FC2ブログ

2009年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずとりあえず吾平

冬期は忙しくてなかなか時間が合わないのであんまりまとまった飲み会というのはやりにくい会社なのであるが、夜、会社の若手が集まる飲み会に誘われた。  

20代がちらほら、40代が1人、おれは上から2番目。まだ「若手」に属することが出来てよかった。


あんまり愚痴っぽい感じでもなく、カラッと明るい楽しい飲み会だった。8時に始まって気付いたら12時。最後はみんなでパフェつついてた。いい歳したおっさん達が。

スポンサーサイト

一日限りのパラダイス

ひさ--しぶりに海コン乗ってきた。

片道1時間半のとこ行って、2時間半待って、途中で1時間メシ休憩とって、また1時間半走って、終わり。 なんて楽な仕事なんだー!!と改めて思った。DSドラクエ5がだいぶ進んだ。


途中、


「このさき大型トレーラー通行不可」


の看板があってすげー迷ったが、迂回すんの面倒だったのでとりあえず行ってみた。ダメだったら戻ればいいやと思っていたが40ftでもなんとか通れた。 幅広クンだと厳しいのかもしれない。


そしてまた明日からローリー。3回7ヶ所おろし・・・ああ・・・

朝からのんびりさせられまして・・・

朝一、ガソリン10kと軽油10k持ってトラステ的なSSへ行った。 某全国組織のトラックステーションではあるがガソリンも安いので乗用車もわんさか来るところである。 だいたいいつも朝一と午後からと2台行ってる。


着いてすぐ事務所のデジタルメーターを見る。ガソリンの30kタンクに在庫が20.93kあった。930リットルあふれる計算だ。 入らないときは、持って帰るか、ドラム缶やミニローリーに抜いてもらうか、入るようになる(=売れる)まで待つかの3つしかない。


が確認しようにもSSマンは朝から大忙し。クルマがじゃんじゃかやって来てるのに2人しかいない。 レジにおつりを取りに来た瞬間をつかまえた。


おれ「2人しかいないんすか?忙しそうですね」

バイト「8時まで2人っすよ~」

おれ「ガソリン、900リッター入らないっすよ」

バイト「マジっすか?」と言ったきりまた飛んでいった。


しばらくたってもう一人の店員をつかまえた。

おれ「ガソリン、900リッター入らないんですけど」

店員「・・・んんんん・・・・ 待っててもらえますか?」

おれ(げっ)「わ、わかりました。 とりあえず軽油だけ先おろしてますね」


とりあえず軽油10kとガソリン8kだけ先におろした。


もいっかいメーターを確認すると 28.35kだった。あと350リットル。 ぶっちゃけ30kタンクなら軽く1k以上は空間に余裕があるはずで、経験上、350ぐらいなら全然ラクショーで入ると思う。 店員が一言、「いつも入れてるからいいよ」と言ってくれればGO!なのだが、むしろ慎重派というか、「350リットルならあと10台やね」とか言ってる。 確かにラッシュ時なら350リットルぐらいあっという間に売れてただろうけど、8時すぎると客もマバラになってきた。 このままずーっとここに拘束されるのかと不安になってきたが、いまさら転送だのなんだのすんのもメンドクサイし、諦めて待つことにした。


バイトのアンチャンにもらった缶コーヒーを飲みながら釣りキチ三平読んでたらいつのまにか28k切ってた!


てわけでちゃっちゃと残り2kおろしてサイナラー 結局1時間余計にいた。 あとがつかえてるというのに。

オートクルーズさまさま

去年の7月に開通した日本で2番目に長いトンネルを初めて通ってきた。アブラをおろしてカラになると「危険物積載状態」には当たらなくなるので、タンクローリーでも通行可能なのである。


トンネルが何十本も連続してるもんで、結構わくわくしてたわりにはいつ入ったのか気付かなかった。内壁面の「出口まで8km」の表示を見て気付いた。うわっもう始まってるやん!


つーか、ずーっとトンネルばっかり見飽きてたとこだったもんで、大した感慨も沸かなかった。長いか短いかの違いだけで、全部雰囲気一緒だもーん。


それよりも、追い越しポイント(おれの場合は「追い越されポイント」だが)が全然ないので、気がつくと後ろが大名行列になっていて辛かった。もうしわけない。 これでも70km制限のところを79kmで走ってんすよ。めいいっぱいっすよ。

高運賃/低賃金

またコンテナの代打。

世界的な不況のせいかコンテナの仕事も最近ヒマらしい。 片道30分、荷卸し30分のところへ40ft1本運んでおわり。全然のんびりできねえ!


