FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

like a ポン酢なしで食う水炊き

鶏ガラを圧力鍋に入れてスープを作った。塩味の鍋に。ほぼ野菜とキノコ類。

鶏そぼろ。
鶏ガラからこそいだ肉をかきあつめて砂糖酒醤油で煮る。

黒い瓶。
こないだ福井のサービスエリアで買ってきた鯖のへしこそぼろ。
いずれもご飯のお供。

IMG_20160417.jpg

作ってるときから薄々感づいてはいたが、いまいち鶏ガラスープにインパクトがない。せいか、ついつい塩が多めになってしまったのを目聡く感づかれ、
よめ「なんか微妙やね・・・」
おれ「うすい?」
よめ「むしろ濃い」
おれ「しょっぱいだけでコクがない的なやつね…」

そんなことだろうと思っていちおう、つけタレ作っておいた。うちにはポン酢さえ置いてないので、酢+麺つゆ+醤油。 しかし、まあボンヤリしているというだけで、マズイわけではないのでなんちゃってポン酢のお世話にならずになんだかんだで一応完食。 その後、〆に麺(札幌生ラーメン)を投入する予定だったのだが、

よめ「これに麺入れてどーなん? そそらんな…」
おれ「んー・・・ 麺つゆでも足す?味噌いれる?」
よめ「むしろ、そのままでいい…」

おれはお椀のツユに件の鶏そぼろを入れてみたトコロ、これが思いのほか事態が好転して美味しい汁に出来上がっていたのだが、ヨメは鶏ガラのガラなんて…と見向きもしてくれず、そしてやけくそでなんちゃってポン酢に麺をくぐらせてみたところ、これがアタリだったようで、
よめ「これ、めっちゃうまい! 最初からこれで食べればよかった」
おれ「なんか分からんけどよかったよかった」
よめ「82点!」
おれ「え、じゃあ、ちなみに、このタレなかったら何点?」
よめ「52点」
おれ「・・・そんなもんやわな」

おれ「水炊きだって、鍋側の汁飲んでもこんなもんやしな。ポン酢のチカラで食ってるようなもんやろ」
よめ「もうメンないん?」
おれ「ゲンキンなやっちゃな」
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。