FC2ブログ

2009年07月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山はいいよにゃー

2件目の化学工場。隣の隣の県。

昼から雨はちょっと小降りになり、傘もカッパもなくてもなんとか作業できるレベル。


ここも始まってから終わるまで完全にマンツーマンで立会いしてくださる・・・正直言うとちょっとめんどくさいお客様なのだが、小雨に濡れながら給油口あけたりホース繫いだりしてたら、傘持って立ってるおっちゃんがオレの上空に傘を差し出してくれた。 い、いや、そんなお気遣い無く・・・


どうみても60すぎの華奢なおっちゃんであまりにも申し訳ない気がしたので、代わりにおれが持ちます!と言ったがやんわり断られてしまった。


その後なぜかそのおっちゃんが山好きなことが分かり、「剣岳-点の記」の話でしばし盛り上がってしまった。 山登りでカラダ鍛えてるからずっと傘持ってることぐらいへっちゃらなのかなー

スポンサーサイト

仕事しろよー!2

前いた営業所はコンテナ仕事がメインで(ローリー仕事はおまけ)ヘッドの台数もいっぱいいて、いまの営業所にはヘッドが1台だけ。(メイン営業所の補助的な存在です) それをMさんとKくんの2人で一週間交代で乗り替わってます。 おれは前いた営業所が人手が足りない時に駆り出される要員で、いまの営業所所属のヘッドには乗りません。・・・でした。昨日までは。


Mさんはもともと同業他社で長いことコンテナ引っ張ってた人で、最近うちに来ました。重油のローリー仕事も覚えて、コンテナと重油ローリーを主に担当してたんだけど、最近白油ローリーを覚えさせられることになって、代わりにおれがコンテナ要員に押し込められました。


んで今週はおれがコンテナ担当の週・・・だったはずなんだけど、コンテナの仕事もあまりにもヒマヒマなのでうちのヘッドにまで仕事が回ってこず、本日ようやく仕事にありつけた次第。


つっても、片道1時間20分のとこへ空バン持って行って、袋物20トン詰め込んでもらって、帰ってきて港へ搬入して、終わり!というまあ究極に楽な仕事。 なので、単行本2冊と雑誌1冊とA列車で行こうDSとオヤツいっぱい飲み物いっぱい持って出かけました。仕事いやドライブに。

効率はいいけどね・・・

今日は、近場ばかりだがコンテナ3本も運んだ。近場ばっかりなので大して時間もかからず、結局残業はゼロ。 人件費をかけずにいっぱい運賃稼げて、会社にとってはいい仕事だったろう。

こまけー

3回転9ヶ所おろし。詰め合わせすぎじゃ。あほか。

前半は猛暑で汗だく、後半は突然の土砂降り。

疲れました・・・

忘れもの

朝1回転目は3ヶ所おろし。14kの重油ローリーなのに。

1ヶ所目で荷卸し終わってハンコもらいに事務所に行くとき、ヘルメットがずぶ濡れだったので脱いで玄関先に置いた。事務所内に滴が垂れないように気を遣ったつもりだった。


2ヶ所目に着いて、さー仕事するかーと思ったら、ない。ヘルメットがない。 20秒ほど考え込んで、やっと思い出した。さっきのとこに忘れてきた! あーめんどくせー取りに戻らなしゃーないなー


もう30分以上たってる。会社の人が気付いて特約店から元売りの方まで連絡が逆流していくと話が大きくなりすぎてややこしく&めんどくさくなるので、できれば気付かれる前に連絡を取りたいところだ。 あわてて電話した。

まだ気付いてないようだった。 ふぅ。 玄関先に堂々と放置してあるのに30分も誰も気付かんもんか? まあおかげで一件落着。


戻るんか・・・めんどくせ・・・


正味2、3分の回り道で済むのでそんなに大したロスではないが、自分のあほさ加減に呆れました。

どしゃぶり

朝からもんのすごい土砂降り。

心底、今日はコンテナの日でよかったと思った。

土曜日またアブラ値上げなので木曜日金曜日とローリーは大忙し。

こんな土砂降りの日に例えば4回8ヶ所卸しなんてさせられた日にゃぁタオルも着替えもどんだけあっても足りない。軍手もゴム手も長靴の中までぐっちょぐちょ。


・・・そんな・・・同僚達の苦労を想像しながら・・・トラクタの中で倉庫会社の作業員達が手卸ししてるのを・・・雑誌読みながら、DSしながら、単行本読みながら、待った。

今日はコンテナの日でよかった。

早く梅雨おわってください

朝から、すげー降ったり、ぱらぱら降ったり。 結局降ってるのには違いない。 昨日あんな他人の不幸を喜ぶようなこと書いたからか、今日はありがたくローリー仕事を頂戴することになった。ふう。


が、雨に降られたのはかろうじて朝一1件目のみ。

地下タンクにまるまる16k卸しが2件あったのでたっぷり読書できた。

日曜出勤。

さすがに日曜早朝は道がすいている。すげー気持ちいい。 ま、しょせん60kmしか出せないんだけど、信号に引っかからないのでラク~


で高速に乗る。

降りる予定のインターの先で事故があったらしく、通行止めになってる。 どーせそこで降りるつもりだったからいいんだけど、みんながみんな降りてくるからさすがに混むやろなー 次のインターまでの迂回ルートはほぼ一択状態で、おれの目的地である某SSもそのルート上にある。 高速使わない通過交通組みもみな通る道。 んー どう考えてもピンチ。


1つ手前で降りて敢えて遠回りするか? それともこの「日曜の朝」って状況に期待してあくまでも予定通り突撃するか?


ラジオがちゃがちゃしてみたがまったく情報を得られない。考えるのめんどくさくなったので、高速もかなりすいてるので意外と大丈夫ちゃうん?と突撃してみた。


降りるランプ、混んでない。

ETCレーン、がらがら。

その先の信号、誰も並んでない。しかも青だったのでノンストップ。

1kmほど先の1桁国道までの道、すーすー。

国道へ合流する信号、これまたちょうど青。

2、3分走ってSS到着~


何事もなかったかのように流れてた。

これが平日ならこうはいかなかっただろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。