2014年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼食休憩20分

昼飯はコンビニでカップラ+α、ってパターンが多い。
新しいの見かけたらだいたい試してみるんだが、ひさびさにうまいと思ったのがこないだ発見した、ニュータッチの京都背脂醤油味。

今日もちょうどコンビニで昼飯食えるタイミングだったので、あれば食う!あれ!と意気込んで県境のローソンに入った。

あった。
よしっ!と手に取ろうとしたら隣の見慣れないパッケージが目に飛び込んできた。

寿がきや台湾ラーメン 岡崎名産八丁味噌使用

おれの中で20年前からブームが続いているニュータッチ。 方や、いままさにブームが始まりかけている八丁味噌。 むうう。 おれを迷わせるでない。

3秒悩んで、八丁味噌のを選んだ。 とりあえず辛いラーメン好きなんでね。うまかった。 明日こそは京都背脂醤油味、食おう。
スポンサーサイト

生交通事故目撃→当て逃げ?

祝日出勤。
サンデードライバーうようよの中、1桁幹線国道を3時間走らねばならない。ちと憂鬱。

行きは早朝の為そんなでもなかった。「10時着」指定だったが、8時30分到着したところほどなく荷卸しグループがやってきて作業開始してくれた。10時半終了。 早く終われれば早く帰れるのでありがたい。
颯爽と帰路へ。帰ればやっとおれの連休が始まる!


いくつめかの渋滞中。2車線道路の左側を走っていた。ちょっと前の信号が青になり行列がさあ動き始めようかというとき、右車線のクルマが思いっきり加速して前のクルマに どんっ とぶつかった。 前も見ずにアクセル踏みこんでしまったかのよう。 ぶつかった方の車のバンパーが一部弾け飛んだ。ぶつけられた車のバンパーもきれいにへこんでいる。 ぶつけた車がちょっとバックして止まった。

あーやっちゃったねー
路上でよく見かける光景、2台縦にならんで停まってる「私たちオカマ掘りました掘られました」の図が始まるのかと思いきや、ぶつかられた方の車が全然気づいてないかのように普通に走り出した。 ん? どっか安全に停まれる広いトコロまででも行くつもりなのか? それだとしても後ろの運ちゃん逃げないように免許確保したり話つけとかなきゃいけないんじゃないか?

次の信号で行列が止まった。
後ろの運ちゃん(20代ぐらいか)そわそわしてる風にも見えるが、降りて行って前の運ちゃん(40~50代?)のとこ行くわけでもない。 なんなんだー! ぶつけた方は当然気づいてるが、ぶつけられた方が全然気づいてない。 横に並んだ時にホーン鳴らして教えようかとも思ったがタイミングが合わず近づけない。 

結局何回かストップ&ゴーしたのち、前車が右折レーンに入って曲がって行った。後車ももともと曲がるつもりだったのか、追従してるだけなのか分からんが、一緒に右曲がっていった。 兄ちゃんは果たしてまんまと当て逃げしたのか、どこかで捉まえて自白したのか。分からず仕舞いでちょっとモヤモヤ。


40ftコンテナに積載重量MAX積んでるようなときだと、もしかしたら追突されてても気づかないかもしれないなーと思うことはある。
しかし。軽四なのにあんだけぶつかられて気づかないなんてことがあるのだろうか。 知り合い同士でふざけてぶつけっこでもしてたのか??

みなさまもぜひ安全運転で。

でかい買い物

今日から3連休。
5,6は嫁の実家連中と隣の県の有名温泉地へ連行される予定。実質今日だけ休み。

午前中買い物。
まず冬用のラグマットをクリーニングに出す。180x180ぐらい。でかい、重い。
隣のホームセンターで、トイレットペーパー、箱ティッシュ、犬用ペットシーツ、ドッグフード(4kg)、まくらを一気に買う。体積大きいもんばっかりでカートに乗りきらない!

やっとこさ乗せて左手で抑えつつレジまでたどり着き、トイレットペーパーをつまんでレジ台に乗せようと思ったらビニールの取っ手が千切れてアワアワに。 「わーすいませーん」とか大きな声出しながらペットシーツつかんだらこれまたビニールの取っ手がぶちっと千切れた。アワワ。 レジのおばちゃん、冷静というか忙しくてテンパってんのか全く無反応。さみしい。 笑い飛ばしてくれればそれで救われるのに!

