2005年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蜘蛛の糸」鉄拳・キンパル@西ICタイガー

連休谷間。・・・とか関係ないか。
キンパルもやっぱりぱっとしないし、鉄拳1万円だけ打って帰ろーっと
(そんなんなら最初から行かなきゃええのに)

昨日鉄拳がオススメ指定だったので、不発台とかそのまんま据え置きだったりして~とか淡い期待を込めて。
なんか素で連チャンしたり、テッチャンこつこつ入ったり、左隣も右隣もそれなりのTC連かましてるし、もしかしてお前高設定!?ってな勘違いが起こってもおかしくない展開。
ただ、いまさら言うまでもないんだけど、ハマりだすとつらい。根本的にオモロイと思って打ってるわけじゃないし(じゃ打つなよ)、設定を推測する材料に乏しいし、ましてやキンパルと違って、ハマったからってなんか良いことあるわけじゃない。というより、悲観と負債が増えるだけ。

なんか、見てると、どの台も朝一早い段階でガーっと連チャン(TCなど含め)して、そのあとシーン・・・ってな展開ばっかり。リセットモーニング的な何かがあるのか?とか思ってしまう。 皆は、慣れたもんなのか、一盛り上がり終わったらさっさと流してしまう。おれは、そういうもんだと分かってないから、すわ高設定!?と心中一直線。気がつきゃスッカラカン。ああ後の祭りよ。

キンパルの場合、ハマるといっても一歩一歩出口に向かって確実に進んでいるわけだし、(設定にも因るが)それなりに見返りは期待できる。 が、鉄拳でハマっていると、底なし沼に引きずり込まれてるような、体が溶けていってるような、いや~な錯覚に陥る。後悔しか残らない。 せめて、「設定5」ぐらいの確信が持てればまた話は別なのだが。 まあ、もう打たないから別にいっか(自信なし)

1万円だけのつもりが、そういうわけで、ちょいと熱くなってしまった。 取り返さねばとさらに熱くなり(いけないパターンですわね)、勝手知ったるキングパルサーのシマをうろうろ。ふと初代のシマ見ると、意外と設定4風味。そっちかー 

設定4様に見えちゃったんだもん・・・しょうがないじゃん・・・
スポンサーサイト

「枯れ木も山の賑わい」キンパル@西ICタイガー

前夜の印象:
エースのシマは相変わらず惨憺だが、初代のシマは意外と設定4に満ちているような感じ。(キンキンは見ても打っても設定が全然分からんので、ハナから眼中になし) ならば、明日は朝からキンパル一直線。 GWだし無理に来る必要もないと思ってたけど、4が打てるんなら避ける必要もなかろう。 懐かしの設定4キンパルでハッスルさせてもらおう。

昨日自分がいた台はどーも枯れくさい。というか、枯れたと判断したからこそちょっと時間を余しての撤退だったので今日は無視。4は4だけど、形になるまでには時間がかかるだろう。 むしろ右隣のがちょっと貯まってそうだったので、狙いはコレ一本。

昨夜、中ハマり→単発199ヤメだった台。
朝一135Gでファーストヒット。据え置きを確信、ロボット化。前任者の贈り物でいきなりドル1長者。あとは口笛吹きながら現状維持とナゾの連チャンを繰り返すだけだったのだが・・・・・・
ハマろうがハマるまいがまるで連チャンしやしねえ。ピーク時のおよそ2000枚をごっそり削られ、さらにまさかの追い銭モード。この期に及んで、まだ盛り返すハズと信じているので、もうなにもかもが止まらない。 ハマって単発、ハマってバケ、ハマってはずしミス、連チャンどころかカエルすら出やしない。 設定1?2? もう付き合いきれねえよ!

