんてことをしてたらスロサイトオーナーの名折れであります。 新庄のハローワールドで軽くテトリスしてから、界隈のパチ屋巡り。

 新庄のスロットトヤマに初登場。あまりにも人がいなくて寒々なんだけど、どーせ大花火打つんだしどこでもええわい。 BIG中に変なプレッシャーを受けることもないし。 でも……気楽は気楽なんだけど、やっぱりもうちょっと混んでる方がいいかなぁ。

 通り道だったので呉羽のトヤマホールにも寄ってみた。 ていうか、スロットのシマがねぇぞー? 「パチンコトヤマ」になってしまったのか…? って思ったらなんと、2階建てになってた! 昼過ぎやゆーのに何かセンターラインに7が並んでる台が残ってたりしたのでちょいちょい打ってみたが、これまたアンマリな客のいなさ加減に突撃する気にはなれず。

 通り道だったので(通り道だったので!)駅南トヤマホールにも。
 270分の1xBIG11回で放置の大花火に着席。三千円ぐらい打ったら横横のBIG終了後16Gで放置されてる台に移ろう、と思っていたら急に視界の右側がズンと暗くなる。見上げるとそこには、大野さん!(本名)
 あ、こんちわー つーか、こんなところで、見つかってしまうとは(笑) 大野さんが隣の席に座ったちょうどその時の予告音で、リーチ目様登場がBIG。 「いま念送ったから(笑)」 へへー ありがとうごぜえますだー
 本当はもっともっといっぱい念送ってもらってバリバリ連チャンさせて欲しかったのですが、1日に頑張っても3回までしか電波出ないそうです。 もう一回は梅花月打ってた jef-kyさんとこで放出。もう一回はお家帰ってから。

 それにしても、大花火ってヤツは1覚悟で終日粘り倒して何とかなるモンなんでしょうか? 仮に1の割がタコスロと同じだったとしても、大当たり確率が小さい以上、収束が遅い=すなわち振幅が大きくなるのは避けられないわけで、毎日コイン持って帰りたい男としてはちょっと困りもんなのであります。 「1ヶ月大花火だけ打つ」実験でもやってみようかな。



5月25日(金)「東へ西へ。走りすぎ」#532
 朝、石川支部長のいちころ氏より「今日はセンチュリーグループ(加賀タコ屋も含まれている)の月に一度のイベントデーやでー 新聞にも広告載ってたでー めっちゃ気合い入ってるでー」との連絡を受ける。 とら「バイクの練習に行かんなんがいぜー そんに、掛尾に大野さん来とるてゆうとったしー んー、とりあえず終わったら行ってみっちゃ。」つーことで、左手の握力の無さも忘れて既に頭の中に右上がり777(with12コマ滑り)の山を築きつつ、エンストさせまくり。

 掛尾のスロットマンに寄ってみたら無事大野さん発見。千円だけ…と思って隣に座って打ち始めたら、これがまたなんつーかハイパービッグ引いちまいやんの。さすが大野さんの隣。さすが大野光線。  せっかく手取り足取り教えようとして下さってるのに、うっかり順押しで速攻ボーナスインかましたり、次のBIG中(ノーマル)に大魔人(大野三兄弟の三番目)と話しながら、ナビも見ずに打ってたらうっかりボーナスイン。あらら。
 インチキくさい引きを呆れられつつクレジットだけ打って撤退。 申し訳ないですけどやっぱタコスロには敵わないっす!

 掛尾のスロットマン様に高速代ガソリン代を出していただいた格好で、一気に加賀マリオまで。
 ・・・あれれ? クルマめっちゃ少ないぞ? ん?いちころさんもおらんぞ? つーか、客2人しかおらんぞ!

 TRRRR…どこかで隠れて見張っていたかのようなタイミングで電話が鳴る。
156「さっきまで頑張っとったがですけど力尽きまして、いま別の店におります。(後略)」 で、タコスロのシマ状況などを教えてもらい朝一オッチャンが連チャンさせてたとかいう台に着席。

 武生ビック無きあと、唯一と言っていい本気でタコスロにぶつかっていける店であります。(他の店は、自分側か店側に少なからず問題アリ) 限りなく全台設定1に近いけど、全台設定1というわけではないような気がするし、インチキくさいハマリ群に遭遇することも少ない。1くさかったとしても、粘ってればそれなりに形になってくるという印象。(キツイけど)
 序盤にどわっと爆発して、1200ハマって(with 1reg)単発。 この時点で1を覚悟しロボット化。 いちころさん再登場も、双方パッとせず。というか、店全体がパッとせず。 なんのイベントなんだかよく分からんが、常連のオッチャンオバチャン達だけは大切にした方がいいと思うぞー?
 またちょろっと噴いた時点でブン投げ。 「イベントやでー」って言ってるのに全然出てなかったり、何の予告もなしにいきなりドッカンドッカン爆発させてみたり、よく分からん店だ。

[ハナから1覚悟で向かっているから多少のハマリを喰らっても大して気にならない店]

[多少なりとも甘さを期待しているからちょっとハマっただけでブーブー文句垂れてしまう店]
→実はどっちも設定1
 つー感じで、実はどの店も中身(設定)は同じなんだけど、こちら側の覚悟の程度によって受ける印象が変わってくる、ってのが「スイッチ疑惑(笑)」の真相なのかなと思ってみたり。



5月27日(日)「わたしが変なオジサンです」#533
 そろそろ記憶の片隅に追いやられようとしていたシムケンSを打ちに高柳オーロラまで。 また「あの」シムケンを打てる日がまさかやってこようとは。

 何がなんだかサッパリ覚えてねえ・・ おれは・・・こんな台のどこを面白がっていたんだろう・・・・

(1時間後)

 やっぱおもれー! しむけんサイコー!

 まあ、あんだけ出ればどんな台だって楽しいわけで、それは、シムケンが持つ魅力というよりは、単純に晩飯のおかずが増えていく喜びであり財布の厚みが増していく喜びでしかない。
 リーチ目を追求したりリール制御を考えてみたりという、ある意味パチスロの本流である楽しみ方はできないけれど、でもこの台の持つ馬鹿馬鹿しさはかなりのもんである。(誉めてるつもり……はあんまりないが、決してけなしてるわけでもない) ギッシリ埋まったシマのあちこちから志村けんのダミ声が聞こえてくる様子はハッキリ言ってかなり可笑しい。 隣の台と「アイーン!」(←リプレイ揃い時の効果音)がシンクロしたりすると、ハマっているのも忘れてニヤニヤしてしまう。 これが両隣3人と同時だったりした日にゃあもう。(実際、声出して笑ってしまったですよ。)

 裏モノくさいと聞いていたけれど、打ってみた感触はごくごくフツー。 こないだ岐阜で打った時との違いは感じられなかった。




5月29日(火)「終わりよければ全てよし」#534
 大花火で、千円でBIG引いて、どわーっと連チャン。 うー、わけ分からんー やっぱこんなヤツには付き合いきれんって。
 だいたい、上がり波だ、下がり波だ、三派論がどーしたこーしたって言うてる時点で、要するに、「普通に打ってちゃ埒が明かんから、なんとかして美味しいとこだけを狙い打ちできないものか?」って考えてるってことなんだろ。 ただしがみついて粘ってるだけじゃあ、なんともならんってことなんだろ。
 生涯対戦成績まあまあプラス!にて、大花火終了~ (つーか、ぶっちゃけて言えば、大当たりが遠い台を打つ根性はやっぱ無いっす。)

 ひさしぶりにドン2&デカドンとちょいちょい戯れたあと、ようやく強いボス(闇のドラゴンだかなんだか)やっつけて新展開中のドラクエする為に帰宅。(いつの間にか主人公(当然”とらきち”)よりもマリベルの方が強くなってるんですけど、これでいーのでしょーか?)



5月30日(水)「白?黒?グレー?」#535
 裏モノくさいと巷で噂のタコスロを打ちに、七尾ピーアークまで。
 なんか「朝一7並びの台は爆裂予想がどーのこーの」って張り紙があって、うまい具合に中段タコ並びの台が空いていたので(ていうか客付き皆無)、遠慮なく座る。
 またしても千円BIG。最初の1時間でBIG6reg4で、いきなり「2000枚突破」の札が刺さる。 さすが、するどい予想である。 この時点でかなり盛り上がってしまって、まーくんに「ピーアークでえらいことになってます」メールを送る。

 送った途端にハマリだす。 盗んだバイクで走り出す。 500、500、1000と連発喰らってかなり泣きそうになる。まーくんを召集してさえいなければ、途中で逃げてたと思うんだけど、呼んだ以上は居ないとマズイやろ~っつうことでとりあえず頑張る。 いや、正直に言うと、「やっぱ帰ります。すんません!」メールを送ろうかとまで思っておりました。 でも、どーせ千円しか使ってないし、飲まれたら飲まれたでいいわ。こんだけじゃあ白か黒か判断つかんしな。また1からやり直しやわい。 と思って、さっき仕舞った残り千円札9枚を財布から取り出し下皿に放りつけて、追銭する気マンマンでいたら、呆気なくBIG引いて・・・2パン。 「連チャンするからいいわ~」って笑ってたらホンマに連チャン。 が、そいつも2パン・・・ 今度は連チャンもなし・・・

 まーくんが隣に移動してきてから、本日2度目の状態突入。 黒いといえば黒いし、黒くないといえば黒くないし、タコスロらしいといえばタコスロらしいし・・・  皆さんで勝手に判断してください
 誘ったヤツだけ一方的に勝ってしまうなんて最悪の展開でなんだか申し訳ないっす。



5月31日(木)「ピカゴ連大炸裂」#536
 初めて豊田大将軍へ行きました。(前身ベンツ時代にも入ったことはありません。) 駐車場がえれー混んでて焦りました。 店内の混み具合にも驚きました。 お座り最初の千円札でBIG引いてしまうのはさほど驚く程のことでもありませんが(おいおい)、さすがにこんだけ出るとかなりビビリます。
 連日のヘタレにも関わらずなぜか月間勝ち額記録を更新してしまって、しばらくは家に閉じこもってお勉強。 ・・せないかんのやけど、強敵は多いなあ。



et>スロ日記>2001年>[5月]
next6月

5/23の答え:鐘紡ノースランド、獣王

2001年4月第4週

4月23日(月) 兵庫県赤穂市~岡山県備前市~岡山市~R2~R250~兵庫県太子町
 R2を西へ。こないだ買ったスーパーマップル関西版もすでに用無しの地域に突入。 かといって、岡山で間に合わせるつもりなので中国地方版を買うほどでもない。 …こんなこともあろうかと、以前岡山へエスプ打ちに行ったときに買った岡山県都市地図をトランクに忍ばせておいて正解。
 順番にパチ屋突入。 ちょっと引っかかる店があって、一瞬飛びつこうかなと思わせられる台があって、でもソレで毎回痛い目に会っているのでちょっと自重。もっと十分な理由が見つからないと、と言い聞かせて退店。
 駐車場に戻ると、マイカーのエンジンルーム下方に、何か緑色の液体が点々と滴り落ちている…! 緑色の水たまりはまだそんなに大きくないが、今も確実に滴下中。やばい。やばすぎる。 とにかく最寄りのガソリンスタンドへ。 虫の知らせか、打つ気マンマンにならなくてよかった。

 スタンドで見てもらうと、ラジエーターのアッパーホースに小さな亀裂が確認できた。 「直りますか?」「うちじゃあちょっと無理やねえ。」「近くに修理工場とかあります?」「ちょっと戻ったら日産のディーラーあるよ」「そこまで走って行けますかねえ?」「…うーん。まあ近いから大丈夫やとは思うけど…」 ビニールテープでグルグル巻きという超簡素な応急処置を施してもらい、イチロ日産へ。
 やっぱこーゆートラブルでもないとねえ、とちょっとにやにやしてるヤツ。ネタもできたぞ、みたいな。 ノーテンキすぎ。

 恐る恐る5分ほど走って、東岡山の日産blue stage到着。 さあなんとかたどり着いたぞ~と安心する間もなく、「部品がないんで、明日の今頃まで待ってもらえますか?それまでには部品来ると思うんで。」攻撃。どーん。 特大ダメージを喰らって、目の前真っ暗。 「しょ、しょうがないですね。待ってるしかないですよね…」ザ涙目。 24時間クルマなしかあ… 痛いなあ、痛すぎる。 けどまあ、暇潰しでやることといえばただひとつ(笑)

 歩いてパチ屋探索。徒歩だけに徒歩ほ。 …すんません。徒歩だけに、最初に歩き出す方向を間違えるとえらいことになるなあ、とは思うんだけど、こればっかりはどうしようもない。 日産の人に「いいパチ屋ありません?」と聞くのもアリだろうけど、ちょっと気恥ずかしい。(まあ車内を見渡せば全てはバレてしまうのだけど) とにかくパチ屋のありそうなニオイのする方向へ歩いてみる。

 お、パチ屋発見。 ちょっと古めかしい外観だけど、まあ、客もそこそこいるし、新しい台もあるし、、、でも出てないなあ。ちょっと打てんなあ。 今日の目的は勝ち負けよりもまずヒマをつぶすこと。 とはいえ、勝てる台を探すことが結果的には長い時間を浪費することになるので、そういう意味でもいつも以上に真面目に台を選ばないと。(いつもはもっといい加減)
 ってことで2軒目3軒目… そこそこパチ屋の数はあるのだが、どーもいまいちの感は拭えない。歩くのも疲れたし、早くどっかに落ち着き先を見つけないとなあ…ということで一番混んでた店で、どん2。 あっという間に1万円… 何やってんだか… いつもと同じやん…
 んでとうとうゲッターマウスなんぞに着席。 暇潰し等とは対極の勢いで現金投資。 あかん。 誰か何とかしてくれ…

 ギブアップ。
 日産に戻って「することないんで、車の中にいていいですか? できれば朝まで車の中にいたいのですけど」と駄々をこねてみる。 夜間の防犯の絡みもあるだろうしかなり困った顔をしてたが、渋々OKしてくれた。 そーと決まれば、というか、ハナからそのつもりで買い込んできた雑誌単行本を読み漁り。 のつもりがいつの間にかうとうとしていた。 目が覚めた丁度その時工員がやってきた、のか、工員が近づいてきた物音で目が覚めた、のか分からないが、「部品届いたんでいまから作業します。店内でしばらくお待ち下さい。」 へ? もう来たん? やればできるやんー 24時間とかってびびらすなよー ていうか、それならそれであんなに浪費せんでも済んだのにー

 8100円払って無事復活。岡山日産平島営業所の皆様、ありがとうございました。

 さーてパチ屋巡り! …車があろーがなかろーが悲しいぐらいやることは同じ。
 県道27号から岡山市北部へ侵入し、R180で総社市へ。 例によって、千円で速攻BIG5reg4かましてみたり、なんも引けなかったり。 どん2を打ち始めてからというもの、1000円で引けるか1万円以上かかるかっていう両極端の展開ばっかり。 早く掛かっても遅く掛かっても、結局飲み込まれるのは同じなんだけどね。あは。 なら千円ずつカニ歩いて連チャン即ヤメすりゃあええんちゃうのん?とか思い始める今日この頃。 でもそーゆー腹づもりでいるとたぶんダメなんだよな。見透かされてるというか。(だれに?)

 結局午前の徒歩スロでの負債をなんとか全回収でき一安心。短い滞在だったけど岡山はもういいや。なんか合わない。 ってんで東へ戻る。今度はR2から海沿いR250を走って赤穂市突入。 健康ランドな気分だったので、電話帳と地図を睨めっこし本日のお宿は、太子町:遊湯プラザ三貴に決定。 ¥3300 サウナ99℃
 時間帯のせいもあるかもしれないが、人口密度がかなり低く快適。 湯船の種類もいっぱいあり、サウナの種類も… ん?「南極大陸」ってなに? 一瞬目がテンになったけど、まあ、すんげー寒い部屋なんだろうなあっつうことで入ってみるとやっぱり寒かった。 水風呂の代わりに入る部屋なんだろうけど、足の裏が冷たすぎて立ってられません。 何℃ぐらいなんだろう。氷点下かな。 まあ、でも、ええもん見せてもらいました。 ビール飲んで爆睡。



4月24日(火) 太子町~姫路市~いっきに奈良県奈良市
 こないだランカーさんといた時にも聞かれたんだけど、「旅打ちしてて一番困ることは何?」 それはずばり、ゴミ。 空き缶の類は1本ずつパチ屋に持ち込んで処分できるけど、コンビニ弁当とかの残骸がなかなかね。 コンビニ前のゴミ箱に捨てりゃあええやんって言われるだろうし、自分もそう思うんだけど、あれってホントは持ち込み禁止なんでしょ? どっちにしても、店員の視線を感じながらあのゴミ箱に車内ゴミをねじ込む勇気はなく。 ガソリンスタンドもそんなにしょっちゅう行くワケでもないし、ゴミもらってくれないスタンドもあるし、結局宅配便で自宅送り(嘘ですよー) 結局道の駅とかにあるゴミ箱に放り込んで始末しております。読んだ漫画雑誌とかも全部ポイ。

 で、この健康ランドの駐車場隅にも、ありがたいことにでっかいゴミ箱が置いてありまして。 家庭ゴミ禁止みたいな文字も見受けられなかったのでお言葉に甘えて、朝から車内清掃タイム。 終わってもなんとなく戦闘モードになれなかったので、開店直後の王将でいきなり昼飯。 関西に来たときはやっぱり本場の王将&天下一品に寄っておかないかんでしょう。

 朝、金沢市神谷内に新装オープンしたパチ屋(ブリリアントなんとか)に並びをかまし中のランカー氏より、近況探りのTEL。 「地元民によれば、姫路市がいまアツイらしいよー」「え?いまわし、姫路の隣の町におんがいぜ」 というか、もう、北東南三方向を姫路市に囲まれているという、いつ吸収合併されてもおかしくないような位置関係にある太子町であり、もう「いま姫路におんがいぜ」と言い切っても問題なし。 行くしかないでしょう!

 言うだけあって、やる気マンマンの店がいくつか見受けれられます。 けど、通えばオイシイかもって気はするんだけど、混んでる店はキライだし、並んでまで台取りしたいとも思わない。 そんな、労力を惜しむ人には不向きな環境です。(ていうか、そんなヤツに向いた店なんてありません)
 姫路市北部をちょろちょろと徘徊してたらバブルボブルっつー初見の台を発見。入れ替え3日目。 車に戻って雑誌見てると、完全オヤジ打ちでOKの目に優しい台の模様。(この頃にはもう、連日の視力酷使で、左目がマジでヤバイことになってます。) これなら…おれにも…引けるんじゃないかな…
 …引けませんでした。

 んで次。 ここ一週間ぐらい私を悩ませ続けたのが今回の旅日記を書き留めていたノートの
「ひめじ VZONE どん2 -27k BIG1
500Gの台にすわり 1300まで」
という殴り書き。 他の部分は読み返せば状況も風景も全部思い出せるのだけど、これだけは全く記憶にない。 けどまあ、そう書いてあるっつーことは、そーゆーことなんでしょう。 酷くやられたみたいですね。はい。 (どなたか姫路or界隈でVZONEってお店に心当たりがある方は御一報を。 手元にVZONEって書かれたコインがあるんで、店名覚え違いでもないと思う。)

 んー、岡山も姫路も等価ばっかりでいまいち肌に合わん。(負け犬の遠吠え) こーなったら三重へリベンジ。待ってろよー三重!

