FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら能登観光(2)

オーシャンビューといってもさまざま。

sea.png
海越しに向かい側の陸地が見える場合(B)と、海しか見えない場合(A)。写真を再掲します。
DCIM1719.jpgDCIM1738.jpg
(B)昼寄ったとこ     (A)泊まるとこ

海しか見えないというのは、確かに気持ちのいい眺めではある。なんとなくではあるが、地球が丸いことが実感できる気もする。

しかし、明るいうちはいいが、夜は真っ暗。いわゆる夜景というものがない。 どう目を凝らしたって対岸の韓国や中国は見えやしない。漆黒の闇。 これはちょっと怖い。 じゃあ、外、見なけりゃえーやないか。ということで、お祭り広場で催される「御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)」というイベントを観に行くことにする。チェックインの際に入場券もらっていたので。
石川県指定無形文化財。日本三大太鼓の1つともいわれてるらしいが、他の2つも思い浮かばない…

館内あちこちに張られてるポスターに「期待を超える、迫力」などと書いてある。 あー みんなよく分からないからたいして期待もせずになんとなくヒマだから(&タダだから)見てみたんだろーなー で、『意外と良かった』などという感想が多数寄せられてるんだろーなーと。
一般入場料1500円だった。タダ券もらってなかったら行かなかった。

宿泊客以外の一般客も押し寄せているのか分からないが、会場は意外と混雑。というより立ち見まで出る盛況。 ちょっとだけ期待度が高まった所で太鼓開始。

(中略)

寝てた。後半クライマックス辺りの記憶がナイ。 さっきまで舞台上3人いたはずなのに、知らん間に6、7人に増えてる。と思った途端に音が鳴りやんで決めポーズでフィニッシュ。 イヤーヨカッタヨカッタ。確かに迫力、あった。


朝。明るくなったので安心してカーテンを開け放つ。
DCIM1770.jpg

海女さんが素潜りの漁をしていた。そこで獲れたのかもしれないサカナで朝ご飯。

DCIM1766.jpg
バイキング形式でなくてよかった。 もう昔みたいにガツガツできない体になっている。のに脳味噌だけはまだ以前の「ガッつかないと損やで!」なプログラムを書き換えられずにいるので、食べ放題制度では無理して食べすぎてシンドイ思いをする…

朝風呂入ったり、ぼんやり海を眺めたり、カモメとたわむれたり、お土産屋ひやかしたり。 海と高いトコが好きな人間にはいい宿いい部屋でしたな。 チェックアウトして、朝市へ。

狭い通りの両側にずらずらっと露天が並んでいる。日曜だからか、人通りも多い。
が、干物売ってる店、輪島塗の箸売ってる店、ばっかり。違うモノ売ってる店を探すのが難しい。 あまりにも似たよーな品揃えの店ばっかりで、なんか意味が分からん。 地元民も普通に買いに来る市って思ってたから、野菜とか鮮魚とかもっといろいろ売ってるのかと思ってた。 いしる(魚醤)と梅干し1kg買う。(梅干しばっか買ってるのにはワケがあって…それはまた別の機会にでも…)


芽かぶ茶の試飲をする。紙コップに芽かぶ(ワカメの根元部分?何らかの味付けor加工済み?)を一つまみ入れてお湯を注ぐだけ。なのにめっちゃ美味い! 相当ぐらついたが、買わず。

途中の喫茶店で一服。
道行く観光客を眺めながら「静かやねーこんな喫茶店近くにあればいいのにー」などとのんびりしていたが、団体さんが大挙して押し寄せてきたのでそそくさと退店。


輪島からも脱出し、R249を西に向かい、関野鼻・ヤセの断崖・義経の舟隠しとべたな観光地を回る。

DCIM1787.jpg
<義経の舟隠し> どうやったらこんな地形ができあがるのだろう… ブラタモリこねえかな


七尾市美術館に寄り、氷見のスーパーで通常買い物して、ペットショップへ飼い犬を引き取りに行き、帰宅。


帰ってさっそく「いかのいしる」の味見会。

イカくさー

言葉通りの意味! 醤油の代わりに使えばいいなどと書いてあったが、醤油のつもりでじゃぶじゃぶ入れると間違いなくとんでもないことになるだろう。
試しにお湯にいしるちょっと入れて豆腐をゆでてみた。湯豆腐。 濃すぎるとキツイし、薄いと普通の醤油と変わらんし、加減が難しい。イカの煮物に使うのが一番無難なのか? そんなしょっちゅうイカの煮物しねーし! いつになったらいしる500ml、使い切れるのか。
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。