FC2ブログ

2002年01月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002年打った台・行ったトコ

2002年打った台行ったトコ(初打ち太字

1月 タイムクロス、ナイツ、タコスロ、スーパーピカゴロウ、スーパーリノ、フィーバークィーン、ビーナスセブン、デカドン
2月 ナイツ、タイムクロス、タコスロ、スーパーピカゴロウ
3月 タイムクロス、ナイツ、タコスロ、スーピカ
4月 ナイツ、タイムクロス、タコスロ、タイムパーク
5月 タコスロ、ナイツ、タイムクロス、スーピカ、ニュー大漁、GOGOジャグラー、大花火
6月 ナイツ、タコスロ、タイムクロス、大花火、キングパルサー、スピード、カンフーレディ、アラベスク、どん2、ニュートラッド
7月 ナイツ、タイムクロス
8月 タコスロ、ナイツ、キングパルサー
9月 キンパル、タコスロ、ナイツ、ニューパルR、チェリキュー
10月 キンパル、ネオプラ、ナイツ、フジコ
11月 キンパル、パニックザウルス
12月 キンパル、ナイツ、変なおじさん
(頻度の多い順に。 1日数百ゲーム打ったっきり、って台も含まれてます。)




今年打った台ベスト5(12/27) / 2002年度流行語大賞(12/30)

2002/12/27
こないだ何かのテレビで ignobel award(イグノーベル賞)という賞の授賞式の様子を放映しとりました。

当のNHK様の番組紹介ページから引用

おかしなおかしなノーベル賞
「おへそのゴマができるメカニズム」「象の体表面積を求める数学公式」……。
 世界で最もナンセンスな科学研究に与えられる賞がある。その名は「イグノーベル賞」、直訳すれば「不名誉なノーベル賞」だ。世界中から集められた5000以上の論文をハーバード大学やマサチューセッツ工科大学の教授たちが厳密に審査し、最も珍妙な科学研究を選び出す。
 毎年ハーバード大学で開かれる授賞式では、1000人を超える観客が見守る中、『本物の』ノーベル賞受賞者から直々にトロフィーが手渡される。12回目となった今年の授賞式では、日本の玩具メーカーの「犬語翻訳機」が見事平和賞を勝ち取った。
 番組では、俳優の佐野史郎が、授賞式の模様や受賞者たちの本国での研究現場を密着リポート。ナンセンス研究の誕生秘話や、科学者たちの遊び心に迫っていく。


(参照: http://www.improb.com/ig/ig-top.html ←英語満載です(笑)

だからとゆーわけではないんですけど、年末恒例の「今年打った台ベスト5」を書くにあたって、何かの賞のパロディという形にでもしようかなーなんて思ったわけですよ。 …思いっきり「だから」なんですけど。
 どの賞をどうパクるかという部分は全然考えが進まなかったので、とりあえず「今年出た台」「今年打ち始めた台」という条件に絞ってノミネート機種を書き出してみようと思ったら…6コしかねえでやんの(笑)(冒頭太字) こんだけ次から次から新台が現れては消えているというのに、なんという腰の重さ。なんという手の遅さ。 毎年言ってますけど本当に「おれってば悲しいぐらい新しいモンに手ぇ出してない」ですね。 出す気もないんですけど。 

フジコと変なおじさん(2つ並べるとスロ台の名前とはとても思えない)はそれぞれ数千円(100G~300G)しか打ってないので評価対象から除外。 タイムパーク・パニックザウルス・ネオプラネットもそれぞれ計5000G~7000G程度打っただけ。「こんだけ重い腰を持ち上げて打ち始めたにも関わらず、それ以上打つことはなかった」のはつまり受け入れ難い部分があったからなんだけど、とりあえずこれも評価保留。

つーことで、
第5回今年打った台 ベスト1

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃーーん

キンパル。

以上、扇ベンツに始まりキンパルで終わった1年でありました。




2002/12/30
2002年度 ET新語流行語大賞

「扇ベンツ」
 地域外の方に一応説明しておきますと、「扇」というのは地名です。扇町にあるパチンコスーパーベンツ(VENZ)。略して扇ベンツ。 メルセデスベンツともたぶん関係ありません。

