2001年06月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年6月

6月1日(金)「店内外で大騒ぎ」#537
 朝一駅南トヤマホールでスロキチさんとともにタイガーマスク21のダメさ加減を再確認したあと、ある意味「今もっとも熱いタコ屋」へ。

 全12台ぐらいあるうちの4台が朝一7並び台=「爆裂予想台」。 げっちゅ~倶楽部のまーくん氏&カズ氏がその内の2台に着席なさっており、残り2台がご丁寧にも朝一出目のままだったので、スロキチさん&わしで占拠。 朝からしこたまやられてたまーくんが間の席に移動してきて、角から3人並んでタコスロ。

 いつもの3倍ぐらいお金を使ったところでようやくBIG。(ヤなヤツやな~)
 そして、申し訳ないほどの呆気無さで状態に突入。 ・・・するもその後は単発の嵐で、大勢での昼飯休憩後も回復の兆し無し。 先の見えない展開にしんどくなり、戦線離脱。
 ヘンテコなステッカーが貼られたドル箱を抱えて、河童の湯7~花火~Fクィーン~玉緒でポン~ジャグラーとふらふら。

 帰り際にスロキチさんの台が状態突入。 あい、クロ確定。 ただ、底がまだ見えてないのが何より怖い。

河童の湯:
黄桜チェック? どーなればいいのか分からん。 全部1~12全点灯でボーナス? 3連黄桜停止は何の意味もない? 3連黄桜+中リール中段に黄桜停止もきれいにスカされた。 隣の台のものではあったが、ボーナスゲーム中のBGMを聞けたのでとりあえず満足。

花火:
スーパーファミコンとファミコンぐらいの違いがありますな。プレステとファミコンぐらいか。
斜め後ろから「いま遅れたわ」と何度かまーくんに指摘されるが、分からんもんはやっぱ分からん。

玉緒でポン:
無印象

ジャグラー:
わたしはまだまだねじりが足りないそうです。 スロキチさん曰く「あと2秒ネジっとれば光っとったがに」



6月4日(月)「2nd and last Nights」#538
 ナイツ初打ちは駅南トヤマホールで、でした。 スロキチさんの隣に座って教えを請いつつ…と思ってたら、さらに隣の台のキャンドルが点灯したまんまだったので、あわよくば…と思って座ってみたらこれがまんまとしめしめ。 ま、あっさり飲み込まれてしまったこともあって、追銭もせず、初打ち時の印象は極々薄いものでありました。 そしてその後ナイツに触ることもなく。 

「たまには富山行きますわー」
つーことで金沢よりいちころ氏”来富”(なんて貧粗な響き…)

 富山で打つっっていわれても、自分が打つ店にさえ困ってるつーのに他人様にお勧めできる店なんてありゃしない。 サイコロ振ったら4が出たので家から4番目に近いパチ屋:扇ベンツに決定。

 10時頃到着すると既にいちころさん&スロキチさんが並んでナイツ打ってたんで、わしも並んでみる。 わけも分からずぺしぺし打ってたら、派手なフラッシュ関係が発生した瞬間に2人が一斉にこっちを向いて、「いまの何?」「どーゆーことよ?」と、いきなり首脳会議が始まる。かなり珍しい挙動を示したらしいが、そんなことは知る由もない。 とら「なに?入っとんがけ?」 2人「めっちゃ入っとるゆーねん!」

 自力ハイパー、他力ハイパー織り交ぜ、結局、引いたBIG全部がハイパーBIG。尋常じゃないヒキらしいのだけど、生まれてこの方、ハイパービッグしか引いたことがないので、そーゆーもんだと思ってしまってます。 「どーせまたハイパーやろ」と思ってるから、ランプが点こうが消えようが、ゾーン中にスイカ引こうが、大して気にもなりません。 ・・・井の中の蛙チャレンジビッグを知らずでございますな。

 ま、ハイパー比率は激高ながら、BIG確率が激低にてそのうち撃沈。 延々とボーナスを引き続けるいちころさんの台を、スロキチさんと指をくわえて眺めつつ、撤退。

 演出関係とかリーチ目回りは全然嫌いじゃないんだけど、あのBIG&reg振り分けシステムが合わん。 普通にBIGとregの2種類のボーナスを搭載してる、いわゆる「ノーマルA400」タイプなら本格的に打っていたかもしれない。 左リールに6個あるボーナス絵柄全部が同じ属性つーことは、7を引き込んだり蹴ったりBARを引き込んだり蹴ったり、そーゆーワビサビが発生し得ないわけで、タコスロ育ちの自分にとってはあの左リールは理不尽であり苦痛である。
 とはいえ、あのシステムこそがナイツをナイツたらしめている部分なんだろうから、そこを否定するのは間違っているんだろうけど。



6月5日(火)「テトリスしに出かけたのに」#539'
 昨日18時からコーナー開店してたドン2のシマをなぜか漁ってる。 確かに、高設定っぽかった台がごろごろしてるけど、全台が高設定だったってわけでもないみたい。ま、5時間ぽっきりじゃ何も分からないんだけど。 1コだけサラの台があって、全然小役出ないんだけど、でもよく見たら昨日ボーナスも全然出てないんで、さっさと捨て。

 背中側のシマの、同じくコーナー開店対象だったエキゾーストに移動。 すっかり忘れてるけど、でもなんか賑やかしかったので狙ってみたら千円BIG。はは… 連チャン。ははは……

 うろうろしてたら、BIG8reg6でまさに設定6!ってな確率のデカドンが空いてたのでコイン持って移動。やれ移動、それ移動。 6だとは思ってないけど、でも低設定ってこともないでしょう。 …ま、どっちでもいいや。なんとかなるでしょ。 楽観主義万歳。
 持ってきたコインの半分ぐらいを使ったところで大当たりぃ~ も、ウハウハとドーンを気が遠くなるほど繰り返して、結局設定-1ぐらいまで急降下。

 我ながら、かなり我慢強くなってきたと思う。 いや、たぶん、新たに下段長男狙いとか始めてみたんでその新鮮さのお陰で飽きが来なかったってだけの話かもしれない。



6月6日(水)「獣王筆おろし」#540
 マリベル様におんぶにだっこのパーティーだったもんで、いきなり抜けられたらめちゃくちゃ痛いんですけど・・・ しかも、代わりにやってきたおっちゃん(メルビン)が、どうしようもなく使えねえ。 あまりにもバランスの悪いパーティーに成り下がり、一気にやる気減退。 最近買ってきた攻略本読んでたら、自分の転職の仕方がとてつもなくいい加減だったことにも気付かされこれまたウンザリ。 いっそのこと、最初から! ・・・無理無理。 ブーブーゆうててもしょうがないので、こつこつやりましょうかいねえ…と、傍らの「危険物乙種第四類」の問題集を見てみない振りをしつつ、遅ればせながらのドラゴンクエスト7に興じていたところ、氷見のケモノ、いや、氷見の魔物ハンター、まーくん様よりメール。

まー「どっかで打ってますか?」
とら「ドラクエ中(笑) どっか行きます?」
まー「扇で獣打ちませんか?(笑)」
とら「獣は打たんけど(笑)、扇は行ってもええですよー」