 つーわけでR2~R43~R25とべたべたの大幹線を乗り継いで三重へ向かうが、時間的にも無理があるので、途中R24で折れて奈良市で宿探し。
 つーか、うまいぐあいに見つかるわけですな。極楽湯っつースーパー銭湯と、隣接のダイナマイトってパチ屋。 7枚交換。客ぎっしり。どの機種も結構出てる。ええ感じちゃいますのん~
  偵察もそこそこに入浴。 キレーです。シャンプー&リンスも完備されていて、仮眠室さえあればいつでも「健康ランド」を名乗ってよろしいです。500円。AM3時まで。 「タワーサウナ」と書いてある謎のサウナルームは、88℃でかなりがっかりなんだけど、熱源直下の席に陣取っていればかなりの暑さと発汗量だったので特に問題なし。ナイター見ながら5往復。(普段は3往復程度。[サウナ室で1砂時計→水風呂]で1往復)
 同じ敷地内に24時間営業のマンガ喫茶があるのでこの駐車場に朝までいても問題なかろうと判断し、寝りんぐ。 結構いろんな府県のナンバーを見かけたし、そういう性格の場所なんでしょう。



4月25日(水)奈良市~名阪国道~三重県名張市~上野市
 前日ぼちぼち、の台しか取れなかった。開店。据え置き(「2チェが出なかった」以上の意味はありません)。 と、いきなりオオアタリ~ 1枚掛けでBIG揃えて、あの変な間を待っていたら、店員が近づいてきて「3枚掛けでお願いします」って言われた。 へけ? なんで? 納得いかないけど、そういうんならそうするしかない。
 ・・・けど染みついてしまった習性はなかなか変えられません。フラグ成立を察知したらいつも投入口に1枚だけポロっと…てやるのが癖になっているので、ついつい1枚だけ落としてそのまま勢いでレバー叩いてしまいがち。 けど、その後何回かうっかり1枚掛けで揃えてしまったけど、何も言われなかった。 つーか「オオアタリ~」って言ったときだけ1枚掛けしときゃ見つからないじゃないのか?って気がしないでもない。
 出具合的には全く問題ないけれど、そーゆー事を言う店だっつーのがどうにも引っかかって、冷める。けち。 つーか、元々三重行く途中に寄ってみただけなので、何の未練もなく脱奈良。

 名阪国道経由で三重入り。前回も軽く見回った名張市&上野市辺りをさらにぐるぐると回って、偵察、試し打ち。 結局奈良どんの浮きを食いつぶす形で終了。

 こんだけぐるぐる回っててもスーパー銭湯を見かけなかったので、諦めて普通の銭湯にターゲットを絞る。テキトーに狭い路地に入り込んでうろうろしていたら「万湯」を発見。まさに絵に描いたような銭湯で嬉しくなる。 番台にはくしゃっとした顔のおばあちゃん。体重計はアナログ。黄色い洗面器の底には当然「ケロリン」の文字。本日の薬湯はレモン湯。  思わぬところでタイガース談義が始まってしまったり。 タイガース万歳。



4月26日(木) 三重県~名古屋市~春日井市
 昨日一番最後に行った店で、でかどん。 リセット狙いで選んだ台の最初の100Gでスイカ(涼)4個に2チェ2個。これはリセットですか? いくらなんでも2チェ出なさすぎだし、スイカ出過ぎだし、わけ分からん。 半信半疑半ベソのまま黙々と投資を続けそのうちになんとか低空飛行が始まったものの、そのうちやっぱり着地。
 そもそも大量獲得機(ていうか大当たり確率の低い台)を打ち慣れていないので、ハマリ上等!みたいな心構えも全く備わっていない。 全く知らない店で全く知らない台。何を心の支えにしていいのか分からず、最近思うように勝てないこともあって、プチ発狂寸前。パチスロってどうすれば勝てるんだったっけ?ぐらいの気持ちにまでなる。 もういいや。やっぱりおれにはタコスロしかない…

 と、負債と心の傷をさらに増大させて三重から撤退。リベンジに来たはずなんだけど、三重県民の懐を温めに来ただけに終わってしまった。うぐぐ。 覚えとけよー
 ちょっと前に「高換金率化しました」とメールがきてた名古屋市西区比良センターへ。 (うろうろしすぎだな) R25~R1~R302といっぱいパチ屋を見かけたがぐっと堪えてタコ屋へ急ぐ。

 むはー さすがに混んでますなあ。換金率改正&沖スロ導入にともなうお祭り騒ぎ期間らしく、まず駐車場の空きを探すのに苦労した。そして店内も当然お祭り騒ぎ・・・・・・ていうかタコスロの姿が見あたらないんですけど? ノオー!
 勝手知ったる「高換金率のタコスロ」ならどんだけでも突っ込んだるで、どんだけでもハマったるで、と意気込んでやって来たのだが(ハマったらハマったらでまた文句ブーブー言うんだろうけど)、それすらも叶わぬとは…
 とか言いながら、せっかく来たんだからと両替してるバカ、につける薬はありません。

 最後の砦、新イガイナアナバ。
 また千円で引ければオイシイことになるに違いないという思いで、1300Gハマってたどん2に千円だけ投資。惜しくも、引けなかった。 その後何人かがいくらか投資していって何人目かに座ったオッチャンでようやく点火。イヤんなるぐらい連チャンしてました。
 その背中側の台でアラベスク。相変わらずリーチ目の法則が分からないんだけど、こんだけ連チャンすればオモロイです。ていうか結局一気に全部飲まれ、心の中で何かがぽきりと折れました。 しばし駐車場で茫然。

 そこへ高蔵寺アクセスからメール。
>~スロット~
>●オアシス→激烈高設定
>注目コーナーは下記の3機種
>ニューパルサー
>カンフーレディー
>ジュウオウ

 ニューパルかあ。ニューパルの5かあ… 落ちるとこまで落ちたな…



4月27日(金) 春日井市
 はっきり言って7枚交換のニューパルなんてふんだんに設定5とか散りばめてても全然問題ないと思うんだけど、いまさら注目コーナーとか言うぐらいだから普段はそうではないってことなんだろう。 もしくは普段5のところを6に?
 朝一いきなり22枚投入して判別作業開始。 CR20以上以下で小役の落ち方が違えばリセットされていたであろう可能性は高くなるし、そのまま5以上or未満判別も可能。 カウンタ0がCR20とは遠い位置にあれば据え置きくさいし、そのままリミットCRを探りつつ通常時判別へと移行。 設定毎の減算値差が大きいので判断はかなり容易であろう。

 問題は、小役確率を知らないということ。

 旧ニューパルからはかなり変更されている模様で、おそらく10枚役は高低同一(or差が微少)でしょう。問題はチェリー確率なんだけど、旧パルほど高確率状態での確率が高くないのではないかという気がする。
 車の中でパソコンおっぴろげて必死にニューパルRの小役確率表を探したけれど、そんな気の利いたサイトは見つけられなかった。

 けどまあ2台目でなんとかヒット。大好きな、中リール中段チェリーモノをいっぱい見られて幸せ。



特にこれ!(BIG確定ざます) 1日1回見れたらもう十分HAPPYなのに、この日は2回も。

 ニューパルかあ。やっぱニューパルはいいなあ。



4月28日(土) 春日井市~岐阜滋賀福井~石川県津幡市
 そんな大した稼働もしてなかったけれどそれにしてもパッとしてた台が少なかった昨日のニューパルのシマ。 7枚交換店の良心を信じて据え置き狙い。
 まあ据え置きっぽいんだけど、引けません。もうビビリまくりの、ニューパル飽きまくりで、ヤメ。 やけくそで、というか単に打ちたかっただけのタイムクロスにさらにつぎ込んでヤメ。 もうヤ。飽きた。つまんね。 そーいや今日は富山の方でOFF会やってるんだっけか。 帰るかな…遠いな…

 けど、もう何も打つ気がせず、何もする気がせず、仕方がないので家の方へ向かう。またR41やR156を通って山の中を戻るのも芸がないんで米原回り。ついでに元タコスロの殿堂の様子でも見てきてやろうかなと。

 R155~県道18~R21で岐阜県横断。最後に本場のココ壱を食べようと思ったのだが、そーゆー時に限って見つからない。 コインランドリーも然り。3分間写真機も然り。 どーでもいい時はわんさか見かけるんだけどね。
 東海北陸道の尾西IC近くで「日本最大級の(規模の)パチンコ屋」みたいな挑戦的な看板を見かけてちょっとカチンとなる。ああオレもやっぱり富山県民だったんだな。 それだけ言うんなら見てやろうやないの!
 これ? 全然大したことないぞ? 建物見ただけでもすぐ分かる。フツーの規模。 素通り。 もしかしたら地下5層ぐらいになってたのかもしれんが。

 その後はもう、ただのドライブ。香ばしげなパチ屋にも見向きもせず、ただただ走る。ぼーっと。 なんか細かい事なんてどーでもよくなってきて上機嫌。(簡単なやつです) 気がつきゃ武生。ビックさんで、タコスロに代わって登場のでかどんさんとご対面。 ちょっと挨拶。
 で、ついに斜め向かいに建つ「湯らんどパオ」へ。24時間営業ならもっと頻繁に来ていたんだろうけど、0時までのフツーの銭湯だったのでいままで寄る機会がなかった。 駐車場が異常に混んでいて、そーいやゴールデンウィークやもんなあ…とちょっと嫌な予感が走るも、そのほとんどは1階のレストランの客だと分かった。 肝心の銭湯部分はほどよい混み具合。 建物が大きい割にはやや狭めの浴室だけど、サウナも100℃越えてるし、わし的には問題なし。

 マンガ喫茶並の品揃えの休憩所でバリ伝読み始めたら止まらなくなり、結局閉店間際までくつろいだ。
 まーくんより宴の最中に電話。うわ、すげー盛り上がってますなあ。楽しそー んー、明日は戻ろう、かな。 とかいいつつひさびさにテト屋をハシゴ。すっかり鈍っております。



4月29日(日) 津幡市~高岡市
 朝起きて再びドライブ開始。 家の近くを素通りして、まずは裏OFF開催地予定の駅南トヤマホールへ向かってみる。 まだ誰もいない…かな… スーパーピカゴロウにちょっと貢いで退店。右ボタン押しっぱなしの楽しさがちょっと分かり始めてきたかも。

 んで、本OFF開催地のスロットトヤマ野村店へ。 変わらぬ客付きと変わらぬ出具合でなんか落ち着きます。(ほめてないよ) ぐるぐると2,3周店内を回ってそのまま退店、誰かに偶然後ろ姿を見つけられ、後日「とらきちさん来てなかったですか?」「いやあ、知らんなあ」ってすっとぼける予定だったんだけど、1周目いきなり休憩所でまったりしてるつななさん&JEFさんと目が合う。 もう逃げられません(笑)
 スロキチさん、かずさんとご挨拶。堕イエスさんと初対面。ラーメン食ってるところをきゅうおさんに見つけられ、MAXさんとも初顔合わせ、等詳しいことはつななさんのHPをご覧下さいませ。(そー言われてみれば確かにココと同じ色のTシャツ着てましたね私。言われるまで気付かなかった(笑)
 過去の連れスロ時の異常な引きっぷりに賭けて、やってきたのだがもうほんとにトドメを刺されただけ。灰になって帰宅。(すんません、あんまりバカ騒ぎする気分ではなかったので帰らせて頂きました。)



んなわけで長旅、終了。お騒がせいたしました。
終盤は、もう、どんだけ負けてるんか怖くて計算できなかったのですが、帰ってきてから実際計算してみたら思ってたほどでもなかったです。
つーか、武生&野村の分をさし引けばほぼトントン。 それでも、出発時に持ってた金額から20万近く減ってたから、パチ以外で20万ぐらい使ったってことになりますな。 本当はそれも全部パチでまかなうつもりだったのですが(笑)、残念ながらそれは叶わず。(ちょと悔しい) でもまあ、20万円で1ヶ月過ごしたと考えれば、そんなモンですか。
こんなんじゃ、とても借金なんて返せませんわね(笑)

借金といえば、そうそう。
「パチスロひとり旅」でお馴染みの名波誠氏が最近のマンガで「ねぐらにしている」と書いていたアドリブ店長のお店を偶然見つけましたですよ。条件がことごとく合致しているのでたぶん間違いはないと思いますが、よしんば(←使わねー)違っていたとしてもまあ、あの猛並びにさえ耐えられるのならこの店でも常勝は十分可能でしょう。 わたしは駐車場探しの時点で挫折しましたけど(笑) 場所は…言わない方がいいんでしょうかね。 まあ私が「見つけた」って言ってる時点で、行った範囲内に限定されるわけですけど(笑)。 敢えて日記のほうには書かないでおきました。 まあ、こんな場末で名前出そうが出すまいが、近くの人は知ってるだろうし、遠くの人は行かないだろうし。(行ったけど)

励まし、質問&答え、情報提供、各種イタズラメール及び直電を頂いた方々本当にありがとうございました。
お土産……各地でヘンテコなコインを持ち帰ってきたんですけど、いりますか?(笑)


大量の駄文におつき合いいただきありがとうございました。



et>スロ日記>2001年>[4月4週]
next5月

2001年4月第3週

4月16日(月) 春日井市~名古屋市西区~師勝町
 名波誠氏がこつこつ日銭を稼いでいたというフローズンナイツを見つけていたので本日ようやく朝から本腰を入れて打ってみる。

 オヤジ打ちだと全ての小役を取りこぼす。シングルボーナスは持ち越しナシ。 逆に言えば、ちゃんと狙っていればその分・・・ つー寸法なワケでありますが、いかんせん単調。まるっきりの単純作業(毎ゲーム全リールにシングルボーナス絵柄を狙うだけ)であり、リーチ目を探る楽しみや、ストップボタンをねじりながら「外れろ!」と祈る瞬間もない。 ウハウハかっつーと、案外そうでもない。
 ボーナスインを阻害する方法がないこの台のBIGボーナス、平均獲得枚数は350~60枚ぐらい。平均つーか、毎回計ったように同じ。 なんか、地味ーにBIG引いたり、reg引いたり、じわじわ増えたり減ったりしてるうちに「まるで羽根モノやな…」という結論に達しました。

 かずさんからメールでタコ屋情報をいただいていたでの名古屋市西区方面へ向かってみる。
 詳しい住所が分からなかったので、いままで培ってきた嗅覚を頼りにテキトーなところでぐいんと曲がってみると・・・ なんと、ゴリコップを発見! ナイス、おれの鼻。つーか、ナイスこの店!(西区大野木、パチンコロッキー)


ゴリコップ:
羽根モノの姿を借りた極悪非道連チャン機。ダイナマイトと全く同じ抽選システムを採用。 つーても、ダイナマイト知っててゴリコップ知らないって人はいないだろうけど。(両方知ってるか両方知らないか)
羽根に拾われた玉がVゾーンに入賞すれば大当たりなんだけど、普段はほぼ確実に入賞しないような形状になっている(状態A)。 で、ハズレ口に拾われたらデジタルが回転。すぐに11~99のうちのどれかで停止。(ゾロ目しかありませんので9種類。)
「77」が出れば大当たり。役モノの一部が手前に迫り出してきて、羽根に拾われた玉が高確率でVゾーンへ流れるようになります(状態B)。 状態Bは次にデジタルが回転して77以外が出るまで継続します。 ・・・が、構造上、状態B=羽根に拾われた玉はVゾーンへ流れやすい=ハズレ穴には辿り着きにくい→デジタルはなかなか回らない→鳴いて拾う度にVゾーン直撃! また、運悪くVゾーンを逸れてハズレ穴に入賞、デジタルが回転してしまったとしても「77」の連チャン率自体も激高。 ってな感じの一発逆転仕様となっております。
当時の主流であった天国モード地獄モードシステムを採用しており、地獄モードに僅かに点在する「33」を拾うことのみが天国モードへの移行条件。 が、天国へ行けないガセ33も存在してるという凝りようで、33登場がしただけそれはもう激アツなわけでございます。

えー? こんなんだっけえ?(笑) これってボンバーキャット? んー 覚えてねえー

 素人目にも、手を出しちゃダメ!ってのが分かる釘なんだけど、打たずにはおれません。 ダイナマイトと合わせて、わたしの青春のかなりの比率を占めていた台といってもいいでしょう。
 とりあえず一番吸い殻の多い台に座る(笑)。 んでもやっぱ鳴かないモンは鳴かない。寄らないモンは寄らない。 3000円使ってデジタル5回転。ダメすぎです。もちろん3も7も出てないし、この寄りじゃあ7が出たところでヤバイでしょう。
 いい夢、見させてもらいました。(もっと釘開けろ)

 真面目に電話帳見て住所を調べ、こんどこそ比良センターへ。
 はい、確かにありました。7枚交換で全5台。オッチャン2人とおねーちゃん1人、皆さんドル箱抱えてらっしゃいます。非常にいい匂いがします。体中のいろんな穴からいろんな液体が迸りそうになっています。
 ・・・けど、おれが座ると引けないんだよなー(まだ言ってる)
 時間も時間なので深追いはせず、とりあえずメール会員の申し込みをして、退店。

 そのまま小口師勝線(県道158、…って言われても誰も分からんだろうが)を北上。
 小牧市に入ったところでうろうろして、今度は、西寄りの名古屋外環状線(県道451)を南下。
 東宝プラザで活きのいいグレートハンターを発見! 100%稼働。爆裂台あり、逆噴射台あり。非常に活気のあるシマでした。 ただ古い台残しとくだけじゃなくてやっぱこーゆー風にちゃんと営業してくれれば、台も客も幸せってもんよ。延いては店の評判も鰻登りって寸法でい。(実際他のシマも大混雑してました) ゴリコップも・・・もうちょっとねえ・・・
 どの店も沖縄系が頑張ってる印象があったが、まあわしには関係ないので、引き続き偵察。 クリオコートで、これ結構ええんちゃうのん?ってなどん2に座っていきなり千円で5連発&即逃げ。 隣の台で黙々と現金投資ハマリしてる兄ちゃんの視線が痛かった。
 等価と7枚交換店が狭い範囲に混在してるってのが興味深い現象です。富山では考えられねー

 名古屋ドームの行き帰りに何度か看板を見かけて気になっていた、守山区R19近くのぽかぽか温泉へ。
 毎度おなじみの発券機に、「サウナ付き550円」「サウナなし380円」とあった。 どーせみんな、サウナ無しの券買って、こっそりサウナ入ってんのやろなーとか思ったけど、いちおうサウナ付きの券を買ってみる。 番台のオバチャンに券を渡すと、「はいこれ、サウナ室のカギとタオル」 おおー、システマチック。それでこそ、バカ正直に高い券を買った甲斐があるっちゅうもんです。

 ただ・・・ めちゃめちゃ温度が低いんですけど・・・・ 85℃ってどない? じぇんじぇん汗かけません。
 100℃越えてこそサウナ!体液沸騰させてこそサウナ!



4月17日(火) 春日井市~西区~春日井市
 朝から新イガイナアナバ。
 1列20台ちかくあるどん2、ガラガラなんで逆に困る。 今なら人目も憚らずにカニ歩けるのだが(そんなこともありませんが)、この時はまだウブだったので露骨にうろうろするなんてことはできなかった。 3台目ぐらいでチェ連発台に遭遇。 昨日の状態が中途半端なんで、だからどやねん!って気がぷんぷんとするのだけど、噂に聞く「朝一チェリ連発」が今まさにこの目の前で繰り広げられており、なんとなく一端のどん2打ちになれたような気分。 既にすっかり、上げ→ウハウハ、で舞い上がっているわたし。
 ・・・が、そうは上手くいかないもんで。とんとんラインを行ったり来たり。鼻っ柱が浮いたか?っちゅう瞬間に逃げ。 …た、つもりがちょと足りず。
 まあ、そんな分かりやすい店なら朝からもっと多くの人達が詰めかけているであろうっちゅうねん。

 タコ屋比良センターへ。
 ボーナス確率も回数も申し分のない台がなぜか空いておって、無事お座り即4連チャンは果たせたのだが、そこがピーク。 ぼちぼち悶々とした挙げ句、950→reg→450→やっとこBIG。 その間にも、わたしが延々と目押し係を務めさせていただいていた隣の台が、コンスタントに猛爆。 おれのフラグ、何個かそっちに流れていってないすか?
  やっと揃った777を見ながら握手せんばかりの勢いで喜び合い、「4連チャンぐらいせんと割に合わんねえ」「ははは。何連チャンしますかねえ」 頭の中では既に4連チャンは固い。いや、偶数がないから5連確定か?

 ・・・御約束の単発。 いや、御約束つーか、タコスロじゃこんなことあり得へんのよ!! まともにハズシしてるのは、おれと右隣の若サラリーマン風の2人だけ。あとはみなオヤジ打ち風。 ハマってるのは、おれと右隣の2人。あとは皆ぼっすんぼっすん。 どーです?(まだ言ってる) 150回して、残りの僅かなコインを持って逃げ。 タコスロなんてキライだー

 高蔵寺アクセスからメール。
(前略)
>タイムクロスは設定6バトル!
>設定6が沢山入ってます。
>こちらも9:00に公開
(後略)

 ぬおー、これは行っとかなアカンでしょう。 ”沢山”かあ。7枚交換のタイムクロスなら、半分ぐらいかなあ。 んー、分からんなー おれやったら間違いなく外すな… いややなー 緊張するなー 確か、真ん中の柱の右側に1台だけ離れた位置にもタイムクロスあったよなあ。 アレがくさいっちゃあくさいよなあ…
 (タタタタタタタタタ柱タココココココ) タ:タイムクロス コ:コングダム

 本拠地(笑)春日井市に戻り、さらにあちこち偵察中に発見した、檜湯へ。
 400円。深夜2時まで。サウナ101℃。檜風呂あり。 いいとこです。後に何度も通うようになります。



4月18日(水) 春日井市
 昨晩アクセス近辺で寝床最適地を求めて徘徊してたときに富山ナンバーのヴィッツを発見。 富山からここら辺の大学にでも来てはるんかなーと、久しぶりに「富山」を見つけて嬉しくなった。 んで朝。パチ屋に来てみると駐車場に同車両を発見。 学校行けよー、ワシみたいになるぞー っていうか、もしかしたら同士か?