審査員特別賞「これたぶん(設定)6やわ」
 だってホントーなんだから仕方がない。

「店があほなら客もあほ」
 誰に強制されたわけでもないのに皆と同じ方向を向きたがる、実は社会主義国ニッポン。素直というか、人の言うことを鵜呑みにしすぎるというか、自分で考えることをしない。

「終わってみれば200分の1」
 だってホントーなんだから仕方がない。

「寿会館(仮)」
 作者の手を放れて一人歩きしてしまった感はあるが、無事に役目を終えたと思うのでタネを明かすと、吉久ノースランド。 「渋くなってきたから明かしたんかい!」と思われるのが嫌だったので、近寄らなくなってからしばらくも伏せ続けてきたが、もうどっちでもいい。(小池さんはいまだに通い続けている模様。蔵が建ったかどうかは不明)
その後調子に乗って用いたいくつかのインチキ呼称は、自分でもどれがどれだか覚えていない。

大賞「ブルリプ」 (C)gaku (C)ElectricMintPrivateCafe
 キングパルサーに措いての[1stバウンド+リプレイ揃い]を指す。
 RT中(ストックがある状態)のブルリプ発生率は1/7767.2。 に対し、通常時(RT中ではなく、初当たりを待ってる状態。つまりストック=空)のブルリプ発生率は1/1365.3。 ブルリプが出たら6/7はカラだと。 (2/3と聞いていたがもっと圧倒的な差があるようです)(9/29日記より再掲)

選考委員会
とらきち1号から3号
スポンサーサイト

2002年1月 仕事帰りに扇でナイツ・タイムクロス/加賀タコスロOFF

1月2日(水)「初打ちは非タコスロ」#608
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 冷めた醒めたといいながら今年もやっぱりだらだらと打ち続けてしまうんだろうなと思います。いやよいやよも好きのうち…か?

 朝起きたら、「ここは雪国か!」ってぐらい一面銀世界だったのでタコ屋参りは延期。 選択肢からタコ屋を消去してしまうと我が輩の辞書に残るのは扇ベンツぐらいなもんで、しょうがないので扇ベンツ様でスロ始め。
 扇ベンツつっても、結構台の種類があるけどわしが打てるのはタイムクロス、ナイツ、でかどんぐらいのもん。その時その時のイベント具合と気分によってあっち行ったりこっち行ったり、掌の上で遊ばされている状態。

 この日は丁度タイムクロス全5台に左から「設定4or2」、6or4、4or2、5or3、5or3なる札がざくざくと刺さっており、ど真ん中の4or2のみが空いてたので、しゃーねーから2で揉まれてやるわいっと思って座って打ち始めた途端、その右隣の5or3がBIG8reg7でドル箱にコインをこんもり抱えた状態ですっくと立ち上がりヤメていった。 はて? 何か問題でもございますんでしょうか? その右側(タイムクロス右端)で現金投資してる兄ちゃんが飛びつく様子もなし、通行人がすかさずキープする風でもなし、なんか罠でもあるんか…?

 こういう風な、「確証はないけどもしかしたら隣の芝生は青いんちゃうん? 台移動するなら今がチャンスやで? でも今居る台も捨てたもんでもないと思うんやけどお …嗚呼どうしたらいいんだ神様!」的、絶妙に迷いが発生する状況になった時はいつも、その時点で下皿にあるコインを使い切る(等、適当な区切りのつく時点)までは移動しないことにしてます。(圧倒的な確信がある場合はもちろん別です) もしそうこうしてるうちに誰かに青芝を押さえられてしまった場合は「神様がこの台で打ち続けろと言っとるんやな」と思い込むことにし、今居た台で区切りのいいトコまで打ってもまだ空いてた場合には「移動しろとゆーお告げやな」と思い込むことにしとります。 大袈裟に言えば運命に身を委ねるというか、単なる優柔不断というか。

 が、この時は左手にコインを大量に握りしめて速攻で台移動。(言うてること全然ちゃうやん) だってゲーム数カウンタが156だったんだもん。

 序盤からreg連打で大幅にreg先行。フラグ成立を察知したら何も考えずに1枚掛けで左からBAR狙い。 regとはいえ小役が外れる瞬間はやっぱ楽しいし、いまいち物足りないBIGの引きも補ってくれてるし、まあ最悪でも3ならなんとかなるべや、と思ってブリバリ打ってたが、実はどうやら5臭い? いや、今さら5でも3でもどっちでもええわい。って感じで気持ちよく右肩上がり。