隣のスーパーで買い物。
嫁母から山芋もらってたので昼はお好み焼きにした。あとレギュラー買い物もろもろ。
5月に入ったっつーのになぜか外は肌寒く、中はもっと寒い。嫁の目ががさっさと買ってさっさと帰ろうと訴えてるのに気付かず、お好み焼きに入れる具やら脇役の吟味に時間をかけすぎてぶち切れられ寸前。 確かに寒かった。

昼飯食ったあと、庭の草むしり。
あまりに綺麗にむしりすぎてなんもない地面の割合が大幅にUPしたのでなんか花やら野草でも植えてやろうかと思ったが、再び買い物に出るのが億劫だったので、しばらく前にテレビでやってた「名探偵コナン絶海の探偵」のビデオを見ることにした。 活字好きで映画もアニメもほとんど見ないが、イージス艦モノもスパイものも大好きなので気にはなっていた。 マンガかよ!って突っ込みたくなる理不尽な処理がちょいちょい見受けられたが(マンガですから)、船の中の様子とかを垣間見られたのはよかった。

見終わったらもう晩飯タイム!一日早いなー

ただの食いしん坊です

嫁(三姉妹の末っ子)とその両親、姉(次女)、甥(小6)姪(小4)甥(小2)and me という布陣で連休真っ只中の観光地ど真ん中まで遊びに行ってきた。湖の畔に立つ観光ホテルで一泊。よくは知らんが全国チェーン的な感じらしい。

運転手 兼 義親孝行 兼 子守 兼 嫁のストレス解消 ・・・という苦行のなか、おれの唯一の楽しみは飯がバイキングなこと。

嫁と二人でも年に何回か旅行に出かけるが、そういうときは晩飯がバイキングの宿なんか絶対に選ばない。今回は大勢だし、子連れだし、スポンサーにとってもよい選択だろう。スポンサー様(義父)の意向に逆らう気などサラサラございません。 とりあえず腹いっぱい食ってやるー

DCIM0378.jpg
第1ラウンド 主に中華 芋焼酎お湯割り

第2ラウンド テンション上がりすぎて写真撮り忘れ
主に洋食

DCIM0379.jpg
第3ラウンド 和食 芋焼酎おかわり

第4ラウンド
枝豆山盛り 生ビール小

この頃には箸うごいてるのはオレだけ。女連中はひたすらくっちゃべり、子供は早く帰ろーとぶーぶー

DCIM0380.jpg
まだ食うんかいという厳しい視線に負けず第5ラウンド突入
甘いもん コーヒー


その後、他のメンツはビリヤード卓球カラオケ大衆演劇ビンゴ大会占いマッサージ足湯花火など盛りだくさんなメニューでそれぞれの夜を満喫したようだったが、おれは食いすぎで動けず部屋でうなっていた。


翌朝もバイキング。
DCIM0407.jpgDCIM0408.jpg

全然お腹すいてなかったがとりあえず詰め込んだ。


チェックアウト後、近場の遊園地に寄り、子供そっちのけで絶叫マシンをハシゴし、昼飯食ってから釣り堀コーナーでのんびり金魚釣り。30分でヨメも甥(小6)も4匹ずつ釣ったのにおれだけボウズ。なんか悔しい。


途中海の見えるSAで一服し移動販売車のクレープをぱくつく。

嫁実家に戻って残ってた車中用のスナック菓子を平らげ、

自分の家に帰って、お土産に買ったホタルイカの沖漬けでビール飲んで、風呂上りにお土産のきんつばとコーヒー。


なんだかんだででも一番楽しんでたのはおれかもしれない。
またお願いしまーす。

飼い主に似ると申しますが・・・

家でネコとイヌを飼っている。
DCIM0221.jpg
奥 フウタ(ネコ♂12歳)
手前 クルミ(チワワ♀4歳)

