FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天文台に行ってきた

久しぶりに外食したあと、ヨメが「帰りたくないの…」と言ったので(うそ)、天文台に行ってきた。

天文台というものが近くにあることは知っていたし興味は津々だったのだが、なかなか足が向かなかった。ヨメがそっち方面に興味なさそう(確かめたこともないが)なことも一因。
郊外をぶらぶら走っていたら「天文台7km」という看板が目に入ったので、「天文台でもいく?」と冗談で行ったら、「いいよ」と驚くような返事が返ってきたので、気が変わらないうちに向かった。

看板に導かれるままに駐車場までたどり着く。真っ暗。
場内の案内看板に、「天文台まで徒歩12分」とある。 近くまでクルマで行けへんのかい! 車のライトを近づけない為の措置なのだろうか。 しょうがないので、何十メートルか毎にある薄暗い街灯を頼りに真っ暗な山道を歩く。

怖い・寒い・帰りたいを連呼するヨメをなだめすかしながらなんとか本館到着。12分ぶりの文明の光。
さっきの駐車場に車3台しかなかったので、観察会やら某かのイベントはちゃんと行われるのだろうか。おれらと学芸員のマンツーマンってことにはならないだろうか。いろんな不安はあったが、とりあえず、帰りも同じ道を歩かなきゃならんのが一番の憂鬱。

入館してみると、親子連れが手続き中。 あ!他にも客おった。よかった。
おれ達の番になり、券売機の前でもたもたしていると、
おっちゃん「土曜日はカップル無料ですよ」
おれ「あ、そーなんですか!カップル・・・というか、夫婦ですけど」
おっちゃん「大丈夫ですよ ところでどうやって来られました?」
おれ「どうっていうか・・・クルマで来て、駐車場から歩いてきましたけど…」
おっちゃん「あー バス呼んでくれれば」

駐車場の看板には、
「身体障害者の方、ご高齢の方はインターホンでお呼びください。バスがお迎えに上がります」
みたいなことが書いてあったが、いちおうどちらにも当てはまらないので仕方なく歩いてきた次第なのだが、よくよく聞いてみるとそれは冬期間だけの措置で、要は、雪のない季節は呼んでくれればすぐにバス向かわせまっせ、ということらしい。

おれ「あー そうだったんですか…はるばる歩いてきました(笑)」
おっちゃん「帰りはバス乗っていってくださいね」

ということで現在すでに屋上で星空観察会が始まっているということだったので、案内してもらった。

屋上。
けっこう人いっぱい!20人ぐらい? 子供連れのお母さんが多い。本物のカップルも何組か。 何かよく分からんけど盛り上がっててよかった。 星空マスターみたいなオッチャンが夜空に向かってレーザーポインター振り回しながら星座や次に人工衛星が現れるハズのポイントを説明している。 だんだん暗闇に目が慣れてきて、いろいろ見えるようになってきたが、結局人工衛星は分からなかった。子供たちは「あれ!みえた!」と盛り上がっていた。

建物の中に入り、でっかい望遠鏡のある部屋に案内される。
いくつかの星に焦点が合い、覗かせてもらう。 正直、ただの光点。真っ暗な視界中に明るい点が1つ見えるだけ。 だからナニ?という感じはぬぐえないが、それを顔に出さないように努めつつ席に戻る。 子供たちのように無邪気にはしゃいであげられなくて申し訳ない。
しかし、最後に「土星です」と言われて見せられた像には、そこそこ大きく土星とその衛星たちが映っていた。土星の縞模様?みたいなものも見えてちょっとテンション上がった。 環は見えなかった。分からなかった。残念。

プラネタリウムの部屋へ大移動。
みんなで床にゴロ寝。天井のスクリーンを見つめる。 全部の光点が明るすぎるというか強調されすぎているので、実際の星空感からは程遠いが、まあ星座の説明の為にはこっちのほうが分かりやすいのかもしれない。

・・・ヨメに急に腕をつねられた。 寝てた模様。 仰向けに寝っころがって、ありがたーいお話を聞いていれば、寝るなという方が無理な話。 星座とか神話みたいな話にはあんまり興味ない。


帰りのバスの時間が来たのでお開き。
子供たちがみんな楽しそうだったのが印象的。土曜の夜(そしてカップル無料)だからかもしれないが、思ってた以上に賑わっていた。 これが流星群やら日食月食みたいな珍しい現象があるときはさらに混雑もするのだろう。

そして一番楽しんでいるのは、実は、解説員のおじさんな気がする。 ヨメ曰く、「自分の好きな趣味のコトしゃべって、たくさんの人が聞いてくれて、いい仕事だよね~」
関連記事

コメント

何度も読み返しましたよ
こんにちは。
なんだか短編ラブストーリーみたいな素敵なお話ですね。
特に最後の奥様の「いい仕事だよね〜」って言葉が心にしみ入りました。

ところでフィアット500ちゃんはお元気かしら?
我が家もいーかげん買い替えなきゃならない頃なんですけど・・・。
Re: 何度も読み返しましたよ
>タカハシケフコさん
いやー 思ってた以上に楽しかったんですよ。 実はその天文台は山頂にある湖のほとりにあるのですが、こないだまた昼間に行ってきましたもん。 またいつか夜にも行こうと思ってます。星オタクたちに会いに。

500は元気ですよ。トラブルらしいトラブルはありません。
2人でお出掛けするのは遠くも近くも全部このクルマになってしまったので、自分のクルマは完全に通勤専用になり月に1度しか給油しなくなりました。

困ったポイントは、
・シートを倒すのがダイヤル式なので、普通の乗用車のシートのようにレバーでガバッと倒したり戻したりが出来ないのがもどかしい。
・ドアが大きく開くので、狭い所で乗り降りするときのドアの開け閉めに気を遣う。
・標準のカーステにiPodを繋ぐ(トランスミッター経由、aux経由どちらでも)と音割れする。bluetoothも付いてない。

ぐらいですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。