 ってことでパチスロスイッチON。危うく、ドラクエ日記になってしまうとこだった。 出かける準備してるうちに、なぜか「その気」になってしまって、財布に万札10枚の束を追加。 やったるでー

 扇ベンツに着くと、既にまーくんは格闘中。 1台だけ空きがあったけど、遠く離れているので断念。 隣の台が空くのをジッと待つ・・・ ことができれば理想なんだけど、何もしないでボーっとしてるなんてわたしにゃできません。 アテも根拠もなくフラフラとあちこち打ち回り、獣王に辿り着きもしないのに一瞬にして1万円が消滅。 ま、1万も3万も5万も大して変わらんわな。と何故か強気。 どーせでっかい連チャンすりゃええのやろ?みたいな気持ちが、どこかに、あったかも、しれない… さらに放浪は続く。

 タイムクロス角台でようやくBIG。 やっとこれで、しばらくはオカネ使わんで済むかもなあ~って思って打ってたら、まーくんがサバチャン初当たり報告に。 「逆押しでどーのこーの、ハサんで象が・・ BIGもregも否定ですなわち・・・ つまりサバ突入ですわ」 熱い状況を説明してくれていたと思うのですが、なんせ私自身がシステム(出目と役の対応具合とか、ドット演出関係)を全然把握できてないので、「ふーん」みたいな生返事。 せっかくの瞬間を分かってあげられない自分が悲しかった。 そして、それが、実はエゲツナの第一歩だったとはその時は知る由もなかった。

 ひっきりなしに獣王のシマへ空席確認に行ってたんだけど、獣王が空いてる時は自分が連チャン中だし、自分の台が一段落して、さて獣王に移動してやるか!と思ったら誰かに座られてるし。 うまいこといかんモンです。(ちょっとホッとしてたり) ていうか、いつ見に行ってもまーくんの台はサバランプ光ったまんまだし、いつ見に来られてもわしの台はウィンちゃん揃ってるし。 そうこうしてるうちに「この台は捨てれんやろ」ぐらいの手応えになってきたので、獣王とは今日は縁がなかったんだと諦めることにして、タイムクロス大続行。 自分の台が現状維持モードに突入したあとも、サバンナチャンスの連続性は止むことを知らない。

 んで、例によって嗚呼勘違いの「へ」の字グラフを完成させたあと、例によってブン投げ。 気合い入れてやってきていたつもりだったけど、やっぱり小心者はどこまでいっても小心者。 結果オーライの小浮きで満足してるようじゃぁ、まだまだ獣使いへの道程は険しゅうございます。

 そんなわけで獣王未遂。 いや、正確に言うと、1回だけ、今叩けば確実にランプが点灯するであろうという状況でMAXBET叩かせてもらいました。 ベカーン!



6月8日(金)「∞」#541
 「8のつく日はハッピーの日」であり、トリガーゾーン入れ替え二日目。 誰かおるやろ?と思って行ってみたら、大野さん発見。 「ちわーす」 「・・・? あ、とらきちさんかあ。 ヒゲ剃ったから分からんかった」
 どうも年より若く見られてしまう傾向があったので、ヒゲでも伸ばしてみっかなあとは以前から思っていたが今回のは単なる無精ヒゲ。 ちょっと放ってるうちに電気カミソリごときじゃ太刀打ちできない長さになってしまって、めんどくさいからそのまま放置してたらあの長さ(前回氷見OFF時がほぼピークです)。 伸ばしたら伸ばしたで「なんか急にふけたねえ」って言われるわ、剃ったら剃ったで連勝止まるし、大野さんに気付いてもらえないし(笑)

 苦戦中の大野さんの隣に座って、同じく苦戦。等、後略。 この機種については多くは語りません。
 大花火の「末尾8」に座ってガンガン投資してたら隣に座ったまーくんがあれよあれよと5連チャンワンセットを引き当てる。(いいなー) わしも1000Gハマリ後になんとか2連発してくれたんで、流し。 でもチャラ線には遠く及んでいない。
 さらに彷徨ってキュロゴスで千円BIG。 御約束のreg8連発もなんとか持ちコインで耐え、待ってましたのBIG連発で、奇跡のカンバック。

 キュロゴスが一段落してから居酒屋「いろどりや」に向かうと、大野三兄弟(大野さん・次男&彼女・三男(「大魔神」じゃなくて「カオルちゃん」と呼んでくれとのこと。))、げっちゅ~倶楽部より、まーくん・たかしさん・カズさん、蒼々たる顔ぶれであります。 飲んで食って、んでもって、まーくん行きつけの洋風居酒屋(?)(ペペロンチーノとカニチャーハンが美味いとまーくんHPで評判の店)へ雪崩れ込み。飲んで食って大騒ぎして、とりあえずはお開き。

 大野さんを自宅まで送っていく大役を仰せつかり、ここからが本日のメインイベント。
 家に着くなり冷蔵庫から赤マムシを手渡され、「もはやここまでか」と観念。その後のことは・・・書けませんわ。ぽっ

(なんてね。大野さんにHPを開設してもうべく段取りを立てたりしつつ、「大野事件」や「新宿人妻編」など、楽しい話をいっぱい聞かせて貰いました。)



6月13日(水)「悲しい性で」#542
 そんなことしてる場合じゃないんだけど、どーしても打ちたくなった。しかもなぜだかスーパーピカゴロウが無性に打ちたくなった。 「ちょっとぐらいならええやろ?」「ええんちゃう?」ってなわけで……他に設置店も思いつかないので駅南トヤマホールへ。

 そーいえば今日は「3のつく日」でした。当然、末尾3だけ埋まってます。3以外の台を打って負けるのは惨めだし、3のつく台を打って勝っても嬉しくない。 何の意味があるサービスなのかいまだによく分からないんだけど、でも、スーピカ打ちたさは抑えられず… しょうがないので我慢して打ってた。

 ハサミ打って中リール中段受けのふー太テンパイになった場合は小役orふー太orボーナス、というルールを心の支えにして打ってるんだけど、未だに左右と止めた時点でふー太が同じ色で登場したことがない。 順押しで左中のふー太が同じ色になってるのはたまーに見かけるけど、滅多に出ないくせに平気で素っパズレやがる。 ハサミで同じ色だったらどうなん?が最近の懸案なのであるが…、この店では答えが出せそうにない。

 帰ればいいのに、なぜか扇ベンツ。 1人で獣王打ってみようかとも思ったけど、大連チャンさせても誰も証人がいないのでヤメ。(連チャンする気まんまん) 残り千円札を1枚ずついろんな台に投資して丁度1万円負けにして帰ろうとうろうろしてたら、テキトーに座ったタイムクロスがなぜかいい感じで暴発。 さっさと帰りたい天使ととことん打ってたい悪魔とがせめぎ合った挙げ句…閉店コース。

 っていうか、こんなん書いたり消したりしてる場合でもない。



6月17日(日)「久々だというのに御挨拶な」#543
 試験終了! 懐かしの開放感に背中を押されて加賀タコ屋まで一目散に突っ走る。 昨日来てたらしいいちころさん(お連れさんと2人合わせて8000枚強奪!)に昨日の様子を聞く。 土日とイベントデーで、新聞テレビで気合いの入ったCMを垂れ流しているらしい。 全6台のタコスロのうち、いちころ氏&お連れさんの2台(右から2番目3番目)がかなりいい感じ、他の台はサッパリげ、ということだったのでいちころ台のとりあえずは据え置き希望。