ま、それがGW・・・といえばそうなんだけど、設定変えてるのにまるで反応が出ないってのはどういう仕組みなのでしょう。おれの台だけじゃないよ。軒並み。 そういう策を店側が弄することが出来るとするなら・・・こっちはただ弄ばされるのみ。

「井の中の蛙、底なし沼を知らず」ほうぼうでキンパル

仕事帰りにあちこち偵察。
自分のGWが終わってるもんだから、世間的にもGW終わり=パチ屋のGWモードも終わってる、となぜか勘違い。

高岡富一。
キンパルなくなってた。

鐘紡NL。
エレベーター降りたとこのデータロボ見た瞬間にキンパル無いのは分かっていたのだが、しばらく前の朝刊に、「心機一転」やら「経営方針一新」やら書いてあったような気がするので(そんときは、『じゃあそれまでボッタクってたことは認めるんだな?』とか思った)確かめようかなと一応覗いてみたが、すでに閑散。GW中だから人いないのか、GW中なのに人いないのか。

戸出ダスラ。
キンパルなし。

戸出ノース。
キンパル(初代)はあったが、無人。各機種1台ずつぐらい、「踊る台捜査線」とかいう意味不明な札が刺さってる。意味不明すぎるので無視。

砺波ノース。
ここのキンパル(初代)でなぜか腰を落ち着けてしまうことになる。結論から言えば、天井直前2連発食らうなど、大玉砕。身も心も大凹み。

普段から「いつでもどこでも教科書どおりじゃなくて、店やシマの状況に応じて立ち回らなアカン!」と口を酸っぱくして言ってる(心の中で)のに、まさに自分がその「型にはまりきった」行動を披露。 具体的に言うと、たとえば設定ほったらかしの店なのに朝一リセット狙いで数十ゲームずつカニ歩きしてみたり、偶数設定ばっかりの店なのに512越え台に飛びついてみたり、そういう輩を横目で見ながら「毎日来とるくせにちっとも成長せんやつらやのー」と毒づいている(心の中で)、そういう自分は「とりあえず粘ればなんとかなるやろ~」派。 たまたまタイガーが自分のスタイルにあっているだけの話で、他の店でも馬鹿の一つ覚えで「キンパルを見たら設定4と思え!」とかやってると痛い目に遭うよと。

いやむしろ途中まではハズレ少なかったから「5もあるかも?」とか舞い上がってた。前日ストック吐き出し分で1000枚強ほど獲得し、ハズレ頻発にてさすがに5の線は薄れてきたけど、4かな2かなって打ってた。
初の512越えで
618B 92B 21B

ちょっと足りんかな・・・?と思っていたら一気に天井間際まで

1177reg

このハマリの最中、右方でも左方でも相次いで<大ハマリ→単発>が華々しく炸裂していた。否応無く「GW設定」を思わされた。遅ればせながらこれはヤバイと思った。 せめて上述のBIG3連直後までに感付いていればさっさと流すこともできたのだが、すでに512超えてるので性格的にもう後戻りできない。 いくらなんでも、ちょっとぐらい貯まってんのちゃうん? そしてずるずる再天井間際まで。

1173BIG

すでに周囲の視線も気にならなくなっていた。
そしてまさかの・・・単発。いまさら何十枚とか流してもしょうがないので無くなるまで打つ。無くなり間際に未練がましく鳴きやがるのでしゃーなしで追い銭。まさかの引き戻しから奇跡の大逆転・・・

288BIG 62reg 347x

が起こるはずもなく。 ずうずうしくも1を4と思ってしまったおれが悪い。 つーか、1とか見慣れてないから、こんな悲惨なことになるとは想像できなかった。いままでのキンパルライフが如何に恵まれていたかを知った。 そしてやっぱり・・・GWには打ちに行かないほうがよい、という当たり前の結論に至る。

毎年同じこと言ってるけどねー

「We love ACE and MAD.」エース@西ICタイガ

行くかどうか迷ってた。
「あんだけ負け続けといてまだ来るか?」と常連や店員に思われるのが悲しいってのがマイナス要因その1。(まあ歯牙にもかけられてないんだろうけど) その2は、世の中的に大型連休が終わってるのかどうか・・・いや世の中のことはどうでもよい。パチ屋的に大型連休モードが終わっているのかどうかという点。 そして、ここ3日ほど初代ばっかり打ってたのでエース恋しさが募りまくってたことがプラス要因その1&オール。