 昨年末(というかおととい)仕事納めの際、「1日2日は休み。3日については2日の夕方頃にでも連絡します」と伝えられていたのだけど、夕方過ぎても連絡ナシ。20時頃に会社に電話してみたら既に蛻の殻。誰もおらんのかー!(正月2日の夜8時やっつーの。普通は帰っとるっつーの)
 仕事の場合は「明日○時に来てねー 明日の配送先は××と□□と…」いう風に連絡があるのが通常だが、「連絡がない=仕事なし=休み」と勝手に判断してしまってもよいものかどうか。
 出勤なら大抵の場合は5時起き故、遅くても21時頃までには帰宅したい。となると、推定5タイムクロスを早々に捨てねばならないハメになる。 休みなら心おきなく閉店直前までタイムクロスと戯れることができる。

 今夜のご注文はドッチ?

 …結局、”連絡せん方が悪いんじゃー!”と開き直って閉店間際まで打ったさ。 最悪の展開として、携帯をスルーして、家の留守電に鬼のメッセージ:「明日6時出勤です。お願いします」が録音されている可能性も脳裏の片隅を行ったり来たりしていたがなんとかセーフ。


1月3日(木)「another side of NIGHTS」#609
 セーフじゃないっつーの。わざわざ朝5時半に起きて会社に電話したっちゅうねん。
とら「昨日連絡無かったのですが、今日わし出勤ですか?」
会社「ん、ちょっと待って。 … 仕事無しやわ」
とら「じゃ休みっすね。分かりました」
 最初から一言連絡してくれればこんなにどきどきせんで済んだのに…

 ていうかもう寝られへんて。

 朝からネット繋いだり、部屋の掃除の真似事したり、してるうちに全国的にパチンコ屋開店時間。 ただ、開店前から並んだり、小走りに台取りしたり、朝一からガツガツ打ち始めたりするのはもう恥ずかしい年頃なので、さらにメシ食ったり新聞読んだりしてからのんびり出動。 残り物には福があるってね。

 …そんなものは無い。玉砕。 確かに変に熱くなった部分はあった。今思えば、いつもの自分じゃなかったような気もする。 いや、「いつもの自分なら引ける」と舞い上がっていただけかもしれん。 それでも「おれはナイツが打ちたいだけなんだ」と無理矢理自分を納得させ、さらに傷口に塩を塗り込み続けた。 財布の軽さにふと我に帰ったが、既にいくら使ったのか記憶が曖昧となっていた。

 ふらふらとタイムクロスのシマへ行くと… あらこんなところに牛肉が♪ じゃなくて、まーくんチーム発見。あけましておめでとうございまする。もしかしたら会うかもしれんなーとは思っておりましたがやっぱり。そうですか。 それではもう少し塩を塗ってくることにします…

 …ふう。財布空っぽ。(2万以上負けたのが半年ぶりってすごくないすか?)

 ココイチデヤケグイシテヤル

 とメール送ったら、10分後に合流して頂ける段取りになり、さらに何と奢って頂けることになってしまって恐縮しまくり。(もっと頼んどけばよかった) ご馳走様でした。


1月6日(日)「新春えげつな対決」#610
 以前はそうでもなかったが、休みの日にまでわざわざ雪道なんて走りたくないと思うようになってきた。歳かね。

 んで家でGT3(結局運転しとるが)してると、仕事を早めに終えることにしたらしいいちころ氏より、「例のブツ(GT3用ハンドル型コントローラー&いろんなもんが録画されているビデオテープ達)、渡しに行きまっせ」とのTEL。
 小一時間後、爆音と共にいちころ氏到着。ブツの受け渡しもそこそこに、拉致され扇ベンツへ強制連行。 そーいえば電話の最後に「そのあと引きずり回します」とかなんとか言ってたなあ。 明日も朝早いし、「焼き肉食いたい」ゆーとったからその時間も見ておかなければならないし、こんな時間(16:30)からだと大して打つ時間ないなあ… とか思いながらも、まあ、ナイツがおれを呼んでいる! って感じで若干浮き浮き気味。