最初のころは散歩行って他の散歩チームと出会ってもクルミはイヌには見向きもせずに人間の方にばっかり向かっていく。ドッグラン行っても他の犬を追い掛け回してるとこを見たことない。 「かわいー」「ちいさいー」とちやほやされるのが嬉しいのだろうか、それとも自分のことを人間とでも思ってるのだろうかと考えていた。

最近ちょっと様子が変わってきた。

イヌってこんな風に
DCIM0135.jpg
手首折り曲げて座ったりしたっけ? なんかネコっぽい。 

冒頭写真のように寝姿もいっしょだし、朝起きて背伸びしたりアキレス腱のばしたりする様子もネコそっくり。
フウタの真似してるとしか思えない。 おれとヨメ2人とも外に出ててフウタと2人で過ごしてる時間が長いからなー

そして、本格的にオカシイと思ったのが、ここ最近、トイレ(うんち)したあと後ろ足で地面を蹴って砂をかけようとすることが増えたこと。 最初見たとき思わず「なにしとんねん」とつぶやいた。 もちろん全然砂かかってないし、全然うんち隠れてない(笑)。


どうせ真似するんなら人間の真似して言葉覚えてほしいなあー いやせめて水洗便所で用を足してレバーひねって自分で水流してくれてもいいなあ。

弁天公園

仕事が午前中に終わった。
クルミを連れてヨメと公園へ昼飯食べに行くことにした。 イメージとしてはサンドイッチだったのだが家族会議の結果、地元の宗教団体がやってるらしい近所の弁当屋で弁当買っていくことになった。そこの資金源になるとは分かっているが、でも美味しいのでたまに行く。ヨメはもっと頻繁に通ってる模様。

犬連れで行ける公園・・・歓迎されてるわけでなく、「ペットの芝生立ち入り禁止」って明示していないというだけの意味だが・・・の中から最近赤丸急上昇中の弁天公園へ。(弁財天のでっかい像があるから勝手にこう呼んでるだけで正式名称は知らない。ちなみにヨメは山下公園と呼んでいる・・・横浜の?)

弁天公園
身長15m

工業港の敷地内なのだが、荷役設備や大工場や大型車両の往来などの喧騒とは離れた場所にあるので、海や港湾風景が見えつつも静かでとてもよい場所である。のになぜか人気(にんきでもひとけでも可)がない。 たまに釣り人を見かけるが釣れてるとこは見たことない。

シート広げて弁当食って、クルミと走り回って、芝生の上でごろ寝して、ちょっと読書などしてみたりして、まったりとした午後を過ごす。



 ・・・と土曜日ここまで書いて下書きのまま放置してあった。
このあとどう終わらせようと思ってたのか全く思い出せないし、今となっても全く何も浮かんでこないので、このまま終わります。

裏日本vs表日本

新しい仕事を覚えることになった。
朝3時半に日本海側の会社を出て朝9時に太平洋側の工場に着く。液体の化学薬品をタンクに積み込んでもらい、また5時間走って会社に戻ってくるだけ。行きは空荷で軽快だが帰りはちゃぽちゃぽの液体が20t。・・・というなかなかにハードでなかなかに楽しい仕事。
残業稼げていい仕事なのだが登録制で更新時期が年に一回4月だけのため、去年の秋に今の営業所に移籍してきたおれはただ指をくわえて眺めてるだけだった。ようやくメンバーに割り込ませてもらった。

まあそのうち慣れて飽きてもくるだろうし、冬になれば積もったり滑ったりで胃が痛いこともあるだろうけど、今のところはまだ知らん土地楽しー!知らん道楽しー!状態である。
コンビニやドラッグストア、ホームセンター、スーパーマーケットなどの毛色が全然違うのがとても新鮮だった。ミニストップとかこっちにないもんなー

一番違和感を感じたのは、まだ田んぼに水すら張ってないこと。
こっちでは、

田植え=ゴールデンウィークの風物詩

という図式が完全に成立している。とっくにカエルの大合唱は始まっている。 というのに、あちらでは去年の秋に稲刈りした後のまんまと思われる田んぼがまだそのまま残っていた。

あとは当然だが工場の人がみんな別世界のイントネーション(方言)でしゃべっていたこと。ああ異国に来たんやなーと思った。(まああっちの人もおれのことを異星人かと思ってただろうけど)