開店時間10時に、よっこらせと家を出る。
客は笑ってしまうぐらいいなかったが、エースのシマに「当店イチオシ機種」の幟が復活してた。おかえり&ありがとう。 いつから刺さってたのか分からんが、データ表示機&壁新聞を見る限り昨日一昨日は盛り上がってた感じはしない。 右の方に4かも5かもって台があったので座る。他にマトモそうに見えたのが2台ほど。残りはまあ4に見ようと思えば見えないこともないが、積極的に打つ気にはなれない。

初代は128ヤメ256ヤメが多い気がするが、エースの場合は圧倒的に192ヤメが多いと思う。たまに128ヤメが発生するが、★律儀な労働者たちによってただちに192Gまでリレーされるし、たとえ512放置の台があったとしても、どこからともなく夢追い人が現れて、当たるまでツッパ→抜けヤメ→振り出し(★)に戻る、ってな感じで結局多くの台は200G前後で放置。あとは300G台400G台が点々と。

だから、設定4据え置きという前提で、前夜200Gヤメされてると仮定するなら、ストックがあれば朝一300G(通算512)ぐらいまでには当たる可能性が高い、といえる。 仮定の上に仮定を積み重ねまくって何が何だかって感じではあるが俺の中では朝一300Gがひとつの目安。 どーせリセットかかってないのに128や192や512まで回したって何の意味があるの? あちこちでちょいちょい散財するぐらいなら、1つの台で当たるまで打つ方がマシだと思うよ。なんべんも同じこと言わすな(笑)

というわけで280G目に初当たり。
reg3BIG3引いて小休止。その後も着々と成長し、時折512を大きく越えても凹んだ以上にハッスル!みたいな設定5的な展開と、普段の設定4以下ではお目にかかれないようなベル出現率の高さが、オレ様のカンチガイを助長。

昼過ぎ、店内に聞き覚えのある、そして場違いな爆音が鳴り響く。
MAD(THE MAD CAPSULE MARKETS)やん! ええ選曲してまんなー いやまてよ、この店、普段のBGMってなんだっけ?有線?マイクのみ? そーいや薄っすらなんか鳴ってたような鳴ってなかったような、あんまり印象に残ってないなあ。 最初は、有線リクエストでたまたまMADの曲(ギチ)がかかってるだけだと思っていたが、その後も爆音轟音鳴り止まず。もしかしてこれ、MADのベストですかいのう~ ノリノリ。

もうちょっと時間に余裕があれば、もう一山迎えられそうな気もしたが、本日MAD2枚目(ベスト白)を聞きながら、気分のよいところでヤメ。
コイン流しながら聞いてみたところによると、店員がお気に入りのCDを持ち込んでかけることがあるらしい。今日のは1人のMAD好き店員による暴挙いや快挙。いい趣味してるっすよ兄ちゃん。おれもCD持っていってよいですか?

「V字回復」エース@西ICタイガ

寝坊した。もちろん会社の方だ!
8時出勤なのに、目が覚めたのは7時38分。
寝ぼけ声で会社に電話。
おれ「す、すいません、今起きました 8時15分か20分ぐらいに着きます」
もともと今日の仕事内容は近場の配送1箇所だけと非常に楽な仕事だったので、少々遅れても仕事自体に差し支えは無い。信用の部分だけの問題。(これが非常に厄介なのだが)
会社「そんなんやったらもう来んでええわ。休んどけ」
とら「はい??」
会社「有給扱いにしとくから。ガチャ」
よー分からんがラッキー! ということで2度寝&GOパチ屋。駄目人間一直線。

もちろん向かう先は馬鹿の一つ覚えで西ICタイガー。
相も変わらずがらーん。3台ほど目に付いたうち、一番分母(総回転数)のでかい台に座る。 打ち始めてすぐざわざわ、そしていきなりゲロゲロ。やばい、リセットか!? 最初のBIG2連でベル28ハズレ1。やべ、きちゃったよ。6じゃんコレ。 朝メールが無かったので大して期待もしてなかったのだが、慌てて黒板見に行くとオススメの文字アリ。 よーしオジチャン、今日はいっぱいブン回しちゃうぞー