 タイムクロスだけではなく、「獣王オール設定バトル」「大花火に設定6アリ」なるイベントも同時開催。 開場直後は皆そちらへ流れ、タイムクロスは無競争状態。なんなく狙い台(右端)を確保し、あとはその台が6であるか、どーか。 実は手持ちがかなり少なくなっており、その意味でもかなり胃が痛い。

 開店。
 もちろん席はすぐに埋まってたので総勢10名が目の色を変えて突撃開始。(いや、獣王のシマの方が遙かに温度は高いんだろうけど) あちこちで早々とBIGregのファンファーレが鳴り響く中、わしの台はちょっと半ベソかきかけてきた頃になんとかBIG。その後もreg先行気味で、まあ悪くないペース。 とは言っても、・・・

あーめんどくせ。細かい経過は省略。 とにかくビンゴ。 ぶっちぎりのダントツ。 ホンマは余裕かまして昼飯休憩取りたかったのだけど、ちょっと顰蹙かなあと思って自粛。

 他の6候補(左から4,5番目)はBIGもregも標準ペースで引けているのに比べ、わしの台はもろBIG寄り。合成確率的にはピッタンコ6なのであまり気にならない。 つーか、楽しすぎ。 ベルサンド外れまくりが特に気持ちよかった。

 午後9時。設定公開の時間。獣王の全台の設定発表、大花火の設定6(1台)発表に続いてタイムクロスの設定6(5台)発表。 「これでわしの台が、6じゃなかったらすんげーカッコ悪いよなあ。ていうか、速攻流して逃げなあかん。(…まあそれはそれでおいしいかもしれんが)」とか思っていたんだけど、残念ながらわしの台の番号262も高らかに呼び出されまして、ご丁寧に確認までさせてもらいました。

 設定公開後のトドメの連チャン中に本日初のBIG→BIGでのDrA登場。 BIG終了後1G目ってアツイ演出が割と起こりやすくありません? こん時も1G目にスイカ攻撃喰らって博士おろおろ。テキトーにぽんぽんと左右をオヤジ打つと左枠上赤7+中段スイカテンパイ。 どーせスイカやろとイチオー狙ってみると、あっさり外れ。 ああびっくりした。 ていうか、みんな呆れまくり。 (もうええやろ!)みたいな。 わしももうええんだけどさ。

BIG45reg22/7785G

序盤:△×○◎◎××○△柱○
中盤:△×○◎◎××◎△柱◎
終盤:○×○◎◎××◎△柱◎←この辺は三重丸にしたいぐらい
答え:◎××◎◎××◎×柱◎

 ちょっとリッチに健康ランド(ゆうらんど春日井)へ。こないだ行ったときにもらった割引券を使用で2500円→2000円。
 やっぱ健康ランドは無駄だな。銭湯と道の駅さえあれば全然問題ない。 もともと、どこでもいつでもすぐに眠れてしまう体質ではあったが、車の中で寝ることも全く苦にならなくなってきた。寒さでちょいちょい目が覚めるときを除けば、もう、朝まで完熟状態。 便利な体ですわ。



4月19日(木) ~守山区名東区日進市東郷町~豊明町~豊田市
 とりあえず一段落。さらにかずさんより頂いていたタコ屋情報により、豊明町へ、はたまた豊橋市方面まで足を延ばしてみようかな~と。

 途中で見かけた、牧野ヶ池緑地公園の緑一杯の駐車場でしばらくぼーっとする。 いつか、丸一日打たない日を作って、車の屋根に乗っかって日向ぼっこでもしてみたいなーとか思ってて、いまがその時か!?とか思ったけど、やっぱり恥ずかしい。 単なる、日向ぼっこで終わる。 ていうか、あまりの暑さにジッとしてられず、また走り出す。 (エンジンかけっぱなしのエアコン効かせっぱなしは、貧乏人にはやっぱできません)

 んで豊明町パーラーH&L到着。ハイ&ロー?
 ここも変な札が多数存在。「天国と地獄、設定4(or1ってことなんだろう)」「設定据え置き」etcetc… タコスロは全4台で左端に据え置き札。左2番目に天国地獄札。 最初はこれに座ってたんだけど、いつの間にかぼちぼち台の据え置き狙いで右端台(札無し)へ。
 ややビンゴ。バリバリハズシ→スイッチOFFを恐れて(まだゆーとる)最初は完全順押し。 右隣の獣王のお兄ちゃんも、左横横の天国地獄打ってる兄ちゃんも目を白黒気味。 (ええんだ。これでええんだ。)と言い聞かせて敢然と無ハズシ。 ちゃんと(?)連チャンしてくれたので、2回目から本気でハズシ。(結局やるんなら1回目に我慢した意味がないような) さくさくっとBIG4reg5引いて一段落したところで逃げ。タコスロ恐怖症。

 1号線を南東へ。豊橋市に向かうつもりだったんだけど、R23との合流地点からドエライ渋滞が始まったので、豊田市方面へ逃げる。 んで、ついでだからと豊田市にターゲット変更。 地図を開いて作戦会議。(別名:一筆書きタイム)

 何軒目かのAパンクラブ153で、昼過ぎでBIG17(1/170ぐらい)reg8で落ちてたどん2を発見。ちょっくら騙されてみるか…と、千円でヒット。405枚でいきなり「ハイスコア!」とかいわれた日にゃぁあーた。
 ザルで水をすくっているような引きっぷりで(例えがよく分かりませんが)むちゃむちゃ楽しいひととき。 結局閉店まで打つハメになり、遅くまでやってる銭湯も見つからず、そのまま山奥までドライブ。なんか観光地っぽいところの付属駐車場で寝り。



4月20日(金) 豊田市~岡崎市~R1~R23~三重県
 昨日のお店。店内張り紙によれば、本日「どん2&花火は設定5&6が50%」の日。 そこまでやる気あるんなら、昨日の台を下げる理由もないだろうし、ひとつお言葉に甘えるとしますか。
 さすがに朝から満席。オッちゃんオバちゃんも多いが、学生風もかなり多い。 んで、わしの台を挟む両隣(共に昨日はかなり凹んでました)がものの見事に朝から2チェラッシュ。 自分の台も据え置きっぽい挙動だったから問題なし気味とはいえ、ちょっとブルー。 耳から羨ましい光線出しまくり。

 ・・・んが、結局両隣とも全く見せ場無し。早々に撤退あそばされました。 自分の台も反動か、実は偶々昨日噴いただけなのか、偶々今日引けなかっただけなのか、かなり胃が痛い展開。 朝一2チェラッシュでウハウハドリーミング→結局じわじわorどすんと突き落とされた左右の兄ちゃん達ほどではないが、それでもやるせなさは相当なモン。 付き合いきれなくなり、いい加減なところで逃げ。 やっぱどん2は分からん。

 豊田市偵察の続きをしながらR248南下。(あとでPworld見て分かったのだが、昨晩銭湯求めてうろうろしてた時に前を通ったAパンクラブ248にタコスロが設置されていた模様。残念なり。)(このチェーンは安易なネーミングが好きなようだ。R153沿いにあるから「Aパンクラブ153」、92年に出来たから「Aパンクラブ’92」・・・)
 岡崎健康ランドの前を指差し確認しながら通り過ぎ、とりあえず界隈のパチ屋調査。 と思ったらばっちりスーパー銭湯発見。その名も、スーパー銭湯「ふろ屋」 ここにも安易なネーミング王が。 ひねれ、ひねれ。

 ちょっと高目かなと思いつつも450円払って入場。 番台付近で若干戸惑い気味に見受けられたのっぽ&ぼっちゃり黒人2人組を発見。 オーウ。ジャパニーズスタイルをタンノーしてってくれヨーとか思いながら、脱衣場ですっぽんぽんになり、まずは洗い場へ。
 と、右洗い場にポッチャリブラック着席。「ち、ちわっす」(もちろん心の中で) 気付かない振りをしながら頭を洗う振り。軽く舞い上がってみる。 ・・・っと、左にのっぽさん登場。 オーマイガ。はさまれちまったよ! た、確かに混んでるけど、よりによっておれをハサむこたーねーだろーが。 ひっくり返って黒くなりましょうか?って話やな。

 それにしてもデケー。生で黒人さんのナニを見るのは初めてなんですけど、もう・・・ 何食ったらそんなに… とかゆー問題じゃないな。 ボディ洗いもそこそこにその場を立ち去る。 95℃となめたぬるさのサウナだったが、それが逆に好都合であった。(アツイサウナほど長時間居座る傾向があるわたし)
 つーか、別に話しかけられたわけでもなく、威圧的だったってわけでもなく、何の危害も加えられてないんだけど。 …田舎モンの血か。

 敷地内にスーパーマーケットと本屋があったので、各種総菜&閉店間際で半額処分の巻き寿司&漫画&雑誌を買い込んで、駐車場の隅でしばらく休憩。 ナイター聞いてたらここ最近のタイガースが非常に好調なようで、うずうずと血が騒ぎ出す。 試合予定表みたらちょうど今日から甲子園で対中日3連戦。(全然「ちょうど」じゃないことは、地図を開いた瞬間に思い知らされたが) 行くか?

 甲子園に電話。 券はある。 尼崎在住のへつ氏に電話。 日曜なら行けまっせ!とのこと。 行くか?

 三重県美並村、君ヶ野公園PA寝り。(向かう気マンマン!)



4月21日(土) 三重県青山町名張市上野市~滋賀県信楽町~R307~R1~軽く迷子~R171~西宮市
 三重県入り。どきどきしながらパチ屋に飛び込んでみたけど、全然ふつーです。 若い衆は目押しできてるし、オッチャンは店員呼んだりしてるし、ノーマルもあるし裏モノもあるし、出てる店もあるし出てない店もある。混んでる店もあるしガラガラの店もある。 まあ、もう結構時間が経ってるというこもあるんだろうけど、地方都市のパチ屋によくある風景つうか、いまさらとりたてて「三重スロ!」とか鼻息を荒くするほどのものでもない。

 で、その三重スロ初BIGが!(笑) どっかの店で、どん2、提灯「く」の字から。くぅー
 強いて、違う点を挙げるとするなら… 変わったフォーム(ダイナミックすぎるというか)で打つ人を見かける率がよそより高いかな?ってこと。なんて言うんでしょ、手首のスナップを利かせ過ぎというか、毎ゲームそれじゃ疲れるでしょ?って突っ込みたくなった人が結構いました。 ・・・たまたまですね。はい。

 あちこちでちょいちょいやられ、結局何の良い思い出もつくれないまま三重県脱出。ちくしょー 滋賀京都を抜け大阪を抜け聖地兵庫県へ。

 持ってたスーパーマップル東海三県道路地図の守備範囲を超えてしまったので、甲子園最寄りのコンビニでスーパーマップル関西道路地図に買い換え。 電話帳と地図を5秒おきに右見たり左見たりしてるうちにすぐ近くに銭湯発見。名前も外観も昔ながらのごく普通の銭湯。ちょっとどきどき。

 番台でオッチャンに340円払う。やっぱ手渡しだわな
 うん。このこぢんまり加減。 ちゃんとサウナもあるし、合格。 どっかの三世帯ファミリーがやってきててそこのお子ちゃまがちょっと賑やかしいんだけど、それがまたアットホームな雰囲気を醸し出してくれて…… … …うるせー! しょうがないのでサウナルームに逃げ込む。(さすがにお子様はサウナ入れないでしょう)

 どっこらしょと座って、いま開けた入り口ドアの張り紙を読む。

「サウナの中で『うんち』をする人がいます。見かけたらカウンターまで連絡してください。」
 さすが関西。サウナの中までおもろいぜ。(いや、多分本気で困ってらっしゃるのでしょうけど)



4月22日(日) 西宮市~尼崎市~伊丹市~R171~R2~赤穂市
 14時試合開始。12時開門&当日券売り出し。 中日戦とはいえ(失礼)日曜日の昼間だし、エセ阪神ファンのおれでも「いっちょ応援しに行ったろかいな」と思ってしまうほどの好調さである。 結構混むんだろうなあ。 狙うは内野自由席なんで、10時ぐらいには並んどいた方がいいかなあ。 つーか、まあ、昨晩からずーっと甲子園すぐそばの甲子園競輪(オフィシャルP)の前で路駐寝してたんで、車を預けてしまえば他にすることもないし、並ぶしかないわけで。
 お陰で10番目ぐらい。スポーツ新聞、女帝、スロマンガ読み終わる頃にちょうど売り出し開始。 券買って、1塁アルプスへダッシュ!

 ・・・席選び放題。 慌てるまでもなかった。 つーか、こんだけ席があると迷います。 前がいいか、上がいいか。 まあ、近いにこしたことはないけれど、前に行くほど混雑度は高くなるわけで、前後左右の席が空いてる程度の混雑具合が丁度いい。
 間もなくへつ氏到着。名物甲子園カレーを食し、さらに調子に乗ってタイガース弁当もぱくつく。 バッティング練習見たり、スポーツ新聞見たり、写真撮ったり、スタメン予想したり、全然違ってたり、やっぱこの、試合直前の時間帯が一番楽しいかもしれない。 始まってしまったら、ある意味胃痛との闘いでもありますし(笑)。

 今日も負け。先週も無惨に2連敗。今回観戦した3試合で得点1。 たのむよ・・・

D 000100020|3
T 000010000|1

 へつ氏御用達の100円(&65円)回転寿司「すしろー」へ。 昨日の夜、前を通ったときにそのネーミングにちょっとひっくり返りそうになったのだが、その店にまさか来ることになろうとは。
 が、小さくまとまったご飯の固まりの上に切った魚が乗っかっているだけで、とても寿司と呼べるシロモノではない。(寿司屋バイト歴が6年ぐらいあるので、ちょっとうるさい) ネタはまあ回転寿司レベルにしてはそれなりだけど、ご飯(シャリ)が全然だめ。(とか言いながら20皿も食ってちゃ全く説得力ねえよなあ)
 やっぱ、寿司は地元で食うに限る。

 へつ氏宅近くの三興湯を案内してもらい、へつ氏とはお別れ。お世話になりもうした。
 駐車場混んでる、脱衣場混んでる、洗い場混んでる、浴槽混んでる、サウナルーム混んでる。もう最悪。 のんびり湯ったりとは対極の環境ですな。 サウナルームがまた変というか、むっちゃ狭いのが5種類ぐらい。3人5人で満員なのと、10人ぐらいで満員の。 なんかそれぞれにちょっとずつ差違があるみたいだけど、混んでるので飛び込む気がせず。 テレビが置いてある一番デカイとこなんて、立ち見してる人までいる始末。3畳ぐらいの空間に10人近く居た。
 しょうがないので唯一のんびり座れそうな「スチームサウナ」に逃げ込む。 「混んでますねえ。いつもこんなんですか?」「いやあ、珍しいねえ。」「あー、そーなんですか。 立って入ってる人までいましたよ(笑)」 …そのおっちゃんも立ってた。ちょっと気まずかった。
 日曜日だからかな。なんか中学生5、6人のグループがいたのが最大の敗因かと。(いや、負けてないけど)

 「伊丹空港の横にめっちゃでかいパチ屋あるよ。よく前通るんやけど、いつも道路に面したガラス張りの休憩所でリクライニングシートでぐったりしてるオッチャン達おるわ。笑えるよ。」と教えられていたのでとりあえず行ってみる。 飛行場の地下を潜り抜ける道路つーのも田舎モンには想像を絶する光景でありました。
 でかどんのシマに「高設定」の札が掲げられており、なんかいい具合の台が空いていたので初打ち。 よーは、いっぱい出るどん2なんでしょ?
 いきなり千円でBIG。両隣のハマリ中のオネーチャン達が一瞬ピクってなったように見えた。 BIG中も全く緊張感なく、15枚役を何個か揃えただけであっさりハズシミス。400枚にも満たなかったけど本人は未だどん2気分が抜けきっていないので事態の深刻さに気が付いていない模様。 そしてすかさず次のBIGを引く。 どん2気分恐るべし。 今度は慎重に消化し、600枚ぐらい。 いやー、こんだけ出ればやっぱおもろいちゃー 3発目とおまけregを引いたところで、ちょうど閉店時間前だったのでごっつあん逃げ。 でかどんも悪くないなあとか思い始める。

 玄関前に段ボールを敷きおそらくはこれから徹夜で翌日の開店を待つのであろう人々に呆れながら、車の中でしばし作戦会議。 この辺で滞在するのもええけどどないしようかなあーとさんざん迷って、結局目標岡山。(なぜ岡山?と聞かれても、「なんとなく」以外に答えようがない) 深夜の2号線を延々走って結局コンビニP寝。 トイレ借りるだけっつーのも気が引けるのでついつい余計なもん買ってしまうんだよなー



地図

車旅行には必須。カーナビなんて持ってないし、いらん。 結局紙媒体が一番使いやすい。
最近道路上の案内看板に県道番号まで表示されるようになって、地図にもちゃんと県道○号線とか書いてくれるようになって、非常に便利になりました。看板が先か地図が先か分からないのですが、ありがたいことです。建設省も地図業界も頑張っているようです。 以前愛用していた昭文社の「ニューエスト○○県都市地図」シリーズには国道番号しか掲載されておらず(最近の版はどうなっているのか分かりませんが)、たまたま買ったスーパーマップル(同じく昭文社)が県道番号まで書いてあるわ、線がキレイで道路の交差や繋がり具合までよく判るので、これを愛用しております。 コンビニ、銀行、ガソリンスタンド、信号交差点の名前。これだけ載ってれば道の間違えようがありませんって。(パチ屋も載ってれば満点だったのですが(笑)

それでも迷ったときは・・・まあ「道に迷う」と言っても二種類ありまして、明確な目的地があるのにそこに辿り着けない場合と、アテもなく走っていていたら幹線道路を逸れてしまって本線復帰が困難になったという、どこにいるのかよく分からない…というような場合。
前者ならとにかくどっかに車を止めて現在地の把握と地図の睨めっこをするしかないのですが(もしくはその辺の人に聞くのが手っ取り早いでしょう)、後者の場合。(わたしの場合ほとんどコレです。市街地をパチ屋求めて放浪してると、いつの間にかえらい風景が寂れてきて「ここどこ…?」ってなことがしょっちゅう。 とか、「とりあえず西に行こう」と決めていたのにいつの間にか山の中だったり夕陽から遠ざかっていたり。)

1)やっぱり一旦止まって現状把握と目的地設定をする。 ←現実的
2)とりあえず車の流れに身を任せてみる。 ←普通の行き当たりばったり
3)とにかく目の前の車の後を追いかける。 ←おれだけ・・・? これでよく痛い目に会いますが。 どこ行くんやろう…って思ってたら家の車庫に消えていったり… すまん。勝手に追いかけたわしが悪かった。

 いや、正確に言うと目的地がナイんだから、「迷っている」とは言えないわけで、ある意味「今走ってる道が正解」なんですけどね。 だけどさすがに、さっき見たハズの風景が再び目の前に現れたときは「もしかしてオレ迷子?」って思いますけど。


et>スロ日記>2001年>[4月3週]
next4月第4週

2001年4月第2週

4月9日(月) 美並町~関市~岐阜市~各務原市~美濃加茂町~坂祝町
 R156を南下しつつあちこち見回り。 岐阜市北山にタコスロを発見して思わず突撃してしまうが相変わらず引けない。 まあインチキくさいイベントまみれなので基本設定は1なんだろうけど、それにしてもホンマ引けません。
 各務原市をかなり丹念にぐるぐる回った後に辿り着いた美濃加茂ホールの、「月曜特出し全台4・5・6」みたいな張り紙に飛びつき、最初はこつこつサンダー打つかなあと思ってたけど、なぜかおじさんまみれのシムケンのシマが目に留まる。 大量獲得マシンであの客層ならホンマに456もあり得るかなあ~などと既に涎垂れまくり。 車に戻ってシムケンG(大量獲得仕様)の詳細を把握し、さあ突撃!

 あのおこれ、シムケンS(A400)なんですけど・・・
 等と思う間もなく、「ボーナス確定っ」って台が喋ってるんですけど。 リプレイが揃えば「あいーん」って言うし、「怪しいぞお~」っていえばチャンス予告。レギュラーボーナススタート時には「怒っちゃやーよ」っていうし、もうしゃべりまくりのやられっぱなし。楽しい。 むちゃくちゃ浅いリール制御もすぐに把握でき、わけの分からない連打とわけの分からない演出を堪能する。
 後で気が付いたけど、全台456というより、456が少なくとも1台ずつは存在するって感じなのかな。 8枚交換店の週に一度のイベントデーなら全台456でもバチは当たらんと思うが。



4月10日(火) ~各務原市~美並町
 Pworldで各務原検索してたら ~まあ一番上に載ってるからつい覗いてしまうんだけど~ ガッツシティっていう店のコーナー&掲示板が目に留まって、なんかもんのすごい優良店で朝からお客ワンサカ、なイメージを受けてしまったもので(ってこれだけ言えば薄々感づいて頂けると思いますが)、じゃあ朝から行ってみるか、と。
 朝9時ぐらいに到着。車がほとんどいません。 あー、休みなのかー 富山の方は無休の店が多くなったから定休日を確認するくせがなくなったんよなーちゃんと確認せなアカンよなー とか思いつつ駐車場でUターンしようと思ったら・・・ やってるやん? 恐る恐る店内に入ると…やっぱり営業中。 んー、なんでこんなに人がいないんだ?
 その時点で帰れば良かったんだけどね。7枚交換8枚交換の店は混み具合が命ですから。

 基本を覚えてちょっと嬉しくなってるサンダーに着席。揉まれに揉まれに揉まれて、夕方ブン投げ。 5台ぐらい隣の台の予告音まで聞こえますからね。 なんつーか。

 いい感じに寂れてるDAITOって店。
「高設定」って札が刺さってるニューパルに座って、サクッと千円BIG→あれやこれや、も5未満。 移動OKってことだったのでそのまま梅花月の「高設定」台へ。これまたサクっとBIG&reg。 残り時間もあんまないし、台のこともよく分からんので、即ヤメしとけばよかったんだけれど、ずるずると飲まれちまった。後の祭り。

 昨日と同じく、各務原市ファミリー銭湯ロックへ。



4月11日(水) 美並町~岐阜市~各務原市~可児市~美濃加茂市
 その、いんちきくさいイベントまみれのタコ屋へ朝一から。
 BIG1reg6/1116G。どないですか。 どないもこないもないっつーの。 なんかここしばらくタコスロから冷たい仕打ちを受け続けているので、これ以上穿る気にもなれず。

 またDAITOに戻って、こんどはルパンの「高設定」台。
 実は初打ち。何がなんだか、わけが分からない。予告音はハズレ込みなんだな? あの、人形がカクカク動くのはなんなんだ? とかひとりでパニックになってるうちに黒いのが3つ揃ってブルーフラッシュ。 ん?reg?始まんねえぞ? 店員を呼ぶ。 「あー、それ、入ってますね。」 へ?入ってますじゃなくてえ。ボーナスゲームが始まらないんですけどお? 虚ろな目でパネルをふと見ると、黒黒黄でregなわけね… あーはずかし。 それっきり。
 やけくそでニュートラッドの「高設定」台に逃げる。
 実は2度目。前回は何も分からぬまま打ってて、隣のオヤジにウンウンとか頷かれてようやくフラグ成立を知ったりした次第であるが、今回はひとりっきりなのでそんな心配もない。 ぼっすんぼっすんボーナスを引いてくれるお陰でいろいろ見えてきた。 めちゃめちゃオモロイ!とは言わないけど、まあまあ。おもろくなくはない。 時折、入ってないのにむっちゃ濃い演出が連発するときがあるんやけど、なんなんだろう。 全く外れる気がしないリプレイテンパイはご愛敬。

 各務原市を脱出して飛騨川を越え、可児市へ。
 川の北西部をうろうろしてたここ数日間。思い切って(って程でもないけど)川を越えようとしているまさにその時、なんかドラクエみたいやなあ~とか思ってみたり。

 ビーナスセブンを見つけたので思わず突撃。斜めプラムテンパイを堪能。(”→外れ”は堪能できなかったが)
 むっちゃやる気のありそうな店で夜9時ごろにBIG20回の大花火が空いてたので、安く付けば儲けモノぐらいの気持ちで突撃しようとしたが、いざ大当たりになったらどうしたらいいのか分からないので(笑)ヤメておいた。

 隣のスーパー銭湯らいんの湯へ。



4月12日(木) ~各務原市~岐阜市~高富町~小牧市
 迷った挙げ句、朝からしむけん屋さんに行く。が、客の集まりが悪い。 入り口付近に立ってる人がいるから休みって事はないんだろうけど・・・ あ、帰ってった! おそるおそる入り口に近づいて張り紙を読むと…「本日定休」 さいならー

 相変わらずのアホ丸出しです。 各務原を抜け、岐阜市街地からR256を北上。 なんとなく名前だけで寄ってみた「パチンコ甲子園」 まさかこんなところにタコスロがあるとは。小さい小さい店で客もほとんどいないので、千円reg1で勘弁してやった。
 岐阜市を抜け高富町とやらへ。狭い範囲の市街地に3軒ほど固まってパチ屋があったのでどれか1コぐらいは…と思って覗いてるうちになぜかセゾンでダイナマイト。
 等価の店で昨日BIG30数回引いてた台。据え置きのワケはないんだけど…とか思いつつ打ってたんだけど、これがどーにもイイにおい。 しかし。 目押し出来ません。 15枚→10枚降格はもちろんのこと、何度ハズシ失敗したことか。 もうダイナマイト打っちゃいけませんね、わたし。もう若くないと痛感させられました。