本格的インドカレー初挑戦

富山はロシア向けの中古車輸出が盛んで、国道沿いや港の周辺では、広い空き地に中古車がずらーーーーーっと並んでいる光景があちこちで見かけられる。 その商売を営んでいるのはなぜかパキスタン人が多く、そのあちこちから集まってきたパキスタン人がやってるインド・パキスタン料理店が界隈には多い。

おれにとってはカレーといえばココイチかチャンカレ(最近は「金沢カレー」などとも呼ばれている)で、でも「やっぱり家で食べるカレーが最高よねー」ぐらいのごくごく普通のカレー好きだったのだが、ある時たまたまネットだったか雑誌だったかでその本格的インドカレー屋たちがカレーマニアの間でも評判になっていると知った。遥々遠方からもその店をめがけてやってくる人がいっぱいいると知った。

いままで、なんだか怪しくて、異国の人達が出入りしてて、近づきにくいなーぐらいにしか思っていなかったそのカレー屋たちが急に気になる存在になってきた。
でもやっぱり勇気が出なくて、結局ココイチ行ってたここ数年。


心と体のタイミングが合ったのでようやく行ってきた。

11時開店。時報と同時に入店。
インド人?のおっちゃんがメニューを持ってきてくれたがよく分からないのでとりあえずランチを頼む。日本語が通じたので一安心。おれはチキンカレーとナン、ヨメはキーマカレーとライス。(それぞれ+サラダとドリンク)

待つ。
おれらしかいないのに意外と時間かかって、運ばれてきた。

嫁のご飯山盛りでいいなー
おれナン1枚ぽっちで物足りんなー
さっきメニューにちらっと「ナン、ライス、おかわり自由」って書いてあったの見えたけど、なんか言い出しづらいなー 
とか思いながら、「うまいねー」とか言いながら、カレーぱくついてた。

インド人のおっちゃんがのれんから顔を出して、「おかわりいる?」みたいな表情でおれを見つめてきた。
あー よかったー ちゃんと聞きにきてくれたー
ここぞとばかりに指を1本たててうなずきまくった。「しまった2枚くれって言っとけばよかった」と思いながら。

2枚目食べ終わろうかというころにはヨメが「もうお腹いっぱい。残り食べてくれ」とサフランライスの皿をこっちに寄越してきた。んー こんだけあれば3枚目いらないかなー と思った瞬間にまたオッチャンがのれんから顔を出してきたので、反射的に「もう1枚」と言ってしまった。

ヨメが「そんなに食えるん?」みたいな挑発的な顔をしていたがこちとら大食い3段なのでまだまだ大丈夫。 ただ、肝心のルーがなくなってきた。さすがにナンだけ食う気にはなれないのでここでやめとく。次オッチャンが偵察に来たとき両手の人差し指で小さいバッテンを作って微笑み返した。

美味しかったが、全然辛くない。 日本人に合わせてるのだろうか。
帰る頃になってぱたぱたと何組か入ってきた。おっ噂の遠征組か?と思って駐車場のクルマを見たがみんな富山ナンバーだった。

一日”長距離トラック運転手”

仕事で仙台に行ってきた。片道600km!
ちょいちょいある往復600kmの仕事ですら結構ハードなのに、倍。 とはいえ、知らない土地へ行くのは単純に楽しい。前の日から小学生の遠足のようにチェックリスト作って何持っていこうかなーあーあれもいるなーなんてうきうき準備してた。

なのに、サンダル(←運転中や休憩中用)忘れてった。
さらに、替えの靴下(←お客さんの前に出るときぐらいはさすがに制服着て安全靴はいてなきゃマズかろうと思い)まで忘れてしまった。

今回思ったのは、結局長距離の仕事してて何が一番困るかといえば、風呂に入れないこと。小さいトラックならいいが40ftハイキューブ引っ張ってたら自由などほとんどないに等しい。 前日さんざん検索したが道中、風呂付のSA/PAも道の駅もなかった。 土地勘があれば高速降りてヘッドだけ切り離してスーパー銭湯などに突撃することもできるだろうが、未開の地で冒険する勇気はなかった。

結局、朝8時に会社を出て、夜8時半に着いた目的地最寄の高速PAで夜を明かすことにしたが、風呂はあきらめた。

(熟睡)