・・・

ま、細かい展開は[続きを読む](ひさびさのアレ)見てもらうとして、最初のBIG5回分の挙動{ベル72ハズレ11}と天井間際まで連れて行かれた2発の大ハマリ、そして朝一のリセット劇ですっかり設定5打ってる気分になっていたのだが、例によってハズレ率を司る神様の悪戯だったとでもいおうか、最終的に全ての目盛りが設定4を指し示すことになった。 ま、出ればなんでもええのさ。

これにてGWのバカ負債、完済。
[ 続きを読む » ]

「駄目度再確認」ニューパルRX@扇ベンツ

仕事帰りの扇ベンツと洒落てみる。
打ちたい台も打てる台もない。以前は、一風変わった台とかちょっと古めの台もあったりする、なかなかやるね的ラインナップだった気がするのだが、なんつーかフツー。花火百景が唯一気を吐いてる感じか。 人も活気も無いのに大仰なイベントカレンダーが寒々しい。 まあ、そもそも、いまどきあのデータ表示機器では打つ気など湧くはずもない。データロボ(キャプテン)の電源だって切ってあった。

しょうがないのでニューパルRX、BIG9reg4、126ヤメの台。
2千円目の最初のゲームで下段にカエルが3つへばりつく。(もちろんオヤジ打ちだ) あー まだストックあったんかー
怪しい出目が出たら思わずスタートレバーを叩くときに力が入ってたりしつつ(カエル出ろと祈ってる模様)、連。ちょい回して連。 一気に飲まれてヤメ。

いまとなってはやっぱ物足りんすね。 前兆はなくても全然構わんが、おれとしてはスベリの意味が薄いのが辛いところ。

「いつでもTOP独走 」エース@ギガモン

ギガモン偵察。「エース設置店」であること以外に特に望むことはない。 

・・・のに、行ってみるとエースがあった場所に天下布武とやらが鎮座。あんた誰? なんでキンキンは生き残ってるの? 呆然とうろうろしてたら、別の場所に移動してた。よかったー。 !台がドル箱抱え奮闘中。あとは無人。(多少なりとも稼動してたらしい痕跡は、ある)
エースのシマとデータロボを何度か往復しつつB5r4/1400G、150G放置の台に。 と思ったら旗台が空いた。パッと見た感じ5。 でも、若い衆が捨てた=「判別結果が5以下」? それとも単に「ゾーン抜けたから」? オレは世の中とは考え方が違いすぎるので、他人様の行動がまるで参考にならん。 さらにシマ&ロボ数往復。 結局最初に座った台へ。

600G前後で当たってはプチ連を繰り返す。枯れ4か3か。ハマってもハマってもちゃんと返ってくるor微増してくださるので1or2よりは3or4の線のほうが濃そう。ということで、例によって、アホみたいに粘ってみた。 いまだ店の雰囲気を掴みかねてる現状、全てを委ねて前のめるのは確かに勇気が要ったが、まあ結果オーライ。 遠慮して旗台には座らなかったが、オレがいた時間帯は結局誰一人触りすらしなかった。どーせ誰も打たへんのやったら朝からバリバリ打たせてもらってええかなあ。

つーか、エースってそんなにつまらんかなあ。競争相手がいないのはケッコウな事だけど、かと言って誰も打たなきゃそのうちに撤去予備軍。

「結局癒してくれるのはカネだけ」エース@西ICタイガ

ここ数年にない猛ペースで更新されてる気がしますが、間違いなくそのうち息切れしますので御心配なく。 それにしてもすげータイトルやな。

今日は「猛虎15」とか言うイベントの日。おととい13日は「西インターの日」。嗚呼なんて抽象的かつ、なんてそそられないネーミング。 そもそも私はこういう「○○の日はどーのこーの」っていうのは好きじゃない。むしろ、混雑度が増してうっとおしいからその日は避けようかと思うぐらいだ。行くけど。

