FC2ブログ

2009年01月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の挨拶&近況報告

あけましておめでとうございます

年末は仕事が忙しく、年始は家の中が忙しく、なかなか更新するヒマがありませんでした。

いや、いまさらながらにDSのドラクエ5買ったせいではありませんよ(笑)


12/31から1/1・2・3とこの仕事とsていは奇跡的な4連休をもらい、明日からひさしぶりに仕事です。 明日「から」っつーか、あさって月曜は日曜日の代休の予定です(笑)


休みすぎてすっかり仕事行くのイヤイヤ病にかかってます。雪がないのが救いですね。


今年も、書いたり書かなかったりマイペースでやっていくと思います。気が向いたら覗きに来てやってください。

スポンサーサイト

ひさしぶりの値上げ!

ここ数ヶ月、毎週毎週値下げで、月曜火曜が忙しく週末に向かってヒマになっていく~という展開が続いていましたが、こんどの月曜はひさびさの値上げらしいです。 仕切値っていうのでしょうかねえ、ガソリンスタンドが石油会社から油を買うときの値段が上がるって話ですので、店頭での小売価格に反映されるかどうかはまた別の話です。たぶん。


なもんで、値上げ前に出来るだけタンクを満タンにしておきたいと思うのは当然の成り行きで、かなりの忙しさ。通常の日曜日は5台稼動するんだけど、今日は10台以上出てたんじゃないかなあ。


ただ、みんな(各SS)、タンクをいっぱいにしたい、できるだけ油を買っときたいのは山々なんだけど、年明けでいまいち思ったほど油が売れておらず→タンクに空きがない→予定数量を受け入れられない・・・という事態が発生しておりました。 他の元売りの仕事だと転送や持ち帰りの嵐なんだけど、Eネオスは前もって数量変更してくれるので、仕事がすんなり進みました。 空きマスだらけで走るハメですけどね。


日曜配送するようなスタンドはだいたいがよく売れるトコばっかりなわけで、お昼頃からどこも給油と洗車のお客さんでごった返しておりました。

いいとこ悪いとこ

4日休んで、日曜に今年最初の仕事して、月曜代休で、今日が新年2日目。ラクしすぎて頭も体もすっかりだらけてます。


今日の仕事は16k単車で3回転。

燃料屋3つと繊維工場とセルフSS。 3回転で運んだ46kのうち42kが灯油。 燃料屋は3つとも狭いトコにあったり中が狭かったりで、まったくもって冬の単車らしい仕事であります。


1ラインで時間がかかるのと、ケツ卸しばっかりで前絞り後絞りの時間が予想外にかかり、思ってたよりかなり帰庫が遅くなりました。 普通、ケツ卸しの後に横から絞ってもバケツ1杯かせいぜい2杯なんだけど、このローリーは出る出るバケツ3杯。おまけに下りるの遅い、キレ悪い・・・と、まるでいいトコなし。 MT7速+オートクルーズ付きで走ってるときは快適なのに、プラマイゼロ・・・ていうか思いっきりマイナスやな。

正月気分に逆戻り

J●M●のローリーに乗り始めて4、5年ぐらい経ちます。 基本的には冬期しか乗らないとはいっても、さすがにほとんどのSSには行ってるわけです。 が、配車表を見ると行った事のないスタンドが。


田舎の集落の中に埋もれてるような小さなGS。ローリー止めて、伝票持って事務所行くと、にっこり笑って


店員「あ。あけましておめでとうござます~

ことしもよろしくお願いします~」


(え、え?おれが今年初なの?もう7日やで??)

おれ「こ、こちらこそよろしくお願いします~」


確かに荷卸し中は1人も客来なかったし、そもそも人通りも車通りもほとんどない立地だけど、いくらなんでもアブラ売れてなさすぎじゃね?大丈夫?