朝起きてお客さんのとこに向かうことにする。
PAのトイレで顔洗ったり歯磨いたりコンタクトすすいだりはできた。 が、ここで靴下忘れたことに気づいた! 昨日の靴下をまたはかなきゃならないのか…ほんのり湿っていますな…そんなことなら干しておけばよかったな…あー頭かゆい

7時50分現地到着。
「昼ごろまでかかる。ヘッド切ってどこでも行ってていいよー」って言ってくれたので、最後の望みである宇佐美(トラックステーション)に向かう。 燃料補給したあと、シャワールームを借りる。 シャンプーも石鹸も何も置いてなかったが熱いお湯を浴びながら一心不乱に頭皮と全身をこすりまくった。気持ちいいー!

さて、パンツもシャツも新しいのに替えたが、肝心の靴下がアレである。 裸足に安全靴はくのも相当抵抗あるし、どうしよーと思ってたら、ちょっと閃いたので試しに裏返しに履いてみた。

大して変わらなかった。

ま、足以外はすっきりしたからいいか。
どっかでサンダルか靴下買おうかとも思ったが負けた気がするので(誰に?)このまま家まで帰ることにする。忘れた自分が悪い!

最寄のコンビニでしばらくDSや読書して時間つぶしてからお客さんとこに戻ってみたがまだ1/3ぐらい残ってた。結局11:45分にデバン終了。さーてまた600km走るか・・・

行きはまじめに2時間走るごとに10分休憩とかしてたが、帰りは、休憩取ったらその分だけ家に帰るのが遅くなるということになるので、必要最小限に留める。20t降ろしてもらって軽くなったし重心も低くなったので行きよりだいぶ走りやすくなった。とりあえず早く帰りたい! はやく靴下脱ぎたい!

22時半会社着。
すぐ自家用車に走ってサンダルに履き替える。あーーーーー!!!

クルミが空を飛ぶ

のびくるみ

退屈なとき、よくこういうポーズします。
でも構わずに「クルミ、空飛んどるん~?」と茶化します。(←構ってる)


でも今日の場合は、ずーっとクルミのお腹から

ぎゅるぎゅる きゅるきゅる きゅうううう 等々

いろんな雑音が聞こえてきていたので、最近なぜか朝晩みょーに寒かったせいでお腹でも壊していたのだろう。近寄って行っても、オモチャちらつかせても無反応だった。 たぶんホットカーペットでお腹を温めていたのだろう、と思う。


今の自分にはお腹を温めることが必要だ、とか判断できて、それを実行できてちゃんと自力で回復できるところがなんかスゲーと思った。

今シーズン初ドッグラン

県内いくつかドッグランはあるが今日行ったとこが一番お気に入り。(あくまでも人間様が気に入ってるというだけで、クルミがどう思ってるかは・・・・分からない)

DCIM0439.jpg
冬はスキー場、夏場はドッグラン。今日はスキー用のゴンドラも運行してた。
家からはちょっと遠いがドライブがてら行くのにちょうどいい。他のドッグランはせっかく行っても他の客がおらず貸切状態になることが多いが、ここはなんとなくいつ行っても誰かいる。どーせ行くなら他の犬と触れ合わせてやりたい。

DCIM0434.jpg
今日は大型犬コーナーに2匹と小型犬コーナーに1匹いた。
このトイプーがこっちにじゃれに来てる間、うちのクルミは向こうの飼い主様のトコにご挨拶に行ってた。犬同士でじゃれろや!とか思ったが、その後2匹で芝生をぐるんぐるん走り回ってた。 これぞドッグラン。和むわー

<まだまだ元気なクルミ>
DCIM0440.jpg DCIM0445.jpg


そのうち飽きたのか動かなくなり、しょうがないのでボールを投げてやり、そのうちボールも取りに行かなくなり、しょうがないのでおれが走ってクルミを追い回したり、ドッグランだかニンゲンランだか分からんようになり、疲れたので終了。 新緑と青空と白い雲を見ながら帰った。