ああ行ったとも。
13イベント→14谷間→15イベント。設定値の推移に関してはいろいろなパターンが考えられるが、14日は谷間ゆえ仕方ないとしても、13日も思ったほど稼動が多くなかっため設定がいまいち透けて見えてこない。 必然的に、「この台でいいや」と確信(≒諦め)を持つに至る台は見当たらず、また、幸か不幸か空き台多数。優柔不断の始まり始まり~

…実は店に入る前から打つ台は決まっていた。内側の角台。
基本的にはいつでも5狙いだけど別に4でも全然構わない。 途中の展開にはかなり差があるが、最終的な機械割にはそんなに大差ないと思ってる。 4ばっかり打ってれば「たまには5打ちたいな~」ってなるし、5でギッコンバッタンやられたら「やっぱり4がええなあ~」ってなる。そんな程度のモン。 つまり、気分よく打てることが一番大事なんじゃないか?って話。
角台のメリットの1つは「隣に人がいない」こと。チラ見被害に悩まされる可能性が半減。 今回の場合、純粋な「角台」ではなく反対側の隣には他の機種がおいてあるが、キングオブキングパルサーとかいう出来損ないなので根本的に眼中にない。台も、打ってるヤツも。 なので気分的には純角台。

序盤のBIG数発で5臭を感じられた、つーか、「これが5か。いままで『5かも』って言ってたのは全然5じゃなかったんだ!」って思わずにはいられなかった。 ので、周囲にナイススタートダッシュ台が頻発してたり、前日前々日大ハマリ台(たんまり貯まっているカモ)がずっと放置されてるなど、芯がなければグラグラしかねない状況ではあったが、口笛吹きながら終日へばりつき。

・・・いや、口笛なんて吹く心境にはなれなかった。 隣人のチラ見攻撃に悩まされまくり。悩むほうが悪い? 小心者やからね、他人の視線がすごく不愉快なんです。そもそも注目されるのも目立つのも大嫌い。 いちいちキョロキョロしたい人の気持ちがさっぱり分かりません・・・。 7が揃うまで眺めて、何がどうなりますか? 横蛙の度にいちいち結末を見届けなければなりませんか? おれのことはいーから、自分の台に集中してくれよ!
・・・ウザイうざい言ってるオレ自身がウザいですか?  どうしても気になるなら目玉だけ動かせばいいのにと思う。 見られてると気付かなければ見られてないのと同じ。

「まな板の上の鯉」エース@豊田大将軍→ギガモン

マリオでいえば”無敵スター”取って点滅してる状態のGW明けでおます。 怖いもんなし。まさに無敵。 じゃあ何が”スター”に該当するのかというと、結局のところは「お店のサジ加減」。
異論の向きも多いと思うが、キンパル(エース限定)ほど設定どおり素直に出る台はなかなかないと思う。打てば打つほど設定どおりの展開になる、とでもいうか。(逆に言えば、短期勝負であれば、設定値よりも残存ストック数とかRT振り分けに左右されることが多くなる→設定が悪くても勝負できる可能性が出てくる)
キンパルと見れば設定4と思い込んで粘り倒してしまう自分にとっては、4が散りばめられているだけでそこはパラダイス。1や2がパックリと口を開いて手招きしているならそこは底無し沼一丁目。 要するに、店長の手のひらの上で踊らされているだけ!

