FC2ブログ

2001年10月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年10月

10月7日(日)「今度からはサンデータコスロ」#586
 やっと休み。そりゃ行きまんがな。 「勝てるときに勝っとく」とゆー言葉をよく聞くが、私の場合はちょっと違う。「勝てる気がするときに行っとく」である。まあ、同じことなのかもしれないけど、若干低姿勢なところが日本人らしくてええかなと。

 で、実際勝てちゃうからね。以前なら途中で逃げ出しててもおかしくない序盤の展開だったけど、ちゃんと我慢できたってのが強いて言えば勝因か。 まあ出来過ぎの感は大いにあるんだけど、なんというか、「困ったときの23番台」様々。

 実は前回(か前々回か)行ったとき23番台に[故障中]って張り紙がしてあったのだけど、この手の弱小閑散店舗なら間違いなく永遠に故障中であるのが通例であるからして、

「あー、こうやってちょっとずつ締め出されていくのだなあ」

とか思ってたんだけど、でも今回全然フツーに稼働してたから、本当に故障だったということなんでしょうか。 …まさかレバー交換?

 「カネないんやろ~? メシ奢ってやるから~」と誘われて、アフターファイブのMr156が待つブリリアント21(←口に出すのも恥ずかしいのですがパチ屋の名前です)へ移動。

 わし到着時、いっつぁんはBMAXで苦戦中。 「じゃ!(にっこり)」と言い残してスーピカのシマへ消えてみる。 「いっぱい勝ったから1万円ぐらい使ってもええかなモード」のつもりだったんだけど、なんかサクサクっと引けてしまって、まあヤメるタイミングもよかったんだろうけど意表を突いてちょい浮き。 勝った人間が負けた人間にたかるわけにもいかず、結局オレが奢った。




10月8日(月)「秋晴れ…も屋根の下」#587
 魚津市での所用のついでに、入善ホール(富山でNo1と評判のタコ屋)へ行き、前回(8/23)一番ええ感じだった台の据え置き狙いと洒落こんでみる。(いつの話やと思とんねん)

あまりにも調子がよいので、調子に乗って千円札貼ったりしてたら、





シーン…炸裂。

ちょっとニンマリしながら千円札をめくると…





お、お前誰や!

 等、楽しさ満点のひとときでした。 どうやら据え置きだったみたいです。




10月14日(日)「もう十日前」#588
 ふふふ。日記を書くのをケロッと忘れておった。 当然、その日どんな出来事があったのかも、お昼ご飯を御馳走になったこと以外は概ね忘却の彼方である。

 まあ、いつもの店でいつもの台を打ってたことは間違いないので、結果の方も、「いつもの様な案配だったのだな」と勝手に想像していただければ幸いである。




10月21日(日)「ローカルな固有名詞が続々」#589
 金沢市内のカメレオンクラブ(ゲーム屋)で今さらながらグランツーリスモ3(とか)を買い求め、そのまま石川県内(金沢~加賀地区)のタコ屋偵察へ出かける。

 まずは野々市大将軍へ。
 JR西金沢駅の前というか横の通り([西金沢]←→ラパーク金沢[泉本町])から、ゆうゆうランド押野[大塚]へ抜けるT字路(なんかデッカイ工場の角)で右折時、以前は無かったはずの穴ボコに左前輪を落とし込み、その際にクルマの左前底部を痛打。 恐る恐る大将軍まで走り、タコスロに空きがないのを確認した後(一瞬スーピカに心を奪われそうになったが)、駐車場に戻ってエンジン下部を覗いてみるとまたしても油漏れによる水溜まりを発見。 すぐそばのオートバックスで見てもらうと、「ミッションオイルが漏れてますねー」だと。 度重なるミッション交換がちらつき、頭を抱えうずくまる。

 パチスロしてる場合じゃねえ。
 とりあえず全部(3リットル)が抜けてしまう前に高岡市六家の長谷川自動車まで辿り着かなくてはと思ったが、どうやら車屋は休み…。 しょうがないので帰宅。無策のまま。
 朝まで置いといて、全て抜けていれば車載車で取りに来てもらうことにしてバイクで通勤、多少なりとも残っていそうなら自走して工場まで、という心積もりであったが、夜のうちも朝も何度見てもその後、オイルが漏れている様子はない。 ??? まあ早いうちに見てもらった方がいいのは間違いないが、とりあえず最悪の事態は免れた…ようだ。

 んー、よく考えたらパチスロ打ってねえな、今日。

(その後もやはり1日に10滴程度ずつ漏れていたので見てもらったところ、衝突の際の衝撃で何か(聞いたけど忘れた)がズレてしまっていてその隙間からオイルが滲み出していた模様。 1ヶ月ほど前にクラッチ板&周辺をごっそり交換したばっかりだというのに、カネのかかるクルマだこと…)