<もうおねむなクルミ>
寝くるみ

この後、ヨメの手の上によだれを垂らします。

行きはよいよい帰りはとほほ

仙台行きのコンテナは2本あって、1本はおれが先週行ってきたやつ。もう1本は後輩O君が先日行ってきた。

その日の朝、O君よりTELあり。
「コンテナ開けたところ、積み荷の「わら製品」が湿気のためカビまくりで、使いもんにならない。現在協議中とほほ」とのこと。
(コンテナには一応ちっさなちっさな通気口が付いてはいるが荷物の積み方が悪ければ内部の空気循環なんてほとんどないに等しい。 そのうえ最近朝晩けっこう冷えてたので内壁がばんばん結露してたんだろう。 そんな状態が続けばワラがカビたり腐ったりしてても全然不思議じゃない)

で2時間ほど待たされた挙句、結局お持ち帰りさせられたそうな。むごい。

うちの会社としては運べと言われたものを運んだことには違いなく、中身がどうなろうが運賃はきっちり頂くのであるが、やはり運転手側の気持ちの問題として徒労感・とほほ感は強い。 同じものをまたそのまま持って帰らなきゃならん虚しさ。 運んでいるものがゴミであるという事実。

まー、正直に言えば、おれじゃなくて良かった~ってとこかな。

睡眠時無呼吸症群対策装置分裂

昔からイビキがうるさいと言われてきたし、自覚もあった。

昨日けっこう寝たはずなのになぜか異常に眠い、ってことがちょいちょいあった。運転中にヒヤッとしたことは一度や二度ではない。

ヨメの付き添いで行った病院の張り紙を見てその2つがつながった。
簡易検査してみたところ、重度の 睡眠時無呼吸症候群 と言われた。

最初はCPAP(しーぱっぷ)という機械で鼻の穴にチューブを突っ込み空気を送り込みながら寝る、という拷問のような夜を過ごしていたが、すぐに、毎月1回の診断料5000円がほぼ機械のレンタル料でしかないことに気づいた。
「この機械買い取りさせてくれんの?」
「だめ」
「じゃもうヤメる」

別の方法を探っていたところ、「受け口の状態を保ったまま寝るとイビキが低減できる可能性がある。その為のマウスピースを作ってみるか?ただし効果には個人差があります。」ということだったのでチャレンジしてみた。

ビンゴだった。
おれの場合歯並びの悪さが原因で、マウスピースで受け口の形を作ることが非常に有効だったようだ。

マウスピースしてれば、無音とは言わないがかなり静かに寝てるらしい。うっかりマウスピースせずに寝てしまうと即ヨメにどやされる。
2年ほどたつが、以前のように異常な眠気に襲われることはなくなった。


が、先日、ついにそのマウスピースが、割れた。上と下がパカッと外れた。

手持ちの瞬間接着剤でくっつけてみたが、全然だめだった。 マウスピース無しで寝るしかない。 ま、おれ自身はいいが、一番困るのはたぶんヨメだろう。 なんとかおれより早く寝付いてもらうしかない。(一旦寝れば朝まで起きない人なので)

今日病院行って型取りしてきた。新しいのが出来上がるのは来週。それまで不安な夜と不安な昼は続く。

クルミ5周年

クルミ3か月
<3か月> うちに来たばかりの頃 人間でいうと赤ちゃん。犬でいっても・・・赤ちゃん。

クルミ3歳
<3歳> 人間でいうと28歳ぐらい
犬の惑星に「自衛隊のポスター」があったらこんな感じか。

クルミ5歳
<5歳> 人間でいうと36歳ぐらい
自衛隊に入隊したわけではないが、なぜか最近丸刈りにさせられてる・・・女の子なのに・・・

探してるときは見つからない

ヨメとクルマで郊外を走っていた。
昼飯どきになり、どっかで弁当かサンドイッチか買って公園ででも食べようかという話になった。

ヨメが突然「マック食べたい」と言い放った。
ヨメはマックのフライドポテトが大好きである。「○○バーガーと~ ポテトと~ コーラ! ○○バーガーと~ ポテトと~ コーラ!」 もう口がマックの口になってしまったようだ。
(ちなみにおれはマクドナルドとやらがキライである。生まれてから2,3回ぐらいしか行った記憶がない。)