だから、飴玉ばら撒いてくれてるうちに行っときたい。 連勝中とは言っても、大マイナスがようやくゼロになってちょっと上向き始めた程度なので、ちょっとイヤラシイ言い方になるが「稼げるときに稼いでおきたい」。 ・・・なのに、なかなか暇がない。

午後3時から無理矢理突撃。
ryo様情報により豊田大将軍へ出陣。相当久しぶり。 思ってたより台数は多かったが、エース満席。ちっ。 座れなかったお蔭で冷静になれたが、よくよく回数を見ればまるで大したことない。開店から6時間7時間経ってるというのにほとんどの台はBIG回数まだ1桁。朝からこの稼働率なんだろうから、どう考えても底無し沼。 ヤバイヤバイ。空き台があったら間違いなく率先して片足、いや両足突っ込んでしまうところだった。あな恐ろしや集団催眠。

ギガ一直線。
一転、無人。ここまで不人気だと逆に清々しい。 遠慮なく!マーク台を頂くことにする。
朝一650ハマってreg単、150G放置。枯れスタート濃厚。 そしていきなり700まで強制連行。またバケ単。 好意に解釈すれば奇数。「!」だから5か? じゃなければ、まだ枯れてる偶数。なら4か?2か?
その後のショボ連中に5は否定。そして度重なる512越えで4の可能性も薄れ、いよいよ焦げ臭くなってくる。2か3か。 明日新台入れ替えの今日日曜日。であれば、過剰に期待しちゃいけないのは分かる。所詮等価。所詮ギガ。 「!」が常に設定不変なわけでないのが分かっただけでも収穫か。 つーか、「!」差し置いて、右の方に4ぽい台がいるんですけど・・・

ってわけで激戦譜。
050522


予想設定3。で、よろし?

「朝三暮四」キンパル@戸出NL

変に寒い一日だった。便所行ってばっかり。 仕事帰り、戸出にできたエロDVD屋で夏樹桃香を物色していたときにも急激に尿意発生。こういうトコではさすがにトイレ借りにくいのでダスラーまでひとっ走り。

おれには珍しく、ほんとにトイレ借りただけ。まあキンパルないからやること無いだけ。ついでなので戸出NLまでふたっ走り。

戸出NL。気のせいならよいのだが、なんとなくよいニオイがしそうなニオイがしてる。 人が少ないし、いつ行っても混んでないし、駐車場もガラガラだし、つねに空き台いっぱいだし・・・、唯一気になることと言えばキンパルが「キンパル」であるかどうか、だけ。 まあもちろん、アテも策もない。

BIG3reg2/900、150G放置の台に座る。

512Gを超えるパターンとしては
1)奇数設定 RT512~
2)偶数設定 RT512~
3)枯れ+非RT
4)枯れ+RT中

4狙いなので、(1)なら用無し。(2)は可能性が薄い(6/256)ので無視。 (3)(4)枯れてる時点で4じゃない!ってことで、とりあえず512Gまでは我慢して打ってみる。 抜けた時点で捨て。断腸の思いで捨て。
のつもりだったが、幸か不幸か512直前で強制解除。どうせなら越えてすぐ強制解除のほうが有難かったのだが、どっちにしても512超える予定だったことはおそらく間違いない。 この時点で「用無し」の烙印押してしまってもよかったのだが、せっかくボーナス引いたので打つ。

ずらずらっと連チャン。意外と貯まってた。

そして久しぶりの128越え。気分的にも、雰囲気的にも、残り時間的にも、ヤメて当然!なところだし、実際、ドル箱おかわり取りに行って帰り支度までしてたのだけど、実のところ、ここでヤメても今後には繋がらんのよね。 確かに小銭は残るが、肝心なこと(設定)に関しては何一つ明らかになっちゃいない。(いやもちろん「5未満」だってのは散々思い知らされております) キンパルなんて結局のところ、1回ハマってからが本当の勝負の始まり、って部分はあるし、やっぱりオレにとっては設定が大事。

つーかそもそも性格的にやっぱりヤメられましぇ~ん。 小箱抱えて未練打ち。
256過ぎて我に返る。 やっぱヤメ。

コインは削られるわ、結局設定の推測もできてねえし、ただただ中途半端な終わり方。

「プチ浦島太郎状態」エース@西ICタイガ

祝 ケーブルテレビ開通!
はやい。はやすぎ。笑ってしまいます。 これじゃエロサイト漁りたくなる気持ちも分かりますわ。
一端の文明人の仲間入りをようやく果たした瞬間を見届け、むしろ文明の香りがまるで漂っていない「パチンコ屋」へ。