さっさと港に帰ってすることといえば、次の日のコンテナを引き取りに行ったり、倉庫の手伝いをしたりという、小仕事ばっかり。


運がよければ暇な方の倉庫の手伝いをすることになって結局大してすることもなくてぐだぐだくっちゃべってるうちに定時(16時)になってハイサイナラ~って展開にもなるのだが、今日はあいにく忙しい方の倉庫担当になり、コマねずみのようにしかも16時半まで動きっぱなし。 コンテナの仕事やってて最も最悪な展開の一日だった。 しかも残業もほとんどつかず!


火曜日のように、遠くて荷卸しに時間がかかるトコに当たれば、一仕事終えて港に戻ってきた時にはもう小仕事も終わってて定時がくるまでぼーっとしてるだけ!というバラ色の展開にもなるのだが。 遠出する時は朝早く出ていくから必然的に残業も増えるって寸法です。

乗るべきか乗らざるべきか

ひさびさにJローリー乗った。
Eネオスは高速乗れるところは全部乗れ!制(運賃とは別に高速代も元売りからもらってる)だけど、J○M○の場合は高速料金は会社が出してる。(その分も含めた運賃をもらってる) だから、できるだけ下道走ってくれ!っていうスタンス。配車の内容みて運転手が自由に判断することになっている。 露骨に乗りすぎてあまりにも早く帰庫するようだと後日呼び出しされてチクチクねちねち言われることもある。


朝一、下道なら1時間、高速使えば30分ちょいのSS。

乗るか乗らないか迷った。高速2区間だけだし、半額なら600円ぐらい。30分短縮/600円とオレの残業単価を比べると、会社的には乗ったほうがオトクである。オレ的には下道で時間稼ぎ(=残業稼ぎ)したほうがゼニになっていいのだが、それとは別に「早く帰りたい」という頭もある。


結局乗ることにした。


と思ってカード入れをまさぐってると、高速カードがない!

おそらく、昨日乗ったやつが入れ忘れたのだろう。


結局乗らないことにした。


全部やっつけて会社に戻ってきたのは16時前。配車見た感じではもうちょっとかかるかなーと思ってたが意外と早かった。 これで高速なんて使って15時ぐらいに帰ってきてたら何言われてたか分からん。

ラクさせてもらえまへんなあ

C重油で近場3回転。あわてれば午前中に配達終わりそうな勢いだったが、あわてないで昼から3回目やっつけることにした。会社でのんびり食事休憩。


・・・1件追加がついてしまった。A重油単車に乗り換えてこれまた近場1回。


会社に戻ってきたら班会議。


3時ぐらいには帰れるな~とほくそえんでいたのに、結局6時半。いつもと同じ。

無音ドライビング

今日乗ったローリーにはラジオが付いてなかった!

あまりにも耳寂しいので朝油槽所出て最初のコンビニに飛び込んだ。ポケットラジオ買いに。


・・・売ってなかった。売ってないもんか? エンジン音のみで走るハメになってしまった。 途中ホームセンターに寄ってやろうかとも思ったけど、結局一日無音のままだった。 世間から取り残された気分だった。


会社に戻ると、テーブルの上に修理済みのラジオが置いてあった。

最近ヒマ

どこのスタンド行っても、


今日ヒマ?

最近ヒマ?


と聞かれる。 ヒマです。 不況のせいもあろうし、燃費よくなったのもあろうし、車乗らなくなったのもあろうし、この暖冬だし。忙しくなる要因がありませんな。


ただ、例年のEネオスの冬の忙しさは半端じゃないと聞いていたので、それから比べるとヒマなんだろうけど、いまぐらいがちょうどいい感じ。

ドライブの友

またラジオ無しの車に乗るハメになった。

だが、ラジオ付いてないことを思い出したのは積み場を出てからしばらくたってからだった。 車庫から油槽所まで走る間には気付かなかった。 そもそも、一昨日の出来事すらすっかり忘れてるなんて、ニワトリかおれは。


すっかり諦めて走ってたが、昼飯買いに入ったコンビニにポケットラジオが売られてた。 2000円! 高けー!!


