FC2ブログ

2014年08月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らんもんは知らん

主な登場人物

ヨメ姉 K(48)長女
ヨメ姉 T(44)次女 - 甥A(小6)
ヨメ(40)三女
おれ(44)


夕方、車で3分のトコに住んでる義姉Kが家にやって来た。

K「ねえ、ライン教えてよー 何か誰かからメッセージ来とるようなんやけど」
ヨメ「やったことないから分からん」
K「はい? Aとラインしとるって言ってなかったっけー?」
ヨメ「それ、アメーバピグ」
K「あー パソコンの方か」
おれ「うち二人ともスマホ持ってないから(笑)」
K「いまどき そんなうちあるんかい(笑)」
ヨメ「Tちゃんなら知っとるんじゃない?」
K「あんま詳しくないみたい」
おれ「Aに聞いた方が早いんじゃない?」 (Aは子供用の?スマホ持ってる)
ヨメ「確かにそうかも」
K「若いもんに聞けば分かると思って来てみたのにー 昭和かココはー」
おれ「ぎゃふん」

3人で頭を寄せ合ってあーでもないこーでもないといじくりまわしていたが、結局何の解決にもならず。
スポンサーサイト

自衛隊の船がやってきた

朝、新聞で、近くの港に自衛隊の船が来てるらしいと知った。
沈黙の艦隊(文庫版全16巻)を読んだばっかりでまだ海戦熱は醒めていない。船に乗って実際にその辺一周してくれる「特別公開」は残念ながらすでに申し込みは終わっていたが(まあ、事前に知っていたとしてもそこまでする気はないが)、接岸してる状態の船を間近で見れる「一般公開」に行ってきた。
いや、仕事が終わる頃にはすっかりそんなこと忘れていたんだけど、一日仕事終えて車庫に戻るとき嫌でも目に入ってしまう場所にどーんといらっしゃるので、思い出した。

DCIM0257 (2)
会社の近くの小高い丘の上から、<国道、線路、海、砂浜、油槽所のタンク群、自分の会社、遠くにガントリークレーンと大きい橋>がいっぺんに見えるこの眺めが好きで、写真撮るならココしかないなと思って行った。

しかしいざ行ってみると思ったほど船が大きく見えないので、ミーハー丸出しで岸壁まで行った。

意外と言っては失礼なのか、かなり多くの人が船を見に来ていた。軍事マニアみたいな人ばっかりが来てるイベントかと思っていたので同類と思われたらどうしようとかおののいていたが、親子連れやら若いカップルやらいっぱいいて賑わっていた。

DCIM0262 (2)
-護衛艦しらね-

家に帰って、開口一番
おれ「祭り行ってきたZEEE!」
よめ「は?自分だけ?どこの祭り?」
おれ(船の写真を見せながら)「伏木港まつり」
よめ「・・・・・ふーん よかったね」←全く興味なさそう

荷崩れ発生

早朝、2時間離れた某黄色い建機会社の関連会社へ40ftコンテナを持っていく。
中身は鉄のカゴに入った建機の部品で、中国の系列会社から送られてきている。普段は中身下ろしたら終わり!で港に帰るのだが、ときどき、その空になったコンテナにまた別の荷物を詰めて中国へ送り返すことがある。「ラウンド」と呼ばれているがこれが一般的な呼び名なのかここの会社界隈だけのスラングなのかは知らない。
一般貨物のトラックで言えば「帰り荷」みたいなもんかな。コンテナは基本的に行きか帰りどちらかは必ず空荷なので、1往復で2本分の仕事が出来るのは非常に効率がよろしい。 運賃も2倍もらえてるのかは分からないが、まあハッキリしてることはおれら時間幾らで働いてる人間にはあんまり影響はないってこと。行きも帰りもコンテナ重たくってめんどくさいってこと。 滞在時間がちょっと延びるので読書がはかどるってこと。