 Uターン。
 行くときも通ったはずなんだけど気付かなかった、キクヤ長良店。
 店内に入るなり、等価&両極端営業(1or6)やってる店にありがちな異様な活気。通路まで人だらけ。人口密度たけー 見知らぬパチ屋に入ったときはまず壁新聞をじっくり読むことにしてるんだけど、ちょうどこの日は「全台据え置きデー」らしい。ちなみに前日水曜日が「やる気満々デー(詳しい名称なんて覚えとらんわい)」なんで、ようするに昨日出てた台に座れば万事OKてな寸法。
 賑やかだけど、わしの打つ台がないなあ…と思ってたら、ちょうどうまい具合にうまい具合のどん2が空いてた。 しょうがないので座る。

 実は初めてだったり。
 なんかよく分からないうちにreg引いたりBIG引いたり飲まれたり。 追銭したり追銭したり。 雰囲気にも飲まれていたり。 まんまと罠にハマっていたり。 駐車場の隅に陣取ってた、移動たこ焼き売りカーにてヤケ食い。 まあ、こーゆー屋台が出てること自体がええ店の証なんかなあとか思ってみたり。

 実は明日、名古屋ドームへ野球見に行く日なのでできるだけそっちへ近づいておきたい。と考えて地図とにらめっこ。とりあえず小牧市の健康ランドへ行くことにしよう。
 とR156を南下。なんとなく寄ったパチ屋の「店長おすすめコーナー」どん2で謎の連チャン。もう両足がどん沼に。

 小牧市R41:ラッキー健康ランド\2940
 とにかくデケーです。いままで行ったサウナ・健康ランド系では一番デカイかも。 (ルネス金沢も確かにデカイが、あれはまあ複合施設の一部だから) 無意味なオブジェまでもがとにかくデカイ。 松居直美。



4月13日(金) ~名古屋市~春日井市
 とりあえず名古屋入り。いきなり名古屋ドームまで行ってクルマ止めようとしたが、3時以降しか入れないわ、2500円も取られるわでパス。いろいろ考えた挙げ句ドーム近くの有料駐車場(24時間1000円)に置いておくことに決定。 そうと決まれば、パチ屋めぐり。

 守山区コンコルド。なんかむっちゃ気合いの入った一週間らしく、「当店は設定6にこだわります」だの「設定6を100台」だの、もう鼻血ぶー。 でも全300台のうちの100台が6の割には・・・はて? と思ったがよくよく読めば、1週間で計100台ってわけでさあね。つーことは1日15台。 んー、こんなもんか。
 サンダー、ビーナス、どん2、爆裂紅に千円ずつ使って、爆裂でヒット。

 金沢からお越しのランカー氏(当然激猛虎党)と合流し、さ、名古屋ドーム!
 入った瞬間にちと圧迫感。そ、そーいえばわたし、ドーム球場っつうもんに入るの初めてなんですけど。 なんか思ったより狭いなあ。開放感がないっつうか(当たり前だ)。 失礼を承知で言わせてもらうならば、高岡市民体育館とそんなに変わらんぞ(笑) (高岡市民体育館:建物自体が丸い。屋根も半球状。)

 いや、それよりもだ。 なんで中日側の席なの?(笑)
 内野席なので濃いい応援団とかはいないんだけど、そこはほらやっぱり地元だし中日ファンでビッシリなわけですよ。 そんな中でどうして黄色と白のメガホン叩いて・・・ た、叩いてるよ、この人。 う、うわ隣にも! 通路を挟んだお隣にはTファン+Dファンのコンビがご着席でこれまたひっそりと盛り上がっておられます。 君たち勇気あるねえ?
 まあ試合展開によっては、わしもこっそり騒がせてもらおうかなと思っていたけれど、真逆の展開にて早々に席を立ち、コンコース観戦。

 あまりにも不甲斐ない試合展開に、思わず明日の券を買ってしまった。もちろん外野自由席! 明日こそ!

T 000000000|0
D 00014002x|7



4月14日(土) 春日井市~名古屋市~春日井市
 ランカー氏とは午前中は別行動。その間に春日井市探索。
 クイズに答えられたら高設定にありつける仕組みになってる店があったり、あの名波氏がフローズンナイツ打ってた店があったり、新台入れ替え正午オープンの店があったり、なんかええ町ですね。 その高蔵寺アクセスでメール会員に登録してもらう。

 今日は自由席なので早めにドームへ。 のつもりが全然早くなかった。 着いたら既に自由席は満席。
 応援団の人に頼み込んで何とか席を3つ(ドームへ向かう道中で地元のタイガースファンと意気投合)ばかし融通してもらう。しかも前から5列目ぐらいときたもんだ。 めちゃめちゃ騒がしいことを我慢すればかなり良い席。おっちゃんありがとう。 数十メートル四方の応援旗の下敷きになるという機会にも恵まれました。
 これで試合勝ってればね… うぅ…

T 000000000|0
D 00101000x|2

 また味噌カツ食ったあと、春日井市ゆうらんどへ。ちょっと入り口が分かりにくいじょ。



4月15日(日) 春日井市
 本腰入れて春日井市探索。 なんじゃこりゃ見たことねーと思って打ち始めたら単なるターミネータの焼き直しだったセブンとか、ちょっとだけ気になってたスーパーピカゴロウとかにちょっとづつ散財しつつ、ついに辿り着いたイガイナアナバ。(勝手に命名)
 どん2、大花火、アラベスク、(もう1コか2コ何かあったけど忘れた)、見事におじちゃんオバチャンしかいない。空いてる台に座ってザクッと2500枚。 んー、これだからやめられない。

 調子に乗って、高蔵寺駅前ビジネスホテルカラスの宿。 まあ、5300円も駐車料金200円(砂利の上なのにね)も仕方ないにしても、シャンプーもリンスも置いてないってのはどーゆーこと? 唯一あったのが、小学校の洗面所にありがちな赤い網に入った黄色いレモン石鹸ってのはどーゆーこと? 使い捨て歯ブラシに添えられれたコップが、コップていうか、これ、ワンカップ(酒ね)の空き容器ちゃうんかー!! ぐったり。



銭湯、スーパー銭湯、健康ランド

何がどう違うねん!ってことですけど、まあ健康ランドは24時間営業が基本ですね。「仮眠」室と称した場所で「本気で寝る」事ができる施設と考えればよろしいかと。
スーパー銭湯を24時間化すれば健康ランドになるのか?って言われたら… 「たぶん」って小声で答えるしかありません。 スーパー銭湯も健康ランドも、温泉湧いてるとこもあるし湧いてないとこもあるし、それぞれに規模の大小はありますし、銭湯部分だけ見れば差はないと言っていいでしょう。私の中での違いは寝れるかどうかの一点だけです。
まあ、でも、そのまま寝られるってのは大きいですね。なんせ、風呂上がりのビールが付いてくるわけですから。これに敵うサービスはなかなかないでしょう。

んでは、スーパー銭湯と極々一般的な銭湯の境目はどこか。
いや、そもそも「スーパー銭湯」って何よ?って話なんですけど、・・・・何なんでしょ? 何がどうスーパーなんでしょ?
駐車場が広い?浴槽がいっぱいある?サウナがついてる? ○○湯って名前の銭湯でもスーパー銭湯顔負けの規模のとこあるしなあ。 分からん。 風呂敷広げすぎた。

番台で直接お金払うのが銭湯。入り口の発券機で入浴券買わされるがスーパー銭湯、かな。




et>スロ日記>2001年>[4月2週]
next4月第3週

2001年4月第1週

4月1日(日)#488
 七尾でタコスロ打ってたはずなんだけど、どこにもメモが残ってない…。
 例によって旗台の隣で孤軍奮闘してた記憶はあるんだけど、1っぽい確率でしか引けなくて悶々としてた記憶はあるんだけど、店員と「結構飲まれたねえ?」「はぁ。疲れましたわ。」「そやろー」みたいな会話した記憶はあるんだけど、いま(4/30記)となってはその事がこの日の出来事なのかどうかは全く確信が持てない。
(けど、まあ、たぶん、あってる。と思う。)

 その後、なんとなく界隈のホールを見回りしてるうちについに、そろそろかなって気分になる。



4月4日(水) 自宅~石川県七尾市
 弟の持ってたノートパソコンを強奪し、携帯電話をcdmaOneに買い換え、HTMLエディタやら写真取り込みソフトやらをぶち込み、着替え毛布スロ誌洗面道具マンガCD地図…マイカーにもろもろ詰め込んで、出発。
 まずは軽く七尾寄って、その後きゅうおさんの「神岡にタコスロありましたよ」情報に従って神岡へ向かい、南下。その後もタコスロを探したりしつつ、大幅に西の方へ向かおうっていうのが、大雑把な展望。 宮崎にいるしょうきちさんトコまで行ってみようかなっつー気持ちも若干はあるのだが如何せん連絡が取れないので、その辺は様子を見つつ行き当たりバッタリで。

 まずは、こないだ目つけた店に行く。 爆裂大相撲<紅>がなにやらサービスコーナーに指定されている模様。おっちゃん数名がわらわらとボーナスを重ねており好感触。 すかさず唯一の空き台を確保し打ち始める。
 そのうち、おっちゃん達にありがちな「ドル箱イッパイになったから、今日はこの辺で勘弁しといてやろう」攻撃が隣台で炸裂。いまいる台も悪くはなさそうなんだけど、隣の台はもっと良さそう。 ってんで、こっちも「隣の芝生はもっと青いんちゃうんかぁ?」攻撃を発動させる。

 ビンゴ。
 しばらく打ってるうちにシマの若い衆比率が100%(わしも若い方に数えさせてくれ)になってしまったんだけれど、結局、先頭集団のうちの1台にまで育ってくれた。

 んで、健康ランドほっとナナオ泊。2300円ぐらい…だったかな…
 こんな山の中にあるとは思わなかったので、実は結構迷った。 でも、新しくてキレイで、混み具合もいい感じ。
 つーか、わざわざ外泊せんでも家に帰ればええんちゃうかって気がしないでもないんだけど、ただ単にここに泊まってみたかったってだけの話。



4月5日(木) 七尾市~岐阜県神岡町
 昨日は爆裂大相撲とガメラがサービスコーナーで、今日は大花火とエキゾースト。 で、あわよくば据え置き狙い。1コぐらいはそのまんまの台があるんちゃうんかな、と。 まあ、普通に考えれば下げられるんだろうけど。

 昨日隣で打ってた兄ちゃん(を含むお友達集団)がエキゾーストに群がっていたので、「昨日の台、打たんが?」と聞いてみたら、「いや、今日はエキゾーストで」 「爆裂、やっぱ下げられるんよねえ?」「ええ、たぶん」「でも設定変えられたかどうか分かるし、わしはとりあえず打ってみるわ」「え?そんなことできるんすか?」(分かってないんかい…)

 てな感じで開店。
 ぽろぽろと各種小役が出現し、ああやっぱりねと思ってたらうまい具合にBIG。連チャンゾーンを抜けたところでヤメ。

 んで、ある意味予定通りタコ屋へ。
 とりあえず旗台に座って据え置きくさいのを確認し、例によって例のごとく旗台隣で勝負。 なんとなくまた旗台に戻る。
 悶々と打っていると、なにやら珍しいマイク放送が始まる。「当店はうんぬんかんぬん、変則打ちがどーのこーの、皆様に楽しんでいただける・・・」 最初は、ゴト行為を諫めている極々一般的なアナウンスだと思ってなんとなく聞いていたのだけど、なんかもしかしたらわしのこと言うてんのかなー?って気がし始める。 確かにこの店の雰囲気、客層からすればリプレイハズシという行為(ていうか、変則押ししてること自体)がとてつもなく浮いていることは事実だし、いつもドル箱にコインをざくざくと詰めてお持ち帰りしてるタコスロしか打たない我々を、常連の方々が心よく思っていないであろうことも薄々は感じている。 オッチャンが座ってる旗台はぼっすんぼっすん噴いているのに、わしが座ると見事なまでに1/300を切れないってこともしばしば。 絶対に何かやられてる。 おれが座るとスイッチを切るか、もしくはオッチャン達が座ったときだけスイッチON。

 そのうち、「全台345」(設定345だったかな。んにゃ456だったかも)ってヤケクソで手書きした風の画用紙をシマ端に貼りつけに来る店長&副店長。 角台で打ってるわしの頭上でごちゃごちゃと作業されて、うっとおしいことこの上ない。 明らかに胡散臭く、こんな中途半端な時間帯にそんなことを告知する理由が、おれ個人に対する攻撃以外に見つからない。 高設定だと思わせてバリバリ金使わせて、でもじつはスイッチ切ったまま、みたいな?

 まあ、そこまでやるんならもう来ませんよ。 何も言わずにごっそりむしり取られたわけじゃなく、かなり遠回しながらいちおう退店勧告してくれたわけだから、まだ良心的であったと考えるしかないでしょう。
 はい。被害妄想もここまでくると立派なもんです(笑)。 でもね、やっぱおかしいんですよ。

 七尾駅前ニューモモタロウに別れを告げ、さらに界隈の偵察。
 スーパースターダストに「店長おすすめ」みたいな、キングオブ嘘看板がついていたので、とりあえず騙されてみることにした。判別できるしね。 クルマに戻って減算値等を調べ通常時判別開始。
 ガンガン突っ込んでもひたすら低確率状態で、小役外すのもめんどくさいし、んー、ってやってるうちに隣に座ったかなり香ばしげなオッチャンが猛爆開始。 う、う… そういえばどう見ても客層が違う。 う、う…うら? やられた…

 自分のアホさ加減に呆れつつ脱七尾。そろそろ真面目に南進しますか。 R160~R156~R359~R41~でとりあえず午後8時ごろ岐阜県北部の神岡町に到着。電話帳見たらパチ屋は2軒なので、探すのもラクそう。
 1軒はすぐ見つかった。パチンコラッキー。 ネオン看板にごっつ見覚えがあり、太閤山や中田や長江にあるパチンコラッキーと明かに同系列の店だと思われる。太閤山にもタコスロあったし、これはかなり期待できるぞーと早足で入店、するも、タコスロなし。 バーサス、ドラキュラ、デュエル、ワードラ。むっちゃ混んでる割にはそんなに出てないような。 数少ないパチ屋だから皆集まってくるんかな。

 もう1軒に望みを託し探す。狭い市街地を3周ぐらいしてようやく、マルサン(店名微妙にうろ覚え也)発見。 が、ここにもタコスロなし。 情報提供者のきゅうおさんに確認すると、確かにラッキーの方に3ヶ月ほど前にはあったらしい。上記の現設置機種を告げると、相当に入れ替えされてる模様。残念なり。

 まあ、ないもんはしょうがない。 時間も時間なので道の駅:スカイドーム神岡(R471)にて宮本武蔵漫画「バガボンド」を最初から読み返しながら、就寝。 それにしても、ここまでクルマのいない道の駅は初めてみた。トラック皆無。 確かに、住宅地のど真ん中にあるのでトラックはエンジンかけっぱなしに出来ないから不都合なんだろうけど。



4月6日(金) ~岐阜県高山市~下呂町~美濃加茂市
 朝起きてとりあえず高山市へ向かう。 以前(99年4月12日)山梨へビガー打ちに行ったときに寄った店にタコスロがあったので、まだあったらいいなという淡い期待を胸に高山市徘徊。確かR41を挟んで2軒建ってるパチ屋のうちのひとつだったような記憶があって、実際それらしい店は発見できたんだけど、片方はタコスロなし。もう片方は定休日。 その後も片っ端からパチ屋に飛び込むが、どこ行っても同じ様な台構成。っていうか、アルゼ占拠率90%(誇張ナシ)。 どの店見ても、アルゼ、獣王、ブラックジャック、沖縄モン… こんだけ同じメンツってことは単純に出玉の良し悪しだけで客付きが決まってるんだろうなあってことで、R41沿いの一角にパチ屋7軒という驚異の密集率を誇ってた地帯の中でも、一番混んでたスロット専門店MAXで、しばらく爆裂大相撲とお戯れ。

 結局どぼん。まあ、はっきり言っておれの打つ台がないんで、これ以上高山市には用無し。 それにしても、山佐の台をほとんど見かけないっていうのがすごい。アラベスクともう1コをどっかで見かけただけ。ニューパルもタイムクロスもない。 かわいそ。

 さらにR41を南下。見かけたパチ屋をちょいちょい覗いてみたりしながら、いい加減あたりが薄暗くなってきたので「早くどっかに決めないと…」と思っていたら(←ただ打ちたいだけやん)、下呂町金星2にタイムクロスを見つけてしまったので居ても立ってもいられなくなり突撃!
 ・・・でもそんな大した状況じゃないんだよな。 背中側のサンダーVがすごく気になり始めて、いつの間にか着席。まともに打つのは初めてで、車載スロマガSUPERにて復習。復習ていうか予習。いや、予習ていうか… なんだろ。お勉強?
 地道にBIGreg重ねて、BIG中のベル:ハズレ比率を数えてたりもしたんだけど、設定格差がどんなモンなのか全く分かってないので結局あんまり心の支えにならず。 まあ、伸びなかったってことはそーゆーことなんでしょうけど。

 さらに南下。
 温泉付きの道の駅を見つけたので寄ってみたら閉店後だったり、「スポーツスパランド」ってええ感じの名前の施設を発見して寄ってみたら閉店後だったり、銭湯を求めてひたすらR41を南下してたらいつの間にか下界。 電話帳求めてコンビニ寄ったら、ちょうど隣にビジネスホテルがそびえ立っていたので、そこ。

 んでもやっぱ、ビジネスホテルは高いんですよねえ。5000円が相場かな。駐車料金取られるトコもあるし、風呂は狭いし(ユニットバスっつーのがどうにも馴染めない)、メリットといえば個室であることぐらい。



4月7日(土) 美濃加茂市~武儀町
 さらに有料ビデオ料金1000円を払い(笑)、チェックアウト。
 昨夜近場に3軒ほど見かけたパチ屋に順番に入ってみる。 パーラー三越にてタコスロ発見! 全4台空き台。そのうちの1つには「おすすめ台」なる張り紙があるので、例によって有り難く頂戴することにする。
 つもりが1万円むしられ。

 R248を関市方面途中のSANWAでよさげなサンダーを拾い、即BIG。最初は良かったけど、んーってやってると、ニューパル角台にリーチ目発見。(右枠上はオレンジ)






 サンダーのコインを流し、ニューパルに座りポッケから1枚取り出して… regだったけど、そのコインで2回BIG。8枚交換の店で、高設定シマに指定されてるのに、設定5未満ときたもんだ。当然即流し。

 その後、風呂&寝床探しモードに移行。
 くんくん…風呂は大丈夫だな、ってことで、地図で最寄りの道の駅を探した結果、武儀(むぎ)町:道の駅平成に決定。
 ちょい手前にいい感じに煤けてるパチ屋があったので軽く覗いてみると、なんとここでもタコスロ発見。 あんまり人が居ない。データロボナシ。もうすぐ閉店時間。 ってことでとりあえずおあずけ。



4月8日(日) 武儀町~美濃市~関市~美並町
 んなわけで朝から、昨晩見つけたパルMへ。
 9時半開店直後はほとんど客がいなかったんだけど、5分も経たないうちにみるみるタコスロのシマが満席になり、かなりビビる。 他のシマは相変わらず閑散としているのに、である。 若い衆もいるけどオッチャンおじいちゃんも結構いるし、なんなんだろうこの現象は…と考えているとサクっと安めでBIG引いて、その後もまあ順調。 しているうちに1人減り2人減り… さっきまでタコスロのシマを埋め尽くしていた人達は、見事なまでに隣のどん2のシマへ移動していった。 んー、よー分からんけど、わしの台さえ出てくれりゃ何でもえーわ。

 気持ちよく噴き上がってくれるような設定ではなかった模様で、8枚交換ということもあっていまいち箸が進まない。もう1人残って頑張っている若者の台も似たようなモン。
 1日中パチ屋に居ることが義務であるかのように延々とあちこちの台で散財を続けている常連風のおっちゃん達の存在を考えると、もちっとお宝台があってもいいような気もするんだけど、なんせ町に一軒のパチ屋だから何やっても客は集まって来るのだろう。

 山の中を抜けて、美濃市へ。
 パチ屋巡りと風呂探しを平行しつつR156付近をうろうろしていたら、お巡りさんがいたので「このへんに銭湯ないっすか?」と逆職務質問してみる。 車内の散らかり具合&「富山」ナンバーであることを確認したらしく、「旅行しとんがけー」「はあ、まあ」「もう長いが?」「いえ、まだ出てきたばっかで」「学生さんかなー?」「・・・」 真面目に答えると本当に職務質問されかねないところであった。 地図を縦にしたり横にしたりしながら隣町のスーパー銭湯「孫六の湯」を教えてもらう。
 混んでますな。駐車場の空きを探すのに苦労した。日曜だからかな。 けど、まあ、いまどきのスーパー銭湯らしく、いろんな浴槽があるし、サウナもちゃんとしてるし。 んで、併設の食堂?みたいなとこで味噌カツ定食を堪能し、R156をちょい北上して道の駅美並で寝り。



車中泊
 道の駅とか、青地に白字で「P」って書いてあるようなパーキングエリアとかがあればそれにこしたことはないんですが、どっちにしても必要なのはトイレ&洗面所。(顔洗わなくたって歯磨かなくなって別に死にゃあしないけど、洗浄液に浸ってるコンタクトをすすぐのに流水は必須。10年前に作ったメガネじゃ、とてもじゃないけど運転できませーん。) 道の駅には必ずありますけど、ただのPとかだとホントに単なる駐車場でしかないことがよくあって。
 あと、さすがに一晩中エンジン掛けっぱなしにしておくワケにもいかないので移動しないときはエンジン切るんですけど、エンジン切ったら電装品使えないですからね。室内灯も点けられないわけでそういう意味で街灯・水銀灯の類も必須。

 郊外に行けば行くほど道の駅遭遇率は高くなるんですが、逆に言えば市街地では道の駅はほとんど見つからないし、車中泊に適した場所って見つけにくいんですよね。 トラックもいっぱい停まってるような大きな駐車場付きのコンビニとかだと十分に条件は満たしているんだけど、人通りが多くていまいち落ち着かないですし、他人に容易に車内を覗かれてしまうような場所はやっぱイヤ。
 で、奥の手が公園(笑)。 敷地内に十分な量の駐車場を持っている大きな公園から空き地に毛の生えた程度のものまでいろいろあるんですけど、結構どこも穴場。(なにが穴場なんだか) まあ、大きいとこは夜間閉鎖されてたりしてダメなことも多いんですけどね。