 普通の状態の日でハナから1覚悟で打つ分には、どれに座っても大差ないと思うし、いい匂いのする台が空いたら移ればいいわいぐらいの気持ちで、台選びを深く考えることはないのだが、こういう「高設定台が複数設置されてる可能性が大いにある状態」においては話は別。持ち前のスモールハートがむくむくと頭をもたげてくる。 やっぱ出る台に座りたいし、出てる台を指をくわえて眺めてるのはなんといっても悔しい。 どの台に座っても裏目引いてるような気がして、かなり落ち着かない。
 もし閉店間際までずーっと1人でいられるならば、自分の台の成績に関わらずのんびり気分で打つことができるのだが、いくらこんな辺境の店でもそれなりに来客はある。そして老若男女を問わずタコスロの人気はやっぱり高い。

 到着時タコスロのシマには左から2番目の台(5番台)に3/4箱抱えたおっちゃんが1人。 わしが右から2番目に腰を下ろした途端におっちゃんは左から3番目(4番台)に移動。 朝一の様子なんてもう判りっこないし、「昨日出てた台より今日出てた台」という意味においては5番台に移動するのもアリかな~とも思ったけれど、いくらなんでもこんなにガランガランのシマで真隣で打つというのも気が退ける。めっちゃシマ間狭いし。
 …とか思ってるうちにさっさとBIG引いちゃって、じわじわ増えてくれちゃったりなんかして、へへ据え置きやん~とか浮かれてる間にいつの間にやら大混雑。
 4,5番台は好調、3番台も昨日の続きであるかのような瞬発力を見せつける。でも2番台(自分が居る台)も絶好調。隣におねーちゃんが座ったときだけ、BIG中の左リールはプラス1周。 このままなーんも考えんと閉店まで打ち続けてやるだけ…と思っていたが、いつの間にやら周囲の皆様と勢い逆転。 ドル1カチ+下皿カチを一気に飲まれ、でも迷うことなく追銭開始。

 結局3時間(1769G)ノーボーナス。(しかも気付いたのはチェリーハサミ目じゃい) 5番台の兄ちゃんはとっくの昔にスキップして去っていったし、4番台もドル箱に下皿コインを詰め込んで勇退寸前。 1番台のおねーちゃんに至っては、座ってからドル1完成させてヤメていくまで、2番台(つまりオレね)がボーナス引いてるとこ見ていないハズ!

 あんだけハマってあげたのに連チャン無しかよ… 生かされず殺されずの状態がしばらく続いたがなんとか諦める決心がつき、わずか300枚ほどを持って、誰もいなくなったタコのシマをカニ歩き開始。 決心ていうか単なるヤケクソですけどね。 無くなったら潔く帰るつもりだったんだけど、・・・これが、なんというか、朝一瞬だけ座ろうかなと思ってた5番台で食いついて、その1発目のBIG中にスイカ引いて高設定確信(笑)。 BIG終了後ドル箱に下皿のコインを流し込む作業をしながらテキトーに打った1G目でビタトリテン発生するなど、あれよあれよという間に大復活。  やっぱ狭いの我慢してこっち座ってりゃよかったかなあ。 第一印象は大切?



6月18日(月)「久々に大負けしました」#544
 きゅうおさんと扇ベンツで連れスロ。「16:30には仕事から解放されます」っておっしゃってたので、とりあえず1時間前の15:30に扇到着。 例によってさくっと連チャンしてもらってドル箱に若干のコインを抱えた状態で、1時間後のきゅうお様到着を迎える予定。

 入店しようと今まさに自動ドアの前に立った瞬間・・・、今まさにクルマに乗り込もうとしている412さんと目が合う。 昨夜の当CHATでのきゅうおさんとの連れスロ打ち合わせログを読んで、やってきたとのこと。危なく間一髪ですれ違いになるところでだった。 が、仕事中だったらしくわずかの立ち話の後、「あとでまた来ます」と言い残して、職務に復帰なさいました。

 今度こそ入店。 …が、タイムクロスしか打ちたいと思える台がないというのに、そのタイムクロスは午後6時オープンコーナーに指定されており、紅白の幕で封鎖中。 「アルゼ王国vsアンチアルゼ勢力(山佐・獣王・琉王)」という、分かったような分からんような妙なイベントの巻き添えを食った格好。 アテもやる気もなくうろうろしてたらBIG8reg6のどん2が空いてたので、座ってみる。 隣の台が30G未ボーナスだったのでゲーム履歴見てみると、なんやら小役落ちまくってるようなのでさっさと移動してみる。

 サクッとBIG1reg2引いて、あとはきゅうおさんが来るのを待つだけ、あとは順調に噴いてくれるのを待つだけであったのだが、ひたすらハマるハマる。きゅうおさんがやって来て、わしの隣の台(BIG8reg6だった方)に座ってあれよあれよと連チャン。あうあう。 わしが最初に座ってた台が・・・というより、ボッスンボッスン噴いてるその隣で出口の見えないトンネルを突き進んでる自分が悲しかった。
 ようやくトンネル抜けたあとも、悪路振りは変わらず、結局飲まれ。 「ボーナス入賞確率」見たらBIG1/440、reg1/550ぐらい。2人顔を見合わせて、「大花火かよ!(笑)」「でかどんかよ!(笑)」

 どっちがどっちのセリフかはご想像にお任せするとして、まあ、そんな台じゃどないもこないもなりません。 方やきゅうおさんの台は(しつこいようだけど最初に私が座ってた台だ(笑))というと、甚だ順調に初当たりを引き、その何分の1かは確変絵柄・・・で当たったかのような怪しげな連チャンっぷり。
 これじゃあ客付きも悪くなるわな。そーゆー展開がイヤだからA400求めて座ってる人が多いと思うんだけど。 メーカーは自分で自分の首絞めてるような気もします。(アルゼに限らず)

 さっきスタートしたタイムクロスのシマに既に空き台があったので突撃、そして玉砕してる間に、わしがいたどん2にいつの間にか412さんが着席。 に、似合わねえ~ い、いや、わたしごときに言われる筋合いじゃないのは重々承知しておるのですけど、敢えて言わせて頂きました(笑)

 きゅうおさんのケツを無理矢理蹴っ飛ばして(すんません)、3人でインディアンカレー。(ココイチじゃない!)



