FC2ブログ

2005年09月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たらい回しの末」エース@戸出NL

いい歳こいたオッサンが集まって長いこと集団生活を送っていると、そのうち共通の趣味を持つグループが出来あがってくる。 オッサン趣味の両巨頭といえばゴルフ部&釣り部じゃなかろうか。 んで、あとはギャンブル部とか宴会部とか風俗ツアー部とかとか(ジェットスキー部とか)。 いや、まあ、うちの会社のこと言ってるんですけど、どこでも似たようなもんじゃないのかなあ。
今日も早々に仕事終えた面々が休憩所で駄々喋り。あっちにゴルフの話してる連中が数人と、かたわらで携帯イジってるが1人、そして残り全員パチ話。ああバカばっかり。

K「戸出ノースに新しいキンパルあったよ」
おれ「エース?」
K「そう。真ん中にAって書いてあった」
おれ「マジでー?ちょっと行ってくるわー」
K「『仕事帰りは打ちに行かん』って言っとらんかった?」
おれ「ちょっと覗いてくるだけやから」
我慢できず、拘束時間が解ける前に退出。戸出NL一直線。

「新台」の札もまぶしいキンパルエース様が確かに鎮座しておられた。背中側のシマにはキンパル初代&キンキン。いまさらどういうつもりか分からんが、キンパル3兄弟勢揃い。
とはいえ、「先週導入されたらしい」にも関わらず、既に無人。超低稼働。 しょうがないので1台選んで座る。
最初のBIG5回でベル60ハズレ9。普段は、最初はハズレ少ないのに徐々にハズレ多発して結局設定4並の数値に落ち着く、ってのが定番なんだけど、今日のこの台は徐々にハズレ率低下していって、いかにもホンモノっぽい。 さすが「新台」だけあってそこそこ設定入ってるのかーと思ってたが、それにしては展開がよろしくない。いつまでたってもBIGばっかりってのも気分悪い。

夜も更けてそこそこ客も増えてきて、他の台の行く末も気にしながら打っていたが、自分の台も他の台もいまいちパッとせず。高設定を否定するものではないが・・・というより、1か2だなアリャ。

BIG11reg1/2716G
スポンサーサイト

「帰ってきたコンタクトレンズ」

たまには全然関係ないこと書いてもいいですかねえ (つーかいっぱいスロ日記溜まってんですけど。あははのはー)

1ヶ月ほど前だったか、コンタクトレンズ落としました。船の上から海に飛び込んだ拍子に外れて飛んでったんでしょうなあ。 もう3年ぐらい使ってたモノなのでさほど悲壮感もなく(もちろん探して見つかるモノでもなく)、いい機会だと思って両目とも買い換えることにしました。

そのときは、落とした、と思ったんです。
というのは、目ん玉の中どんだけ探しても見つからなかったから。 例の”異物感”はあったんです。 あるはずの感触はあるんだけど、見あたらない。 なら、この異物感の原因は、目玉をグリグリやってるうちに眼球内のどこかを傷つけてしまったからなんだろ、と思い込むことにして諦めました。 すごすごレンズ買いに行きました。

1ヵ月後。
何かの拍子に目が痒くなりました。なんか変な感触やなーと目をもぞもぞ、ンーと閉じたり開いたりしてるうちに、コンタクトがズレてしまったときの(すなわち黒目から外れて外周上にあるときの)感覚だと気付きました。 そして、あーズレやがったかと、習性というか無意識のうちにズレてるレンズを中央に戻すそうと目パチパチしたり目頭グリグリ押さえたりします。

そしてさらに気付きます。
あれ、ちゃんと見えてる(=レンズが黒目上にある)
つーことは・・・目の中に2枚あるやん



無くしたと思ってたレンズが出てきた。 おそらく眼球とマブタの隙間の奥深くに潜んでいたのだろう。 なんでそんなトコまで入り込んでいったのかも分からんし、なんでまた現れてみる気になったのかも分からん。 とりあえず、おかえり。ちょっとだけ人体の神秘を感じてしまった。

そして残ったのは2枚の予備コンタクトレンズ。(2枚もいらねーからカネ返してはくれませんかねえ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。