 場所さえ決まれば、トランクから寝間着&毛布を引っぱり出してきて、あとは寝るだけ。
 朝起きたら横を小学生がぞろぞろ歩いてたりするのもそれはそれでご愛敬でございます。


et>スロ日記>2001年>[4月1週]
next4月第2週

2001年3月

3月1日(木)「やっぱクィーンは最高でえす」#467
 七尾タコ屋で朝一からまーくん@36番さんと連れスロの予定。10時開店に向けて氷見~鹿島の山越えルートを爆走する・・・ つもりが、能越道延伸の為の大量の工事車両や紅葉マークの軽トラ等に阻まれて制限速度走行を余儀なくされた挙げ句、県境付近の峠道に「冬季閉鎖」の立て看板。ジーザス・・・

 でも行っちゃうもんねー 回り道してるヒマなんてありません。 もともと狭い道が、積雪により完全に1車線状態。すなわち、すれ違い不可能状態に。 向かいからクルマが来ないことを祈りつつ、急ぎたいけどでも急げない凍結路面をそろりそろりと走り降りる。 無事向こう側の麓に辿り着き、そこからまた県道国道を爆走。 なんとか5分遅れで到着。

 まーくん発見。旗台に座ってすでにBIGボーナス消化中であります。 もう一個の旗台にもオバチャンがご着席。 も、もう2回も当たったがけ? さ、さすが高設定。
 ん? デー太郎の電源が入ってないんですけど? よく見たら全台1枚掛け状態になってるし・・  なんかの対策が取られたってことなのかなあ・・ 他のシマのデー太郎は生きてるってのはやっぱ、タコスロ殺し? んー、参ったなあ。

 万札を両替してテキトーに打ち始めてると、店長?がやってきてデー太郎の電源をONにしていった。 スイッチ入れ忘れかよっ ビックリして損した。 電源入り立ての自分の台の太郎を見上げると・・むほ、これは結構ええ感じちゃいますのん? ナイスおれの勘。

 ナイスちゃうっちゅうねん。あっちうろうろこっちうろうろし、残ったのが、角台or角から2番目。(ちなみに角から3番目がまーくん) 「ここでアドリブの効かない奴は-(クワッ)」とか言いながら、角台を選択。
 いい感じで両ボーナス引いてくれてたんだけど、右ストップボタンが内部的に押しっぱなされた(押しっぱなされた?)状態になり、次のゲームを始める為のスタートレバーが効かなくなる事態(もしくはBIG中の逆押し時においては、中リールが止まらない状態)が頻発し、かなりのストレス源になる。 こんなんで打つくらいなら、Cボタンの効かない台でテトリスしてるほうがマシ。

 まーくんの隣に移動。
 この台もいい感じで引けますなあ。っていうか、どれ座ってもよかったんじゃないか?って気がしてくる。
 プラム予告、スイカ予告が発生する度に「押せねえ~」とか言って残り2リールを空回す2人。 今日の空回し成就率は結構高かったような気がしまする。 トイレから台に帰ってきた瞬間にトリプルテンパイが見えたときはぶったまげた。 (今考えたら、中リールの滑りコマ数が分からんからスイカこぼしの可能性もあったわけだけど。ま結果オーライ)

 まーくんもわたしも順調にボーナスを重ねていき、共にドル1or+α。 地道に増やしていく我々の遥か左方で、北電子特製連チャンをカマしあれよあれよという間にドル箱にコインが埋まっていくオネーチャンに( 中略 )トドメに、フィーバークィーンでお座り一発保留連チャンをかますまーくん。ヒキツヨの称号はあなたに差し上げます。 (かく言うわたしも2回目のリーチでヒット&さくっと数珠連)

 連れスロの後は当然ココ壱。 ていうか、ココ壱までの腹ごなしの為に軽く運動していた、と言ってもいいかもしれない。



3月8日(木)「目隠しプレイ」#468
 いちころさんと七尾タコ屋で連れスロ。
 この2人が並んで打つ時、頻繁に行われる儀式、「千円札で目隠し打法」。(ていうか、いちころさん一人でも実行なさってるのかもしれないが、少なくとも私一人で打つときはやらない) いちころさんは中&右リールの中下段を隠すのがお好み。 今日も財布からごそごそとお札を取り出して、リール窓に貼りつけて、おおやっとるやっとると思ってよくみたら、万札使ってるやん! 気合い入ってますなあ。 とわたしも中リールに五千円札をペタっと貼りつける。 頼むよ新渡戸。

 左リールがずるんと言った時にダンダンと中右押して、払い出し音が無ければ、スイカこぼしかボーナス。 右リールの停止位置によってはスイカフラグを否定してくれてる場合もありますし、新渡戸をめくるのが非常に熱うございます。 今日いくつかヒットしたうちの

1つ目:(新渡戸の代わりに夏目画像で勘弁してください)





3つ止めてこのパターンの場合大概はプラムが揃ってるワケで、右リール止めた瞬間に払い出し音が鳴ります。 だけど、この時は音が出なかった。
 はて?何がどうなっているんだろう・・と新渡戸をめくろうとすると・・・いちころさんが「隙間から見えてるんですけどー」
見えてるってことは、なにか2確目系が出現しておるのかいのうと、恐る恐るお札をめくっていくと、上段にスイカBARがどんと鎮座。






確かに隣の席からの角度だと、お札と盤面の隙間から絵柄が見えてしまうかも。 おれからさえ見えなけりゃそれでいいのだ。


2つ目:
左滑ってダンと中リールも止めてしまった時点で、右手にブレーキ。 右上に裸のスイカを慎重に狙ってみる。 静かに止まる。払い出し音も無し。






止まった? スイカ成立時なら、右下まで滑っていくんじゃない? んー、取りこぼし時にも右上に止まることはあるけど、そん時だって何コマか滑ってるハズだし、今のはどう多めに見積もっても1コマだし・・・ んー
と、新渡戸をどかす。






なーんや、プラムハズレやん。

 取りこぼし なんか 気にしないわ~♪って方々向けのお遊びでございます。 が、そんなことをしてたからか、痛恨の共倒れ。 ま、負けよーが勝とーが晩飯ガツガツ食うんだけど。



3月9日(金)「タコスロを越えるか!?」#469
 女の子と間違われて街で声をかけられかねない程の長さにまで伸ばし放題になっていた髪の毛をいつもの散髪屋(在金沢)でバッサリ切り落としてもらいかなりスッキリ。そこのお兄ちゃんが七尾出身のスロ好きで、例によって延々スロ話。 その後、金沢市在住のランカー氏に連絡をとってみる。 と「ヒマやったらどっか打ちに行かん?」 ラ「ヒマヒマ」 と「最近何打っとんが?」 ラ「タイムクロス専門」 と「♪」

 今思えば、初めてタイムクロスに触った時(2000/9/7)、一緒に打ったのが氏であった。当時は、失礼ながら若干おぼつかない感じもあったようななかったような気がするけれど、今はもうタイムクロスで連日ウハウハだとか。さすがであります。 お勧めの店、というか、氏がハナから行く予定であった店に同行させてもらう形でタイムクロス屋直行。

 1軒目。以前、フラっと寄って瞬間にドル1叩き出したこともあり、印象は悪くない。
 テキトーに座ってガンガン投資してる間に、隣の席でお連れさんがいきなり5連チャン。さ、さすがとしかいいようがない。 「大砲打った時は中押しでスイカ・7・7狙えばボーナスの確率アップする」とかって真顔で言われたら、何て返事したらいいのか分からなくなってしまうんだけど、まあー、えーーー、んーーー、何て言ったらいいのか分からない。

 2軒目。金沢在住時代に「非パチンコ屋」の烙印を押させていただいた某チェーン店の、99/3/15にTAKAさんとこと合同OFF会した店舗。
 確かにその時は大きく勝たせてもらったけれど、以前テンタクルズ(笑)偵察に訪れた時の店内BGMの喧しさの方が圧倒的に記憶に残っていていまいち乗り気になれない。 が、まだコンテスト2が生き残っててちょっと見直す。

 前日のBIG・reg確率が1/400・1/250の台があったので飛びついてガンガン投資してたら、はじめちょろちょろなかぱっぱでなんかいい感じ。 今回もBGMはうるさくて堪らなかったのだけど、それを逆手にとって、さらに液晶を千円札で隠して楽しむ。 液晶見えず、予告音もかなり聞こえにくい、というタイムクロスを根本から否定するような打ち方ではあるが、これはこれでケッコー楽しい。ていうか、かなり楽しい。

 お連れさんも、当然の様にドル1獲得。 「いつもこんな感じで勝っております。」 えー? なんか、行き当たりばったりにしか見えんかったけどなー(笑)



3月11日(日)「日曜日だから?」#470
 調子に乗って朝一から高柳オーロラでタイムクロス。
 ターゲットは2つ。BIG20reg20共に1/300ペースの右角台と、BIG20reg10、1/200、1/400ぐらいの左から2番目の台。(数字は推定) おれ以外にいる2人の先客が左から3,4番目に陣取っているので左2の台はいまいち座りにくい。 よって右角台で開店を待つ。

 当然、前日閉店間際の出目や液晶ステージなど知るはずもなく、やたらがチェリーが落ちたからといって、だからどーなん!って感は拭えず、据え置きの確信を持てたらこの台で心中できるのか? 設定変更の跡が見受けられたらとことん追っかけてみるのか? なんか、どっちにしてもチュートハンパで、自分の頭の悪さに呆れつつ、左2へ移動。

 原始時代やん。これって据え置き確定? BIG出現率よりreg出現率を信じ込んでしまう傾向にあるわたしなので、ご多分に漏れずちょっとうきうき全開モード。
 序盤は割と順調で下皿がこんもりしてくるのも早かったけれど、飲まれ追銭し、飲まれ追銭し、、BIG確率1/350~1/400をうろうろ。 いつか噴くやろ、そろそろ噴くやろ、、はよ噴かんかい! ・・・と半ば壊れ気味にお金を浪費。 「打ちたいから打っとんじゃ。勝とうが負けようが関係ないわい。」等と考えるようになってきては、もはや末期症状。
 結局、最初に座った台も、朝から並んで打ってたニーちゃん達も、あの台もこの台も・・・全然パッとしてないので諦めて、野々市セブンへ。(まだ打つんかいー!)

 BIG13reg12ぐらいのほどよい感じの台がおれを待っていたかのように空いていたので当然突撃するが、負債を膨大に増やしただけに終わった。

 おれはタイムクロスを打ちたかっただけなんじゃー ちょいちょい遊ばせてもらえればそれでいいんじゃー  それをよりによって・・うう・・・ 夢も希望もないな。



3月12日(月)「ドライブ日和」#471
 ヒマがあったら即飛んでいきたいと思っていた福井県上中町のパチ屋。片道およそ200km。北陸道敦賀ICから先は国道27号を走るしかなく、推定2時間半~3時間の行程。 おれ的には日帰りはちとキツイかなあと思っていたけど、いちころさんが行く気マンマンなので、それじゃあいっちょ、北陸の西の果てのタコ屋をしばきに行きますか!

 おやつ、ジュース、マンガを買い込みいちころ号に同乗、一路上中へ。 気分はすっかり遠足。 まだ見ぬ土地のまだ見ぬパチ屋、そこにタコスロがあるかもしれない(あ、いや、行ってみたらタコスロなかった・・・とかいう伏線ではありませんよ)というだけで著しく盛り上がる車内。 敦賀インターまで1時間半ぐらい。降りてからさらに小一時間。 途中の国道で香ばしい雰囲気のパチ屋にも寄ってみたが、外観とは程遠い全くもって今時のラインナップにげんなりしつつ、まあタコスロさえありゃ他には何もいらんわいっ!と、珍台発掘は諦めてド田舎国道を西へ西へ。
 上中町にある”スーパーセンターPLANT2”なる巨大ショッピングセンターまでは仕事で週2回来ていたのだけど、そこから先はわたしにとっても全くの未開の地。 (いや、たぶん、鳥取行った帰りとかに通ってるハズなんだけど、10年近く前の話だし、よー覚えとらん)

 タコ屋が近づいてきた!という興奮と、知らない道を走ってるという若干の不安と、そしてロングドライブの疲れとで、ちょっとボーっとし始めてきた頃、「あ、あれちゃいます?」と、国道からちょっと離れた位置にたたずむハイカラな建物を指差すいちころさん。 へ?カラオケて書いてあるや・・・ん? お!隣か。 確かに「P-LANDファースト」て書いてありますがな! いやー 遠かったすねー やっと着いた着いたー へ? (つーか、こんだけさんざん引っ張ったことで薄々気付いていただけたかとも思いますが、) て、定休日? そんなオチかよ。

 著しくテンションが下がったまま武生まで引き返す2人。助手席のヤツなんてふて寝してるし。(すんません!) 確かに、上中の状況がいまいち芳しくなければ武生で仕切り直しと考えてはいたのだけれど、芳しいも芳しくないも、ねえ・・・

 長い長い遠回りをしてしまったけれど、なんとか武生到着。 着くや否や、何かに取り憑かれたように1/100ペースでBIGばっかり引き続ける2人。 うわはは、めっちゃ楽しー ていうか、結果オーライざんすね?(笑)
 そんなハイペースが終日続くはずもないのだけれど、翌朝の事を考えなくても済むようになったので閉店前までブン回し、序盤の貯金をなんとかキープする形で終了。

 待ってろよー上中。



3月13日(火)「頑張れ富山県 」#472
 いくら毎日打てるようになったからといって、さすがに毎日武生だ~七尾だ~って飛び回ってるわけにもいくまい。 いや、毎日タコスロ打っていたいのは山々だけれど、なんせ、遠いから。

 んなわけで、ぽかぽか陽気の中、近所の探索へお出かけ。
 だけど、行けども行けども、ヒマそげなパチ屋群。そもそも駐車場自体がガラガラの停め放題で、みんなどこ行ってんのー?って感じ。なんか祭りでもやってんのか?誰か有名人でも来てんのか? そーゆー状況であっちふらふらこっちふらふらしてたら、1台当たりの投資額は小さいとはいえ、そら、塵も積もれば山となりますわな。
 最後に座った台が奇跡的に暴発してくれたお陰で、大量の負債を一瞬で回収することはできたけれど、それだってハッキリ言えば運勝ちでしかないわけで、毎回毎回そんな行き当たりばったりするワケわけにも行かないし。

 皆様はどのようにして勝っておられるんでしょうか。気になります。 わたしには無理です。やっぱ遠出もやむなしかと。 つーか、無理して毎日打ちに行く必要もないやんって気もするし。



3月14日(水)「昨日と同じ台」#473
 疲れたー



3月15日(木)「所詮フツーの店だったってこと」#474
 七尾タコ屋でまーくん様と待ち合わせ。 駐車場が異様に混んでて、?マークを漂わせながら入店すると、「花火の親方」導入のポスターがべたべた貼ってある。 噂の20コマリール&秒速70回転の新台には、いかにもアルゼ命!ってな風貌(どんなんだ?)の若者達がわんわんさかさか群がっており、それに伴い店内もかつてない活況を呈している。 ふーん。この街にも若い人、おったんや。 ま、おれはタコスロさえ打てりゃなんでもええですのよっと、なぜか当店比1.5倍に増えてる旗台のうちのひとつに座って開店を待つ。

 さあ軍艦マーチ。
 ・・・据え置きくさいんですけど? 普段から全ての台に対してバリバリ高設定を使用してるからどの台に札を刺さそうが少なくとも旗台が出てるんだから問題なかろ?、つー風に超好意的に捉えることもできなくはないのだけど、ここ最近の札台の信頼度は私的にイマイチ。まあ、札つうても「exciting爆裂台」って書いてあるだけだからどのようにも受け取れるんだけど。 その、信頼度を下げざるを得なくなった理由の一端が私にあるかもしれない(烏滸がましいですが)ということを考えると、自業自得にて笑ってしまう他はない。 んでもって、最近急浮上してきている「旗台の右隣が熱い!」説に則って、真ん中の旗台の右隣に移動。 丁度その頃、まーくん登場。右角の旗台にご着席。

 3つの旗台様を差し置いてサクっとBIGを連発させいきなり安泰の序盤。 ナイスおれの勘!と調子をこき、「今日の目標は親方よりいっぱい出すこと」等とほざいてみる。 恒例の中リール隠しも相変わらず楽しく、調子に乗ってBIG中も隠したまんま消化してみたり。
 まあ、いろんな夢を見るのは勝手だったんだけど、1人去り2人去り、あんなにいた親方ギャラリーもどこかへ消え去り、ドル箱の具合を見てもボーナスの回数を見てもどー考えてもお客様を歓迎してくれてる感じとは言えない。 ばかりか、いつにない雰囲気(決して出てるわけじゃないのだけど、稼働台数自体は大きいので結果として、ファンファーレの鳴る回数は普段より確かに多い。つか、いつもが静かすぎるだけ。)に触発されてか見境無くガンガン投資を重ねている常連のオッチャン達の姿が痛々しい。

 タコスロのシマとて同様。 わたしが座った台は「お前はタイムクロスかっ」ってぐらいREGを引いてくれてるお陰でかろうじて微増ペースであったけれど、まーくんも他の旗台も、もちろん非旗台も大苦戦。 ていうか、はっきりいうと、全台1。たぶん。
 夕刻、まーくんが前職の上司から呼び出されて無念のリタイアをされたあと、残された私がすることは「できるだけ大きく浮いた瞬間にヤメる」、そのタイミングを計ることのみであった。

変な状態の店に誘ってしまって申し訳ないっす。新しいカウンター嬢、可愛かったすね(笑)。



3月16日(金)「愚痴々々」#475
 どの店行っても惨憺たる有様。明日が「7のつく日」だからなのかもしれないが、そもそも、それって何の意味があるんでしょう。 7のつく日は思いっきり出しますから、それ以外の日は来ないで下さいってこと? 7のつかない日にのこのこやって来て勝手に負けてるお前が悪いってこと? 「7のつく日」だって、言うほど出してるとも思えないんだけど。
 そもそも・・・ ま、どーでもいいや。



3月17日(土)「ほとほと」#476
 昨日、県内で打つのはもうヤメにしようと決めたばっかりだったのだけど、家に帰ってネットに繋いでみると「新湊金の玉にタイムクロス導入」とのたれ込みが。 情報ありがとうございますう!これは行っとかなあかんでしょ。
 時間ぎりぎりすぎてちょっと焦ったけれど、ていうか心のどこかで「入れ替えだからって、どーせそんなに客おれへんやろ」とかナメてたのは事実なんだけれど、それにしてもちょうど開店時間に着いたというのに、先客1人とは!

 台取れてラッキーとか一瞬思ってしまった自分がかなり悲しい。 タイムクロスのシマのミルンダを順に・・・ ホンマに入れ替え2日目か? 夕方オープンだったとしても、辻褄が合わない台もあるし・・・・ んー ワケ分からーん
 でも座る。確率的にマトモな台もいくつかあるし、とりあえずなんとかなるでしょ。

 なんとかなってたんだけどね、序盤は。 3台ほど右の方で、同じく順調にボーナスを重ねているサラリーマン風にこっそりライバル意識を燃やしながらも、そのうちにひゅるひゅるひゅる・・・と失速、墜落。 安月給はいつの間にかほどほどのコインを持って撤退してる。アッサリしとるー嘲笑っていた自分をいまとなっては嘲笑うだけ。

 それでも、こりずに追銭し、こりずに追銭し、、、、いつの間にかふらふらと大花火なんかに座ってみたり。 モーダメ。

後で聞いたら、入れ替えから1週間ぐらい経ってるとのこと。 もお~、慌てんぼさん。



3月19日(月)「神様仏様タコスロ様々」#477
 タコスロの殿堂でハッスルハッスル。 いや、おれごときがどんなに気合い入れたってしょうがないんで、所詮は台が、お店が、頑張ってくれたってだけのハナシ。 それにしても楽しかった。 我を忘れてはしゃぎすぎてしまって大人げない場面が多々あったかもしれず若干反省。 だってさー こんだけ引けたの、こんだけ出たの、久しぶりなんだもん。許してちょー
 その後、片山津をスルーして、金沢で焼き肉大会。 その時は何も思わなかったが、2人で1万3千円(しかもアルコール無し)ていうのは冷静に考えると食い過ぎ。

今日のインパクト賞

1:(中段バックライトが点滅)





2:




中リールは回転中、右リールは滑り0

右リールを先に止めてしまっては中リールを隠している意味がないんだけど、思いっきり低確率状態にいたもんで、居ても立ってもいられずに、つい・・・
(ちなみに、順押し時と同様にハサミ打ち時も、基本的にスイカ成立時は右下がりにテンパイさせようとする。すなわち、右上ビタ停止=notスイカ=ガッツポーズしてよし)

3:




左上のタコがビタならBIG確定なんだろうけど、ぼーっとしていたんでいまいち自信なし。 
でも、BIGでよかった。

おまけ:




隣の台で打ってたいちころさんが出土。



3月21日(水)「極西遠征」#478
 3月12日に思わぬ定休日攻撃を喰らってしまった北陸西果のタコ屋へ再突撃してみよう。 と、そんな事を思いついてしまった時点で日帰り強行軍はヤメて、現地でどっか健康ランド探せばええやろ~作戦に切り替え。 高速乗るのもヤメて、かなりスカ寄りに選曲された10枚のCD達を引き連れて下道をのんびりと走る。 いい天気。サイコー

 その途中、以前小耳に挟んでいた新たなタコ屋情報を確認しに、とあるもの凄く前時代的な名前のホールに寄ってみる。 規模的に、立地的に考えれば当然なのかもしれないが、やはり専用駐車場が見あたらず、近くのショッピングセンターの「30分まで無料」Pに置く。
 電話帳で住所を調べ、周辺案内図で場所を調べる。ていうか、すぐそこやん。 30秒も歩くと看板が見えてきた。ちょっと早足になる。 ずいっと開き戸を押し開け、入店。 ある! 入り口から一番近いシマにずらずらっと8台。そして、なぜか(当然?)満席。 若い衆が5人ほど、超おじいちゃん、外国籍をお持ちと思われる風貌の方が2人。  ぐるっと店内を一周してみたところ、タコスロと一般電役機だけに客が付いている。他のシマ、機種には客は皆無。 ヘンなの~

 データロボ等という文明の利器は当然なく、ボーナスの出具合を察する方法は「人に聞く」もしくは「その場に居合わせて肌で感じる」だけ。 換金率も分かんねえし、駐車場もないし、もうたぶん来ないでしょう。 カラータイマーが点滅中にて3千円だけ打って退店。 店の周りをグルグル回ってみたけどそれらしい駐車場はやっぱり見あたらず、ナナメ向かいにも更に香ばしいパチ屋の看板を発見したがこちらは廃墟と化していた。タコスロを導入していたらこんな目には遭わなくて済んだのに?

