FC2ブログ

2001年01月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年打った台行ったトコ

2001年打った台行ったトコ

1月 タコスロ、キュロゴス、タイムクロス、エルビス、カンフーレディ
2月 タコスロ、タイムクロス、キュロゴス、ホロQ、チェリQ、アラベスク、ダイナマイト、アイスストーリー、ファウスト、ニューパルR
3月 タコスロ、タイムクロス、爆裂大相撲紫、アラベスク、カンフーレディ、大花火、スピードチェイサー、ニューパルR

第2次プータロー期(~2001/9)
4月1週 2週 3週 4週 タコスロ、サンダーV、どん2、でかどん、ニューパルR、等@石川岐阜愛知三重兵庫岡山福井
5月 タコスロ、どん2、でかどん、タイムクロス、タイガーマスク21、大花火、エキゾースト、爆裂大相撲紫、フローズンナイツ、サンダーV、ニューパル旧、花火の親方、キングオブザタイガー、ファウスト、しむけんS、スーパーピカゴロウ
6月 タコスロ、でかどん、どん2、大花火、ナイツ、タイムクロス、スーピカ、エキゾースト、タイガーマスク21、花火、河童の湯、玉緒でポン、スロ野球、トリガーゾーン、キュロゴス、獣王、ビッグウェーブ、梅花月、デュエルドラゴンR、ビガー@香川愛媛
7月 タコスロ、タイムクロス、ジャグラー、ナイルパニック、BMAX、大漁2、ハードボイルド、フィーバークィーン、どん2、でかどん、ニュートラッド、コングダム、DJ、アラベスク
8月 タコスロ、大漁2、ニューパルR、GOGOジャグラー、スーパーピカゴロウ、スピード、ボーナスショップ、ゲッターマウス
9月 タコスロ、スーピカ、ニュー大漁、ギャンブルコンボ、どん2、ハナハナ30

第2次サラリーマン期
10月 タコスロ、スーピカ、ハイシオ30
11月 タコスロ、タイムクロス、どん2、デカドン、ナイツ、スーパーリノ、
12月 タコスロ、ビーナス7、タイムクロス、ナイツ、でかどん、ナイルパニック、スーパーリノ

(頻度の多い順に。 1日数百ゲーム打ったっきり、って台も含まれてます。)


2002/1/1
第4回今年打った台ベスト5
というわけで、上に列挙されてる機種名から印象に残ってる台を抜き出してみようと思ったのですが… おれってば悲しいぐらい新しいモンに手ぇ出してないことが判明。 まあ強いて言えば

1位 スーピカ (やっぱりうまく説明できないが、おそらく深層心理的に「10万勝ったから」という部分が大きいのではないかと思う)
2位 どん2 (常に犬走れと念じております)
3位 ナイツ (7狙い、月狙い、BAR狙い、それぞれ性格違うのね。交互に狙ったり、ずーっと同じトコ狙ったり、チェリーを枠内に押したり、枠上に押したり)
4位 しむけんS(隣の台とあいーんがシンクロした瞬間、あなたはハッピーな気分になれる)
5位 

ってなとこでしょうか。毎年毎年「ベスト5」とか言っときながら3つ4つしか挙げてないのがアレなんですけど、極度の食わず嫌いなもんで今後も守備範囲が広がることはなさそうです。
スポンサーサイト

2001年1月

1月2日(火)「ことしもよろしく」#452
 世間的にはどーだか知らんが、うち(当サイト)で初詣といえば当然タコ屋参り。 タコで終わってタコで始めるつもりだったのが昨年末はうっかり余計な台を触って終わってしまったので、年頭ぐらいはビシっと決めたいところ。

 とは言っても、正月シーズンにパチ屋に行くのはどーも気が重い。タコスロなら最悪1でもなんとかなるっちゃあなんとかなるのかもしれないけれど、どーせ打つなら勝ちたいし、どーせなら楽しく打ちたい。 そして、できれば、出てないくせに混んでる・・ってパターンだけは避けたい。 武生は混んでるだろうなあ・・・と思案して、まずは、すいてそうな(失礼)大聖寺マリオ様へ。