でも買った。このあと片道2時間半のドライブが待っている。 そこにあると分かった以上、もう買わずにはいられない。


まあ大した番組やってるわけじゃないんだけどね。




ミイラ取りがミイラ・・・じゃなくて

一度ほったらかすと、すべてが億劫になりますな。

微妙に仕事が忙しく、書くこともいっぱいあるんだけど、ヤル気だけがないという(笑)


昨日乗ってたローリーは燃料タンクが150リットルと小さいので、遠出連発する時は途中で車庫によって給油しなきゃならんのだけど、うっかり忘れてて3回転目に出発してしまった。


出発時点での当日の走行距離は約300km。行って帰ってくると恐らく400kmぐらいになるだろう。 リッター2.8km走るとすれば150リットルで400kmはギリギリ大丈夫な計算なんだけど、そんなギャンブルはしたくない。 かといって今から車庫に戻るのもメンドイ。


結局その回に配達に行ったSSで20リットルだけ給油してもらった。 かなり恥ずかしかった。 そんな人見たことないとバイトの兄ちゃんに笑われた。


今日のローリーは標準的な200リットルタンクだったが、500km近く走ったのでまたしても空っぽ寸前までいった。 2日続けて胃に悪いドライブになってしまった。


背中にしょってるタンクの中にはたっぷり軽油がつまってるんだけどね~

西へ南へ

今日の仕事はA重油単車で、2回転2ヶ所! 配車表の見た目はすっきりしていて良いのだが、ようはいっぱい走らなきゃならんってことである。


朝一、1時間40分走って繊維工場へ行くと、よそのC重油のローリーがちょうど作業し始めたとこだった。スペースの関係で2台同時には卸せないので、泣く泣く40分待機。


あわてて戻って積んで、今度は片道2時間40分の某SSへ向かう。 道中、工事だらけで辟易。 さらに、今日のローリーの力のなさにビックリ。 5~6%の勾配が延々続く峠道ではみるみる速度を落としギアも落としに落として結局3速35kmでとろとろと走るのがやっとだった。 いつも乗ってる新車のトレーラーとはえらい違いだ。


SS横の油槽所の地下タンクにどぼんと14k落として終了。 いくら力のないローリーでも空荷ならそれなりに走れる・・・とは言っても「制限速度59km」の壁があるのに変わりはなく、工事の終わった幹線道路(1時間近く信号がない)を後続車につつかれながら走った。


3日続けて400km越えはなかなかに疲れます。

一体どーなってしまうのか

いつも出入りしてる製油所が3月いっぱいで精製をやめて、4月から「油槽所」になる・・・と聞いていたのだが、 どーも最近軽油の色がやたら濃いな~と思っていたら、すでに精製は停止してよそから製品を運んできているようだ。


今までは軽油は黄緑色っぽく灯油は黄色っぽくて、薄暗い時などは区別が付きにくいこともあった。


他の油槽所は灯油は透明で、軽油にも「黄緑色」ではなく「緑色」と呼べるだけの色が着いている。とくにEMの軽油は不自然なまでに鮮やかなバスクリン色で、真夏などは、氷入れて飲んだら美味しいかも!と思ってしまうほどである。


とりあえず色の違いがハッキリクッキリしてきたので作業はしやすくなった。 が、製油所→油槽所と格下げられたことで配送エリアが思いっきり狭くなるのは必至で、イコール仕事量の激減・・減車・・・減給・・・・・・

積むのはラクなんだけど

うちの会社に10kローリーがある。 幅も高さも他の大型車と同じサイズで、長さだけがちょっと短い。 見た感じ、激しくずんぐりむっくりしている。 会社に入って最初の1年か2年ほど、このローリーにずっと乗ってた。 その後普通の16k単車に乗るようになり、20kトレーラーを覚え・・・今日すんごい久しぶりにその10k車に乗った。


一度に10kしか運べないが、その代わり、他の14kローリーには行けない様な狭いトコロへも入っていける。 結果的に14k車と10k車では仕事の内容(行き先)の毛色が違ってくる。 今日行った4ヶ所、全部今まで行ったことのないトコばっかりだった。


10k持って行って2kタンクと15kタンクに分けて卸したり、8k持って行って2kタンクと5kタンクに500リットルずつ卸して残りを10kタンクにぶちこんだり、山奥の学校の3kタンクへ2kだけ運んだり・・・・仕事がこまけー!

あわてずのーんびり

遠出1回(3ヶ所)と近場1回(2ヶ所)。すげーヒマ。

いつもは昼休憩は20分か30分で切り上げてるのだが、こっちの仕事始めて初めて1時間たっぷり休んだ。 もうすっかり春ですな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。