ダブルチェーンの衝撃

片道2時間弱の発電所へローリー7台で重油100kl運んだ。 給油口が1つしかないので、降ろすのも1台ずつ。大行列。


待ってる間に大ベテランのおっちゃんとしゃべってた。ダブルチェーンがどーのこーの。 話してて微妙にかみ合わない感じがした。


いままで「ダブルチェーン」ってのは駆動輪の内側のタイヤと外側のタイヤにそれぞれチェーンを巻くことだと思ってた。 厳冬期の山岳地帯行く時は必須うんぬんかんぬんって話はさんざん聞かされていたが、実際に巻いてるトコ見たことなかった。


実は、普通のチェーン(シングルチェーン)の倍の幅があって、内側のタイヤと外側のタイヤをまとめて覆う?ことができるモノらしい。


おれ「えー チェーン2本巻くのかと思ってましたよ~」

先輩「だってそれやと、内側のチェーンはバンドかけれんから、外れやすいやろ?」

おれ「あーそっかー そういわれてみればそうですねー」


おれ「じゃあ、やばいトコ行くときはあらかじめ用意していくってことなんですね?」

先輩「そうや。真冬に○○とか■■行く時とかな」


そういう仕事に当たらないことを祈るばかりです。

いまだに気が張るC重油

年末までひたすら値下がりし続けていたが、年が明けて一転、値上げ続き。来週も一気に!上がるらしい。


つられて?C重油も大忙し。

この夏からC重油ローリーに本格的に乗り始めて一番頻繁に行く配達先の某製紙工場。C重油のタンクは2500kと超巨大。 河口近くの川沿いにあるんだから、ローリーでちまちま行ったり来たりしてないでタンカーで一気に運べばいいと思うんだけど、結局はローリーでちまちましたほうが安つくんかなあ。


タンクの油面計が高さ表示になっていて、16k荷卸しするとだいたい0.05mほど液面が上がる。 いつも何も考えずに前尺・後尺を書き留めたりしてたが、よくよく考えてみると0.05mって5cmってことで、1万6千リットルもの液体をタンクに注ぎ込んでるのにたった5cmしか水位が上昇しない! おれが注いだ分の重油が形作った超薄っぺらで超巨大な円盤を思い浮かべるとなんだかおかしかった。 いや、ただそれだけの話なんですけど。


寒くなるとC重油の粘度がいっそう上がって、なにかと面倒になります。

世間は3連休だが

土曜日。

来週頭に値上げとやらで大忙し・・・。だが、J○M○の油槽所は高速道路がかなり有効に使えるとこに立地してるので、忙しい時はバンバン高速に乗ってさくさく進めることができる。


かたやEネオスの仕事は「いつでも全線高速OK」なのだが、東へ行くにも西へ行くにも最寄のインターまで30分かかるし、北へ行くにも南ヘ行くにも高速は大きく遠回りなため下道行ったほうが早い。ようするに、忙しかろうが暇だろうが、高速乗ろうが乗るまいが、時間はあんまり変わらん。


日曜日も大忙しくて通常5台のところを12台稼動させるらしい。 会社から明日仕事出てくれませんか?と電話かかってきたが、無碍に断った。 用事があったので。


月曜日は祝日だが普通に仕事だが、値上げ後とあってヒマげな内容。近場ばっかり3回転なのでのんびりできることでしょう。

風邪の子るんるん

とうとう本格的に積もり始めました

と同時に風邪なんぞ引いてしまいまして、仕事から帰ってきたら即寝→起きたら即仕事→帰ってきたら即寝→・・・みたいな生活してました。 でも全然やせねーでやんの。


とりあえず一日一日無事に帰ってこれることを祈るだけです。そのうち春になるでしょ。

路上立ち往生

そこそこ忙しい配車だった。

朝の凍結路面は大量に凍結防止剤をまいてくれてるおかげでなんとかなった。朝方まで降ってた雪も日中の陽光とプラス気温でぐんぐん融けていった。


4回転目、3ヶ所卸しの3つ目、要するに今日最後の配達へ向かう道中、急に路面がテカリはじめた。すっかり薄暗い。 油断してたらコレやもんなー 昼間、雪や氷が解けて道路上に残っていた水が夕方になりぐんぐん気温が下がってそのまま凍りつき、さながらスケートリンク。 時速5kmぐらいののろのろペースの行列のまま結局一度もブレーキ踏まずに30分ほどかけて最終SSへ到着。