 ほらね。ていうか、相変わらず台選び放題すぎて困るんですけど。 しょうがないので、というか、両隣が空いてる席ってのが1つしかなかったので、そこに座って打ち始める。

 本年度一発目の入り目は、





 中リール、2コマぐらい滑った気がしたけど、いまいちフラグ成立に自信が持てなかったので次プレイも3枚掛けでフツーに打つと、チェリハサミ目登場。 1000円regスタートから、







BIG引いて(枠下BAR滑り+中上スイカ・中中BAR)、まずは深々とお辞儀をば。(心の中で)
 ていうか、いきなり連チャンなんかしちゃったりしてめっちゃ楽しいんですけど。

 噴いたり、飲まれたり、追銭したり、盛り返したり、停滞したり、しつつ、いまいち噴き上がってくれないので(贅沢な)このままブン投げて武生行こうか、いっそのことタコ屋全部巡ったろかいなとか無謀な事も考えたけど、結局尻が重たいのはいつものこと。 そのまま同じ台でずーっと粘って、お賽銭がン倍になって返ってきましたとさ。



1月3日(水)「ことしもよろしく2」#453
 天気予報が盛んに「三日夜から雪」とか言ってるんで多少ビビリが入ってしまって、いまいち武生まで足を伸ばす気にはなれない。 かといって、大聖寺も二日連続で居座るほどの状態でもなく。 能登まで行くか?遠いしなあ・・ 鶴来?積もってそうだしなあ・・・ せっかく二日続けて打てるっつうのに、どーすべ。  とりあえず武生ビック様でも参拝してこようか。いや、参拝せねばなるまい。
 丸岡の千円サウナ(安いっ)で夜を明かし、武生へ向かってGO。


 開場。
 ずらずらっと昨日の大当たり回数を見てまわる・・・・・・・ 大聖寺なんて行ってる場合じゃなかった! めちゃめちゃお祭り騒ぎになってるやん。25回30回ゴロゴロ。 一昨日(元日)が惨憺たる状況、かつ、昨日がワッショイ2であるからして、据え置き狙いで全く問題なかろうと踏んで前日TOP台をキープ。(ちょっと恥ずかしいんだけど)

 こんな状態であるにも関わらず、なぜか朝一の客付きは悪い。タコスロのシマですら稼働率は50%ぐらい。 ライバル達が次々と大当たりを引いていくなか、ひとり一万円直滑降。 魔が差して、前日イマイチ台の上げ狙いの台移動を試みるも、おそらく据え置きくさくすかさずUターン。最初の台で心中するしかなくなってしまった。

 食い付きこそ悪かったものの、その後はまあ普通の展開。 遙か右方で独走してるコンビ(独走ちゃうやん)に苦虫を噛みつつ、なんとか追走。 ぼっすんぼっすん賑やかになるにつれ稼働率も上がり、いつしか満席。そして、頭上のドル箱の数もかなり賑やかな感じに。
 背中側のシマにあったグランシエルがドンちゃん2に入れ替えられてたけど、どっちが新台か分からんぞってな感じの噴きっぷり。 さすがに看板台だけあって気合いの入れ具合が違いますわな。 今年も、一生ついていきまっせ、店長!