 ナイツに空きはナシ。いっつぁんがネコde小判に座ったのでわしも隣に座る。 もちろん初めて打つし、どんな台かよく知らん。

とら「どーやって打てばいいが?」
156「○△□♂★◎〒☆∞κж∂」
 なんか一生懸命説明してくれてたけどいまいち脳に届かない。 めんどくさいし、打ち方を機械ごときに決められるのはまっぴらであるからしてとっとと撤収。

 ナイツのBIG14(700ハマリ中)に着席。 ほどなくしてBIG1(800ハマリ中)が空いたので、いっつぁんを召還し、いっつぁん14、わし1にて並び打ち開始。
 ナイツ全5台の他の3台もBIG回数的には似たようなモン。それなりの稼働があったと推測されることからいずれも高設定でないのは天一のこってり(意味が分からない時は関西の人に聞いてください)より濃厚。 ならばまだBIG1回の方が(総回転数が少ないと思われる故)僅かながら期待が持てる、と思ったのさ。

 2人とも似たようなペースで当たりを引くが、BIGreg比率の差により結果には大きな差が生じてしまった。

 そして最近お気に入りの焼き肉屋で軽く宴。嗚呼前田日明よ何処へ行く。


1月7日(月)「薔薇の味は蜜の味?」#611
 仕事帰り、例によって例のゲーセンへ。 暇さえありゃ寄って湯水のように百円玉を浪費している。 ずーずーしくも「おれのお陰でこの店は保っている」と思うようにさえなってきた。いやマジで。 今日もやる気満々だったのだが生憎と先客アリだったので、ちょっくらコンビニでも寄ってくるべやと思って表に出ると、隣のパチ屋の新台入れ替え看板が目に飛び込んできた。

「12月29日 フィーバークィーン導入」

 吸い込まれたぞ。 相変わらず客がいねーのはむしろ好都合だが、稼働が少なすぎて何がなんだかよく分からない(表か裏かも含めて)が、テキトーに座ったり移動したりしてるうちに大当たりしてしまった。 AT(70Gぐらいだったような)終了後即流し、もしくはちょっと後に引いたreg直後にヤメとゆーのも、後から考えればアリだったのかもしれんが、結局全ツッパ(*)。 ぼけーっと打ってたからAT中の押し順ナビ対象小役取りこぼしまくり。(どうしても2番目に左リール押してしまう)

 何度打ってもやっぱりおもしろくない。 あんだけ特徴的な滑り方するんやからもっとスベリに意味を持たせてみればよかったのじゃあないか?とか思ってみるが、結局は「まず4thリールありき」で作ってあるのでしょう。 斜め後ろのシマから時折聞こえてくる本物のフィーバークィーンのリーチ音を聞きながら、ちょっと悲しくなった。

※全ツッパ:全部突っ張る=ダメを承知でとことんまで行ってみる
 ぐらいの意味じゃないんでしょうかねえ。まーろんさん(笑)


1月13日(日)「遅ればせながらの初詣」#612
 うっかりあれこれ触ってしまっていたが、冷静に考えれば今年はまだタコスロ様へのご挨拶が済んでいなかったりする。連休も貰えたことだし、いっちょシュプール(24時間サウナ@加賀)挟んで加賀方面2連戦と行きますか。

 まずは加賀マリオ。
 4台のタコスロに若い衆4人が雁首揃えて一心不乱に作業中。どっかで見たような風景。…ここは野々市大将軍ですか? …貴方達は工大生ですか? でもまあお陰で、心置きなくジャンボで骨を埋める覚悟が出来た。

 が、実はまだ肝心なことが決まっていなかったりする。
  タコスロを打つか スーピカを打つか …困った店だ

 店に入るとタコスロのシマが無人&スーピカのシマが大盛況だったので、仕方なくスーピカを打ってみることに。(いい口実が出来たわい)
 看板機種らしく高設定ぽいニオイをぷんぷん振りまきながら順調に… 順調に……  regばっかりなんすけど…? BIGreg比率実に1:3のエンドレス下皿プレイ。 楽しくないわけではないが、しんどくないわけでもない。 そのうち、おばちゃん軍団に「あんちゃん、いっぱい引いとんがに全然増えんねえ」口撃を立て続けに喰らう始末。(もちろん目押し係兼任)
 そして、おばちゃん達が1人減り、2人減り、、していくうちに結局わしの台もドボン。 しかーし! コインが飲み込まれるのをただ指をくわえて眺めていたわけではないのだよ。 すかさずええ感じだったタコスロに移動。