6月20日(水)「打ち納め?」#545
 例によって、メール着信音にて起床。 着信音つっても、世間一般の方々の様に凝ったメロディが鳴り響くなんていうことはありませんで、ただ単に電子音がピピッと鳴るだけの簡単なモンでございます。(やり方が分からないともいう)
 眠い目を擦りながら確認すると、「扇でスロキチ氏&JEFKYさん発見!」fromまーくん様でございまして、時計を見るとイイトモ1時間前。もうそんな時間か・・・。 会社勤めを一時リタイアしてからはや3ヶ月。 日付&曜日感覚はかなり希薄になり、就寝&起床時刻も徐々に後退してしまってる等すっかり生来のグータラ人間姿に舞い戻っている今日この頃でございます。(体重もちょっぴり増えてたり)

 朝風呂入って(すでに昼風呂)、軽くエサ食って、いざ出陣。
 並んでマネーゲーム打ってるスロキチさん&JEF-KYさんとご挨拶。続いて獣王と戯れるまーくんさんともご挨拶。 万札を両替して、気が付くと…まーくんの隣に座ってた。中途半端なのは自分でも分かってるんだけど「1万円だけね」と宣言して打ち始める。魔が差したとしかいいようがない…

 パソコン上で動く獣王シミュレーターを何度かプレイしているので一応出目の意味は分かっているつもりだけど、どういう演出がどう意味なのかということは全く分かっていないので、逐一教えてもらいながら・・・ ていうか、ほとんどキャンセル(笑)。 こういうのを待ってるのが耐えられない性分なもんで。 どーせどっか光ったりギャーギャー言ったりするんでしょ?と思いながら淡々と順押ししてたら、やっぱりなんか賑やかしくなってきたので狙ってみたら、reg。が2回。ハズレを引いた(?英語チック?「~チック」も言わねえか)のはたぶん1回。15枚役ナビの取りこぼしが1回。(全リール目押しって、なんとめんどくさいことをさせやがる!)

 ジュウオウの「ジ」の字も堪能していないのは十分分かっております。これっぽっちで、胸を張って「獣王打った」等と言えるわけがないのも分かっております。 でもね、もういいんです(笑) やっぱ向いてない。おれは獣王に向いてないし、獣王もおれに向いてない。縁が無かったんです。 生まれ変わったらまた一緒になりましょう。 

 急いでタイムクロスに逃げ込み、我に帰る。やっぱおれっぽっちにはこれぐらいが丁度いいのさ…といつもの調子でだらだらと打つ。 順調に両ボーナス引けてる気はするのに、いまいち増えてる気がしないんだけど、でもヘタレの私にも十分に我慢できる範囲。 というか、勝手に高設定だと思い込んでいるので全然前向き。
 仕事が早く終わったスーツ姿のきゅうおさん(学校の先生みたい!)がやってきて、まーくん隣の獣王で天サバ単発等玉砕。 そのうち、まーくんも「常勝伝説:扇の獣王」から撤退し、私の隣に着席。 そしてスロキチさんがマネーゲームに力尽きた時点で、みんな揃って一旦食事休憩。(きゅうおさんは食事後、失意の帰宅)

 カレー食って帰ってきたら、1コ空きができてたので3人並んでタイムクロスタイム。
 ぎゃーぎゃー騒いだり、3人とも沈黙したままだったり、インチキくさい連打に呆れたり、卑怯者呼ばわりしてみたり、されてみたり。 スロキチさんに少しでもタイムクロスに好感触を持ってもらえるかと思ったけれど、4時間で5000枚も噴いてしまうようでは逆効果だったかもしれん・・・が・・・ また一緒に打ちましょう、ね? 「心おきなくタイムクロスやめれる」なんて仰らずに。



2001.6/21-28四国遠征

6月21日(木)「加速装置が」#546 174,274.7 \59,000(←朝一時点での走行距離と所持金額。小銭無視)
 今度の目的はビガー。ネットでちょいちょい調べモノするなどして、向かうは四国の上半分。 押さえでタコスロ。前回の教訓を踏まえて、それ以外のわけ分からん台達は打たん! ・・・たぶん。

 ・・・と決めてみたはイイがいまいち気分が乗ってこない。「パチスロひとり旅」を読んで無理やり盛り上げようと試みるも、使ってるモノサシがぜんぜん違うのであんまり効果なし。 けど、ぶーぶー言っててもしょうがない。前回ほど時間があるわけじゃないし、ばたばたと荷物を詰め込んでさっさと出発。

 まずは加賀マリオに寄り道。いちころさんがいるかもしれない、と覗くだけのつもりだったのだけど、まあ目の前にあったらやっぱ打ってしまうでしょう。 おっちゃん&若手(ちゅーやん似)の2人の常連の隙間を縫いつつ、空き台全てを左から順に颯爽とカニ歩いて華麗に去っていくつもりだったのに、なんと2台目で右上がりプラム外れ。ひゃー
 せっかく引いたのに全部飲み込まれてしまうのももったいないし、でも連チャンもしてくれなかったし、とりあえず100枚だけ、いや150枚だけ換金することにしようと、ちまちまコインを数え始め、ドル箱に取り分ける。
 んで身も心も逃げ態勢を整えた途端に、下段に7が3つズコンズコンズコーンとへばりつく。どわービックリしたー

 そーいえば明日22日は月に一度の「最強フライデー」だったなあ。大したことないのは重々承知しておるのだけど、閉店間際の様子を把握しつつ明日の朝一から戦闘態勢に臨めるというのは、ロボ系無しのこの店ではとっても有利になるなあ… 明日もこの店? 近くにある24時間サウナにも一回行ってみたいしなあ… こんな機会はそうそうないぞ… ていうか、やっぱよー考えたら加賀ぐらいいつでも来れるわなぁ。 今回のお客様はあくまでもビガーなんで、タコスロの誘惑を振り切って、南進再開。

 中途半端に混んでてなかなかサクサク進まない8号線にイライラしていると丁度目の前に武生ビック様がおられたので久しぶりに覗いてみる。 どん2が減らされてサーフトリップが導入されてたが、タコスロが復活しているというミラクルはやはり起こっていなかった。

 武生BICプレリュード2情報 (BIG-reg/ゲーム数)
今日 2-0/428 0-0/233 3-4/755 5-1/1627 12-5/? 0-0/228
昨日 6-6/2570 7-3/1631 0-1/137 3-6/1377 ??-?/? 1-3/1424
 右から2番目は稼動中だったので不明。 ・・・ていうか、誰の役に立つというのだろう。 私信か?(笑)

 向かいの「湯らんどPAO」へ。サウナ入って汗だらだら流して、ぼけーっと湯船使ってると、ちょっと懐かしい感じにようやくやるぞーって気分が盛り上がってきた。 そして、風呂から上がって無意識に乗っかった体重計が、これがまた「79.8」というとんでもない数値を弾き出してくださったので、ついでに目標設定。 ビガーで連チャンすること。タコスロ打つこと。そして、目指せ74kg。
 その後、漫画喫茶並に品揃えが充実してる休憩所で閉店時間(24:00)まで、こないだ読んだバリバリ伝説の続きを読む。秀吉死んじゃったよ。

 武生からさらに30分ぐらい走った山の中にある道の駅「河野」で寝るつもりだったのだけど、着いてみたら異常に混んでいた。普通車用の唯一の空きスペースが、トイレの前というどう考えても落ち着いて眠れそうにない環境だったので、諦めてまた走る。 んで結局、上中(かみなか)PLANDファースト横のコンビニPで寝。 ついでだから朝からちょこっとタコスロ打ってやろうという腹づもり。

 朝起きてこれ書いてると真後ろにパトカーがへばりつき、警官がおりてきて・・・どこ行くの?免許見せて。車検証見せて。ちょっとトランク開けて。 ・・・これがうわさの「職質」ですね。あー、どきどきした。



