FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味実験

仕事終わって家帰ろうかというときにヨメからメール来た。
「ご飯どうする?」
ご飯炊くのはヨメの担当なのだが、ちょっと前からおれが「炊き込みご飯したい!」と連呼していたので、確認取ってくれた模様。ツナとなめたけの炊き込みご飯。 缶詰のツナと瓶詰のナメタケをそのままどぼっと炊飯器に入れて米とともに炊く、だけ、というお手軽さ。18歳になって独り暮らし始めたときに買った手抜き料理の本に書いてあった、いまでいうズボラ飯のはしり。
レトルトのカレーを入れて炊くとカレーピラフになったり、ツナとおかかでチャーハン作ったり、とにかくヤングの胃袋をガッチリつかんで離さないツボなメニューが満載の本だった。

悲しいかな料理の腕前はそのときから全く進歩していないのであるが…

「いますぐ帰るから!」と返信すると、「じゃあ待っとるね」と。


で、炊き込みご飯と、あと、何作ろう…と考えながら家に帰り着くと、恐らく腹が減って我慢できなかったのだろう、ヨメがシチュー作っていた。 おおうありがとう!じゃ、あとご飯炊くだけやね!
缶と瓶をひっくり返してどぼぼぼぼと中身を米の上にぶちまけ、炊飯器のスイッチオン!
ヨメはもうシチューを食べ始めている。 いまスイッチ押したからまだ20分はかかるんじゃね? おれもシチュー食べる。 なくなる。 ごちそうさまでした! ご飯まだ炊けてない。

ご飯炊けるまでの間に、味噌汁でも作ろうかなー 冷蔵庫ガサガサして結局、

IMG_20160415.jpg

キュウリwith塩昆布、キュウリin竹輪(食べかけですいません)
新玉ねぎと鶏肉のソテー(焼いて塩コショウしただけ ソテーって言ってみたかっただけ)
ツナメタケご飯
(+シチュー)

炊き込みご飯のヨメの感想:
「これ…美味しいん…? よくわからない もういらない」
ラッキー。残り全部明日の弁当!

たぶん薄味すぎたんでしょうな。味見もせずとっととスイッチオンしてしまったので。
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。