トレーラーの記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーラーを教えるのは難しい

土曜日仕事終わって会社に戻って、若手乗務員としゃべってたら、・・・って、おれまだ38だし、若手のつもりなんだけど、ここの営業所は若手が多いので、平均年齢で線を引くとヘタするとオレは「年配組」になってしまうかもしれない。そんなことはいいのですけども・・・そこでいまトレーラーの練習中の若手の話になって、自分がトレーラーにのり始めた頃の話になって、「誰に教えてもらうか」が大事だよねえ・・・な話になりました。


一致した結論は、

ほったらかしでただ見てるだけの教官が一番!

ってことでした。


いちいち隣でごちゃごちゃ言うのが一番サイテー。

というか、お互いその手の先輩が横に乗ってたから、さんざん苦労させられまして・・・オレなんて、教官役の先輩の顔色ばっかり伺ってました。苦い顔になったら、あれハンドル反対に切ったかな?と思って逆に切り直してみたり。


トレーラーの運転なんてコツなんてなくて、本当に言葉どおり「習うより慣れろ」でしかないから、自分で考えてやってみるしかないのよね。失敗したら失敗したでそれも含めて覚えていかなきゃならないのに、ちょっとハンドル反対に切ったぐらいで「違う!」とか「ちっ」とか横で言われても全然身につかないし気分悪いだけ。 教えてる人自身も昔は教わる立場だったはずなのに、なんでもっとちゃんと教えてやれんのかなー


ま、そういうオレもしばらく前、海コンの若手育成でしばらく添乗してたことあったけど、見事なまでに口出ししなかったですよ。 あとから2,3ちょっと言うだけ。

スポンサーサイト

トレーラー病

今日久しぶりに単車に乗った。

あらためて思い起こしてみると、半年以上単車に乗ってないような気がする。


ずっとトレーラーばっかりに乗っててたまに単車に乗ったらどんな現象が起きるかというと、バックしてるときにハンドルどっちに切ったらいいか分からんようになる!


最初は、なんか思ったとおりに動かなくて違和感を覚える。

あ!反対にきってる!と思った瞬間から、軽くパニックが始まる。

焦れば焦るほど何していいか分からんようになり、

トラックはだんだんアサッテの方に向かって進んでいく・・・


仕事終わって乗用車に乗ったときはなぜか普通にバックできるんですよねえ。


あともういっこ。

単車というのは意外と小回りが利かない。・・・というより、トレーラーが意外と小回り利くといったほうがいいのかもしれないが、トレーラーの感覚でUターンとか左折とかしようと思っても全然回らん!全然曲がらん!

運転センスの問題?

今日は助手席。会社に入って一年ほどの新人を海コン要員にするための添乗教育。通称、「横乗り」 横に乗ってるだけだからヨコノリ。


半月ほど前にもこの人の横に3日間ほど乗っていたのだが・・・仕事が終わって上司に泣きついた。

「なんでオレばっかりヨコノリなん? おれだって一人で走りたい! 他のヤツも横に乗せてやってくれー ハッキリ言ってアノ運転の横におるのは苦痛やわー だんだん腹立ってきて、目つぶって横向いてますもん」


言いたいコト言ったら次の日から解放された。
そして日替わりでいろんな人がヨコノリを担当することになった。

しばらくたったある日。終業後、みなで雑談してたらその人の話になった。(もちろん当人はその席にはいない)


みんな同じことを感じてたらしい。班長は本人に

「はっきり言ってお前の運転はヘタな部類だ」

「いろんなヤツの横に乗ってきたが、こんなの初めて」とまで言ったらしい。


そんなこんながありつつ、半月たって今日。

つまりまだ独り立ちできてないってことなんだが・・・じぇんじぇん変わってないなあ。

大型&トレーラーペーパーで入社して、ずーっと単車ローリーに乗ってた。一冬越えてなんとか一人前になったところで、それじゃートレーラーでも乗ってみっかー?ってワケで養成が始まったんだが、「お前ホントに1年トラック乗ってたんかー?」と思うほど運転がぎこちない。 まずクラッチ繫ぐのが上手じゃない。 排気ブレーキの使い所がヘン。 緩急のメリハリがない。 オジーチャンの運転みたい。


これってつまり、その人のクセというか習性なわけでおそらく単車に乗っても自家用車に乗っても同じような運転してるってことなんだろうなあ。


早く独り立ちしてくれないと困ります~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。