ぶるぶるいいながら荷卸し終わらせた。 高速なら塩まいてるし、止まらなくて済むし、下道のろのろするよりはマシだろ~ さっさと高速乗って帰ろう~


と思ってさっき来た幹線道路から外れて最寄のインターに向かった。


圧雪、でこぼこ、かちんかちんのツルンツルンだった。

空荷のローリーには酷な路面だった。


止まらないように止まらないように進んでいたが、前方に路駐車両があり、あえなく停止。 止まる寸前の微速の状態からもうケツ振り始めていたのでイヤな予感はしてたが、一旦停止後はもうウンともスンとも動かなくなってしまった。 こうして路駐車両が1台増えてしまった。


降りて、ワンタッチチェーン(というその場しのぎの簡単なヤツ)巻いた。4速発進でなんとか動き出してくれた。 その間もおれの後ろには長蛇の列。すんませんでした。

4回8ヵ所卸し

うまい具合に近いトコ同士を組み合わせてくれたので、さほど「振り回されてる感」はなかったが、やっぱ思ってたより時間かかった。

鰤尽くしの新年会

成人の日の代休がもらえ、土日連休。

土曜の夜は仲間内の新年会でした。


会に、氷見で定置網やってる漁師さんがいて、何かの拍子で


「朝取れた鰤を一本持ち込んで飲み会したら楽しいやろなー」


って冗談で言ったのが冗談でなくなってはや6年ほど経ちます。



今日もちんたら60km-buri02

第一陣。付け出し、黒作り、〆鯖、カレイの唐揚げ



今日もちんたら60km-buri01
豪華舟盛り。ブリ、真鯛、メジマグロ、平目、甘エビ、白エビ、アオリイカ、バイ貝

マグロのトロもうまかったが、やっぱブリのトロが最強です。鼻血ぶーです。



今日もちんたら60km-buri03
ブリかまの塩焼きfeaturingゆきだるま 


今日もちんたら60km-buri04
ブリの握り三色(奥のは炙ってある!)


今日もちんたら60km-buri09
ブリ大根(左側に添えてあるのは「フト」だったかな?内蔵コリコリ系


今日もちんたら60km-buri05
揚げ出し豆腐に蟹味噌乗ってる。



今日もちんたら60km-buri06
そしてビールのCMでも全国的に有名になった ブリしゃぶ! 


今日もちんたら60km-buri07
↑これを豆乳鍋に投入!すると↓
今日もちんたら60km-buri08
そして胃袋へ・・・届く前にとろけてなくなります。はぁ~うまかった~



この時点でもうみんな満腹満足だったのだが、とどめのアンコウ鍋!
今日もちんたら60km-buri10
今日もちんたら60km-buri11

身よりも肝のほうが多い。 なんて贅沢な!

ご飯と卵ぶちこんで雑炊にしたかったが、もう胃袋に余力はなかった・・・
(まめご飯はそのまま食べました)



今日もちんたら60km-buri12
地元限定の幻の酒らしいが・・・酒飲めないのでひたすら食ってました。

ちゃんちゃん。

お昼の穴場

マーク車に乗って近場2回転して、無印車に乗り換えて遠出。

なんでわざわざ乗り換えんの?と思ったが、マーク車指定だったり、無印指定の仕事だったり、いろいろあるらしい。


高速に乗ってPAでメシ。

ここのカレーは隣の県の某有名?カレー店のルーを使っている。おれの好きなもっさり系のカレーである。 タイミングが合う時はかなりの確率でココでカレーを食う。


そして、店内のどこにも明示してないが、無料でご飯大盛りサービスをやっている。 おばちゃんに「ご飯大盛りにしてね☆」といってウィンクするだけでOK。

忙しい時ほど前に進まない

朝一、片道1時間半の繊維工場へ持っていくA重油を積み込むために事務所でパソコン触ったり伝票発行したりしてた。隣のC重油のオッチャンの画面をふと見たら、行き先同じ! もちろんタンクは別々にあるのだが、給油口が並んで設置してあり、1台ずつしか荷卸しは出来ない。