 そうそう。そーいえばタコスロ打ちに来たんだったよ、あたしゃ。
 軒並み千円で40~50G回るタコスロを微妙にハシゴしながら、最終的にある1台でなんとなく根を張ることになってしまう。

 隣の人とスタート音がシンクロしていると気付いた時ほど気まずいことはない。人口密度が高かったりBGMが騒々しかったりする店内であれば、数ゲームに渡ってシンクロし続けていることを認識すること自体が希であるからしてさほど気にもならないが、私が好んで通っている様な閑静なパチ屋ではそうもいかない。聞こえてくるのはスタート音を含む各種効果音の類と、多少の鼻息ぐらいのもんである。 意識してタイミングをずらそうとしてみたのに依然としてなぜか同調していたりして、気まずさも最高潮に達しかけたその時、あまりにも居たたまれくなった2人が同時に席を立とうとした日にゃぁ、これはもうただ顔を見合わせて笑うしかない。 レーサーひゃっくぅー

 ジャンボでしこたまやられた後、まだまだたっぷり時間があるのでマリオの様子を覗きに行ったところ、昼居た工大生(かどーかは知らんが)4人組はさっさと撤収済み。 昼見た時点でも4人中3人が下皿遊技or現金投資中、1人がかろうじて箱の一部を使用していたがそれも非旗台で、サッパリ出てまへんな感は否めず。 現時点でも、旗台Aによく見かけるよーなそーでもないような兄ちゃん(最近の若いモンは見た目がみな同じで区別がつかん)が箱に3分目で、旗台Bのオジサンと非旗台Cのオバサンは現金投資中。 ま、それがマリオ。 今年も多くは望みません。タコスロ置いてくれてるだけで感謝感謝。

 空き台に座ってすかさずBIG。いい感じにregもからめて、「ん?これエエ台ちゃうの?」なる勘違いタイムの始まり始まり。

 …

 まあそんな儚い夢は小ハマリ一発で吹っ飛んでしまうのだけど、使った額が少なかったので大したダメージはなく、容易に諦めはつく。 一方、旗台Aのニーチャンは下皿に200枚程度を残して一旦ドル1を流した後、なぜかまた同じ台で打ち始めた。 そしてコインが無くなったらヤメるのかと思いきや再び現金投資開始。 まあ、等価交換だし、他人のことだし、構わないっちゃあ構わないのだけど、ニーチャン何回万札両替しに行ったよ? 最低4枚、おそらく5枚は撲殺してるはず。 regすら揃わずの一気1500Gハマリ。残しコインの分と、ドル箱を流す前のハマリ分も合わせると… ぶるぶるぶる

 んーどっちの店もこんな調子じゃ、わざわざ泊まってまで明朝から打つ必要もないかなあ…
(つづく)

1月14日(月)「続いてるようで続いてない」#613
(前回までのあらすじ)
サウナ泊をはさんでのタコスロ三昧という贅沢な二日間を過ごす予定でズカズカと加賀へ乗り込んできたとらきち。しかし、両店とも期待してたほどの香ばしさは感じられず途方に暮れる日曜の夜。


 色々選択肢はあったけど結局家帰ってぐーすか寝て、翌朝(昼)モモタロへ出動。
 大本命台1つと対抗2つ。 人の多い店ならともかく、こーゆー、いつでも台移動可能な店の場合は、後々気がかりの種になりそうな台を先に触っておいてから本命台で腰を落ち着けるのがマイセオリー。 今回もソコソコ台2台に千円ずつぶちまけてから本命23…違うな、25番台へ座って…あっさりヒット。

 そして、

そうそう、そーいえば昔のタコスロはこんな感じだったなー

 とゆー感じの出方。 だらだらと、下皿が枯れることなく、程良く連チャンし、全くもってハマらず、つい6判しそうになってしまうほどの気持ちいい展開。ゲーム数カウンターが200を越えるだけでもの凄くハマったような気分になる。 うっかり「万枚」出てしまったらどうしよう パーティーでも開かなあかんのかな こんなことならやっぱり保険に入っておけばよかった 等と勝手にほざいておったが、そんな心配はご無用。 ホールインワンじゃないんだから、パーティーなど開かなくてよいし保険にも入らなくて結構である。