半月ぶりの西ICタイガー。
行けない時に限って濃い内容のメールをワンサカ送ってきやがるのを苦々しく思っていた。ちくしょーみんな楽しくやってんのやろーなーと。 しかし、いざ入店してみるとやっぱり人が少ない。 過去数日の成績見てもそんなに賑わってた感じはしない。 食わず嫌いの客が悪いのか、店の旗の振り方が悪いのかは分からんが、俺様が来たからには稼動倍増間違いなし。

最初の5BIGでハズレ5個・ベル59個。
5発見。いや、6もあるか? どっちにしても粘る価値大有り。(っていうか、ハズレだらけでも粘るんだけど)
だらけきった空気にそぐわない金の卵を掘り当ててしまいちょっとびっくり。朝来なかったのに昼過ぎという中途半端な時間帯にやってきたメールに「山佐コーナーは良い台(この店の隠語で「設定4」を指している模様)以上が埋もれてます」なる一文があったのを思い出す。これのことか? 同時に、「4以上がある代わりに、大幅に4未満もごろごろしてそーやなー」とも思った。 なんか微妙に雰囲気変わったか?タイガー。

その後ハズレ出現率は上昇したが、それでも累計で設定5の数値に近づいているだけの話。とくに問題なし。 総回転数から見てボーナス出現率がかなり物足りない感じではあったが、「どーせ貯まってんでしょ」「そのうちごっそり吐き出してくれるんでしょ」とまるで気に留めることもなく、700ハマリ800ハマリ多発も平気でやり過ごしていたが、いつまで経っても突風が吹く気配もなくジリ貧・・・どころか再追銭。

中ハマリ連発したまま、トドメの512越え。残り時間30分にて無念の投了。
BIG17reg11/6700G
えぐい。えぐすぎるよ・・・

ベルハズレ比率を無視してそれ以外の要因から推測するなら、体感的には設定2。
ベルハズレ比を信じるならば(=設定5であると信じるなら)、相当にごっそり蓄えられてるか、もしくは私の相当な引き弱。 後者は考えにくいので(笑)、おそらく、明日の朝はものすごくお祭り騒ぎになるだろう。
明日は「特殊小型船舶(平たく言えば水上バイクだ)操縦士」の試験の為にお休みを頂いておる。 なので開店10時から突撃することは叶わんが、受験番号2なので、さっさと終わらせてうまいこといけば昼過ぎぐらいには店に来れるだろう。 ここの客層なら、変なイベントさえなければ、朝一リセットかからず100Gほど回しただけで夕方まで放置、ってパターンも十分有り得る。

果たして、続きを打ってまんまとウッハウハ! となるのか、もしくは、すでに祭りの後・・・なのか。 全ては気まぐれ店長と気まぐれ常連たちの気まぐれ具合にかかっている。

「客の思う壺 店の思う壺」エース@西ICタイガ

恥を忍んで申し上げます。
先日受けたジェットスキーの試験ですが、実は再試験でした。 会社の人が「誰でも受かるから!」と熱心に誘ってくださるので「んー 試験受けるぐらいならええか」と思って挑戦してみたのが去年の初秋。身体検査、学科、実技の三部門あって、実際、誰でも受かるような内容なわけですよ。 ←落ちたヤツのいうセリフじゃないですけどね(笑) 実技試験の際、発着地点として浮かべてあるブイにぶつかりまして。 ま、雰囲気も分かったしもう大丈夫やろ~となめてましたら・・・

皆様に謝らなければならないことがあります。
先ほど「再試験」とつい見栄を張ってしまいましたが、実は実は「再々試験」なのでして・・・ 「1回落ちるヤツはたまーにおるけど、2度落ちるヤツは見たことないなあ」と方方で呆れられる始末。 確かに不合格発表の瞬間はそれなりに落ち込んだけど「なんべんも受ければそのうち受かるやろ」と呑気に構えてたし、周囲は何やら腫れ物にでも触るような感じすらあったけど、こっちとしてはむしろネタとしてオイシイ!とさえ思ってた。(負け惜しみが全く無いとは言わないが)