 2箱+下皿満タンで一旦小休止となり、1時間ハマリを2発ほど喰らわせていただいたけれど、なんとか3箱まで盛り返して、さあこれから!って思ったら、なんか外見たら吹雪いてるわ雪積もってるわ、やっぱり降りやがったのか。 パチスロしてる場合じゃねえですな。 高速乗れないような状況だったら、家まで何時間かかるか分からないし、早く帰らないと。

 泣く泣くコイン流して、ちょっとドキドキしながらとりあえず高速に乗ってみる。
 うっすら積もってるけど凍ってるわけじゃないし、のんびり行けば大したことないなって思ってしばらく走ってたら、そのうち積雪はなくなり、しまいにゃ路面が乾燥しだす始末。 確かに横風は尋常じゃないレベルだったけれど、慌てて帰る必要もなかった。 ちょっともったいないオバケ。

今日のほわわ





あまりにも静かに止まったので、気が付いたときにはMAXBET押してすでにスタートレバー叩いてた。



1月7日(日)「見る目がないねえ」#454
 以前からさんざん気になっていた、気になっていると書いていた、津幡R8沿いのパチ屋。 長年続いていた「パチンコ富士」から最近立て続けに、「時遊館」→「プラザ21」と改称。(名前が変わっただけなのか、経営母体自体が変わってるのかその辺、わたしごときには知る由もない) 今の体制になってからなんとなく以前とは違う「やる気」みたいなモノがうっすらと感じられる。 とは言っても、前の道を走ってたら見えてくる看板・張り紙を見てそう思っただけなので、宣伝上手に踊らされてるだけなのかもしれない。 実際に突撃して確かめねばなるまい、と常々思っていた。

 そしてようやく、気持ち&休み&モロモロのタイミングが合って、今日がその突撃本番。
 アステカ、ダイノ、サンダー、DJ、、、隣のシマへ移って、エルビス、コンテスト、ワードラ、、、店にやる気があろうがなかろうが、おれのやる気が湧かんわい・・・ 客がいないのは特に気にしないが、ロボ系がないのも辛いところである。

 とりあえず、唯一打てそうなエルビスでお茶濁しのつもりが、なんか知らんけど、安く付いて、連チャンして、んでもって飽きてきたので、勝ち逃げ。 もう来ーへんやろなー
 コンテスト好きの人は一見ぐらいの価値はあるかも。

 金沢市内で人と会ったり、買い物したり、飯食ったりした後、トイレ借りに入ったパチ店にタイムクロスがあったので、ちょっとだけよのつもりがあれよあれよとドル1。 ごっつあんです。



1月11日(木)「浮きまくり」#455
 無理矢理休みにしてもらって、順番でいえば七尾タコ屋初詣の日。
 所用を済ませてからのんびりと七尾方面へ走っていると、そーいえばあの店は朝一の30分だけ高設定を告知するサービスを行っていたんだった、と思い出す。時計を見ると10時25分。 まだ氷見市街。 どう考えてもあと30分ぐらいはかかる。 もう全然ダメ。

 ・・・うっかりしてたなあ。 いっそのこと他の店に行こうかなあ。 ま、旗を直接確認できなかったとしても、ゲーム数カウンタとかで概ね推測できたりするから大して困らないんだけど・・ どうしよ。 どこかよそ行くにしても、ここまで来ておいていまさら西の方に行く気にはならないし、さりとて近辺のパチ屋は・・・

 結局予定通り七尾まで。
 客付きはかなり疎ら。もしかしたら旗台制度自体が行われていない可能性も否定できないのだけれど(いつもは入り口にサービス内容が書かれた黒板が置いてあるのだが、今日は黒板が壁の方に向けられていた。)、気にせずデー太郎3を端から眺めていく。
 2つほど候補が浮かび上がったのだけど、第一候補の隣の大漁2ではかなり綺麗な妙齢のお姉さん(テレビに出ててもおかしくないよ。 ・・・いや、ちょっと言い過ぎた)が奮闘中で、ちょっと隣には座りづらいので第2候補(角から2番目)へ。 千円でいきなりBIG引いて、連チャンして、おれが着席したとほぼ同時に隣角で打ち始めた元「妙齢のお姉さん」(現オバチャン)も連チャン開始。 おれBIGBIGregちょっとおいてBIGreg、オバチャンBIG4連発。 いきなり賑やかな角台近辺。 かと思えば、2人ほとんど同時に持ちコイン全滅。
とら「一気に無くなったねえ」
オバ「千円しか使っとらんからいいが」
と平気な顔してモリモリ追銭。 もちろん私も追銭しない理由はどこにもない。 コインサンドに交互に千円札をブチ込みっこ。

