FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからクリスマスは嫌いだー

12月23日。
天皇誕生日。珍しい、月曜以外の祝日。かつオレ自身も休み。
ヨメはなんか仕事絡みのイベントで朝からお出掛け! ・・・しかし、しっかり「今日やってほしいことリスト」を渡されている。 年賀状作り、掃除、晩飯のささやかなクリスマスパーティーの用意、などなどなどなど。 おれは24日も25日も仕事で遅くなる予定になっているので、1日か2日早いけれども、ちょうど祝日だしうちは23日がクリスマスということにしよう!と合意がなされていた。

何食べたいん?チキン?ピザ?(作ったことねー)パエリアw?(食べたことねー)
ケーキとシャンパンあれば、あとはいつも通りのご飯でいいよ

ということだったので、実家から大量に送り付けられてきている里芋や白菜や大根を使ってごくごく普通の和な晩御飯を作った。ケーキとシャンパンも買ってきてヨメの帰りを待った。

夕方ヨメより今から帰るメール。
「みんなでケーキ食べてきたからお腹いっぱい ご飯たべれんかも」

結局ヨメは里芋の煮物には手をつけず、オカズちょっとつまんで酒飲んでケーキ半分食べた。
ま、一日置いておけば染みて美味しくもなるだろうから、また明日食べればいっか。 鶏カラは独り占めできたし、お土産にもらってきたロールケーキも全部おれがもらえることになった。(そもそもヨメは甘いモノがそんなに好きではない) よいコトずくめで、平和に、無事に、クリスマスとかいう大敵をやり過ごせたと思った・・・


次の日。24日。世間的にはクリスマスイブ。しかしオレとしてはもうクリスマスは終わった気分。ど平日。
朝2時半に起きて四日市往復660km走って夜6時半にようやく帰宅。

ヨメがご飯作って待ってくれている。(←昨日作った煮物を温めた)
ヨメ「メリークリスマス!」
おれ「めりいくりすます」
ヨメ「プレゼントとか、ないの?」
おれ「ないよ」
ヨメ「・・・・・・」
おれ「うちのクリスマスは、昨日終わったんじゃないの?」
ヨメ「・・・・・・・・・・」

分かりやすいぐらいの勢いでご機嫌急降下。

おれ「いやいやいや、こないだ観に行ったバレエがクリスマスプレゼントってことでええやろ?ってことになったやん?」
ヨメ「貴金属とか、ないの?」
おれ「そんなもんあるか!」
ヨメ「・・・・もういい」
おれ「・・・・・」

険悪なまま静かな晩餐が始まってしまった・・・


と思った。しかしヨメが里芋を一口ほおばった瞬間、

ヨメ「コレ美味しいー!」満開の笑顔。

おれも一口食べる。確かにいい感じで染みて柔らかく美味しくなってはいる。 「ほんとやーやっぱ一日置くと違うなー」と同意はしてみるが、内心、振幅の大きさについていけず戸惑いながら煮物を突っついていると、

ヨメ「さっきのこと許してあげるー」
おれ「何のこと?プレゼント無かったこと?」
ヨメ「そう!」
おれ「あ、ありがとう・・・」
ヨメ「食べ物の力ってすごいね! 何かを食べてこんなに感動したことってない!」
いやいや・・・そこまで言ってくださったらもう・・・気の利いたプレゼントの一つもせずに本当に申し訳ございませんでした・・・って言うしかないですやん・・・言わんけど。
おれ「時間たてば誰が作ってもある程度は美味しくなるんやって」

ヨメ「ぷはー美味しかったー」←珍しく煮汁まで飲み干した

よく分からんうちにプンプンになったと思ったら、よく分からんうちにニッコニコ。御機嫌のジェットコースターやあ(by彦磨呂) とりあえず、ありがとう昨日のオレ!キミ(の作った煮物)が、我が家の平和を守った。
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。