6月22日(金)「遠路を遙々」#547 174485.4km \63,000
 冷静に考えれば、わしが警察やってても職務質問したくなるような場所に車を止めてぐーすか寝ていたわけであって、もしかしたら二次攻撃三次攻撃を喰らうかもしれないな等と思いつつも、でもめんどくさいんで、開店時間まで約小一時間その場に居座って車中マンガ大会。
 3月21&22日の一泊二日上中遠征でこてんぱんにやられたこのP-LANDファーストに、仕返ししてやりたい気持ちも少なからずあるのだけど、店内に入った瞬間にそんな復讐の炎もあっさり消えてしまうわけで、2人しかいなスロットコーナーをぐるっと一周して、退店。 さあいっちょ走りますか。

 はい、着きました~ (端折りすぎ?(笑)

 家を出てからおよそ30時間後、なんとか目的地のホームランドーム店(7枚交換)に到着。そして15ヶ月ぶりのビガー再会。 まあまあ混んでますな。回数ついてる台もあるし、ええんちゃいますのー?  空き台のうち、とりあえず一番reg回数の多い台に座ってみる。(確か、夜7時ぐらいの時点でBIG15reg7ぐらいの、前回BIG後から300Gぐらい回ってた。 総回転数?そんなもんは知らん)

 割と呆気なくやってきた初当たりから、中ハマリ~小連チャンを繰り返し、いや、それだけでも十分楽しかったのだけど、7回目の大当たりからとうとう始まってしまいました。(→数字の羅列) いまさらビガーの楽しさ熱さを語っても仕方がないのですけれど、やっぱうまいこと出来てますわ。 あなたは、パチスロ打ってて生唾を飲み込んだことがありますか?

 さて、風呂探して寝床探すか~と思う間もなく、すぐ裏に四国健康村なる健康ランドを発見。 いい夢見れそうです。



6月23日(土)「四国は制覇」#548 174846.6km \66,000
 出発前に、香川出身のだいえすさんよりビガー屋2軒の、ネット経由で愛媛のビガー屋2軒&タコ屋2軒の情報を入手しておりました。 香川の2軒に関しては鮮度の新しい情報であったので心配はしていなかったのですが、愛媛の4軒に関しては調査日付が98年とか99年になっていたのでかなり心配。 サイト管理者に質問してみたが軽く無視されてしまったので、まあ自力で尋ね歩くしかないってことでしょう。

 とりあえず2軒目、善通寺市のホームランR11店(等価)に向かう。
 朝から駐車場いっぱい。店内も混雑。否が応でも盛り上がります。 人口密度が特に高いのは獣王のシマ。 開店までのちょっとの時間、壁に貼ってあった獲得枚数ランキング表を見てると、私には縁のない派手な数字が羅列されてる横に4やら5やら3やらの当日の設定値も書き添えられております。かなり最近の日付も見受けられるし、まあ皆さんの目の色が違うのも分からないではありません。
 その背中合わせのシマのビガーに腰を下ろし、開店。

 2G目からいきなりチェリー連開始。ちょっとドキドキさせてもらったけど、ふつうにガセ。 ふと気付くと、とっても後ろが賑やかなんですけど・・・ わー、ぎゃー、ぱおーん、どかーん、がおー、、、、うるせー! さすがに自分の台にチェリーが立て続けに登場してるときは目の前に集中してしまうんで周りのことなんて気にならなくなるけど、でも、こんなとこで一日打つのはしんどいな。 移動。

 愛媛県に突入し、次のターゲット、土居町パーラー21世紀を発見。 駐車場も店内もガラガラ。 ビガーもいちおう存在はしているんだけど、客ゼロ。 例によって昨日regが一番多かった台に座る。
 …な、なんかとってもピカピカなんですけど? 好意的に捉えるならば「手入れが行き届いてるんだな~、大事にしてるんだな~」ってことにもなるんだろうけど、悪く言えば「あんまり稼働してないんちゃうん?誰も触ってないんやろ?」ってことにもなる。 上越で打ったビガーはそれこそ生ける屍といった風情で、レバーがぐらぐらしてたり、ストップボタンが効きにくかったり、ランプ類なんて当然切れ放題。 香川のもそこまで酷くはないが、ランプ切れてる台はいっぱいあったし、パネルも年季入ってるなあ~って感じはした。 が、ここのはなんか艶々してる。 まあ、稼働が低ければ今の今まで生き延びてこれるわけがないんでしょうから、「ちゃんと手入れされてる」方なんでしょうかね。

 10Gクラスの長めのチェリ連を2回スカされたあと、チェリ→ハズレ→ハズレ→ハズレ→ズルっと滑ってリプレイ外れってな感じで、単チェリからあっさりいただき。 …が、そのBIG後115G目にようやくチェリー登場。いちおう「BIG終了後、最初のチェリ連」という意味では若干期待できなくもないけど、やっぱり種なし。 全部飲まれてヤメ。
 他にCCエンジェルとフローズンナイツもあり。 もしかしたら話の分かる店長なのかもしれない。 けど、移動。

 いっきに四国西海岸、長浜~大洲~八幡浜のトライアングルゾーンに突入。
 タコスロがあるはずの長浜町パーラー一番だが、見あたらない。マニーハニーとか残してるぐらいならタコスロを・・・ ま、ええか。全国のマニーハニーファンにとっては、この店が最後の砦になっているのかもしれんし。 退散。

 次。大洲市のプラッツ大洲(大洲会館)。 ビガー無事発見。ついでにビーナスセブンも発見。 ともに客はおらず、一番混んでるのはなぜかカンフーレディ。満席。
 1000円だけビガー打って、V7に移動。 むっちゃくちゃよく回って、「小役の集中」みたいな胡散臭いゾーンもあって、横の方ではバリ連炸裂してたりして、斜めプラムハズレも見れたし(regだったけど)、まあ満足。 やっぱ中リールの目押しがめんどくさいなーと。

ラッキーホール外観 八幡浜市に移動。 住所に相当する場所を結構うろうろしたんだけど、見つからず。クルマを降りて商店街の中を歩いてるとようやくラッキーホール発見。 見つかったはいいが・・・これはどう見ても営業してないやろ・・・と、一応近づいてみると表に「バカボン導入」の張り紙あり。あー、割と最近の話やんと一安心。
 店内に入ると、この風貌から想像するよりは客は多め。若い客もおるし、タコスロもあるし、・・・ていうか、獣王あるやん。しかも満席だ。(しかもドル4持ってる台とかおるし) 獣王を満席にするだけの体力があるのなら本気でタコスロ打っても問題ないやろ。 突如スイッチON!