というつもりで、所定の位置にクルマを止めて、担当者がやってくるのを待っていた。
8時過ぎにやってきたので、封印を開け、扉を開け・・・ようと思ったら、中からめっちゃ押してくる。横にいた作業員が「くずれとるでー!」と叫ぶとあちこちから人が集まってきた。 ひたすら扉押さえてるオレ。 
脇から「落としたって大したことないって。さっと離れて逃げろや」などと本気で言ってるのか茶化してるのか分からんオッチャンもいたが、おれのせいにされてはたまらん。とりあえず現地の人に代わってもらった。
ちょっとだけ開いてる扉の隙間からフォークリフトの爪を差し込み倒れかけてるカゴを下から支え、扉を開け、別のリフトでカゴの向きを変え、また最初のリフトで・・・なんかうまいことやって、なんとかガラガラガッシャーンの悲劇は免れた。そこまで見守ってから、運転席に戻り読書の続き。

おれが崩したのか誰が崩したのか分からないので、おれが直接怒られることはない。崩れるような積み方をするヤツが一番悪い!というリクツ。
走行中にドッスンバッタンした記憶はないし、見た感じでは単純に積み方、もしくは固定方法の問題だろう。 前出のオッチャンも「またこのパターンか。何べん言うても積み方直らん!○○(←たぶん中国人の名前)め!」とぷりぷりしながら証拠写真を撮りまくっていた。

荷物がずれる可能性があるような場合は普通は、木材で固定したり、床に釘で打ちつけたり、ワイヤーやラッシングベルトで縛ったり、そもそもズレようがないぐらいキチキチに荷物詰め込んだり、なんらかの対策をとるもんなんだけども。

バン詰めまで終わって扉閉めるときに中をちらっと見たが、カゴぼーんと置いてハイ終わりでしょ?この積み方も結構ぐらぐらしそうやけど? まあ知ったこっちゃないのでそっと扉を閉めて港に向けて出発した。

お盆渋滞

十日に一回ほどのペースで、四日市往復660kmの仕事の順番が回ってきている。

北陸道 ~ 名神 - R258 - R23
というルートで走る。通常時に混雑に遭遇するとしたらR23のみ。

しかし、今回の当番は8月14日。お盆真っ只中。

高速は混むのか混まないのか。北陸道はダイジョウブとしても(笑)、名神(米原~大垣)はどうなのか。R23はどうなのか。長スパ近辺は混むのか? 全然分からない。 

一応いつも朝9時前後に到着しているが、特に厳密に指定されてるわけではない。その時間に来れば積み場が空いてるよって程度の話。 なので万が一遅刻したとしてもどこかからチミチミされるわけではない。 自分が家に帰るのが遅くなるだけのこと。
まあなるようにしかならないべ、と、いつもより10分早く出発してみたが、トラックも通勤車両も少ないし、早朝だったためかまだ混雑は始まっていなかったようで15分も早く着いた。拍子抜け。

(積み込み1時間半。今日のお供は有川浩「空の中」)

無事積み込みが終わればあとは帰るだけ。
高速道路上のPA・SAは最悪満車で立ち寄れないことも考えてR258道中のコンビニでたっぷり休憩しトイレも済ませいざ高速に突入してみたが、確かにクルマの台数は多いものの、SAPAは入場規制されるほどにはどこも混んでおらず、いやむしろトラックのためのスペースが(たぶん観光バスの為の場所だろうが)パイロンで囲って確保してくれてるぐらいで普段よりすんなり止める場所が見つかったりもした。 2時間ごとにSA寄って20分ほどぼけーっと休憩。

名神から北陸道に入ってもしばらくは結構クルマ密度高かったが、石川県に入った辺りから完全に通常モード。 結局車庫に戻ったのはいつもと同じ時刻。
あ、3DSのすれ違いはいつもより遥かに多かった。

高級ホテルで浮かれる庶民

仕事の特性上仕方がないとはいえ、毎度毎度直前になるまでお盆休みが決まらない。(年末年始もGWもそうですが)
今回も14日の午前になってようやく、15(金)~17(日)の3連休がもらえることになった。と分かった。