 さらに何時間後かにようやく上中タコ屋到着。さすがに最後の信号交差点を曲がる時にはかなり高ぶっていた。 いやあ遠かった。家から220km。 単純にコンパスで同心円を描くと、線上にくるのは米原、大垣、名古屋、韮崎、高崎、十日町、柏崎、  (絶句中)

 タコスロ生存を確認し、とりあえず店内散策。 ええですねー この寂れ具合。この微妙なラインナップ。 タコスロ置いてあるだけで100点満点を差し上げられるのだけど、アレックス(パチンコ)まであるとなってはもう、あなたに5万デュトロ進呈!!って感じ。
 そのアレックスやダイナマイト(スロット)等、誘惑も多いのだけど振り切ってタコスロ。

 んー、パッとしませんなあ。 それぞれの機種に、「昨日のベスト1」「昨日のワースト1」みたいな札が刺してあって、まあそんなのは言われるまでもなくデー太郎見たら分かることなんだけど、なんか気になっちゃって。 確かに、「昨日どうだったから今日はどう」と言ってるわけではなく、ただ単に昨日の結果を提示しているに過ぎないんだけど、まあ、「昨日はサッパリでした」って言われたら、じゃあ今日は出してくれるんか? 「昨日は爆発しました」って言われたら、じゃあ今日は出ないんでしょ? って思ってしまうのは人の常というか。 その辺が全く分からないし、稼働が低すぎて参考にするものもない。 じゃあ。 自力でほじり出すしかないでしょ!

 と思ってしまったのがそもそもの間違い。 根本的に、7枚交換でこの客付き&ボーナス回数という時点で、全てを察せなアカン。 なのに相変わらずの「自分だけは大丈夫」的な思考。バカ丸出し。
 ボーナス間1357G等もありつつ、身も心もズタボロに引き裂かれ、それでも明朝の為にとこそこそ動き回ってから、寝床探しへ。(結局車中泊じゃ)



3月22日(木)「2日目」#479
 朝一客おらず。 昨日おっちゃんがモリモリ連チャンさせてた台(「昨日のベスト1」旗付き)に座る。ぼよぼよ~んといっぱい回って、はい据え置きおめでとう!てな感じ。 どーせ誰もいないし、序でに、「昨日のワースト1」台(自分がずーっと打ってた台)が上げられていないかどうかもチェックしみる。 不変更っぽいかなあと思っていたら早々にregを引いてしまう。 そして、その100枚ちょいが飲まれ次第とっとと元の席に戻ろうと思いながら打ってたら、ついついBIG引いちまった。 昨日だって、結果的にはダントツのダメ台だったけど、ただしがみついていたわけじゃなく、多少なりとも期待感を抱く根拠はあったわけで、それを考えると、持ちコインあるうちは付き合ってやってもいいかな?

 と思ってしまったのがそもそもの間違い。ダメなもんは何したってダメ。 ようやく重い腰を持ち上げて最初の台に戻った頃には、身も心もバラバラ。

 帰りに武生で様子見がてらさらに散財し、加賀でトドメさされてやるつもりが、意外と取り返し。



3月23日(金)「迷いだらけ」#480
 昨晩、失意の上中帰り途中、いちころさんより七尾へのお誘いコール。 目玉疲れてるし、引ける気しないし、明日はお休みのつもりだったんだけど、そーゆーことならいっちょ行きますか。

 新台オヤカタ熱も一段落してる風で、朝一客は以前と同じレベルまで戻ってる。すなわち、タコスロ選び放題なり。 全台1枚がけランプのみが点灯(リセット後にそうなる)しておるが、全台設定変更ってこともあるハズがなく、小癪にも我々の目を欺こうとしておるのか?
 旗台2台。左側の旗台にはいちころさんが着席し、それじゃあっとわたしは右角の旗台に座って開店を待つ。

 ふと盤面を見ると、左中段に7が止まっている。 ほわっつ?
 1枚掛けで左リールに7が止まってる=ボーナスフラグ成立中のはずなんだけど、この店がモーニングなんて入れるハズがない。 1枚掛けで7が止まってるのにヤメる客もいないだろうし、つまり、前夜最後の客が3枚掛けで4枚チェリー+ハズレ目を出してヤメたあと、リセットされたので、結果として左中段に7が止まり1枚掛けランプのみが点灯してるように見えてるだけ。ということなのではないか? というわけでリセット(=設定変更)確定。 旗台で設定変更ときたら、これは、もう、アゲを期待するしかないでしょう。

 んで1G目。上段にタコタコ7と並んでしまう。 お、おるやん!?
 むう。リセットしたらボーナスフラグが消えてしまうというのなら、前夜の客がうっかり忘れていったと思われるボーナスフラグが残っているという時点でモロ据え置き確定。 設定変更してから、店側がわざわざモーニングを仕込むとは考えにくい。 歓喜のアゲ確定から一転ガッカリ据え置き君。 肝心の前日の成績はというと、BIG8のreg2。(トータル回転数なんぞは分からん。)
 意気消沈してしまったとはいえ、目の前には400枚の素があるので有り難く頂戴する。 おれの中では信頼度など無いに等しい「爆裂台」旗ではあるが、もしかしたら本当に爆裂してしまうかもしれないし、とりあえず無くなるまでは打つことにするか。

 すぐ無くなりました。移動。
 千円ずつカニ歩きし、軒並み据え置きくさいのを確認し、やる気もそそる台も無くなったので、「加賀行くわ(笑)」と告げて大移動。

 石川大縦断150km。
 月に一度の「最強の金曜日」なるイベント当日らしいが、混んでるっていえば混んでるような、いつも通りといえばいつも通りのような。 昨日横目で羨ましい光線を出してた台がちょうど空いたところだったのでサクっと座ってサクっと引く。

 そこから延々延々延々延々延々延々延々下皿プレイ。全6台(AとBBAC)のうち、お連れーずが2組で、Aチームはカラ回し派。Bチームはそれなりにウマイ&ウンチクガミガミ。 Cはおっちゃんが座ったり、空き台になったり、Aの連れが座ったり。(つか、遠くてよく見えん) さらに両隣はバリスモーカー。 考え得る最悪の状況でさらにおそらく全台1風味。 ここは野々市大将軍かっつーの。

 先日の大勝以来、反動か引けない日々が続いているので、リハビリのつもりで敢えて厳しい環境に身を晒し我慢に我慢を重ねてみた。 それにしても終日BIG確率370分の1とは、大量獲得機かっつーの。 かっつーの。

 夜、通り道のゲーセンでヤケテトリスしてると、まーくん&いちころさんから続々と七尾ウハウハ報告。「こっちにおれば良かったのにい」攻撃。 がはは。あほなおとこを笑ってやっておくれ。おれはおれなりに楽しかったんだよ・・・・・・・・負け惜しみ以外の何者でもないな。

 昨日帰りに加賀なんて寄らなければこんなことにもならなかったのかもしれないけど、ま、そんなこと言ってもしゃーない。


今日のナンデヤネン

とあるBIGの30G目、祈るようにレバーを叩き、気合いを入れて左リールを止めると・・





どないやねん、それって。



3月25日(日)「初白魚」#481
 らんかーさんとタイムクロス屋さん巡り。
 まあ、「巡り」ってぇぐらいで、一つ処に腰を落ち着けて打てなかったのはつまり、持ち玉遊技になってくれなかったから。持ち玉が希望通りに増えていってくれなかったから。
 こいつの超REG先行は今に始まったことではないけれど、それにしてもあんまりえげつなすぎる。 BIG確率設定1以下&REG確率設定6以上なんてどっちを信じればいいんだー とか言いながら、結局「reg多いから、ね」なんて自分に都合のいい方に解釈して、挙げ句玉砕。 まあ、分かっちゃいるけどこれからもダマされ続けることでしょう。

 今日は最後の最後になんとか、regがBIGの2歩後ろをしずしずと付いてくる大和撫子を発見でき、さらにようやく待望の白い魚をお釣り上げにて久々に心安らかなる時間。 ・・・でもないんだな、これが。お連れさんがエライことになってたのでかなり申し訳ない思いでいっぱい。 うーん、同じ足での連れスロはやっぱ難しい。



3月26日(月)「号砲と同時にトラック逆走」#482
 近くのサウナに泊まり、朝から松任ツインドームへ。 なんでも、月曜日はなんとかデーっていう週に一度のイベント日らしい。 イベントの内容も質も、客の量も質も、並びの様子も、なーんも分からんのであんまり気合いは入らないのだけど、昨日の分は取り返さねばという思いだけは満々。
 そんな全くの手探り状況の中で、上げ狙いという思いっきり無謀なギャンブルに走る2人。ランカーさんは前日BIG回数がダントツで一番少ない台(2/3000G)へ、わたしは2番目に少ない台(10)と3番目に少ない台(13)が並んでいるうちの、ちょっと迷って13回の方へ。

 この時点でも、他の常連風連中がどんな台を押さえにいってるかをよく観察していれば、据え置き狙いと上げ狙いのどちらが無難なのか等、見えてくることはいくつもあったハズなんだけど、相変わらず自分に都合のいいようにしか考えられない。「昨日こんだけ腐ってたんやから今日は上げてくれるやろ」みたいな。

 んで10時。
 隣のオッチャンがいきなり1G目にウィンちゃん釣り上げ。おいおい、そんなサービスまでやってるんかい。 でもまだ全然精神的に余裕があったので「いいねえ~」等と愛想笑いしてみる。 …無視されたけど。 なんかみんな、ガツガツしてんなあ。
 朝一はまだ閑散としていたタイムクロスのシマであったが、1枚掛けで液晶チェックしまくるヤツが現れたり、横の横に強打君が座ったり、開始1時間ですでに銀行へ走ってたり、もうかなりブルー。

 ランカーさんの隣が昨日ぼちぼち引けていた台だったので、それなら据え置き狙いでコレと打ち始めるが、これまた結局1率に落ち着きそうな勢いというか、大幅に突き抜けていつもの現象。 せっかくのお楽しみ目隠しプレイも、引けなけりゃただただお寒いだけで・・・

 結論。おんなこどものくる店。牛丼がうまかった。



3月27日(火)「イベントなんてくそくらえ」#483
 7のつく日&火曜日&獣王が熱い!って感じで、駅南大集合の日!と勝手に決め込んで向かってみた。 だーれもいなかった。 ま、下手にお金使ってしまうよりはいいかな…と思いながら、駅を挟んだ向かい側の川口ホールへ逃げ込む。
 以前はもうちょっと「お年寄りの聖地」って感じで賑わってたと思うんだけど、なんか極々フツーに寂れたホールといった風情に成り下がりいまいち物足りない。 そんな中、シンプルなパネルとシンプルな絵柄(と、後に、”シンプル”とは対極のうっとおしい演出が満載と気付く)に目を引かれスピードチェイサーとかいう台に座る。のんびりした店内でだらだらとした午後の空気を堪能する。

 3台ほど隣で、ドル箱に1/3ぐらいコインを持っていた唯一の先客であるおじいさんになぜか対抗意識を燃やされてしまったようで、こっちの台に告知が入る度にかなりの眼力で睨み付けられ、その後形勢が逆転するにつれ何かと火花が飛んでくるようになった。 「わしの方が先から打ってたんじゃ。お主ら若造ごときにはまだまだ負けんわいっ」と、思っていたかどうかは定かではないが、まあ頑張ってくださいよ、おじいちゃん。わしは他人様の財布の中身には興味がございませんで。

 その後、数年前に某有名スロサイトの管理人様が打っていた台を発見し、ちょっと触ってみた。全く予備知識がないのであれこれ探ってみたいのは山々なんだけれど、それ以前にこの設置店自身にかなり不安要素が満載なので、てきとーなところで引く。 家に帰って雑誌ひっくり返し。



3月28日(水)「よー出来てますわ、やっぱ」#484
 朝っぱらからスロキチさんに叩き起こされ(笑)、二人で駅南THへ。
 着いてみると既に下皿にコインを抱えておられるスロキチさん。ちわーっす、と隣に座って打ち始めようとしたら、さらに隣の台のキャンドルが点灯しておるではありませんか。 どーせどっち座っても大した期待値はないんだろうから、それなら”今引けばもれなくハイパーBIGをプレゼント”な状態の方がまだマシというもの。 ま、言ってみれば、小役の取りこぼしを多発させていたオッチャンが退いたあとにすぐ座る、みたいなもんか。

 ていうか、すぐBIG引いちゃたんだけどね。スロキチさんも呆れ顔。「やっぱつええわ」

 「初っ端から逆押しですよ」と念を押されボーナスゲームスタート。 リール右横の三択ランプの光ったヤツを左に押せばええのね?らじゃー 最初のうちは、右中止めてから左リールの該当絵柄を探し、次の周に止める、ってやってたんだけど、そのうち調子に乗って左リールだけみながら中右止めてすぐに左も止める、ってやり始めたら途端にこぼすこぼす。 ま、細かいことは気にしない気にしない。 っていうか、こんな事態に陥るのは自分でよく分かっているから、3択台だの12択台だのは危なっかしくて打てないわけでございます。

 ま、そんな400枚近くもあっという間に飲みこまれ、追銭する気にもあんまりなれず、店内をふらふらしているうちになぜかニューパルサーRに座っているわたし。 なぜかすぐにBIGを引いて、なぜかモリモリコインが増えていったりする。
 そのうちにナイツに捨てられたスロキチさんがやってきて、隣に座って打ち始め。 ニューパルのリーチ目チャンス目をあーだこーだいいながらかなり楽しいひととき。 現役時代でもあまりお目にかかったことのない貴重な出目(下図)等も堪能させていただいた。 出たり入ったりが激しく、また、小役が揃わなかったらボーナス!って瞬間の多い台に慣れてしまった身にはチャンス目&鉄板目主体のゲーム性にはちと物足りなさを感じ、てきとーなところで逃げ!







3月29日(木)「ただのバカです」#485
タコスロって楽しい。
予告告音なんていらない。小役ナビなんていらない。
設定1の確率でしか引けなくても全然楽しい。
おれといちころさんが並んで打ってる時の、
あのはしゃぎ具合を見てもらえれば分かると思う。
もっともっと多くの人に楽しさを分かってもらいたい。
もっともっと多くの人に楽しさを教えてあげたい。
ビタ押しなんか出来なくたってそんなことは大した問題じゃない。
タコスロって楽しい。

またひとつタコスロ屋さんが消えた。
それでもおれはタコスロがある限り打ち続ける。
全ての店からタコスロがなくなったとき…
そのとき、ようやくパチスロをやめることができる。



3月30日(金)「強敵現る」#486
 タコスロのご機嫌を伺いに上市金の玉までタコスロ。
 店に入るなり店員が寄ってきて「新台あんが」とパチコーナーを指す。無視してスロコーナーの方へ歩くと今度は「あれ12時オープン」とデジスロを指しながら「ちょっとさみしいけど」と小声でつぶやく。自分で言うなよ。 確かに誰もおらんな。 なんで新台入れ替えやら、12時解放コーナーやらあんがに、客引きせんなんほど人おらんがよー! ウソばっかりついとっから誰からも信用してもらえんがいろー! 自業自得やちゃー!

 とか言いながら(言えません)タコスロに座る。 以前は「設定4・5・6一回交換」(6枚交換也)なるナメきったシステムを導入していたのだが、なぜか通常スタイルに復活しておった。 設定配分を持て余した挙げ句→一回交換化→どうしようもなく撤去、という末路を辿った台をいくつも見てきているので、ここのタコスロに関しても半ば諦めていたのだが、生き残っているばかりか、無制限営業(&持ち玉移動可)に戻っているのはかなり嬉しい。 客いないけど。

 今まで一回交換ルールで客から散々むしり取ってきた結果がこの風化具合であると自覚しての無制限復活であるならば、それなりの還元台を用意して客付き復活を期しているに違いない、等と相変わらずの自分に都合の良い思考を炸裂させる。

 それでもやはり不安は不安。最近3日の稼働はほとんどなし。 そして、客がいない。
 やるならば、今後のためにもどの程度の台が置いてあるのかを見極めておかないといけないし、中途半端に突っ込んで中途半端に負けるのは、この店この状況ではかなり悔しい。 いや、こんな店ごときに負けるわけにはいかない。 でも、今日は残り時間が少ない。さらに持ち金が少ない。

 で、逃げ。

 うそうそ。とりあえずふんどしを締めて打ち始める。 まあ、どう贔屓目に見ても1、2の域は越えないんだけど、ちゃんと相応の確率で引いてくれたので、ほっそい細い綱渡りながらなんとか形になってきた。 が、浮いた途端に弱気の虫が顔を擡げ、いつ転げ落ちるかも分からないという不安感でいっぱいになる。 気持ちが引いたら1タコにゃ勝てんので、とりあえず浮いてるときに引き。 コインをじゃらじゃらと流していると「○○番台、いい台やよ」ぼそり。 そんなん、流す前に言えよー! いやいや。そんなん言われても困ります。



3月31日(土)「ミニオフ…もう何回目?」#487
 2時半ぐらいに行くとすでにまーくんがタイムクロス打ってた。 隣が丁度空いてたので座って打ち始める。 すぐにBIG引いた。 ぽちっとデータ見ると1/160ペース。 あは。 今日も勝っちゃうんでしょうかねえ~ 申し訳ないなあ~

 しばらくして、つななさん&JEFさんの都会派チームが到着。はじめまして~ 並んでタイムクロス打ったりしつつそのうちに、つななさん→キュロゴス、JEFさん→どん2に根を張る。 が、その後何度見回りに行っても、全員が全員下皿揉み揉みの域を抜け出せていない模様。 まあ、勝ち負けは二の次で来てるとはいえ、誰か一人ぐらいドーンと行っててもええんちゃうの~?って気がしないでもないというか、でもまあ途方もない大負け喰らってる人がいないってのが救いっちゃあ救いか。
 そのうちTannyさんが登場。小杉最強のタイムクロス打ちとして当然のようにあっさりとBIGを引き、さくさくとスイカを、あ・・・、見なかったことにしておきます。

 1人トビ、2人トビ、休憩所でたむろってたり、誰かの横に座って遊技観戦してたりしつつ、黒部から向かって下さってるpoohさん待ち。 腹減ったから早く肉食いにいこーぜー的な空気が流れつつある中、わたしが軽い気持ちで座った爆裂大相撲紫がなぜか名前通りに爆裂してしまった。 本日の投資分を無事回収できた時点でもうええわぁと思って、適当なところで流すつもりだったんだけどなかなか連チャンが終わらないというか、これ本当にノーマル? poohさんがいらっしゃったので、じゃあ、と思って50G回してヤメ。 コイン計数機が不調でモタモタ数えてるうちに、次に座った人が早速続きの連チャンかましてて、既に下皿一杯のコインをドル箱に移してるところだった。 複雑な気分。ていうか、うーらー
 つななさんは体調不良&翌早朝より仕事にて早退されました。必殺技&小技を確かにこの目で見させていただきましたよ。

 隣のスロットマンでインディジョーズ打ってたかずさんのベンツ(1BOX)に乗り込み、例の焼き肉屋へ。氷見チームのたかしさん&彼女も合流し、8人でわいわいがやがや。


et>スロ日記>2001年>[3月]
next4月第1週

2001年2月

2月4日(日)「禁断の密の味」#460
 久しぶりに武生行こうかな~と高速をぶいぶい走ってた。 能越道から小矢部砺波ジャンクションを経由していままさに北陸道に突入!って瞬間にぶおーんぷすぷす・・・・ いきなりエンジン停止。 おーい!
 JAF様を呼びつけ見てもらう。 燃料ポンプが動いてないみたいだだの、プラグがへたりすぎてるだの言われたがとりあえずその場での応急処置は不可能にて、いきつけの長谷川自動車(六家NL隣)まで運んでもらう。 この時点で既に午後は始まっている。 福井加賀行きはもうナイなあ・・ 七尾に行くか・・・それとも高岡インターも近いし、野々市方面でタコスロかタイムクロスでも打つか・・・

 が、トイレ借りるつもりで寄った隣接のパチンコ屋の、タイムクロスになぜか突撃してるわたし・・
 一旦座ったからには、1円でもお金を使ってしまったからには、こんな店でもなんとかせねばならぬ。 が、数時間の悪戦苦闘も虚しく結局ドボン。 札台が空いたので移動して、さらに数時間頑張ってみるが、事態の好転は望めそうにない。 どこが高設定やねん!とか思いつつも、ヤメた途端に出たらイヤやから、ていうか、ヤメた途端に噴きそう、という非常にネガティブな理由でヤメるにヤメられず。

 と思ってたら、「札台は午後5時で一旦終了とさせていただきます。」なるアナウンスが。 ケツの穴の小さい店よのお。 一切の未練無く退店。

 ふらふらと412さんのホームグラウンドへ顔を出してみたが、裏モノ大王は居なかった。
 かなりいかがわしい雰囲気の中、なんとなく座ったチェリーキューブでいきなり怪しさ満点のBIG6連チャン(+1reg)。 こ、これは病み付きになるのも分かるわ・・・  でも、粘る理由も全くナイので即ヤメ。
 換金所の小窓が2カ所あってちと迷う。 もしかして、どっちかがハズレ? 間違った方に差し出すと若干ちょろまかされたりしてしまう? ていうか、裏ホロQあるのはここじゃありませんの?



