FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の視線問題

給料日直後の土日。最後の有給が降ってきて、晴れて連休。 浮かれるなという方が難しい。
ヨメが、仕事のお客さんから富山駅前のオススメ居酒屋を教えてもらったということなので、そこへ向かう。 駅前からずばばばーんと延びる2桁国道に面した店。 仕事でも頻繁に前を通っていたので、そこにそういう小洒落た店があることは知っていた。(まさか来ることになるとは思ってもいなかったが)

「いらっしゃいませー!」
「予約の○○です」
「あ、こちらへどうぞ」

小ぢんまりした店内。カウンター6、7席とテーブルが3つ、4つ。(2階もあるみたい) 案内されたのは、

seigetsu.gif

太平洋に浮かぶ小島のような席。周囲に仕切りも目隠しもなく、部屋の中央部にぽつんと浮いている。いろんな人の視線が気になりまくる位置。 微妙に薄暗い照明かつ、各テーブルの上にだけスポットライトが当たっているのがまた落ち着きのなさに拍車をかける。 さらに店員AとBは直立不動でおれ達を監視している。 そして満席の割には、妙に静かな店内。 みんな居心地の悪い思いしてるんじゃないのか??

席に着いた瞬間から、もう、全然落ち着かない。ヨメは何ココ帰りたい…と涙目になっている。
落ち着かないのはおれも同感。 しかし、せっかく予約してしまったんだし、教えてもらったお客さんの手前もあるし(感想のひとつも言わなきゃならんだろうし)、とりあえず一杯一品だけつついて出ることにしよう。ということにして焼酎お湯割りそれぞれ1杯と、焼きガキ、刺身盛り合わせ1人前だけ頼んだ。  さっさと出て、別の店でハッスルすることにしよう!

付け出しと酒が来た。よめは過去例のない速さでがんも煮をかきこんだ。焼きガキもレモン絞ったと思ったらもうぱっくり。 完全にネクタイ帰りたいになっている。
そして最後に刺身盛りの桶が来た。妙に多い。全種2切れずつ乗っている。 ・・・もしかして、これ、2人前じゃね?? これが1人前なら相当お得感あるが、たぶん注文取ったバイト(A)が間違えやがったんだろうな・・・電話応対もなんかトロかったしな・・・ もう箸つけてもうたし、苦情いうのも邪魔くさい。どっちもでええわ。

ただ、間違いなく、美味しい。
隅っこの席とかだったら普通に居座れたかもしれない。しかし今はムリ。 多少冷静さは取り戻してきているが、依然落ち着かなさはマックス。二階で団体の宴会でもあるのかひっきりなしに入口の戸が開いて人と冷気の出入りがある。 刺身までもを尋常じゃないペースで口に放り込み芋焼酎で流し込む。

「ええか?」
「さっさといこ!」
レジでお会計してもらう。「○○円になります」
やっぱり2人前や!!


意外と濃かった焼酎と、頭に血が昇ってたせいもあってか、2人とも1杯しか飲んでないけどそこそこ酔っぱらった感はある。 もうお酒いらね!腹いっぱい食わせろー! と、近所の洋食が美味しい喫茶店へ逃げ込む。ここは何度も来ているので何の心配もいらない。

オムライス大盛り+ハンバーグ大とエビピラフ+コロッケを頼む。 かなり混んでいたのでこの店の目玉のオムライスは出てくるのが相当遅かったが、全然気にならない。昭和感満点のとても落ち着く雰囲気の中、週刊誌読んだり、DSしたり、たまに雑談したりしながらくつろいだ。 思いのほか長居してしまった。


旧JRに乗って帰る。意外と混んでいたので出入り口付近で吊革につかまって立ってた。 電車の中もまた他人の視線の宝庫である。苦手。
行きは明るかったからひたすら窓の外を見ているという技でしのげたが、夜は真っ暗ゆえ、外を見ようにもガラスに映るのは自分の顔・・・うつむいて「早く着け」とひたすら祈るのみ。
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。