おれの休みがいつかに関わらず、甥(小1)が16.17とお泊りに来ることが決まっているので実質15日のみが自由なお休み。

午前中、墓参り4か所。おれの実家に呼ばれて昼飯。昼からヨメの買い物に付き合いでイオン。
最近ヨメの買い物が淡白になって来たので非常にありがたい。今日も人ごみに嫌気がさしたのか、狙ってたアイテムが見つからなかっただけなのか分からんが、早々に「疲れたから出よー」と言ってきたので、すいてる喫茶店にでも寄って一服してから帰ることにした。


20年ほど前に金沢駅西ジャック&ベティというパチンコ屋に師匠Sと出入りしてた頃に足繁く通ってた「ウエスタンアレ」というウエスタンな喫茶店に、数年前にヨメを連れて行ったらめっちゃ気に入ってくれたので、またそこ行くー?ということで向かってみたら薄々予想はしていたがやっぱりお盆休みだった。

どうするー?とうろうろしてたら金沢駅前。
「ホテルのロビーで千円コーヒーでも飲んでくー?(笑)」
「いいねー(笑)」

というわけで日航ホテル金沢。
短パン・Tシャツ・サンダルでロビーラウンジへ突撃。(首に巻いてたタオルだけは外した)

ヨメは「金澤アフタヌーンティー」という飲み物&スイーツのワンプレートもの。1800円。

シーフードのパングラタン仕立て パプリカ風味
彩り夏野菜のタルティーヌ
チキンのバジルソース和え
赤い果実のムース
ピーチパンナコッタ
ココナッツムースのタルト
パートドフリュイとフロランタン
エスプレッソコーヒーのスコーン
ロンネフェルトティー
menu_img_02_02.png
(公式HPより拝借)


おれ。イオンにいた頃から口がパフェになっていたのでどこへ行ってもパフェ頼むつもりだったが、さすがに無かった。妥協でコーヒーフロート1200円を頼む。←なんなんだこの値段は。むしろヨメの1800円プレートが良心的に思えてくる。


「恥ずかしいから写真とか撮りまくるなよ」
「やっぱダメ?」


コーヒーも浮いてるアイスもさすがに美味い。コーヒーだけで頼めばよかったと思った。今度来る機会があればそうしよう。たぶんそんな機会はないが。
グラスの底の液体を吸い尽くすときにズビビビっと下品な音を出してしまって、ヨメに睨まれた。
おれ「す、すまん(小声)」


「ここって駐車券にハンコ押してくれたりするんかねえ?」
「ケチ臭いと思われそうで聞けんね」
「たしかに自分からは聞きづらいもんがあるな」
「最後会計のときにレジの人が『駐車券ある?』って聞いてくれたらいいんやけど」
「尋ねられん限りこっちからは出さんことにしとこう」


結局レジのときにお姉さんが『駐車場はご利用されてますか?』と聞いてくれた。待ってましたとばかりに駐車券を差し出した。
ホテルのトイレで用を足し、ロビーのソファで寛ぐなどなどささやかな贅沢を味わい、帰路へ。


夜。いまこのブログ書いてる。

もうすぐおれの盆休みが終わります。

だからたこ焼きって言うんだね

15日に実家に寄って昼飯食ったときに、これでもかと出てきた肉系揚げ物。結局食いきれなかった。
実家に寄生中の弟も旅に出ているとかでオレが食ってしまわないと誰も食べる人間がいないので、タッパに詰めて持って帰ることになった。肉団子、鶏のから揚げ、手羽先、など。

16日。
今日の晩飯は一週間前から親子丼と決まっていたのだが、夕方に甥っこが来ることになったのでみんなでたこ焼きパーティすることにした。
浮いた親子丼の材料は昼飯に回し、ついでにニク全部ぶち込んで煮た。 親子丼用の鶏肉の他、肉団子、鶏の唐揚げ。ついでに冷蔵庫にあったウィンナーもぶち込み、手羽先は1本だけだったので作業しながら食べた。 何丼と呼べばいいのか分からんが、ニク肉星人にとっては夢のような昼食になった。 (ヨメは案の定大半を残した)