 わたしは安めで食いつきまたプチ連チャンしてくれて、なんとかふぅと一息つけたが、オバチャンの台上カウンタは既に1000近い。 頑張るなあと心の中でこっそり応援してたが、なんとか引けたハマリ明けも単発で這々の体。
 ま、自分の台だって大した違いはなく、ただ単にハズシ分とregが多めに引けてるからなんとか持ちこたえられてるだけの話で、ちょっと間違えば向こう側に転げ落ちてる可能性だってあるわけで。
 というか実際単発の嵐で結局向こう側へ転げ落ち、ちょい追銭後、業を煮やして第一候補へ移動。

 すかさずBIG引いて、してやったり!とニヤケてたら右の方からファンファーレ。恐る恐る顔を向けると・・・ さっきまでオレが居た台。 やるなお主。 移動した途端に自分がさっきまで居た台が大当たりした事ごときには全く動揺していない素振りをみせつつも(ていうか、誰もそんなこと気にしてないだろうけど)、”ま、せいぜい頑張ってくださいよ。どーせ連チャンしないから。”と、ひねくれエールを送ってみる。 そしてその2人の間に割って入ってきた超やり手風貌のお兄ちゃんもすかさず千円BIG。 むうう。 さっきまで全くの無風状態だったわたしのチキンハートが一気にざわめき立つ。

 だけどあっさり連チャン。 やり手風はよく見りゃ全くの見かけ倒し(失礼)で、おれが居た台で速攻BIG引いたオッチャンもなぜか50Gぐらい回したところで残りコインをドル箱に詰め込んでスキップしながらジェットカウンターへ。 はて? いや、確かに連チャンしないとは思いますけど(笑)、そんなにすぐヤメることはないんちゃいますの!?と彼の後ろ姿を見ながら思ったが、なぜかとっても軽やかな足取りに見えたので、彼的にはあれはあれでよかったのだろう。 わたしの心労の素が2つとも一気に消えたことだし。

 そして3連4連チャン。がはは。移動大正解。
 と思ったら2人目の刺客が角2へご着席。 ・・・すかさず千円BIG&軽くコサックダンス。 連チャンしとるやん! いろんな想いが渦巻いたけれど、まあ、今居る台が出てるからこそオール結果オーライ。 ていうか自分の台の連チャンが止まらん。 もういいから早く帰らせてくれいと思っても、こーゆーときに限って2桁でバシバシ当たってしまう。(さすがに100G回さずにヤメる気にはならない) やべえ。目立ちすぎ。 大当たりする度に近寄ってきて「おめでとうございます」ってお辞儀してくれてた店員も、しまいにゃ後ろを通って「またお前か」みたいな顔をするだけになってきて、コイン補給に来るタイミングも心なしかちょっとずつ遅くなってきてるような。小走りだったのが普通に歩いてるし。 気まずさもぐるっと一回りして、もーどーでもええわいってな頃にようやく一段落。締めて11連発(+1reg.)。



1月17日(水)「ひとやすみひとやすみ」#456
 大渋滞&雪道(デコボコ・ツルツル・カチンカチン)の中を福井の中程まで配送。 ぐったりげんなりして帰路につくのであったが、緊張感の緩みからか、お腹も急に緩んできた。 ん、けっこーヤバイかも。 コンビニだとのんびり用を足せないし・・ んー、どこがいいかなー と見えてきたのはパーラーマウンテンのネオン。 どーせなら(なにが?)ダスラーまで行こうかと思ったけど、間に合わなかったらアレなのでマウンテンに飛び込む。

