2009年08月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すげー山奥、すげー傾斜

すげー忙しかった反動か、今日はめっきりヒマ。

なんと、1回転(2ヶ所)のみ! 夢のような配車だわ~ といっても2件目が160kmぐらい離れてるんだけど。


1件目。

いつも行ってる鉱山採掘系工場の離れ施設へ。敷地自体は接してるんだけど、そこに行くまでにぐるーっと山をひと回りしなきゃならん。その道がまた半端なく狭く、そして急。 まあ山ごとその会社の構内みたいなもんなんだけど、いちおう公道だし途中に集落もあるし、向こうからクルマ1台やってくるだけで大騒ぎ。


途中で道に迷って・・・一本道なので道に迷うはずもないんだが、途中にプラントっぽいのがあったので、この辺かな~っと思って担当者に電話したら、まだまだずーっと奥だと言われて、だんだん細くなってだんだん急になる坂道を、これ落ちたら終わりやろな・・・とか思いながら走った。 文字通り「崖っぷち」で荷卸し作業をし、こんなトコに冬に行かされることになったら前の日、寝れんやろな・・・とか思いながら帰った。


さらに2時間半走って2件目。

敷地の高低差の都合で、ローリーがこれでもか!と傾く現場。左側に給油口があって左に傾斜するのならまだいいんだが、残念ながら右傾斜。 右側のタイヤ全部にゲタ(タイヤの下に敷く厚み20cmぐらいの木の板)をかませてなんとか補正するも、それでもまだやや右傾斜。 バケツ2杯は軽く絞れる。 梅雨明けていかにも夏らしい太陽に照らされて、たかだかレギュラー4k軽油4k卸すのに、激しく汗だくになってしまった。アブラ流れてる時間より絞り作業してる時間の方がはるかに長い。


3時間40分走って帰庫。気楽なドライブでした。 忙しいときなら帰ってもう1回転!とかなるんだろうけど。

スポンサーサイト

暑い日は動かないに限る

今日も誰かの代わりで、コンテナ乗務。

片道1時間15分の運送屋の倉庫で朝8時半にバン詰め開始。


ここは、デバンの仕事だと30-40分で終わるんだけど、バン詰めはいつも午前中いっぱいかかる。 自由時間がたっぷり取れるので非常にヨイ仕事。 倉庫のおっちゃん自体が、「だいたい昼前までかかるから、ヘッド切ってどこでも行っててええよ~」って言ってくれる。 のでたいがい2、3分手前のコンビニの駐車場の隅っこにヘッドを停めてくつろぐ。


あつい。


真夏の太陽です。

ローリー乗ってて汗だくになるのと比べたら遥かに天国だけど、でも、何もしないでいても、汗がじんわりにじんでくる。エンジンかけてエアコン浴びたいところだけど、ぐっと我慢して、日陰+窓全開+ドア全開で乗り切る。意外と風は涼しげだった。


残り半分ぐらいになってた東野圭吾の「時生」を読み終えたトコロでちょうど作業終了。

また別のコンビニに寄って、今度は食事休憩。メシ食ったら昼寝。 なんていい仕事なんだ~

今日はよー働いた

片道20分ほどのスクラップ屋でバン詰めの仕事。2人で2本ずつで計4本。

1人目が終わって、2人目が2本目をやってる間に、1人目は港へ3本目を取りに戻る。 戻ってきた頃にちょうど2本目が終わってるので、すぐ3本目に取り掛かり、終わる頃には4本目が到着。 という、流れるような段取りでもって午前中が終わっていく。


このクソ暑いのになぜか昼飯はタンタンメン。

汗たらしながら30分昼寝。


昼から宵積み5本して、近場の中古車スクラップ工場へ空バンを持っていく。明日朝からロシア向け自動車部品を積み込むようだ。


昨日と変わって、結構忙しい一日だった。

明日はコンテナターミナルが休みなので、明日の分、月曜日の分も段取りしなくちゃいけないし、週末はわりと中古車部品の輸出の仕事が多いので金曜日はそこそこ忙しいことが多い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。