10月23日(火)「隣に本物のパチ屋あるのに」#590
 仕事がちょっと早めに終わったので会社の近くのゲーセンに寄る。(以前のサラリーマン時代もそうでしたが、私の場合、どんなに早めに終わったとしても会社帰りに1人で打ちに行くことはまずありません。 タコ屋が遠いから…という理由もありますが、近くにあったとしても多分行ってないでしょう)
 いつものようにテトリスthe absolute 2 のDEATHmodeで湯水のように100円玉を使っていたら、どっかでみたような濃厚な横顔がちらっと視界を過ぎる。 プレイを終えた後、店内を捜索してみるとこちらも仕事帰りの装いで格ゲー(?)をプレイするきゅうおさんを発見。

「連れスロでもしますか?」
「いいですねえ~」

 スロットマシン筐体がずらっと並んでいるゲーセンというのも最近ではごくありふれた光景であります。1人で打つ気はしないけど、わいわい打つ分には全く問題ありません。 むしろ、パチ屋で打つことは絶対にないであろう台にも気軽に手を出せるという意味ではゲーセンスロットも捨てたもんでもありません。(換金できない以上、あくまでも「ゲーム」でしかないのですが)

 きゅうおさん:キュロゴス、とら:タイムクロス(←結局いつもの台打ってる) に着席。100円で35クレジットも、噴火予告が1回こっきり(もちろんハズレ)ときては楽しめるはずがありません。 きゅうおキュロゴスも、何故か毎プレイ毎プレイ、サイコロ振る度にYAMASAのロゴが蠢くデモ画面に逆戻りするという…バグか故障かそういう仕様なのか分かりませんが、うっとおしくてやってられません。

 きゅうお:ウェイト無しのハナビ、とら:どん2 に移動。 音無ビリー+提灯揃いなどを経た後まんまとドンが3つ揃い、350ポイント(枚)達成による賞品(エロビデオ)を獲得。 か、か、か、もう帰るわ、おれ

 んー、今日も「パチスロ打ってきた」とは言いにくいなあ。




10月28日(日)「加賀まり子じゃないよ」#591
 ちょっと前、7/20の日記に出てきた「メガネさん」(以降、本人の要望により「とおたん」さんと呼ばさせて頂きます)より、「それは私です」メールを頂きました。加賀マリオ(加賀丈史でもないよ)の近くに住んでらっしゃるとのことだったので、そういうことならとひさびさ加賀まで遠征してきました。

 中略(笑)。
 また加賀方面行くときはよろしくお願いします、とおたんさん。ジャンボでもいいっすよ。


 最近なんつーか、まあ、打ってないっつーのもあるんやけど、日記書くのがメンドイのでーす。 めんどいっつーか、めんどくさいわけではないんやけど、枯れたというか、ワンパターンというか、はっきり言って、もう何も浮かんで来ません。 そもそも、毎回毎回同じ台か同じ店でしか打ってないというのに、そうそういろんなことを書けるわけがないんです。
 これまで、ただ「××行って、○○打って、□□円勝ちました/負けました」と書いてるだけのスロ日記ではないモノを目指して、こねくり回したり切ったり貼ったりしてきたつもりなのですが、もう全然湧いてこないです。赤い玉出そうです。

 だからこそというか、せっかく見に来てくださってる方々の為にと思って「今日の二択」などという取って付けたようなコンテンツで騙し騙し更新してきたのですが、---とか書くと更新終了すんのか?とか思われそうですが、違います(笑)---なんか考えなダメですね。

 HPを閉じることはしたくないけど、更新を停止したまま何のアナウンスもなく放置することはもっとしたくない。 かと言って、不本意な更新を続けるのも心苦しいし、とは言っても私ごときに出来る事なんて限られてるし、そもそも自分の持ってるモノ以上のモノなんて出せるわけがありません。  思い切ってアクセス数を一切気にしないようにすれば(=こっそり動かしてるカウンターを止めれば)済む話なのかもしれないけれど、それが出来るぐらいなら初めからこんなことで悩まないだろうし、、、困ったもんです。

(こんだけ書いときゃ少々ほったらかしておいても大丈夫でしょ。 油送業界はこれから冬季に向けて…あ、申し遅れましたが、わたくしタンクローリー乗りになりましたです。 冬の間はめっちゃ忙しいらしいのでたぶん更新してるどころじゃないと思います。)




et>スロ日記>2001年>[10月]
back← 9月 11月→next
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。