 気合い入りすぎて、隣のオッチャンのコインがまだサンド内に残っているのに千円札を差し込んでしまったのは内緒だ。

 いちおう50枚数えて溢れた分はオッチャンに返し、・・・あっさりプラムハズレ。2パン。
 お婆ちゃんが近づいてきて、「いくら使った? わたし打とうかと思とったがに」 いやあ、そんなん言われても。 連チャン開始。 斜め後ろに張りつくお婆ちゃんの視線が痛い痛い。微妙に緊張するBIG中。
 左の方でドル1持ってた兄ちゃんがヤメてったのでそっちに移動。これまたすかさず食いつき。 軽快にじわじわしてたら、獣王の大爆発台が空いたので速攻で台取り…してる人達を尻目にまだまだじわじわ。 前半ビガーとかでいっぱい使ってしまった分を取り返したかな?と思えるラインまで来た途端に、防衛本能っていうか、弱気の虫っていうか、逃げたくて逃げたくて堪らなくなったまま、でももしかしたら?とダラダラと打ち続け、結局中途半端なとこでヤメ。
 浮いてるはずなのに所持金と計算が合わんなあ・・・どっかで落としてきたかなあ・・・と困ってたら、朝一ビガー屋の投資分を計算し忘れておった。ちょい負け。

 明後日松山市でランカーさん(所用で松山入り)&今治市在住の”なんとなくサラ”(略して”なんサラ”)さんと合流予定なので、とりあえず松山へ向かうことにする。
 気分的には勝ちだけどやっぱり財布的には負けは負けなので、おとなしく銭湯+車中泊しようかなと思ったけど、地図で道の駅探してたら、「いよてつ健康ランド」って文字が…目に入り…しょうがないので(そんなことはないが)そこ寝。



6月24日(日)「山佐三昧だ」#549 175131.5km \58,000
 下調べしてきた全6店をようやく全て調査し終える。タコスロで勝てたし、ビガーも勝てたし、6連チャンもしたし、とりあえず目標は達成。 今日はお休み!
 屋根付き駐車場があるパチ屋を探して、そこで、溜まってる日記でも書くべやと思って幹線道路を走っていたら、うまいぐあいに最初に見つかったパチ屋Pが屋根アリ。

 …とは言っても、目の前にパチ屋あるのに知らんぷりなんて出来ないですよねえ。 中に入ったらスーパーピカゴロウがあるというのに知らんぷりなんてできないですよねえ。
 うきうきになってサクサク突っ込んで、モリモリ連チャンさせてたけど、結局全部飲まれ。 冷静になって考えると、なんでこんな出玉でこんなに混んでいるのかが理解不能。 今まで各地で見てきた超混雑店は、6いっぱいあるけど当然1もいっぱいあるよ~ん、でも実は中間設定の散りばめ具合が絶妙なんだよね~ ってのがひとつのパターンなんだろうけど、この店に関して言えば出てるように見える台がほとんどなかった。日曜日だから?

 松山市街を通り抜け北上。松山北部と北条市をちょいちょいうろうろし、辿り着いたのはライオンとかいう店で見つけたビッグウェーブ。 3連イカ停止って、イカチェック発動確定ちゃいましたっけ? イカ狙ったのに揃わなかった。 その後もしつこく3連イカ狙いしてたけど、イカチェック発動3回、うち当たり2回(BIG1reg1)。(なんとなく青7狙ったら揃った1回) イカって狙えば割と揃ってくれる(もちろんチェックの成否は別として)という印象があったんだけど、ただの記憶違いかな。 よー分からんが、やっぱこのコイン持ちの悪さはつらいでちゅ。 コイン持ってスーピカ→タイムクロスと移動。

 その後、その駐車場でドラゴンvol.29を熟読。 メシ食ってまた、いよてつ健康ランドへ。 こんだけ暑いと外で寝る気にはなれんし、なにより今回は精神的に余裕があるので、もう毎晩健康ランドでもいいや。



6月25日(月)「玉砕確実の」#550 175239.0km \49,000
 ランカー氏滞在のジャルシティ松山で待ち合わせ。城山公園沿いとのことだったのでつらつら走ってると全日空ホテル発見。 これのことかな~?と思って、「着いたで~」と電話すると、「ジャルシティ言うたやん。全日空はANAでしょうが」「ぎゃふん」 飛行機乗ったことないもーん。そんなこと知らんもーん。 もうちょい走るとそのまんま「ジャルシティ松山」を発見。 あ、地図にも載ってましたです…
 Tシャツ・短パン・サンダル・首から白タオルぶら下げ~という格好でホテルのロビーに居座るのはさすがに気が退けたので車中で待つこと小一時間。 なんサラさん、ランカーさん&嫁(予定。松山在住)登場。

 なんサラさんとは(ランカーさんともそうなんですが)、SEGAのHP内にあるセガサターン経由でインターネットしてる人が集まってる場所(「セガ・サターン・ネットワークスBBS」とかなんとか)で知り合ったのであります。サターンでネットしてたのが97年の前半頃ですから、かれこれ4年目にしての御対面ということになりますな。 「なんとなくサラ」っつー名前の由来は、当時バーチャファイター界で”新宿ジャッキー”みたいな、”地名+キャラ名”という通称名が流行っていた、その流れを汲んでいるものと思われます。(私が力説するのも変な話なんですけど)

 まずは松山中心部に最近できたらしい複合レジャー施設内にあるパチ屋「キスケPAO」へ。(施設全体がキスケPAOなんだか、パチ屋がキスケPAOなんだか、よく分かってません)
 なんサラさんが大量獲得系好きだということで3人並んでデカドン。3台並んで空いてるとこが無かったので、わしだけ離れた位置に座る。 当然のようにうっかり千円でBIG引いてしまう。 100G回してタイムクロスに移動。 気がつけば各人散り散りになってあちこちで玉砕寸前。 新しい店ということで新しい台しかないのは仕方のないことで、打ちたい台もなく、いい加減なとこで撤収。 施設内の立ち食い風うどん屋で昼飯。 腹が減ってたのでついおかわりしてしまったが、おばちゃんはもしかしたら勘違いしているかもしれない。

 古い店古い台がありそう、ということで道後温泉方面へ向かう。 そして先導するなんサラカーを見失う。
 まあ、「道後温泉の方に行く」と言ってたような気がするので、とりあえず温泉街行きゃええんやろー と看板に導かれるままに走ってたが… 袋小路でパチ屋なんか見あたらないんすけど… 「迷った」って電話するのもなんか悔しいし、なんとか自力で…と思ってたら電話かかってきた。 「ど、どこにおんが?」「どこ行ったが?」「奥道後やぜ」 あ、そっちすか。今すぐ行きます。ぴゅー

 間もなく、湯山グランドホームラン到着。いうほど古い外観ではないのだが、まあ突撃。
 先着の2人が梅花月並んで打っているのでわしも並んで打つ。 実は2回目だけど1回目は何がなんだかワケ分からんと打ってただけなので、実質初打ちに近い状態。 枠上BARで小役ハズレとか、上段BARハサミで確定とか、予告の中身を教えてもらったりしながらしばらく打ってたらまさにその上段黒ハサミ登場。 そしてすかさず連チャン。 初めて一緒に打ったなんサラさんにも言われてしまった。「どうしてそんなにヒキ強いんですか?」 さあ?(笑) それが分かれば苦労はしませんって。
 まあ結局reg1で飲まれたんだけど、そのうちに舞台はスーピカに移動し、今度はわしがいろいろ教えながら3人並んで打ったりしながら、順調に負債を増やす。

 なんサラ氏地元の今治市へ。
 JJとかいう店に寄ったが、確かに優良店といえるかもしれないが、混んでるというだけで私的にはダメ。 3人ともが打つ台がないということもあって、即移動。 「もっとすいてる店がいいな」「じゃあ」 ということで連れてこられたのはパチンコ宝島。とってもいい匂いの寂れ具合です。
 そして、なんサラさんがとっても打ちたがっていたデュエルドラゴンRを発見。 おれにとってのタコスロみたいなもんで、「こんなところにあったなんて!」と、なんサラさんは目をウルウルさせてます。 客付きがほとんどゼロに近い状態なんだけど、そんなこともお構いなしで、3人並んでDDR突撃。 とら「これって、大量獲得の方なんですよね?」 なんサラ「そう」 こんな店で、そんな遠い(=大当たり確率が低いってコト)台打つのもかなり冒険なんだけど、まあ店名が「宝島」ってことで許して。

