FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かい目で見守ってあげましょう

今日の仕事はRORO船の集荷。某化学工場へ化成品を20トン引き取りに行く。同じところへ午前と午後の2回転するので都合40トン。
おれの中のイメージでは、お昼休みたっぷり取れて、午後の部もさっさと終えて、3時4時には家に帰れるかも~という皮算用を立てていた。海コンの仕事と違って荷役を手伝う必要があるので、運転席でぼけーっとDSしたり読書してるわけにはいかないが、ま、早く帰れるならそれもヨシ。

8時に工場に着くと、先客2台あり。 2時間強、ただ待ちぼうけ。ぼけーっとDSしてた。

午前の積み込みを終えて、港に戻って実入りのシャーシを切り離し、別の空シャーシに繋ぎ替える。 ちょっと昼飯休憩取ろうかとも迷ったが、また行列に並ばされるのがイヤなのでちょっとでも良いポジションを取るためにまっすぐ工場に向かう。着いたらちょうど13時。午後の部、開始。 先客もいなかったし、コレ終わったらのんびり昼飯休憩にすっかー

と、倉庫に行ってリフトマンに伝票渡すと、おれの行くべき倉庫には並んでいるトラックはいなかったが、そのリフトマンは別の倉庫の別のトラックに取り掛かるところだった。 「コレ終わったら行くから、それまで待ってて」「は、はい」 結局1時間待ちコースー。

1時間待ってやってきたのは新人リフトマン。
とにかくなんでも遅い。慎重。 パレットの上の荷物がぐらぐらしてる。 素人のオレの目にもなんか危なっかしい。 ・・・と思いながら見守っていたら、
おれ「わー ストップストップ!」
新人「え?」

がらがらがっしゃーん

荷物が崩れた。壊れたり、使えなくなってしまうような品物ではないので、またきちんと積みなおせば済むのだが、1袋20kg。けっこうシンドイ。
10分後に、VTR再生したかのように、全く同じことが繰り返された。おいおい何なんだ一体。 また積み直させられる、おれ。

パレット残り3枚というところになって、荷物置き場に次の荷物を取りに行ったリフトが戻ってこない。 なんか走り回る足音や荷物を捌くドスドスという音が聞こえてくる。 どうやら、おれの見えないところでも荷物を崩しているのかもしれない。 倉庫に顔を出して手伝えば、ちょっとぐらい早く終われるのかもしらんが、もう知らん。 トラックの横でウンコ座りして待つ。

ようやく戻ってきたと思ったら最後のパレットでは、ツメをぶっ刺し破袋。やれやれ。
10段重ねになっている袋の一番下の袋に穴が開いて、中身の粉末がさらさらとこぼれ落ちている。 この袋を取り出すには上に乗っかっている袋を全部一旦取り除く必要がある。 おーれーがー?あんたのケツ拭くのー? ・・・やらなきゃ帰れなさそうなので、やった。

終わったの16時。朝のリフトマンの倍かかった。
もしかしたら、素人の運転手やから素人のリフトマンでええやろ、と舐められてこの新人が送り込まれてきたのかもなどとも思ったが、巡り合わせが悪かったと思って諦めるしかない。もしくは残業稼がせてもらってありがとう、と。

そして、切れずによく我慢した。オレ。
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。