その後、たこ焼きの材料を買いに行ったり、たこ焼きを上手に焼く人の動画で復習したりして、甥っ子来襲に備える。

具として用意したのはタコ、ウィンナー、かまぼこ。
いっぺんに18個焼ける家庭用のたこ焼き器で5回転。具が早々に無くなり、その辺にあった煮豆やら柿の種やらも試してみた。そして6周目は具無し。(天かすとかネギとかだけ)

いつも家でタコ焼きする度に思うし、いろんなところでも書いてる気もするが、結局、タコ入れるのが一番おいしい! 『たこ焼き』の名は伊達じゃない。
これで例えばウズラの卵入れたのが一番おいしかったとしたら「ウズラ焼き」みたいな名前になってただろうし、「やっぱウズラ焼きは『ウズラ』入れるのが一番おいしいよねえ~」みたいなこと吠えてたに違いないと思う。 (まあ実際にやったことあるが、もっさもさで大して美味しいもんでもない)

また遊びに来てね~

この週末、オイッコという猛烈な台風がやってきて・・・ようやく去って行きました。

甥姪あわせて4人いるがみんな物怖じしないというか、どこ行っても元気いっぱいで、知らん人の家(おれんち)にきても全く遠慮なく、勝手にいろんな扉やらドアやら引き出しやら開けるし、冷蔵庫開けて「何もない~!」とか言いくさるし、人のケータイ勝手に開いて「スマホじゃないん~?」とかもううるさいわ! TVの下のDVD置き場物色して「観るモンない~!」とか言われてもウチ子供おらんからね。アニメとか特撮もんのDVDなんてあるわけなかろーがー!(黙って古畑任三郎でも見とれや)
最近の子供はみんなこうなんかね。

おれもヨメも小さい頃は(いまでもだが)引っ込み思案で消極的で自分の意見も全然言えず、親の横にずーっと座っていて、オトナが話しかけてきたらハイかイイエと返事するのが精いっぱいだった。 オジサンオバサンの家に子供だけで泊りに行くなんて考えられなかったし、年上のオッサンオバサンに向かってタメ口きいたり君づけで呼んだりそんな恐ろしいこと絶対できなかった。


まああと何年かしてみんな中学生ぐらいになれば、親戚の家に泊まりになんて来てくれなくなるだろうから、いまのうちにそーゆーモロモロを楽しんどかなあかんのでしょうな。


今回覚えた単語:じばにゃん

こんなオモチャに振り回されるコドモ・・・に振り回されるお父さんお母さん・・・・・おつかれさまでーーす。

アクシデントは日々の彩り

エンジンかけっぱなしでトラックから降りて、事務所寄って次の仕事の指示もらって、トラックに戻ったら、ドアが開かない! ロックされてる。助手席側のドアも。 鍵はハンドルの根元んとこに刺さったまま。

降りるときにドアが開いたってことはドアロック用のツメは上がっていたはず。
ドアを閉めるときに鍵を使わずにロックしようと思ったら、ツメを下げた状態にして、ドア外側の取っ手を引いたままドアを閉めないといけない。

つまり、おれがドア開けて降りてドア閉めるまでの間に、勝手にツメが下りて、なんかの拍子でツメ下がったままドアが閉じられてしまった、ということになる。

そんなこと、ある~?


スペアキーなんてもってない。開ける道具もない。会社に電話した。
「かくかくしかじかで・・・助けてちょー」

遅れてやってきた真夏の太陽の下、セイカン(整備管理者)を待つ。

縁石に座って汗をだらだらかきながら・・・寝てた。
ぷっぷーー
15分後セイカン到着。
「またなるかもしれんからソレ持っとけや」
スペアーキー置いて颯爽と帰って行った。ありがとうごぜえますだ

ようやく午後の仕事開始。
コンテナターミナルへ行き、20fの空バンをおろし、N運送行きの実入りコンテナを積むために指定の位置へ向かう・・・とそこは40fの山。 

? ? ?