・・・相当脱線しておりますが、もう少々お付き合いください。

フライング気味にジェットスキー本体+運搬用台車一式+ウェットスーツを購入して(させられて?)しまい、肝心の免許だけがないというオマヌな状態。退路を断つ形になっての再々挑戦である。
学科試験が終わる10時50分に集合し、実技試験の受付&時間割発表。 受験番号2だったので、一人10分としても11時過ぎには終わるなと勝手に皮算用してたのに、「昼飯休憩挟んで13時より実技試験開始しまーす」のアナウンス。オーマイガ。 3度目やっつーのに段取りぐらい覚えてやがれ、オレ。
1時半に終わったとして、金沢まで小一時間かかるとして・・・開店から5時間も経ってれば、どう考えてたってサラのまま放置されてるはずがない。下手したら2ハッスル目3ハッスル目に突入してることだって考えられる。 んー、もうええか。あーきらーめた。 どこのどなたさんが存じませんが、私めがせっせと蓄えたストック、どーぞ思い切って持ってってくださいな。

気合い入れて試験に臨んだとか言っておきながら考えていたことは昨日打ってた台のことばかりだったのだが、3度目にしてなんとか無難に実技を終えようやく手応えアリ。これで駄目ならもうオレには無理。買ったばかりの船、乗らずに売っ払ってやる! 会社の後輩夫妻(受験番号8,9)の試験まで眺めてた頃まではホントにもうパチ屋行きは諦めてたんだけど、終わった途端にやっぱり向かってしまう。気になってしゃーない。 結果がどうあれ、とりあえずこの目で確かめときたい。


にん。
うわー なぜかエースだけ混んでるなー
しかしなぜか! 全7台のうち6台まで埋まっているのに! たった1台しかない空き台が! 昨日オレの居た台!

しかもしかも! 100Gちょい打っただけで捨てられてる!(本日未ボーナス)

こんな奇跡があっていいのだろうか。これ以上ケチのつけようのない、まさに望んでいたとおりの展開。(ただ一点を除いては・・・)
当然飛びつく。 昨日設定5の512越えヤメ。最悪RT1280として残り770G。2万5千円でなんとかなるっぺよ。 とフンドシ締めなおしてブン回し始めた、のにあっさりヒット。
いきなりハズレ4(ベル9)・・・ 目の前真っ暗。 ナニゴト? しかも単発・・・
ま、そーゆーこともあるわーね。それがキンパル。それが奇数設定。

しかし。引けども引けども単発。引けば引くほど増えていくハズレ出現率。昨日と同じ台とは考えにくい。 そして人口密度の割には薄ら寒い雰囲気。 なんでエースだけこんなに混んでるのか分かった。混んでるんじゃなくて、みんなヤメるにヤメられなくなってるだけ。 よくよく見れば常連さんばっかりだ。最近沖スロに浮気気味の厚化粧のおばちゃんに、柏原崇似のアンチャンに、どっかの運送屋のアンチャン2人組み(のこの日は片割れのみ)に、最近ちょいちょい見かけるようになったオネーチャン2人組み(理論派と武闘派といった風情)。俺の見る限り、みんな基本的に「ブン回し上等!」なヤツばかり。

昨日のストック吐き出すどころか、さらなるドツボ。みんなズボズボ。ああ同志よ。 せめて昨日の負け分ぐらいは返してもらおうと思って遥々やって来たのだが、逆にせっせと誰かさんの為に追肥。というより単なる店の養分かー?
有り得ない展開に早々のギブアップ。あー 気分わるぅ。 なんでピンポイントで狙い台が空いてるんやって! 誰か打ってろよ!  これならまだ、誰かにゴッソリ出されてた方がよかったよ。誰が打つかはともかく、高設定が存在したことに変わりはないからね。 現状残ってるのは、低設定だったのかも?という疑念。タイガーに対する不信。 自分の引きの弱さは棚に上げて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。