おれ「あ、おれも○○行くんすよ~」

オッチャン「え?そーなん? どーする~?」

おれ「今日おれヒマなんで、どーぞ先に行っちゃってください」


そんなにヒマでもないのだが。


オッチャン「あ、そお?じゃお先に行かせてもらうね~」

おれ「△△SAで待ってることにしますわ~」


その工場は9時からしか受付してくれないので、ちょっと手前のSAで時間調整するのが常である。 積み込み終わって高速飛び乗って8時半ごろそのSAに着くと、オッチャンも停まって待機中だった。 そして8時40分ごろになってオッチャンは出動していった。


それじゃあおれは9時10分になったら出て行くことにしよう、と思って雑誌読んだりテトリスしたりしてた。

9時10分に動き出し9時半ごろ工場に着いた。 タンクや先着のローリーが見通せる位置で待機しようとしてたら、オッチャンが激しく手を振ってこっちこいと呼んでいる。


オッチャン「ここじゃなくて、あっちのタンクに卸すらしいよ~」

おれ「まじっすか?」


つまり、かち合わず、2台同時に荷卸しすることができたのである。40分ほど無駄に過ごすことになってしまった・・しかも地下タンクかよ・・・(=時間かかる)


工場の中は広いから中で待ってればよかったのにって話です。教訓。



白銀は招くよ

標高1800mのスキー場まで重油を持って行った。

初めて行くところで、さんざん脅されたせいで、前夜はなかなか寝れなかった。(うそ)


ここしばらく雪が降ってなかったことと、ここ数日が特別に暖かかったため(この時期の割には)、いつも悩まされている標高1000mや800mの峠の路面には全く雪がなく、凍結もしていなかった。


だが、大幹線からそれ、山岳地帯の枝国道を走ってるとうっすらシャーベット状になってきたり、除雪がいい加減なのか路肩に雪残りまくりで幅員が狭いとこが多いなど、微妙にヤな感じ。 最後の交差点を曲がって、あーもうちょっとかなーと思ったころから路面は目に見えて白い部分が多くなってきた。 ふと看板見ると目的地までまだ10km以上ある! おい! 手渡された地図には曲がったらスグみたいな書き方してあったぞ!


路面状況は順調に悪くなり、勾配も順調にきつくなっていく。 ヘアピンやきつめのカーブでの挙動がだんだん怪しくなってくる。 そろそろヤバイかなーと思ってると目的の建物が見えてきた! が、勾配も一気に急になってる。 これを上れというのか・・・



なんとか上りましたけど。 あたりはクラッチくさーくなってた。

とりあえずチェーンまいて、それから荷卸し開始。 ローリー停止位置が前上がりの傾斜になってるので、空荷になると発進不能になるのは必至。


今日もちんたら60km-chao
(荷卸し中にローリーの上にのぼって撮りました。雲が真正面に見える!)


だと思ってたが、チェーン巻いてても上がれなかった。 スキー場の重機に引っ張ってもらってなんとか脱出。 観光バスとかはへっちゃらで上がっていくというのに、かっこ悪かったなー でも動かんもんは動かん。

散々サンデー

値上げ前で大忙しの日曜日。

2ヶ月に1回やってくる日曜当番。

ひさびさにやってきた強めの寒波。


うまい具合に全部重なりやがるもんですな。

ふだんの日曜日は5台稼動と決まっているんだが、今日は4割増しの7台稼動。 全車、5回転!


朝一は路面がテッカテカで、最寄の国道に出るまでがとても危険な状態だった。 やっとの思いで一発目のSSに着いてみれば、給油口の前だけ除雪してないし!