 私自身とも、この店の雰囲気とも、似つかわしくない大量のコインを流しながら「機械壊れたかと思いましたわー」と頭を掻けば、店員も「ときどきこーゆーことあんがやちゃねー」と苦笑い。

 - - - - - - - - - -

 つーか、あのー、今日打ってて気付いたんすけど、今さらこんな事言うのもごっつ恥ずかしいんすけど、「そんなん当たり前やん!」とか言われそうでとても怖いんですけども、…

タコスロBIGボーナス中、右→中フリー押し時、





こんな形になることがあります。リプレイを揃えない為に左リール中段にBARを押します。









ちゅいんと滑って、





無事リプレイを取りこぼすことが出来ます。だけど、時々もう1コマ滑っていく時があるんですよね。








今までは全く何とも思わずにハズシ成功と喜んでいたのですが、もしかしてこれってプラムこぼしてる!? それとも単なるハズレ?  つーか、絶対こぼしてると思う…

律儀に右下BAR狙いしてる時の、1コマ早く止めてしまった場合





においてのこのWテンパイ形はボーナスイン確定(どっかの雑誌曰く)ということだったので、フリー押しした場合も同様かと勝手に思い込んでいたのですが、さにあらず。 んー、飼い犬に手を噛まれるとはこのことか。


<解決編>

(1)










で押す。ここなら、リプレイには届かないがプラムは引き込める。

(2)中→右の順にフリー打ちする。
 …とどうなるのかやったことがないので分かりませんが、この押し順の人を結構見かけるということは、何らかの光明が見いだせているのかもしれません。

(3)律儀に右下BAR押しする。


いままで一体何枚ぐらい損してたのでしょうか… 考えると夜も眠れません。8時間ほどしか。
もしかしてココ(当サイト)のせいで同様の被害に遭われた方っていらっしゃるのでしょうか…なんか申し訳ないっす… なんて殊勝なことをこのわたしが言うはずもなく、そんな人達へ贈る言葉はただひとつ。






細かいことは気にすんな(笑)








1月16日(水)「いきなりそんなこと言われても」#614
 時々とっても仕事が早く終わります。中途半端に早く終わったときはゲーセンで済ますし、普通に遅く終わったときは素直に直帰するのですが、早く終わって且つ翌朝が早出ではない時は、それはもう、玄関先にランドセル放り投げて遊びに飛んでいく小学生のように(今時そんな小学生が存在しているのか知りませんが)パチ屋へ直行します。

 タイムクロスかナイツが某かのイベント対象ならいいなあと思いながら入店しますが、残念ながら素。 まあイベントだったらだったで混んでて座れない可能性もあるし(空いてたら空いてたでカス台濃厚だろうし)、こっちとしてもその方が都合がよいのですが。

  総回転数が分からないのはやはり致命的に痛いのですがブーブー言ってても仕方ないので、BIGreg回数&比率、前日のBIG回数、前回ボーナスからの回転数と・・・最終的には灰皿の様子を頼りに… めっちゃ頼りないのですけど、その辺はまあテキトーにというか、データなんてカンケーあるかー!とゆー感じで、空き台に座ります。

 でもなんとなくいい感じ。結構鼻の穴も広がってきた頃、いきなり

「この台は設定345確定」
(記憶があやふやだけどこんな感じだったと思う)

 とかいう札をブッスリと刺されてしまいました。 水曜日は「THE教えます」という、午後6時半に高設定台のいくつかを告知するというイベント(サービス)を催す日らしいのですが、どうやらその台に該当してしまった模様です。 そろそろ帰ろうかとか思っていたのに唐突にそんな事言われたらとっても止めにくいのですけど。 つーかどーせ3やろ? 嫌らしい札やわー

 この店はとても不思議な店で、ガツガツした連中も大量に存在しているけど、その対極にいるようなノホホンとした単なるパチスロ好きといった人達もいっぱいいるんですよねえ。 まあもちろんシマ・機種によってある程度の棲み分けはできている様に見えるのですが、この渾然一体感は希有であります。
 タイムクロスはかなりノホホン寄りの機種ではありますが、「高設定」の旗が刺さった台がそこかしこに出現したとあれば当然ガツガツチームの徘徊は激しさを増します。 そんな中に、タイムクロスとはいえ旗台が放置されているとあれば… いや、単に自分がガツガツしたいだけなんですけども。