 トイレだけ借りてさっさと帰るつもりだったんだけど、1000円ぐらいならええかなあ、でも1000円で済むわけがないしなあとか思いながら店内を一周してたら何やら見慣れない4桁デジタルのデジパチ(銀座のTWOWAY)が。 そしていきなり500円玉を6枚握りしめてるわたし。 でも、パチスロ打つときは全く感じないんだけど、パチンコって3000円ぐらいじゃ何にも当たる気がしないんだよなあ。

 そして、大して分かりもしないのに釘なんて見てる振り。 でも、釘見てる時が一番楽しかったりして。 打ったことはもちろんないし、ゲージ見てもどこが肝なんだかよく分かりゃしないんで、最終的に灰皿の汚れ具合に比重を置いて決定。
 打ち始めてみたらそれなりに回ってはくれるんだけど、ボーダー、ていうかスペック自体が分からないし、横の比較なんて事ももちろん出来ないし、けどまあ枯れずに回ってくれるのでとりあえずOK。

 3333と7777が大当たり(16ラウンド)で、前後賞が中当たり(10R)、それ以外の333*、777*が小当たり(1R)ってシステムなんだけど、なんかわけの分からぬうちにリーチがかかって、割と素直にドキドキしながら見守ってたら(「止め打ち」なんてするのも久々)、あっさり小当たり。いや、小当たりっぽっちかい。 30回転ほどの時短に突入して束の間の現状維持を楽しんだがもちろんあっさり終了。3000円分の500円玉をぼけえーっと消化してヤメ。
 ひさびさに、エキサイト1-2-3が打ちたくなった。 もうどこにもないかな?(ないわな)

 トイレ借り賃も払ったことだし帰ろかいなと思って最後にスロットコーナーを覗いて・・・そして財布の中身を覗いて・・・カンフーレディに御着席。 ハナビに群がってる若い衆がいるってことは他の機種にもそれなりに打てる台が落ちてるのかなー?なんて甘い事考えてみたりして。
 いきなり、予告音→おやじ打ち→中リールに全身チーパオ登場、でreg。 いつもと違うとこ狙って打ってみたりして、もしや!?と一瞬思ったけど、やっぱりどう打ってもいまいち熱くなれないですなあ。 3コマぶち抜き絵柄を採用してるせいかお陰か、残りがチェリ・リプ・ベル(瓢箪だっけか)だけってのがどうにもね。 せめてもう一種類「エライ小役」ってのがあればなあ・・と思う次第であります。 左リールにいっぱいあるサンド目も、ビタっても滑ってもいまいちはっきりしないし、なんかもったいないかなあ、と。

 そんなこと考えてる間にあっさり飲まれました。



1月22日(月)「11軒目のタコ屋・・・?」#457
 人んちのリンク集をつらつらと辿っていたら、さらなる福井タコ屋情報を入手。
 前夜福井入りし、恒例の千円サウナ(ボイラー故障につき500円で泊まれた。っていうか風呂ぐらい入らせろー)に泊まって、一路勝山へ。
(えー、ちなみに、勝山っつーのはこの地図でいえば右上の方。)

 金沢からR157をひたすら南下した事があるような記憶がおぼろげにあるのだけれど、R158だったような気もするし、勝山だか大野だか。 まあそれもこれも10年近く前のお話。
 そんな、初めて訪れるに等しい土地ではあるけれど、パチ屋の状況についてなんとなくは予想できてしまう。 動脈が走ってるわけじゃないし、人口がそんなに多そうでもない。学生がヒマを持て余してるって感じでもなさそう。 言ってみれば袋小路の街というか地元の人間しかいないというか。(すんませーーん) もしパチ屋がいっぱいあったとしても競争原理は働いていないのではないか?って気がするんですよ。 気のせいならいいんだけど。