 もちろん初打ち。 全くもって意味が分からないのであれやこれやご教授いただきながら打っていたら、なんサラDDRにダイヤorボーナス目出現から、ダイヤ外れ。 次プレイ白7がテンパイしているのを見て恍惚とした表情を浮かべておられます。 そして、その表情を見てるだけでこっちまで嬉しくなってきます。
 そのうち、わしの台の液晶もなんやら賑やかしくなってきて、「これなに?」「それ入りやわ」 ってな感じでreg5連発。 どんな台なんだかよく分からんが、それでもなんとなくコインはなくならないので打ち続けてたらいきなり7が揃う。どっわー そ、即ヤメしたら1万以上あるんよなーとか思いつつも、もうちょっと打ってたいな~とか思ってみたり。 気がつきゃランカーさんはダブルチャンスでBIG。 ドキドキしながら見守るも、残念ながら連チャンは無し。 で、撤退。

 銀行行ってカネおろして、晩飯食って、今度はタイムクロスを並んで打つことに。 ま、まだ打つ気なのかあ~
 どう見ても出てないんだけど、丁度3台並んで空いてたのでそこに座って突撃開始。 気がつけばランカーさんは違うシマに移動してたけど、わしとなんサラさん2人並んで1万円直滑降。2人とも270とか280Gとかしか回ってない。大してアツイ演出もなく、というか、わしなんて、延々原始時代。どないせえっちゅうねん! 悲惨な数値が並ぶタイムクロスのゲーム数カウンターに呆れつつ、でかどんのかなり回数引けてた台に突撃。 1000円で我に帰る。 なんでこんな出玉でこんなに混んでるんだ?

 身も心もぐったり疲れ果て、今治健康ランドまで案内してもらい、地元民なんサラさんはご帰宅。 さて風呂入って寝るか… って、24時間営業じゃねえやん!
 そこからまた2時間ぐらい走って、四国初日に泊まった四国健康村へ。ぐっすり。



6月26日(火)「狂喜乱舞さ」#551 175417.8km \19,000
 それでは気合い入れてビガー屋行きますか!
 難なく台を選べ、それでも朝一から割と高稼働。 隣のランカーさんが、打ち始めからいきなりチェリー連発なさって、ラン「どうしたらいいが?」 とら「ドキドキしてください(笑)」 何度か濃いチェリ連がやってくるも結実せず、そのうちわしの台があっさりヒット。 お、お先に失礼します~

 序盤はぬるぬるの展開ながら、そんなに深いところへもいかず。 横の横のオッチャンや逆側横横の兄ちゃん達がハナからガンガン投資してるのに比べたら楽なもんです。 ランカーさんもなんだかんだ言いながら500G台でやっとこ引けたBIGから5連チャン。 一時はどうなることかと思いましたが、なんとかビガーの連チャンを堪能していただけたのではないか、と。 わたしの方はというと、堪能しまくりで、これがまたなんというか申し訳ない、けど、たのしー!

 連チャンもなんとか一段落して、どうしようかな~と思っていたらランカー氏に緊急事態発生。松山に戻らなくてはならなくなったので、丁度いいタイミングでもあるし、連チャン即ヤメ。いやな客やな~
 最寄りの駅までランカーさんを送り、そこで解散。 ご苦労様でございました。 昼過ぎには既に大半の客がドル箱1杯(以上)のコインを持っておりまして、かなりいい感じのお店でございました。 (そんなに遠くないから一回行ってみ)

 さあてどうしようかな。一気に所持金も増えたし、瀬戸大橋渡って岡山兵庫でタコスロでも探すかいのう。 と、そのまま坂出インターへ。
 与島パーキングエリアで最後のうどんを食べ、ひさびさにパソコン繋いでPWORLDでタコスロ検索。 兵庫・京都・滋賀辺りにいくつかヒットしたけれど、さすがに全部廻るわけにもいかないので、とりあえず豊岡→舞鶴→上中と、日本海に沿っての北上コースを選択。 紙切れにパチ屋の住所などを書き写していたら、ヤクザ風の男が近づいてきて、
ヤ「にいちゃん、わし、ちょっと品物いっぱい抱えとんがいけどのお。」
 押し売りですか… 怪訝そうな顔をしていると、
ヤ「あ、気ぃ悪くしたら勘弁したってや。」
 とか言うけど、そんなん気ぃ悪いに決まっとるやないか(笑)。どーせエロビデオでも売りつけようっちゅう腹やろ? こういう時に言うセリフはひとつ。
とら「カネ持ってないよ?」
 3秒ほど固まってたけど、すごすご引き下がっていきやがりました。 まあ、財布以外にもダッシュボードの中とか何カ所かに種銭として結構な現金を隠していたんで荒探しされたらかなりヤバかったんですけど。
 こんどはパチスロ必勝本8月号を熟読。 しばらく休憩して、本土上陸。 速攻でインター降りてまた下道をてれてれと東へ。

 岡山市街の2号線は相変わらず混んでるし、赤穂と相生の境目付近は工事で全然進まないし、むちゃくちゃ熱いし(35℃て!)、エアコン壊れてるし(笑)、もうむっちゃくちゃ疲れたので、ちょっと早いけど、こないだ行った太子町の「湯遊ランド三貴」で落ち着くことにしようと思って2号線を逸れて太子町市街に向かい、トイレ借りに寄ったパチ屋でグレハン&デコ発見したりしつつ、着いてみると「10時~23時で入泉料1100円」って書いてある。 お、値下げか?と思ったらなんのことはない23時で閉店ってことだ。 荷物をトランクに詰め戻し、また2号線に戻る。 確か姫路市内にも健康ランドあったよなあ。 確か名波本には3000円ぐらいって書いてあったような気がするけど、もうこの際いくらでもええわ。 とりあえず休ませろー

 健康ランドひとくちメモ
 近場のコンビニに割引入泉券が置いてある場合があるので要チェック!