何回目だったかの積み込み時にうっかり3本目のアームのスタートボタン押してしまって、ぶーーーーと高らかにエラーブザー鳴らしてしまったが、事務所のアンチャンがやってきて、「3本出ししたらアカンよ」とだけ言って去っていった。 事務所の前で立ちんぼの刑が頭をよぎったが、どうやらお咎めナシのようだ。セーフ。


なんやかんやありつつ、午後6時すぎ帰庫。疲れた。

値上げ後なのでヒマげな週頭

月曜日。

仕事量的にはたいしたことない日だったのだが、県北西部に降り続いた雪のお陰で一部地区でパニック。

その地区の峠をおそるおそる越えて隣県行って、雪降り続けてる中をまた峠戻ろうと思ったら、途中で通行止めになってた。誰かがスリップして道ふさいだのかと思ったが、あとで聞いたところによると倒木で通れなくなったらしい。

この峠は大型同士がすれ違うのがかなりギリギリで、勾配もRもきつく、できれば通りたくない道なのであるが、近道なんでやっぱ通らざるをえん感じです。 自分の県側はいつもちゃんと除雪体制もまともでスッキリしてるのに、県境またいだ途端に道幅狭くなりーの道がたがたーの。 3ケタ国道だからってなめられてるんだろうか。


SS出る時点で通行止めが分かってれば北側の迂回路から回って行くところだったが、しゃーないので大きく南側へ迂回するルートで油槽所へ戻る。1時間半のロス。


最終回、到着予定時刻より20分遅れで到着。 時間に追われるのはやっぱ疲れます。いつもはオートクルーズを58kmにセットして走ってるのに、途中から59kmに変えてみたり。大して変わらんって・・・


火曜日。

昨日よりさらに楽な配車。片道1時間のとこ2ヶ所で卸して、片道2時間半の遠出。もう雪の心配もないし、気楽なドライブであった。 むしろ、車内は暑くて上着脱いで、袖まくって、窓開けて・・・みたいな感じだった。

灯油20k地下タンクおろし。ひさしぶりに荷卸し中に雑誌読んだりDSしたりのんびりできました。(おいおい)


タイムイズマネー

朝一SSに着くとまだ開いてなかった。15分待ち。

1回転目の3ヶ所目、別のローリーが荷卸ししてた。20分待ち。


2回転目の積み込み時。タッチの差で後手に回り、前車がガソリン20k積んでるのをまるまる待ってた。


2回転目2ヶ所目の運送屋で荷卸し中、通気管からアブラが噴き出してきた。担当者呼びに行ったり、後片付けしたり、結構時間かかった。


3回転目。奇数の差し割りオンパレードで時間くうくう。


4回転目。灯油20k。日曜日に初めて行った大きめのセルフSSへまた行った。

前回はガソリンしか持っていかなかったので灯油のタンクの大きさをすっかり忘れていた。30k1本だったかな~20k2本だったかな~ 2本あれば卸すのもラクでいいな~ と思ってSSに着くと、


前のタンクに8k 裏のタンクに12kおろしてください


って言われた。
うらにもあんの? 知らんかった。 結局2ヶ所卸しの形になり1時間コース。



配車パッとみたときはラクショーかなーと思ってたが、やってみるとあちらこちらにワナだらけでかなり遅くなった。 こういう展開が一番疲れる。 待ってるだけで残業稼ぎ♪と割り切ればいいんだろうけど。

べ、べつにいいじゃん

ひさびさの単車。白油16k。

午前中近場でいかにも単車な仕事をいくつかこなして、昼から遠出。 気楽なパターンでいいな~と思ってたが、昼1時に基地を出発してから冷静に考えてみた。片道3時間として着いたら4時。卸し終わって4時40分として会社に戻ってくるのは7時40分。 あららー結構遅くなるのねー


でも明日休み(日曜出勤の代休)もらえることになってるので気分的にはラク。


3時間走って某漁協に着いた。船用の燃料の軽油を16k持ってきた。

タンクの前にローリーを止めてもちゃもちゃしていると、自転車に乗ったオッチャンが近づいてきた。


アブラ持ってきたん?

あ、はい!軽油持ってきました~


トラックから飛び降りると視線は一点に集中。 なんだかヅラっぽい。 たぶんヅラじゃないと、思う。 ただ「ヅラっぽい」髪型。 すげーおかしかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。