 そんなことも考えながら地図片手に凍結路面をひた走ってるとなんとか目的のお店に到着したのが9時ちょい前。真横にそびえ立つ勝山城の美しさに若干感動するも、どう見ても開店間際って雰囲気じゃなかったので、近くのコンビニで暇潰しセットを買い求め、パチ屋Pで小1時間待機。 開店時間のハズの10時が近づいてきてもクルマが集まってくる風でもなくかなり焦ったけれど、店内照明は準備OKだし、10時直前に無理矢理突入。

 さあてここのタコスロはどうかな・・・・って、見あたらナイんすけど・・・ どん2があったのでそいつに入れ替えられたのかな。前述サイトによれば昨年11月調べとなっていたので、まあ、タイミングが悪かったと諦めるしかない。

 だけど、かなり高まっているタコスロ打ちたいモードまで諦めるわけにはいかない。

 実はもう一軒タコスロ設置店が載っていたんだけど、ちょっと遠すぎて(さっきの地図でいえば左下の方)今から向かったとしても、帰りのことを考えると・・・・・・ んー、春になったらまた来ることにしよう。 同様に武生も今回はパス。現実的な線で言えば、加賀か野々市か・・

 で、大聖寺マリオ。
 だれーも居ないです。 同じ客居ないにしても、以前はもうちょっと人影は見えたような気がするんだけど・・ んー、まああんまり細かいことを気にしてもしょうがないのでとりあえず着席。 サクっと引いてサクっと連チャンして、ダハハ。 ええね、この展開。 背後でヒマそにうろうろしてる店員さえ気にしなければもう天国のような環境。 ま、そんなこと思えたのも最初だけ。 飲まれそう。 なんとなく、というか、店中から発するマイナスオーラのせいか、どーにもこーにも事態が好転しそうな雰囲気ではない。 ちょびっとのコインを持って50枚分ずつカニ歩きし、持ちコインが尽きたら千円ずつカニ歩きし、結局全ての台を”朝一の状態”(と思う)から打ったけど、全部据え置きくさい。 朝から誰もいないってことは昨日もダメだったってことで、つまり・・・

 何を間違ったか野々市大将軍へ。
 やっぱり空いてないか・・とぐるっと一周してたら空いた。(空かなきゃよかったのに) しょうがないので先客3人と共に悶々と時間を過ごしてみたが、大した成果は得られず。

 ちょっと早いけど本日は予定終了~と、この辺に来たときはいつも寄るラーメン屋で昼飯。 で、この辺に来たときはいつも寄るパチンコ屋にも顔を出してみた。

 ブラックジャックあるやん! 頭上に「ただいま貯金中!」みたいな大きめの札が刺さってる台があって、おそらく1つボーナスを貯える毎に1つずつ増えていくと思われる細長い札が扇状に刺されていたりして、なんつーかめっちゃ煽りまくり。 メーカーが用意したモノなのか店側が用意したものなのかは分からないけれど、うまいことやりますな。
 相変わらず通好みの品揃えを誇る野々市駅前セブンのよりによってタイムクロスに捕まり、結局タイムリミットぎりぎりまでウィンちゃんとお戯れ。
 ナビステージは、非ナビ時のスイカ外れ目が即2確昇格でどーのこーの文句垂れてたけど、よーするに四六時中スイカ外れ目狙ってるからアカンのよね。 ナビ系(未来&大航海)と非ナビ系(原始&エジプト)で打ち方変えれば済むだけの話。 うーん、やっぱオモロイもんはオモロイ。



1月27日(土)「ジャンケンぴょん」#458
 ヘイヘイヘイ見ながら書いてます。何なの?この歌。 ポンキッキか何かの子供向け番組で使われてる? んー、痛すぎる。 ま、わしらだって高校生の頃はおにゃんこクラブに一喜一憂してたんだから、時代が繰り返してるっていえばただそれだけのことなんだけど。
 ・・・そんなことはさておき。

 仕事帰り、小杉クアトロブームへ。キュロゴスに夢中の同僚Hさんがいるハズと睨んで向かったのだけど、いなかった。 そーいえば、しばらく引っかかってた謎が解けたとかで、今はドラクエに夢中だとか言ってたっけ。 しょうがないのでひとりで打とーっと。