 打てば打つほど”3より5に近いんじゃないか”という匂いが漂い始め、もはや闘う相手は残り時間のみ。 晩飯時間を削り、風呂時間を削り、睡眠時間もけず… れません。 仕事(運転)に差し支えるのは不本意であり本末転倒でもあるからして、キッパリ156Gヤメ。


1月19日(土)「いい店いい台いい仲間」#615
 仕事帰り、まーくんがフィーバークィーンI(DAIDO)の裏表を検証中である米島ローズに顔を出してみる。どうやら表っぽいとのこと。 そして、ひさびさ御対面のJefーkyさんはやはりエゲツナー
 ビーナスセブン経由で千円だけ場代を払い(斜めプラムテンパイ1回)、「扇ベンツへ行きます」と言い残して颯爽と退店。 だってそそる台がないもの。

 BIG1reg5の中ハマリ放置タイムクロスに着席、その後まんまとBIG偏重ゾーンに突入。
 仕事で富山市へ来てたいちころさんが合流し、その後まーくんも到着。
 3人並んで液晶に千円札を貼り付けて打つなど、端から見れば変な空気の一角だったのかもしれないが、いまさら人の目など気にしない気にしない。 …とは言っても、お天道様に顔向けできない様な行為はしていないつもり。

 タイムクロスって楽しいですね。どういう打ち方にもどういう状態にも対応できるというか、懐広いです。 いまだに、打つ度に新たな発見があったりします。

 いつもの焼き肉屋へ向かう途中なんとなく「いっちょカリオカでも打ちますか!」という雰囲気になってきたので黒田ベンツへ寄ってみると、偶然スロキチさんを発見してしまったので、カリオカもそこそこに強制連行。 肉ガー食って、酒グー飲んで、ざるそばと盛りそばの違いについて語り合う。(懐かしいとこからパクリ)

 甚だ簡単では御座いますが、これをもちまして新年会に代えさせていただきとうございます。 だめ?(笑)


1月20日(日)「遠くのタコより近くの… ?」#616
 ナイツちょっと打ったけどいまいちピンとこず、昨日いい感じのBR比率だったタイムクロス(156sat)のずばり反動狙い。 姑息? いっつぁん来るわけじゃないし別にええやろ~

トゥルルルルルル…
156「仕事切り上げて今から行くわ」 げっ
とら「そ、そんな無理せんでええのに?」
156「昨日のタイムクロスが忘れられん。扇ええ店やわー」

 昨日の超REG先行ペースをそのまま引きずったかの様な、というか、どうみても引きずりまくりのreg引きまくり。いっつぁんが到着した後もしばらくは悶々とした展開で、体傾げながら、口曲げながら、黙りこくって打ってたら、

156「しんどい?」
とら「もうちょっと頑張ってみる(←声に張りがない)」

 過去に何度となく繰り返されてきた会話の様な気がしないでもないのですが(笑)、まあ、私ってば、非常に分かりやすいヤツというか、台の好不調と自分自身のご機嫌が直結しております。

 そのうちに徐々にBIG回数がreg回数に追いつき始めると、

とら「うっひょー 楽しー!」
156「めっちゃ分かりやすいのう、あんたってひとは」
 等とはしゃぎ始める始末。 これもまた、何度となく対で繰り返されてきたフレーズであります。

 156氏も序盤は大苦戦を強いられ、あまりに対照的な好不調ぶり(ぶり?)に「台、代わったろか?」と何度となく口に出しそうになったが、そんな心配などよそに「台代わってくれ!」と言いたくなるほどの逆襲っぷりを発揮。さ、さすが。

 土日という思いっきりな週末に、何のイベント対象にもなっていないにも関わらず、この柔らかさっぷりは実に天晴れな店であります。

本日のパクリ至上主義目






原始時代。順押し。
左:+2コマ 中:? 右:+ちょい
中リールを止めた時点でブラキオザウルス登場に気付くも、既に右手は第3ストップボタンを押していた。 が、かろうじて押しっぱなしには成功。 ネジネジしたまま隣の隣に居た156氏の服の裾を引っ張り、一緒に液晶画面上で繰り広げられる小芝居を鑑賞。