2月6日(火)「何度反省しても」#461
 職場のスロバカ3人が仕事中に例によってスロ話。
A「昨日仕事帰りにさー どーのこーの。」(大花火に対する熱い思いを数分間おぶちまけになる)
とら「よーそんな短い時間ながに勝負する気になりますねー」
B「だから熱いがいにっか。負けても小さいし」
A「とらさんは絶対に仕事帰りに行かんがー?」(実際に「とらさん」と呼ばれてるわけではありませんよ)
とら「だって勝てる気せんもん。 行ったからにはやっぱ勝ちたいし。」
B「そーやけどさー」
とら「それに、近場に打ちたい台も打ちたい店もないし。」
A&B「ぎゃふん」

 そんなハナシしてたら打ちに行きたくなりますって。 帰宅途中にいくつもパチ屋あるってのに、よりによってなぜか鐘紡NL。 裏ホロQあるって聞いてしまってたのがマズかった。

 久しぶりに入ったけど、悲惨です。午後6時台っつーゴールデンタイムでこの客付きはどーなの? わしが普段行ってる店よりも少ないんちゃうか? 大丈夫? ・・いやいや、こんな店どーなっても別に構わないんだけど。 新しめのノースランドとしてはマズイんちゃいますの? いちいちお辞儀して下さるヒマそな店員の前を何度も往復してデータロボチェック。 チェック? 打つ気か、おれ? 自問自答しながらも千円札10枚を握りしめて、タイムクロスへ・・・

 はあ・・・ 何やってんだかオレ・・・ と深く溜息を付きながら千円札をコインサンドへぶち込む。
 そしてすかさずBIG。 なはは。パチスロなんて簡単なもんだ。 BIG終了後即ヤメもいいかなと思ったんだけど、そんなときに限って2パンしてくださったので、やむなく続行。 液晶も枠内もあんまり見ずにキョロキョロしながら打ってたら、背中側のシマのアラベスクに、テトラが777で止まってる台をいくつか発見。 フラグ立ってんのかな? でもいくらなんでも気付かずに止める人がいるとは思えないし、モーニングだったらこんな時間まで残ってるハズもないし(いくらこんな店でも)・・・ って思ってたら、そのうちの1台に青年が着席。 チラっチラっと見てたらいきなり黒いのが3つ揃う。おおー、入ってんねやー

 ん?ヤケに早く終わったぞ? って、よく見たら黒いの3つ揃いはregだったのか。 んー、なんだかなー まだテトラに7が出てる台がいくつかあるので無性に移動してみたいのだが、武士は食わねど高楊枝というか、そんなほいほい台移動するのも気が退ける。 どーせregやろってのもあるし、そもそも、持ちコインでの台移動はOKなんかいな!?と張り紙を探してたら丁度頭上にあった。「台移動の際は店員にお知らせください。(不正防止の為)」 なんじゃそりゃ? めんどくせーから台移動なんてしないよ。 ていうか、左手に十数枚握りしめ、こっそりと台移動。手、大きくてよかった。

 ・・・だけど、当然というか、ノーフラグ。 よー考えたらテトラなんて手で回せるやん。(でしょ?) まんまとワナにハマってますな、おれ。 こんな小罠にしてやられるとは・・・ 恐るべしはヒマを持て余した店員。そこまでして小銭拾いたいか。

 ようやく裏ホロQに到着。 本日の目標は”遅れ”認識。
 のつもりだったけど、やっぱ分かんねぇ。(発生したのかどうかも分からんが) Mr.オクレへの道は遠い。



2月8日(木)「武生サミット」#462
 水曜夜、いちころさんよりタコ@武生のお誘い。 明日も仕事のつもりだったので、後ろ髪を引かれながらも一旦はお断りさせていただいたのですが、その後上司様より「明日休みやわ」との吉報が。 急いでいちころさんに電話し、明日の段取りを立て、ひさびさのタコスロ&ひさびさの武生(&コインざっくざく)の夢を見ながら床に着きました。

 金沢西インター近くのゲーセンで待ち合わせ、いちころさんのニューカー(いやあ、これが、なんつーか、もう、!)に便乗して一路武生へ!
 道中、当然ながらタコスロ&武生の話ばっかり。 ひさびさやなー わくわくするなー とか言いながらも、内心実はかなり緊張しておりました。「どの台座ろ。」「変な台に座ってもたら、どしよ。」 どんな人が隣に座っても(あ、妙齢の女性だけは除外します。 太股見えてたりなんかしたら、それがまたナマアシだったりなんかしたら、それはもう完全にアウツ。)さほど心を揺らすことなくボーナスゲームに集中できるようになってきた昨今ではありますが、いちころさんだけは別。 いまでも(きっとこれからもずっと)かなり緊張させていただいてます。 ま、その緊張がいい方に働けばよいのですが。

 10時過ぎ着。先客ちらほら。 まだ空き台の方が多いかもってな感じ。 なんだかんだ言いながらも、相変わらずテキトーに台を選んで、テキトーに打ち始め。
 序盤の好調1/180ペースからじわりじわりと下降線を辿り、何の見せ場もないまま1/250から1/300を行ったり来たりした挙げ句結局、設定2と3の間ぐらいの数値。 昨日ボチボチ台の据え置き狙いという馬鹿のひとつ覚えが無事にヒットしてくれて、なんとかそれなりの結果は残せました。
 いちころさんも、タコ→タコ→アレックスで浮き浮き。めでたしめでたし。



2月11日(日)「ドカーン再び」#463
 目が覚めると、どこの店の開店にも間に合わない時間。しかも二日酔い。頭いてえー
 とか言いながらも、実は本日のターゲットは既に決まっている。 昨日、二日酔いの素を育んでる最中に寄ったゲーセンのパチスロコーナーで懐かしい筐体を見かけた瞬間に「明日はコレ打とうっ。」と心に決めていたのであった。 ただ、こんなに頭が痛くなるとは全く予想していなかった。 打ちに行くとしたらそれだけど、でもどーしよーかなー だやいしなー(「だやい」は富山弁でしたっけ?) つーか来週試験やのにそんなことしてる場合でもないしー うー

 とか言いながらも、着替えしてるし。 財布に入ってる金額確認してるし。 クルマ(まだ代車だ)暖気運転させてるし。

 初めて来る店だったけど、なんとか目的のお店に到着。 なかなかええ感じやん~ 意味もなくのんびり三周ぐらい歩いて回り、然る後にダイナマイト様とひさびさの対面。 最初の数分間は懐かしさもあって無邪気に楽しんでいたのだけど、1万円ぐらい使ったところで「ダイナマイトってこんなに回らへんかったっけなあ・・・」とちょっと不安になる。頭上のゲーム数カウンタの増え方が異常に遅い。 そして、あの独特の荒波を思い出す。憂鬱になる。 帰りたくなる。

 半泣き半壊れでじゃぶじゃぶと現金投資。 いまさら引き下がれないし、他の台に移ったって同じ事の繰り返しするんだったらやっぱ、自分が最初に選んだこの台と心中するしかない。 結果、出たとしても出なかったとしてもそれが一番後悔の少ない道。
 予告音にも全く期待感を感じなくなり初めてきた頃、(当然どっちの予告音が鳴っても全速おやじ打ち。)いきなり上段に赤7が揃う。 ど、どわー びっくりしたー  ・・・でも、ドカーンって言わなくてよかった。 こんなときに炸裂されたらたぶんマジでケツ浮かしてたと思う。

 その後も微妙に肩をピクつかせたり、仰け反ったりしながら、かなり楽しいひとときを過ごす。 15枚役の奪取率はいまいちって気がしないでもなかったが、まあそれはしょうがない。押せないヤツが悪いんだし、なによりめんどくさい。 そしてそのうち視力が怪しくなってくる。 そーいえば頭痛いんだった。 どーりで。
 でもなんというか、ヤメ時が分からん。 タコスロの場合だとある程度展開の予想がついたりするので、あーなったらヤメようとか、こーなったらヤメようとか、いくつかパターンはあるのだけど、ダイナマイト(というか、IGTの台?)だけは全くつかめん。 結局だらだらと打ち続け、今思えばかなり中途半端な終わり方。

 ゲーム数カウンタがリプレイを数えていないという事実に気が付いたのはもうほとんど帰る間際の事だった。 けっこーええペースで引けてるなーと内心浮かれていたのだけど、実は大したこともなかった。
 それにしても目が痛い。



2月18日(日)「両極端の二人が」#464
 昼前に危険物取扱者の試験を終え、車を停めていた駅南トヤマホールへ戻る。 道すがら、家が近くのハズのスロキチさんに電話してみると、「まだ行くとこ決めてない」そうなので、合流して連れスロすることに。
 ス「キュロゴス打ちたい」 と「どこにあるんすか?」 ス「野村とか」 と「じゃ野村行きます?」 ス「混んでそうだしな」 と「じゃあイガイナアナバ行きますか」 ・・・甚だ突飛な展開ではあるが、一路野々市へ。

 小一時間後、野々市セブン到着。 ス「いい雰囲気やなー」 と「いいニオイするでしょ(笑)」
 何打とうか迷ったけど、結局いつものタイムクロス。 スロキチさんはホロQにご着席。 ス「ひとつ気になることがあるんスけど・・ 裏やったらヤやな。」 と「大丈夫。 だって、この店、裏モンないでしょ。」 ス「キングジャックあるやん。」 と「あ・・そうすね・・・」 そういえば以前リズムボーイズが元気だったのを思い出したが、口には出せなかった。

 直後、スロキチさんいきなり1桁2発を含むパキパキ4連チャン。 ちょっと焦げ臭いモノが立ちこめてくる。
 こっちはこっちで地道に下皿を埋めていったが、そーいえば背中側が静かになったなあ・・と思って振り返ると、ドル箱のコインも下皿に返してキレイにハマリ中。 スロキチさんの台の展開だけじゃなく、他の台の挙動やデー太郎3.のグラフを見ても、やっぱり胡散臭い気がしないでもないというか、めっちゃ胡散臭い。 そーいえば以前ビーキッズ2000打ったときもめちゃめちゃ怪しかったっけ。

 スロキチさんが800Gぶりに引いたBIG終了後のホロQに張りつき、自分の台そっちのけで見守っていると、1桁~10Gちょいであっさり3連チャン。 「ハイ裏確定~」 裏モノには用はないとばかりに、状態抜け即ヤメの潔さ。
 かたや対照的に、だらだらと出たり飲まれたりを繰り返すタイムクロスに振り回され結局ドボンのていたらく。

 ピンチの時に来てこそ効果を発揮するというか、あくまでも「困ったときのイガイナアナバ。」であって、やっぱ朝から来ちゃダメだな。

 この辺に来たときはいつも寄るラーメン屋→野々市大将軍→→スロットマン野村→スロットトヤマ野村と回り、振り出しの駅南トヤマホールに戻ってくる。ここのキュロゴスが気になっておられる模様。

 BIG4回/3600Gのキュロゴス角台が空きに。 いくらなんでもこれは打てねーべ。と思ってたらスロキチさんがすかさずキープ。 マジかいな・・・と思ったが、同時に、何かを起こすとしたらこのオトコしかいない!とも思った。
 が、偶々空いたその隣のBIG17/4800Gの台に座って様子を伺っていたが、結局スロキチさんの台に奇跡は起きなかった。 そして、オバチャンがドル1お持ち帰りの角から3番目の台に颯爽と移動して、出るべくして出たという感有りのドル1カチ。(途中で帰ってきたのでその後どうなったかは分かりませんが)

 ありゃ、スロキチ日記になっちまったか。



2月24日(土)「連れスロ&焼き肉」#465
 待ちに待った焼きに、いや、連れスロの日。 普段の土曜日だと17時半~18時頃会社に戻ってくるところを、メシ休憩も取らず、自腹で高速飛び乗って15時前に帰社。 全員負けて焼き肉代が出なかったら大変かなと思って、銀行でいっぱいお金おろしてから現地入り。

 とりあえず店内をぐるっと一周。 ・・・分からん。まだ来てないのかな。 とりあえず・・・タイムクロスでも打ってようっと。 と、50枚借りて打ち始めようと思ったら、まーくん&かずさん登場。 あ、いらしてたんですね。 「さっき見かけて、この店でとらきちさんが打つとしたら、タイムクロスかキュロゴスしかないと思って。」 へへへ。簡単な脳味噌なもんで行動丸読まれ。
 あそこに・・・ と案内された爆裂大相撲(紫)のシマにはすでにドル箱1.5杯体制のいちころさんが。 相変わらずえげつなく出してますな~等と軽く挨拶し、お二人が並んで打っていたアイスストーリーに私も移動。

 分かったような分からないような4thリール+α演出に翻弄されながらも、何故か順調に大当たりを重ねていく。 どこからともなく「やっぱこの人引き強いわ。」という声が聞こえてくる。 ・・・確かにこれでは否定しにくい。 スロキチさんがこの場に居たならきっと、罵声を浴びせかけて下さっていたかもしれない。

 くまぁさん、登場。軽くご挨拶。ほどなく退店。
 きゅうおさん、登場。「ゲーセン行ってきます。」 へ?打たれないんですか? 「打つ台がないので・・」 並んで打ちましょうよう。 「いえ・・」
 Tannyさん夫妻はタイムクロスを打っておられたのだが、ダンナさんが怖かったので遠くから見守るだけ。 ちゃっかり女性専用台に座っておられたのは流石であったが、成果の方は・・・ ?

 マーロンさんは来ると思ったんだけどなあ。412さんはどっか陰から覗いてるに違いない。等と話しつつ、十分に堪能したアイスストーリーを投げ、タイムクロスへ。 なぜかすぐにかかって、なぜか連チャン。 同じくアイスストーリーに見限られたまーくん&かずさんが横にやってきて、微妙に気まずい。 即流し。

 八方塞がりになってきて、かずさんと隣のスロットマンへ移動。 混んでるような混んでないような、出てるような出てないような。
 ファウストにBIG30回、1/200ペースの台が空いてたのでなんとなく座ってみる。 何がなんだかよく分からないうちに大当たってしまい、何をどうしたらいいのか全く分からない、よその群れに紛れ込んでしまった渡り鳥の幼鳥のようにオドオドしたままボーナスゲームが終了してしまう。 結局ハイパーBIGだったのかノーマルBIGだったのかすら分からなかったよ、とほほのほ。 そのうちに隣の台に大当たりが発生したので、不本意ながらチラチラと観察させてもらって大筋を把握。(ていうか、逆押ししたら外れるんやん?)
 その後もぽつりぽつりと大当たり。残念ながら結局全部ノーマルBIGではあったが(たぶん・・)、この台でも若干のコインをお持ち帰り。 んー、いよいよ引き強説を認めざるを得なくなってきたか。

 スロットトヤマに戻ってみると、いちころさんはすこぶる順調に2コ目のお城を鋭意建築中。 「6やわ、これ~」とか言いながら非常に楽しそうに打っておられるいちころさんの尻を3人で突っつくような形で無理矢理終了させてしまったのは非常に心苦しかったが、とにかく腹が減ってたので。

 横々のゲーセンにきゅうおさんを迎えに行き、近くの焼き肉屋へ。 飲む飲む食う食う喋る喋る。
 みんなで運転免許見せ合いっこしたのが、ある意味今日一番おかしかった。

 ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●

参加、ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。
都合により来られなかった皆様、またの機会を楽しみにしております。
何枚か写真撮ったのですが、取り込んだり加工したりがめんどくさいんで、たぶんほったらかされたままでしょう。


今後の予定
第1回みんな並んでフィーバークィーン、リーチかかったら「リーチっ」って叫んで一緒に首動かそう大会。
第1回タコ部屋強制監禁会。

きゅうおさんよりタコスロ設置情報を頂いたので、近いうちに神岡(岐阜県北部)突撃。



2月26日(月)「ヒキツヨのわけ」#466
 加賀タコ屋に朝一ちょい。スロットのシマにおれひとり。 あっちフラフラこっちフラフラ、がんがん散財した挙げ句、何を血迷ったか大花火にも3千円突っ込んでみる。 はっと我に返り退店。

 半ぎれ。どーでもよくなってきた。
 こーゆー展開になればしめたもの。予てからの懸案であった、加賀温泉郷の中にある温泉客相手のしなびたパチ屋に生息するというタコスロの調査に向かうほかない。
 看板に導かれるままに山中温泉へ。 ちょっとうろうろして、パチ屋発見。よしっ ・・・ってタコスロないし、アルゼの台しかないし、温泉客どころかバリバリ若い衆しかいないし。 ・・・そーいえば確か目的の店はジャンボって名前だったような気がするなあ。 つーことは、山中温泉じゃなくて、山代温泉なのかな。

 さらに看板に従って山代温泉街へ。
 と、こちらは山中温泉と違って規模が大きくかなり手強い。とりあえず電話BOXを探し、電話帳で住所を確認し、電柱に貼り付けてある町名看板を頼りに二周三周・・・ 分かっらへーん。 違う種類のお店は見つかるんだけど・・ とりあえずタコ屋がないことには始まらないっつーの。 いちころさんに助けを求めようかとも思ったけれど、ま、いいや。 野々市でも行こうっと。

 あ、そーいや、鶴来の方にもタコ屋あるんだった。こーゆー機会でもないと、なかなか未知の店には寄りづらいしな。もー、なんでもいいや。どこでも行っちゃるわいー
 これまた看板だけを頼りに鶴来方面へ向かう。大きな橋を渡る直前からちょっと懐かし目の風景が広がってきて、久しぶりに鶴来マルコー参上。 ・・・っていうか、定休日なんですけど。 ふう。 こーなったらいよいよ野々市しかないね。あんまり好きな店じゃないんだけど。 なんでもいいからタコスロ打ちてー

 ンまいこと1台だけ空いてる。当然座る。 当然ダメ台。
 この店のタコスロだけは引ける気がしないんだよなあ。どーやったらこんな店で勝てるんだろ、いちころさんってば。

 もーヤケクソ。こーなったらあの店しかない、というか、こーゆー時こそイガイナアナバ。 前回、無駄な切り札の使い方をしてしまったのが若干気になるけれど、盲信というかオメデタイというか、何も考えずにタイムクロスにがんがん投資。 本日ン回目の万札両替に赴く際、なんとなく隣のニューパルRのデー太郎に目が行ってしまい、よくよく見てみると、これがまたかなり胡散臭いグラフなんだ。(グラフっていうか、ボーナス間のゲーム数を50(or100)G単位で表示してあるアレ) こっこれは・・・

 変な気合いがモリモリ湧いてきて、鼻息も荒く打ち始める。
 チェリーが全く出ない。10枚役もあんまり揃わない。1000円で20G回らない。 うっひょー チェリ連? ターゲットが2チェだったか4チェだったか両方だったかよく覚えてないんだけど、なんか楽しくなってきた。 そうこうしてるうちに2チェ登場。 どきどきは本日最高潮。

 すかっ
 4チェが出ても、すかっ どっちのチェリーも2連続しないし、もちろんリーチ目出ないし、千円札の消費だけは連続しまくり。 次はどこの店行こうとフラフラ・・・途中でふと立ち寄った本屋でちょっと立ち読みのつもりが、気が付くと外は真っ暗。何時間いたんだろう・・・

 連れ打ちするときは必ず持ち歩くようにしているトルマリンホルダーGを、今日は持ってこなかったというだけの話。


et>スロ日記>2001年>[2月]
next3月

2001年1月

1月2日(火)「ことしもよろしく」#452
 世間的にはどーだか知らんが、うち(当サイト)で初詣といえば当然タコ屋参り。 タコで終わってタコで始めるつもりだったのが昨年末はうっかり余計な台を触って終わってしまったので、年頭ぐらいはビシっと決めたいところ。

 とは言っても、正月シーズンにパチ屋に行くのはどーも気が重い。タコスロなら最悪1でもなんとかなるっちゃあなんとかなるのかもしれないけれど、どーせ打つなら勝ちたいし、どーせなら楽しく打ちたい。 そして、できれば、出てないくせに混んでる・・ってパターンだけは避けたい。 武生は混んでるだろうなあ・・・と思案して、まずは、すいてそうな(失礼)大聖寺マリオ様へ。

 ほらね。ていうか、相変わらず台選び放題すぎて困るんですけど。 しょうがないので、というか、両隣が空いてる席ってのが1つしかなかったので、そこに座って打ち始める。

 本年度一発目の入り目は、





 中リール、2コマぐらい滑った気がしたけど、いまいちフラグ成立に自信が持てなかったので次プレイも3枚掛けでフツーに打つと、チェリハサミ目登場。 1000円regスタートから、







BIG引いて(枠下BAR滑り+中上スイカ・中中BAR)、まずは深々とお辞儀をば。(心の中で)
 ていうか、いきなり連チャンなんかしちゃったりしてめっちゃ楽しいんですけど。

 噴いたり、飲まれたり、追銭したり、盛り返したり、停滞したり、しつつ、いまいち噴き上がってくれないので(贅沢な)このままブン投げて武生行こうか、いっそのことタコ屋全部巡ったろかいなとか無謀な事も考えたけど、結局尻が重たいのはいつものこと。 そのまま同じ台でずーっと粘って、お賽銭がン倍になって返ってきましたとさ。



1月3日(水)「ことしもよろしく2」#453
 天気予報が盛んに「三日夜から雪」とか言ってるんで多少ビビリが入ってしまって、いまいち武生まで足を伸ばす気にはなれない。 かといって、大聖寺も二日連続で居座るほどの状態でもなく。 能登まで行くか?遠いしなあ・・ 鶴来?積もってそうだしなあ・・・ せっかく二日続けて打てるっつうのに、どーすべ。  とりあえず武生ビック様でも参拝してこようか。いや、参拝せねばなるまい。
 丸岡の千円サウナ(安いっ)で夜を明かし、武生へ向かってGO。


 開場。
 ずらずらっと昨日の大当たり回数を見てまわる・・・・・・・ 大聖寺なんて行ってる場合じゃなかった! めちゃめちゃお祭り騒ぎになってるやん。25回30回ゴロゴロ。 一昨日(元日)が惨憺たる状況、かつ、昨日がワッショイ2であるからして、据え置き狙いで全く問題なかろうと踏んで前日TOP台をキープ。(ちょっと恥ずかしいんだけど)

 こんな状態であるにも関わらず、なぜか朝一の客付きは悪い。タコスロのシマですら稼働率は50%ぐらい。 ライバル達が次々と大当たりを引いていくなか、ひとり一万円直滑降。 魔が差して、前日イマイチ台の上げ狙いの台移動を試みるも、おそらく据え置きくさくすかさずUターン。最初の台で心中するしかなくなってしまった。

 食い付きこそ悪かったものの、その後はまあ普通の展開。 遙か右方で独走してるコンビ(独走ちゃうやん)に苦虫を噛みつつ、なんとか追走。 ぼっすんぼっすん賑やかになるにつれ稼働率も上がり、いつしか満席。そして、頭上のドル箱の数もかなり賑やかな感じに。
 背中側のシマにあったグランシエルがドンちゃん2に入れ替えられてたけど、どっちが新台か分からんぞってな感じの噴きっぷり。 さすがに看板台だけあって気合いの入れ具合が違いますわな。 今年も、一生ついていきまっせ、店長!