 夕刻、丁度混雑している時間帯なのにこのボーナス回数であり、こんな時間帯に空いている台。 そんな台に突撃する理由も・・、キュロゴスに拘る理由も・・見あたらないのだが、何かに取り憑かれたように黙々と現金投資。
 いくつかボーナスを引いたけど、ボーナス成立を察知できた瞬間がこんなに嬉しくない、こんなに釈然としない台というのも珍しい気がする。



1月28日(日)「捨てる神あれば拾う神あり」#459
 どこに行こうか朝まで迷ってたけど、結局氷見へキュロゴス打ちに。ダメなら即七尾タコ屋行きの予定。
 9時過ぎパチンコハッピー着。キュロゴスのシマへ急ぐと、「11時オープン」の横断幕(?)が。他にも「8のつく日はハッピーデー」「毎週土日はサービスデー」「本日はWサービスデー」等々、各種張り紙が否応なしに雰囲気を盛り上げて下さる。 7枚交換である事を踏まえてこの盛り上がり様を考えると、非常に楽しげな予感がしてならない。 ドラクエやってる場合じゃないよ!とHさんに電話すると、ブラックジャックの台取りに溢れてドンチャン2を打ってるけど、そーゆーことならすぐ行く!とのこと。 店員から2台分の整理券を強奪し、11時を待つ。

 10時50分。全員が着席し、端の台から順番に電源を入れていく。 おれの隣のオッチャンの台で告知ランプが光ってるんですけど・・・
 そのオッチャンのさらに隣に座ってるHさんと顔を見合わせて、「モーニング入った台は5、入ってない台は6(笑)」等と和やかに呑気に談笑していると開店の合図。
 モーニングは計3台の模様。更に続々とパトランプが点灯し、しかし自分の台のランプが点灯したのは小一時間後。最後から2番目。 その時点で既にHさんは3連チャン中。 よかったですねーとか言いながらも、右頬がちょっとピクピク。

 なんとかBIG引けたけど後続なく、飲まれ→追銭→飲まれ・・の繰り返し。 3万円台後半、チェリ赤7狙い→ズル滑りでベルorボーナス(滑り幅が小さいときは左枠内にベルがあっても揃わない)が発覚し、ようやくちょっとだけ楽しくなってきた。もうちょっとだけ粘ってみようかなという気にもなった。 というか、ここまで来たら今更あとには引けん。 間違って軽く噴いてくれたりなんかしちゃったりしたら、もう勝ち負け度外視で速攻逃げるつもり。(そんなこと思った瞬間にヤメておいた方が結果的には傷が浅くて済むんだよな、とも思ったが。ヤメられんヤメられん。)

 4時間半後、あまりの引けなさ具合にギブアップ。 BIG3回reg3回て、どーゆーこと? おれの台だけが引けないのならともかく、軒並み低空飛行。 1度や2度、軽くお小遣い稼ぎさせてもらっただけで全面的に店の事を信用してしまったわたしが悪うございましたよ。 お連れさんが出ていたのが唯一の救いっちゃあ救い。(夜電話したら、結局削られに削られて2000円浮きの時点で撤退したそうな)
 帰り際、店員と目が合ったら「もう来んわ」とにっこり微笑んでやろうと思ったけれど、視線を逸らされてしまった。

 残り時間も考えずに七尾タコ屋へ突撃し、奇跡的に75%を回収。 時間があればもっと打っていたかったのだけど、夕方フラっとやってきていきなりドル2積んで即ヤメ逃げってのも印象悪いだろうし、なによりやっぱ明日のことを考えると早く帰りたい。(もう若くないのさ) 

 翌朝、Hさんがおれの顔を見るなり、「疲れたわー」。 確かに疲れたけど、わし的には勝った気分。ある種の清々しささえあった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。