1月26日(土)「そろそろ飽きてきたかな」#617
 しょっちゅう同じシマに居座って打ってると、「こいつどっかで見たよーな気がする」が、そのうち「こいつまた来とるわ」に変わったりします。(おれだって誰かに同じように思われてるんだろうけど) その中に、どうにもこうにも高校の時の数学の先生にそっくりなおじさんがおりまして。 まあ、私の記憶の中にある13~4年前のK先生の姿と酷似しているというだけであって、当時恐らく30代後半ぐらいの彼の今現在(推定50歳前後)を想像するときっと別人に違いないと思うのだけど。

 そのおっちゃんが、なんつーか、ことある事に強打なさいます。いちいち他人様の台を覗き込みます。 あの冷静な姿からは想像もできない破廉恥さであります。 たぶん別人だ…とは分かっていても、自分の中のK先生のイメージがガラガラと音を立てて崩れていきます。 ただのオッチャンやったんやん、と。 いや、べつに、当時から尊敬の念を抱いていた等の特別な感情があったわけではないので、ガラガラと崩れるモノが元々そびえ立っていたのかどうかは定かではないのですが。

 えーっと、例によってあんまり脈絡がなかったりするのでさっさと本題に参ります。

 わしが順調に積み重ねている頃、第2候補だった右隣の台に座ったのがそのオッチャン。結局BIG1発飲まれて去っていった。 そんな良からぬことを考えていたからか、自分の台も擦った揉んだの挙げ句結局全滅。 追銭するにはちと足りぬ。

 ふらふらと歩いていたら、いつの間にかナイツのシマに[1or8札]([設定5or3]とか[4or2]とかの総称)が刺さってるのを発見。 空き台になってるのは4or2台ばっかり。 …と思ったら1コだけ5or3が空いてたので、後学の為にもと設定3濃厚台に着席。 人生初のreg4連発。 ペース自体は悪くなかったが、いかんせん150枚ぽっちじゃなんともなりません。

 reg中に持ちコインが尽きた時点で順押しJACKINさせて早々にボーナスゲームを始動させてた人がいたけど、チャレンジBIG中とは言え一応期待値はプラスになってるんでしょ? だったら追銭してでも30G打ち切った方がええんとちゃいますのん? 発売当初は見向きもしていなかったので雑誌類でどのように検証されていたのかは知りませんが、6枚交換の換金差損なんて大したモンでもないでしょ。 (そりゃあ、うっかり設定6にでも座ってしまったというのなら、バカ正直に30Gも3択チャレンジに付き合わなくても、さっさと終わらせてさっさとボーナス抽選を受けるゲームへ戻った方がええのかなとも思いますが)

 …どっちでもええか。 退屈なボーナスゲームをさっさと終わらせたい気持ちも分からなくはないですし。


1月27日(日)「人間サンドバッグ」#618
 タコスロ打ちたさメーターもかなり上昇気配。入善か七尾か、意表ついて野々市でも行って工大生連中に後ろ指さされたろか?等と考えていたが、最近ますます尻の重さに拍車がかかっております。パチ屋までの距離(=運転時間)など今まで全く意に介さなかった私でありますが、やっぱ遠いのはめんどくさいですね。 よー今まであんなアホみたいに走り回ってたもんだと自分でも思いますわ。 これで普通の人にちょっとは近づけたかな。

 んで結局「いつもの店」。
 朝からぼけーっとナイツうろうろタイムクロスうろうろしてたら「やっぱりココに居やがったか」という顔つきでまーくん登場。一緒にあっちうろうろ、こっちうろうろ、ついでにデカドンでもうろうろ。
 上昇する気配を一切感じることなく、なされるがままのKO負け。 痛恨の連敗。 そういや久々かもなーと思って、家帰ってメモ見てびっくり。実に昨年の8月23&25日以来。まあ稼働日数自体がそんなに多くないんであれなんですけども。 (…何と比べるかという問題もありますけど)

 そして暗黙の了解、連れココイチ。
 ヤケ食いじゃー! 1300gでも食ったろかー、それとも肉系の具を大量に乗せたろかー!と思ってたが、結局普段より具が一品多くなった程度でいつもとそんなに変わらない感じのボリューム。 慌てて「あ、あとカレーきしめんも」というのが精一杯だった。 何をするにも中途半端なやつである。


et>スロ日記>2002年>[1月]
next→2月 back→2001年・12月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。