 残念ながら売ってなかったので、エサを少々買い込んで小腹に埋め込んだのち、入場。(中で食うと高いからねぇ) こっちは、6月中は割引月間の模様。 入泉2000円+深夜料金1000円が、1000円+1000円の2000円でOK。 こんな些細なことにも嬉しくなる簡単なやつ。
 風呂入って、ビール飲みながら、阪神戦見ながら、いつの間にかうとうと。負けたの見届けてからそのうち本気寝。



6月27日(水)「長旅も終焉」#552 175577.8km \59,000
 実は姫路にはもうひとつ用がある。前回ここに来たときに寄っているはずのVZONEっていうお店を探すこと。 メモにはしっかり「ひめじVZONEで大敗」って書いてあるのに全く記憶になかったというのがなんとも悔しい。

 R312を北上してたらこないだバブルボブル打ったマルハン姫路店を発見。 よく見たらその隣にVZONEって看板あるやん。隣やん。 とりあえずそこまで分かっただけで十分だわ。中に入ればもっと克明に思い出せるのかもしれないけど、めんどくさいし、もーいーわ。

 だらだらだらだらと走り続けなんとか豊岡町到着。 円山川を渡ったらスグということだったが、その通りに「ペガサス」の看板が見えてきた。隣にもパチ屋が並んでいるこの風景…なんか見たことあるなあ。 確か鳥取か島根行ったときに通ったんだよなあ。 いや、ニューパル打ってえっらい負けたことも覚えてるでー 懐かしー ・・・つーか、この無意味な記憶力にちょっと呆れてしまう。

 目の前まで行くと「ただいま改装中につき・・・」という看板が見つかり、一般的にいえば廃業濃厚のチャンス目。 もう、草ぼうぼうだったし、たぶんやる気ないでしょう。その隣の店は「定休日」って書いてあったけどこっちも怪しいもんだ。

 朝から、いや、昨日から延々走ってきてやっとタコ屋に辿り着いたと思った挙げ句この仕打ちかい・・・と軽く目眩を覚えつつ、でもこんなとこに居てもしょうがないので、次の予定地、舞鶴市までまた走る。

 またさんざん迷って、クルマ置いて、商店街歩いてみたらようやくモナコ会館発見。 7枚交換。1くさい。人おらん。駐車場ない。 あんまり粘りたくなるような環境ではなかったし、朝、いちころさんより「野々市大将軍にタコスロ復活!お祭り騒ぎになってます」の報せを受けていたので、どーせならそっち行ったほうがええでしょう、やっぱ。 千円ずつ2台カニ歩いてヤメ。

 夜10時頃野々市到着。まあ時間が時間だけにすでに閑散とし始めている店内ではあるが、タコスロのシマはいまだに熱気むんむん。 BIG36reg14/8500Gの台が空いてたのでミルンダをポチっと押してみる。ボタンを1回押すと表示されるのは、前日のBIG回数と総回転数。 まず視界に飛び込んできたのは「9000」という数字。 あ、あほや、おまえら! なんでタコスロで9000ゲームも回しとんがよ~  ふと見るとBIG回数「30」。 さ、300分の1やん! そんな展開で丸一日突っ走ってたんか? そんな愛すべきタコスロバカがいてくれたことが、なんか無性に嬉しかった。 嬉しくて楽しくて一生懸命ブン回したんやろな~
(もしかしたら「機械割命」でただ作業的に打ってただけなのかもしれんが、でも、そんな理由だけじゃ一日頑張れないでしょう)

 にやにやしながらその空き台で千円だけ使い、撤退。 いい客に恵まれてここのタコスロも幸せもんだ。

 すぐ近くの、湯の郷元ちゃん(ゆのさと、げんちゃん)に逃げ込む。 サウナ浴もいつも通り消化してそろそろ上がるかな~と思ってたら、テレビで「松本紳助」が始まったのでさらに30分サウナルームに閉じこめられてしまってフラフラ。死ぬかと思った。 そこまでしても体重はあまり減ってなかったのがちょっと悲しかった。



6月28日(木)「近頃の若いモンは…」#553 
 いちころさんに「朝から行くぞ!」と言ってはみたものの、大将軍で朝から打つのは実はそんなに乗り気じゃなかった(笑)。
・椅子の高さが合わない、
・台間がとっても狭い、
・並ぶのが嫌い、(ボーっと立って待ってるのはツライ。エレベーターの中で見知らぬ人と数秒間を過ごすだけでも大いなる苦痛である。)
・他の台との競争に耐えられない、(自分がTOPじゃないとヤだ。)
そして、
・他にもタコスロ打ちたい人がいっぱいいるとこを押しのけてまで打たなくてもええかな、っというのが一番の理由。 ていうか、ヤツらからしてみれば、オレの方こそ「わざわざこんなとこまで打ちにくんなよ!」ってことになるんだろうけど。 でもやっぱ多くの人にタコスロ打って欲しいし。

 まあ、そんな感じで実は駐車場には2番目に到着していたのだけど、車の中で雑誌読みながら待機。 開場と同時に乗り込んでみて、もし空いてたらラッキーぐらいのつもりだった。 そうこうしてるうちに着々とクルマは増え、行列は店外にまで溢れ、いちころカーも到着。
いち「なにやってまんの!もう開いてまっせ!」
とら「へ?いつの間に」

 のんびり歩いていくと、ダッシュで店内へ消えていったいちころさんが戻ってきて、両腕でバッテンのポーズ。 そうですか、だめですか。 聞けば、無事に台を確保できた4人のうちの1人がいちころさんの後輩(いちころ氏曰く「弟子」)らしい。テキトーに「頑張って」とか言い残して、加賀マリオ&山代ジャンボへタコスロツアー。
 逐一弟子氏から大将軍情報が伝わってくるのだが、どうもどの台も芳しくない模様。ついでにメンツもずーっと固定の模様。 頑張りますなー やっぱ若い衆は大花火とかで鍛えられとるから少々の渋展開でも楽々耐えられるのでしょうか。若いって素晴らしい。

 マリオとジャンボで合わせて13回BIGを引いて、夕刻大将軍に戻ってみると、ここの人達もまだ13回とか15回とか。 わしらが往復してた時間と、晩飯食ってた時間と、マリオでオイチョカバ&ハナビをちょいちょい打ってたことを考えると、かなりの遅ペース。 というか、見事なまでに1/300ペースであり考えるまでもなく1。 それでも嬉々として打っている彼らに万歳。



6月29日(金)「そのうちパワフルとかたぬ吉とかも出るのか」#554
 なんとなくフィーバークィーン打ちたくなったので、高岡金太郎へ。 相変わらずガラガラで、普段なら余裕で即退店するんだけど(というかハナから入らない)、他に設置店が思いつかないのと、クイーン打てさえすればいいやというのがあったので、でもいちおうデータロボ見たりなんかして。

 変なスベリ方やな~(滞空時間が長いというか)とか思いながら打ってたら、唯一覚えてた2確目(上段青7テンパイ)が登場。でも、左にも中にも青7は1コずつとは限らないし~と、あまり気にも留めずにプレイ続行したら、次のプレイであっさり上の段(おまけドラム)に7が揃う。 ぼーっと眺めてたが何も始まらん。っと、よく考えたらこれはあくまでも告知機能でありましたな。 ぬるぬるっと滑らせて下の段にも7を揃え、、ノーマルかハイパーか、どこを見たらいいのかよく分からないけど、分からないってことはノーマルなんでしょう。とテキトーに順押しで消化。

 終わってなんかごちゃごちゃやってるのを見てたらKING揃いで停止。 これが、スゴイのかスゴクないのか、どの程度のありがたさなのか、全く分からないが、とりあえず結構コイン増えてるような気がするんで喜んで打ってたんだけど、そのうち規定の100Gは終了し、また沈黙状態。 座ってすぐの頃はもっと賑やかだったような気がするんだけど、なんか演出頻度もかなり落ちてきてあんまり楽しくない。
 残りコイン僅かになった頃になんか激しく振動したり消灯したり思わせ振りな演出が始まったけど、見事にスカ。 飲まれ、ヤメ。

 あのリーチが、半コマ落ちたり戻ったりすんの? Wリーチの時のあの音楽は出てこないん?


et>スロ日記>2001年>[6月]
next7月
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。