 2箱+下皿満タンで一旦小休止となり、1時間ハマリを2発ほど喰らわせていただいたけれど、なんとか3箱まで盛り返して、さあこれから!って思ったら、なんか外見たら吹雪いてるわ雪積もってるわ、やっぱり降りやがったのか。 パチスロしてる場合じゃねえですな。 高速乗れないような状況だったら、家まで何時間かかるか分からないし、早く帰らないと。

 泣く泣くコイン流して、ちょっとドキドキしながらとりあえず高速に乗ってみる。
 うっすら積もってるけど凍ってるわけじゃないし、のんびり行けば大したことないなって思ってしばらく走ってたら、そのうち積雪はなくなり、しまいにゃ路面が乾燥しだす始末。 確かに横風は尋常じゃないレベルだったけれど、慌てて帰る必要もなかった。 ちょっともったいないオバケ。

今日のほわわ





あまりにも静かに止まったので、気が付いたときにはMAXBET押してすでにスタートレバー叩いてた。



1月7日(日)「見る目がないねえ」#454
 以前からさんざん気になっていた、気になっていると書いていた、津幡R8沿いのパチ屋。 長年続いていた「パチンコ富士」から最近立て続けに、「時遊館」→「プラザ21」と改称。(名前が変わっただけなのか、経営母体自体が変わってるのかその辺、わたしごときには知る由もない) 今の体制になってからなんとなく以前とは違う「やる気」みたいなモノがうっすらと感じられる。 とは言っても、前の道を走ってたら見えてくる看板・張り紙を見てそう思っただけなので、宣伝上手に踊らされてるだけなのかもしれない。 実際に突撃して確かめねばなるまい、と常々思っていた。

 そしてようやく、気持ち&休み&モロモロのタイミングが合って、今日がその突撃本番。
 アステカ、ダイノ、サンダー、DJ、、、隣のシマへ移って、エルビス、コンテスト、ワードラ、、、店にやる気があろうがなかろうが、おれのやる気が湧かんわい・・・ 客がいないのは特に気にしないが、ロボ系がないのも辛いところである。

 とりあえず、唯一打てそうなエルビスでお茶濁しのつもりが、なんか知らんけど、安く付いて、連チャンして、んでもって飽きてきたので、勝ち逃げ。 もう来ーへんやろなー
 コンテスト好きの人は一見ぐらいの価値はあるかも。

 金沢市内で人と会ったり、買い物したり、飯食ったりした後、トイレ借りに入ったパチ店にタイムクロスがあったので、ちょっとだけよのつもりがあれよあれよとドル1。 ごっつあんです。



1月11日(木)「浮きまくり」#455
 無理矢理休みにしてもらって、順番でいえば七尾タコ屋初詣の日。
 所用を済ませてからのんびりと七尾方面へ走っていると、そーいえばあの店は朝一の30分だけ高設定を告知するサービスを行っていたんだった、と思い出す。時計を見ると10時25分。 まだ氷見市街。 どう考えてもあと30分ぐらいはかかる。 もう全然ダメ。

 ・・・うっかりしてたなあ。 いっそのこと他の店に行こうかなあ。 ま、旗を直接確認できなかったとしても、ゲーム数カウンタとかで概ね推測できたりするから大して困らないんだけど・・ どうしよ。 どこかよそ行くにしても、ここまで来ておいていまさら西の方に行く気にはならないし、さりとて近辺のパチ屋は・・・

 結局予定通り七尾まで。
 客付きはかなり疎ら。もしかしたら旗台制度自体が行われていない可能性も否定できないのだけれど(いつもは入り口にサービス内容が書かれた黒板が置いてあるのだが、今日は黒板が壁の方に向けられていた。)、気にせずデー太郎3を端から眺めていく。
 2つほど候補が浮かび上がったのだけど、第一候補の隣の大漁2ではかなり綺麗な妙齢のお姉さん(テレビに出ててもおかしくないよ。 ・・・いや、ちょっと言い過ぎた)が奮闘中で、ちょっと隣には座りづらいので第2候補(角から2番目)へ。 千円でいきなりBIG引いて、連チャンして、おれが着席したとほぼ同時に隣角で打ち始めた元「妙齢のお姉さん」(現オバチャン)も連チャン開始。 おれBIGBIGregちょっとおいてBIGreg、オバチャンBIG4連発。 いきなり賑やかな角台近辺。 かと思えば、2人ほとんど同時に持ちコイン全滅。
とら「一気に無くなったねえ」
オバ「千円しか使っとらんからいいが」
と平気な顔してモリモリ追銭。 もちろん私も追銭しない理由はどこにもない。 コインサンドに交互に千円札をブチ込みっこ。

 わたしは安めで食いつきまたプチ連チャンしてくれて、なんとかふぅと一息つけたが、オバチャンの台上カウンタは既に1000近い。 頑張るなあと心の中でこっそり応援してたが、なんとか引けたハマリ明けも単発で這々の体。
 ま、自分の台だって大した違いはなく、ただ単にハズシ分とregが多めに引けてるからなんとか持ちこたえられてるだけの話で、ちょっと間違えば向こう側に転げ落ちてる可能性だってあるわけで。
 というか実際単発の嵐で結局向こう側へ転げ落ち、ちょい追銭後、業を煮やして第一候補へ移動。

 すかさずBIG引いて、してやったり!とニヤケてたら右の方からファンファーレ。恐る恐る顔を向けると・・・ さっきまでオレが居た台。 やるなお主。 移動した途端に自分がさっきまで居た台が大当たりした事ごときには全く動揺していない素振りをみせつつも(ていうか、誰もそんなこと気にしてないだろうけど)、”ま、せいぜい頑張ってくださいよ。どーせ連チャンしないから。”と、ひねくれエールを送ってみる。 そしてその2人の間に割って入ってきた超やり手風貌のお兄ちゃんもすかさず千円BIG。 むうう。 さっきまで全くの無風状態だったわたしのチキンハートが一気にざわめき立つ。

 だけどあっさり連チャン。 やり手風はよく見りゃ全くの見かけ倒し(失礼)で、おれが居た台で速攻BIG引いたオッチャンもなぜか50Gぐらい回したところで残りコインをドル箱に詰め込んでスキップしながらジェットカウンターへ。 はて? いや、確かに連チャンしないとは思いますけど(笑)、そんなにすぐヤメることはないんちゃいますの!?と彼の後ろ姿を見ながら思ったが、なぜかとっても軽やかな足取りに見えたので、彼的にはあれはあれでよかったのだろう。 わたしの心労の素が2つとも一気に消えたことだし。

 そして3連4連チャン。がはは。移動大正解。
 と思ったら2人目の刺客が角2へご着席。 ・・・すかさず千円BIG&軽くコサックダンス。 連チャンしとるやん! いろんな想いが渦巻いたけれど、まあ、今居る台が出てるからこそオール結果オーライ。 ていうか自分の台の連チャンが止まらん。 もういいから早く帰らせてくれいと思っても、こーゆーときに限って2桁でバシバシ当たってしまう。(さすがに100G回さずにヤメる気にはならない) やべえ。目立ちすぎ。 大当たりする度に近寄ってきて「おめでとうございます」ってお辞儀してくれてた店員も、しまいにゃ後ろを通って「またお前か」みたいな顔をするだけになってきて、コイン補給に来るタイミングも心なしかちょっとずつ遅くなってきてるような。小走りだったのが普通に歩いてるし。 気まずさもぐるっと一回りして、もーどーでもええわいってな頃にようやく一段落。締めて11連発(+1reg.)。



1月17日(水)「ひとやすみひとやすみ」#456
 大渋滞&雪道(デコボコ・ツルツル・カチンカチン)の中を福井の中程まで配送。 ぐったりげんなりして帰路につくのであったが、緊張感の緩みからか、お腹も急に緩んできた。 ん、けっこーヤバイかも。 コンビニだとのんびり用を足せないし・・ んー、どこがいいかなー と見えてきたのはパーラーマウンテンのネオン。 どーせなら(なにが?)ダスラーまで行こうかと思ったけど、間に合わなかったらアレなのでマウンテンに飛び込む。

 トイレだけ借りてさっさと帰るつもりだったんだけど、1000円ぐらいならええかなあ、でも1000円で済むわけがないしなあとか思いながら店内を一周してたら何やら見慣れない4桁デジタルのデジパチ(銀座のTWOWAY)が。 そしていきなり500円玉を6枚握りしめてるわたし。 でも、パチスロ打つときは全く感じないんだけど、パチンコって3000円ぐらいじゃ何にも当たる気がしないんだよなあ。

 そして、大して分かりもしないのに釘なんて見てる振り。 でも、釘見てる時が一番楽しかったりして。 打ったことはもちろんないし、ゲージ見てもどこが肝なんだかよく分かりゃしないんで、最終的に灰皿の汚れ具合に比重を置いて決定。
 打ち始めてみたらそれなりに回ってはくれるんだけど、ボーダー、ていうかスペック自体が分からないし、横の比較なんて事ももちろん出来ないし、けどまあ枯れずに回ってくれるのでとりあえずOK。

 3333と7777が大当たり(16ラウンド)で、前後賞が中当たり(10R)、それ以外の333*、777*が小当たり(1R)ってシステムなんだけど、なんかわけの分からぬうちにリーチがかかって、割と素直にドキドキしながら見守ってたら(「止め打ち」なんてするのも久々)、あっさり小当たり。いや、小当たりっぽっちかい。 30回転ほどの時短に突入して束の間の現状維持を楽しんだがもちろんあっさり終了。3000円分の500円玉をぼけえーっと消化してヤメ。
 ひさびさに、エキサイト1-2-3が打ちたくなった。 もうどこにもないかな?(ないわな)

 トイレ借り賃も払ったことだし帰ろかいなと思って最後にスロットコーナーを覗いて・・・そして財布の中身を覗いて・・・カンフーレディに御着席。 ハナビに群がってる若い衆がいるってことは他の機種にもそれなりに打てる台が落ちてるのかなー?なんて甘い事考えてみたりして。
 いきなり、予告音→おやじ打ち→中リールに全身チーパオ登場、でreg。 いつもと違うとこ狙って打ってみたりして、もしや!?と一瞬思ったけど、やっぱりどう打ってもいまいち熱くなれないですなあ。 3コマぶち抜き絵柄を採用してるせいかお陰か、残りがチェリ・リプ・ベル(瓢箪だっけか)だけってのがどうにもね。 せめてもう一種類「エライ小役」ってのがあればなあ・・と思う次第であります。 左リールにいっぱいあるサンド目も、ビタっても滑ってもいまいちはっきりしないし、なんかもったいないかなあ、と。

 そんなこと考えてる間にあっさり飲まれました。



1月22日(月)「11軒目のタコ屋・・・?」#457
 人んちのリンク集をつらつらと辿っていたら、さらなる福井タコ屋情報を入手。
 前夜福井入りし、恒例の千円サウナ(ボイラー故障につき500円で泊まれた。っていうか風呂ぐらい入らせろー)に泊まって、一路勝山へ。
(えー、ちなみに、勝山っつーのはこの地図でいえば右上の方。)

 金沢からR157をひたすら南下した事があるような記憶がおぼろげにあるのだけれど、R158だったような気もするし、勝山だか大野だか。 まあそれもこれも10年近く前のお話。
 そんな、初めて訪れるに等しい土地ではあるけれど、パチ屋の状況についてなんとなくは予想できてしまう。 動脈が走ってるわけじゃないし、人口がそんなに多そうでもない。学生がヒマを持て余してるって感じでもなさそう。 言ってみれば袋小路の街というか地元の人間しかいないというか。(すんませーーん) もしパチ屋がいっぱいあったとしても競争原理は働いていないのではないか?って気がするんですよ。 気のせいならいいんだけど。

 そんなことも考えながら地図片手に凍結路面をひた走ってるとなんとか目的のお店に到着したのが9時ちょい前。真横にそびえ立つ勝山城の美しさに若干感動するも、どう見ても開店間際って雰囲気じゃなかったので、近くのコンビニで暇潰しセットを買い求め、パチ屋Pで小1時間待機。 開店時間のハズの10時が近づいてきてもクルマが集まってくる風でもなくかなり焦ったけれど、店内照明は準備OKだし、10時直前に無理矢理突入。

 さあてここのタコスロはどうかな・・・・って、見あたらナイんすけど・・・ どん2があったのでそいつに入れ替えられたのかな。前述サイトによれば昨年11月調べとなっていたので、まあ、タイミングが悪かったと諦めるしかない。

 だけど、かなり高まっているタコスロ打ちたいモードまで諦めるわけにはいかない。

 実はもう一軒タコスロ設置店が載っていたんだけど、ちょっと遠すぎて(さっきの地図でいえば左下の方)今から向かったとしても、帰りのことを考えると・・・・・・ んー、春になったらまた来ることにしよう。 同様に武生も今回はパス。現実的な線で言えば、加賀か野々市か・・

 で、大聖寺マリオ。
 だれーも居ないです。 同じ客居ないにしても、以前はもうちょっと人影は見えたような気がするんだけど・・ んー、まああんまり細かいことを気にしてもしょうがないのでとりあえず着席。 サクっと引いてサクっと連チャンして、ダハハ。 ええね、この展開。 背後でヒマそにうろうろしてる店員さえ気にしなければもう天国のような環境。 ま、そんなこと思えたのも最初だけ。 飲まれそう。 なんとなく、というか、店中から発するマイナスオーラのせいか、どーにもこーにも事態が好転しそうな雰囲気ではない。 ちょびっとのコインを持って50枚分ずつカニ歩きし、持ちコインが尽きたら千円ずつカニ歩きし、結局全ての台を”朝一の状態”(と思う)から打ったけど、全部据え置きくさい。 朝から誰もいないってことは昨日もダメだったってことで、つまり・・・

 何を間違ったか野々市大将軍へ。
 やっぱり空いてないか・・とぐるっと一周してたら空いた。(空かなきゃよかったのに) しょうがないので先客3人と共に悶々と時間を過ごしてみたが、大した成果は得られず。

 ちょっと早いけど本日は予定終了~と、この辺に来たときはいつも寄るラーメン屋で昼飯。 で、この辺に来たときはいつも寄るパチンコ屋にも顔を出してみた。

 ブラックジャックあるやん! 頭上に「ただいま貯金中!」みたいな大きめの札が刺さってる台があって、おそらく1つボーナスを貯える毎に1つずつ増えていくと思われる細長い札が扇状に刺されていたりして、なんつーかめっちゃ煽りまくり。 メーカーが用意したモノなのか店側が用意したものなのかは分からないけれど、うまいことやりますな。
 相変わらず通好みの品揃えを誇る野々市駅前セブンのよりによってタイムクロスに捕まり、結局タイムリミットぎりぎりまでウィンちゃんとお戯れ。
 ナビステージは、非ナビ時のスイカ外れ目が即2確昇格でどーのこーの文句垂れてたけど、よーするに四六時中スイカ外れ目狙ってるからアカンのよね。 ナビ系(未来&大航海)と非ナビ系(原始&エジプト)で打ち方変えれば済むだけの話。 うーん、やっぱオモロイもんはオモロイ。



1月27日(土)「ジャンケンぴょん」#458
 ヘイヘイヘイ見ながら書いてます。何なの?この歌。 ポンキッキか何かの子供向け番組で使われてる? んー、痛すぎる。 ま、わしらだって高校生の頃はおにゃんこクラブに一喜一憂してたんだから、時代が繰り返してるっていえばただそれだけのことなんだけど。
 ・・・そんなことはさておき。

 仕事帰り、小杉クアトロブームへ。キュロゴスに夢中の同僚Hさんがいるハズと睨んで向かったのだけど、いなかった。 そーいえば、しばらく引っかかってた謎が解けたとかで、今はドラクエに夢中だとか言ってたっけ。 しょうがないのでひとりで打とーっと。

 夕刻、丁度混雑している時間帯なのにこのボーナス回数であり、こんな時間帯に空いている台。 そんな台に突撃する理由も・・、キュロゴスに拘る理由も・・見あたらないのだが、何かに取り憑かれたように黙々と現金投資。
 いくつかボーナスを引いたけど、ボーナス成立を察知できた瞬間がこんなに嬉しくない、こんなに釈然としない台というのも珍しい気がする。



1月28日(日)「捨てる神あれば拾う神あり」#459
 どこに行こうか朝まで迷ってたけど、結局氷見へキュロゴス打ちに。ダメなら即七尾タコ屋行きの予定。
 9時過ぎパチンコハッピー着。キュロゴスのシマへ急ぐと、「11時オープン」の横断幕(?)が。他にも「8のつく日はハッピーデー」「毎週土日はサービスデー」「本日はWサービスデー」等々、各種張り紙が否応なしに雰囲気を盛り上げて下さる。 7枚交換である事を踏まえてこの盛り上がり様を考えると、非常に楽しげな予感がしてならない。 ドラクエやってる場合じゃないよ!とHさんに電話すると、ブラックジャックの台取りに溢れてドンチャン2を打ってるけど、そーゆーことならすぐ行く!とのこと。 店員から2台分の整理券を強奪し、11時を待つ。

 10時50分。全員が着席し、端の台から順番に電源を入れていく。 おれの隣のオッチャンの台で告知ランプが光ってるんですけど・・・
 そのオッチャンのさらに隣に座ってるHさんと顔を見合わせて、「モーニング入った台は5、入ってない台は6(笑)」等と和やかに呑気に談笑していると開店の合図。
 モーニングは計3台の模様。更に続々とパトランプが点灯し、しかし自分の台のランプが点灯したのは小一時間後。最後から2番目。 その時点で既にHさんは3連チャン中。 よかったですねーとか言いながらも、右頬がちょっとピクピク。

 なんとかBIG引けたけど後続なく、飲まれ→追銭→飲まれ・・の繰り返し。 3万円台後半、チェリ赤7狙い→ズル滑りでベルorボーナス(滑り幅が小さいときは左枠内にベルがあっても揃わない)が発覚し、ようやくちょっとだけ楽しくなってきた。もうちょっとだけ粘ってみようかなという気にもなった。 というか、ここまで来たら今更あとには引けん。 間違って軽く噴いてくれたりなんかしちゃったりしたら、もう勝ち負け度外視で速攻逃げるつもり。(そんなこと思った瞬間にヤメておいた方が結果的には傷が浅くて済むんだよな、とも思ったが。ヤメられんヤメられん。)

 4時間半後、あまりの引けなさ具合にギブアップ。 BIG3回reg3回て、どーゆーこと? おれの台だけが引けないのならともかく、軒並み低空飛行。 1度や2度、軽くお小遣い稼ぎさせてもらっただけで全面的に店の事を信用してしまったわたしが悪うございましたよ。 お連れさんが出ていたのが唯一の救いっちゃあ救い。(夜電話したら、結局削られに削られて2000円浮きの時点で撤退したそうな)
 帰り際、店員と目が合ったら「もう来んわ」とにっこり微笑んでやろうと思ったけれど、視線を逸らされてしまった。

 残り時間も考えずに七尾タコ屋へ突撃し、奇跡的に75%を回収。 時間があればもっと打っていたかったのだけど、夕方フラっとやってきていきなりドル2積んで即ヤメ逃げってのも印象悪いだろうし、なによりやっぱ明日のことを考えると早く帰りたい。(もう若くないのさ) 

 翌朝、Hさんがおれの顔を見るなり、「疲れたわー」。 確かに疲れたけど、わし的には勝った気分。ある種の清々しささえあった。

2001年打った台行ったトコ

2001年打った台行ったトコ

1月 タコスロ、キュロゴス、タイムクロス、エルビス、カンフーレディ
2月 タコスロ、タイムクロス、キュロゴス、ホロQ、チェリQ、アラベスク、ダイナマイト、アイスストーリー、ファウスト、ニューパルR
3月 タコスロ、タイムクロス、爆裂大相撲紫、アラベスク、カンフーレディ、大花火、スピードチェイサー、ニューパルR

第2次プータロー期(~2001/9)
4月1週 2週 3週 4週 タコスロ、サンダーV、どん2、でかどん、ニューパルR、等@石川岐阜愛知三重兵庫岡山福井
5月 タコスロ、どん2、でかどん、タイムクロス、タイガーマスク21、大花火、エキゾースト、爆裂大相撲紫、フローズンナイツ、サンダーV、ニューパル旧、花火の親方、キングオブザタイガー、ファウスト、しむけんS、スーパーピカゴロウ
6月 タコスロ、でかどん、どん2、大花火、ナイツ、タイムクロス、スーピカ、エキゾースト、タイガーマスク21、花火、河童の湯、玉緒でポン、スロ野球、トリガーゾーン、キュロゴス、獣王、ビッグウェーブ、梅花月、デュエルドラゴンR、ビガー@香川愛媛
7月 タコスロ、タイムクロス、ジャグラー、ナイルパニック、BMAX、大漁2、ハードボイルド、フィーバークィーン、どん2、でかどん、ニュートラッド、コングダム、DJ、アラベスク
8月 タコスロ、大漁2、ニューパルR、GOGOジャグラー、スーパーピカゴロウ、スピード、ボーナスショップ、ゲッターマウス
9月 タコスロ、スーピカ、ニュー大漁、ギャンブルコンボ、どん2、ハナハナ30

第2次サラリーマン期
10月 タコスロ、スーピカ、ハイシオ30
11月 タコスロ、タイムクロス、どん2、デカドン、ナイツ、スーパーリノ、
12月 タコスロ、ビーナス7、タイムクロス、ナイツ、でかどん、ナイルパニック、スーパーリノ

(頻度の多い順に。 1日数百ゲーム打ったっきり、って台も含まれてます。)


2002/1/1
第4回今年打った台ベスト5
というわけで、上に列挙されてる機種名から印象に残ってる台を抜き出してみようと思ったのですが… おれってば悲しいぐらい新しいモンに手ぇ出してないことが判明。 まあ強いて言えば

1位 スーピカ (やっぱりうまく説明できないが、おそらく深層心理的に「10万勝ったから」という部分が大きいのではないかと思う)
2位 どん2 (常に犬走れと念じております)
3位 ナイツ (7狙い、月狙い、BAR狙い、それぞれ性格違うのね。交互に狙ったり、ずーっと同じトコ狙ったり、チェリーを枠内に押したり、枠上に押したり)
4位 しむけんS(隣の台とあいーんがシンクロした瞬間、あなたはハッピーな気分になれる)
5位 

ってなとこでしょうか。毎年毎年「ベスト5」とか言っときながら3つ4つしか挙げてないのがアレなんですけど、極度の食わず嫌いなもんで今後も守備範囲が広がることはなさそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。