ただ、今いるとこから一番近いマックが思い浮かばない。
目的地周辺には無いはずで、一旦通り過ぎ去った街の方向に戻る。「あの通りならありそうかな」「あのショッピングセンターの中になかったっけ」という、勘だけで走り回る。

「こんなときスマホあればね~(笑)」
「こんなことしとるん うちらぐらいやろなー(笑)」

おれもヨメもスマホ持ってない。 おれは買う気も欲しいと思ったこともない。ヨメは友達や仕事関係の人に不思議がられたり突っつかれたりしているようだが、あの狭い画面が性に合わないようだ。
どっかで電話BOX探して電話帳調べようか、その辺の人に尋ねるかしようか、しばらくうろうろした。 ヨメはimodeで「地域名 マック」を検索しようと悪戦苦闘している。
「それらしいもんは出てこんわー」
「出てこんってことは無いってことなんかねー」
「○○(←地域名)の人 マック食べれないなんてかわいそー」

思いつく市街地はだいたい通ってみた。
マックといい、3分間証明写真機といい、コインランドリーといい、コイン精米機といい、
どーでもいいときはいっぱい目につくのに、肝心のときは全然姿を見せやがらない!

結局ヨメは諦めた模様。ご機嫌斜め。
おれはちょっとほっとしてたりして。 コンビニでサンドイッチとコーヒー買った。 ヨメはコンビニのハンバーガーが意外とうまいとちょっとご機嫌回復してた。何でもいいんやんか!


家に帰ってパソコンで調べてみた。
やはりその市にはマクドナルド無いようだ。

どーでもいーけどねー

睡眠時無呼吸症候群対策咬合床というらしい

先週型取りしたマウスピースが出来上がってるので病院まで取りに行く。

この一週間、マウスピース無しで寝た。
2年前以前の「睡眠時無呼吸症候群」な状態に戻っていたわけだが、やはり起きた時のスッキリ感がない。昼間も無性に眠くなることが多かった。 「おれいまマウスピース無しで寝てるからちゃんと寝れてないに違いない」とハナから決めつけているので自己暗示にかかっている部分も大いにあったとは思うが。

改めてマウスピースの効果を思い知らされた。 壊れた原因が自分のウッカリだっただけに余計な出費(先週今週で1万円)は痛いが、安眠(自分もヨメも)と安全運転の為には仕方がない。

まあ、ぐっすり眠れるようになることも嬉しいが、一番嬉しいのは病院通いからやっと解放されることかな!

MTめんどくさー

うちの裏にカイヅカイブキの生垣がある。
おれが植えたわけではなく、ここの宅地が分譲された20年以上前に、造成業者か誰かが良かれと思って植えたのだろう。 すぐ裏にJRが走ってるし、ちょっとでも騒音を減らそうという意図もあったのかもしれない。(効果はないが)

ま、手入れなんてしてないのでボーボーになるわけです。
もう手が届かない高さにまで大きくなってくださいました。

とりあえず脚立やら高枝切りバサミやらノコギリやら総動員して出来る限り整形して、切り散らかした枝を近くのごみ焼却場へ運ぶために、会社から2tトラックを借りてきた。

マニュアル車。
しかもコラムシフトっていうのかな、シフトレバーが床から生えてるんじゃなくてハンドルの横っちょから水平に生えてるヤツ。昔のタクシーとかのイメージ。
コラムシフト


ギア上げたり下げたりするときにいちいち頭の中で考えないといけない。クラッチ踏むのも地味にめんどくさい。

と、よく考えてみたら、そーいえば、MT乗るの久しぶりやなーってことに気づく。
自家用車は10年近く前からATになったし、仕事で乗るトラックも今の担当車はいわゆる「2ペダル」でクラッチは付いてるけど踏まなきゃならない場面は少ない。 ギアがちゃがちゃやって半クラ駆使して発進してたのは、半年前まで乗ってた担当ローリー(7速MT)の時代までさかのぼることになる。

免許取ってクルマに乗り始めた頃は、ギアを変えることこそがクルマの運転の楽しみだみたいに思ってたし、自分がまさかATに乗るなんて考えもしなかったが、やっぱトシには勝てんのかね。らくちんでいいよねAT。走ればいいんだよクルマなんて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。