親方が間違ってんのか、ターミナル側が間違ってんのか分からんが、どう頑張っても20fのシャーシに40fのコンテナは乗らん。 RTG(コンテナを積み下ろしする為のでっかいクレーン。タイヤで自走する)の運ちゃんに、両手ででっかいバッテンを作ってアピール。たぶんそれで通じてるはず。 一旦、受け付けゲートに戻って、キャンセルしてもらう。 親方(配車係)に電話して指示を仰ぐ。結局は親方の手下であるところの営業担当の若僧のミステイクであった。
一旦シャーシ置場に戻り、40fのシャーシに繋ぎ替えて、ターミナルに舞い戻り、N運送行きのコンテナを積んだ。

年にいっぺんぐらいこういうことがある。
まあ、今日は本船荷役がなくヤードはすいてたのでよかったが、受け付け行列で待たされ~中に入ってまた待たされ~ようやく行ってみたらサイズ違うやんけ~てなことになってたら発狂してたかもしれん。もしくはたっぷり時間稼ぎ(=残業稼ぎ)できてシメシメとでも思っていただろうか。
話のネタにはなりました。


もし何かあったときにRTGの人と意思疎通する手段がゼスチャー以外にないので困る。

例えば、コンテナがひん曲がっていて上手くシャーシに乗っからないような場合。

例えば、RTGが持ってきたコンテナが希望の物と違っているとき。

そして、普段おれが一番恐れてるのは、RTGに吊られたコンテナがシャーシに最接近してるときに、コンタクトずれたらどーしよーということである。 窓から顔出して首ひねって結構窮屈な体制で後方を見ることになる。ハードのコンタクトレンズはそういう目玉の使い方をしてるときにズレやすい。 両目で見てても深視力アヤシイのに、片目になるともうたぶんキッチリ四隅を合わせるのはムリだろう。全く持って自信がない。
そういう時の為に、「コンタクトずれた」とデカデカと書いた紙でも持っといたほうがいいかなーと思いはじめている。

たこ焼き粉とお好み焼き粉

長い一週間がようやく終わった。
メシ食って風呂入ってさあ自由時間! 夜食でも食べながら録り溜めたビデオでも見ようか、小説一気に読み進めようか、長いこと触ってない3DSのA列車で行こうでも再開しようかと浮かれていた。

先週タコパしたときのたこ焼き粉が1袋の1/4ぐらい残っていた。
たこ焼きは準備も焼くのも何かとめんどくさいので結構キアイがいる。そもそも肝心のタコがない。(もうタコ以外でタコ焼きする気はない!) ので混ぜて焼くだけととってもお手軽なお好み焼きにした。 芋焼酎(水割り)がぶがぶ飲みながら。

市販の『たこ焼き粉』も『お好み焼き粉』も多少味ついたりしてるぐらいで大した違いはないやろと思っていたが、たこ焼き粉で作ったお好み焼きはふわふわしすぎていてずっしり感がないというか、歯応え的なもんだろうか、なんか違う。
たこ焼き粉には、穴の中で転がしながら焼いてるうちにキレイな球体になるように生地を膨ませる成分でも入っているのだろうか。 単に水が多かっただけなのかもしれない。

とりあえず、同じく残っていたたこ焼きセットの青のりやオカカを全部ふりかけ、ソースとマヨネーズを塗りたくってしまえばだいたいはいつもと同じお好み焼き。

食いながらテレビのチャンネルがちゃがちゃやってるうちに寝てしまった。

おならフリーダム

今度は姪っ子(小4)がお泊りに来ている。
普段ヨメと2人で暮らしているときには発生しなかった現象が、”3人いる”ことによって起こり得ることが分かった。

自分と自分以外しかいなかったら、もし家の中で変わったことがあれば、自分がやったのでなければ相手がやったのだなと分かる。もし相手が「やってないよ」「知らん」などとすっとぼけたとしても、それは、あくまでもトボケているだけである。ボケである。

しかし3人いると。 自分以外に2人いると、どっちがやったのか分からない。どっちかが「私じゃない」などと嘘をついたとしても確かめようがない。


だから。オナラの音が聞こえても誰がヒッたのか分からない。


なんでか知らんが、ヨメもこの姪も(そしてオレも)人前でオナラしまくり。なんなんだチミたちは。恥じらいってもんがないのかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。