FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑の駅弁フェア

昼ごろ近所のスーパーに定例の買い物行ったら、入口すぐのところに平台組んで大駅弁まつりやってた。この系列でこういうことやるの珍しい。 そして、開店からしばらく経つというのに、未だ弁当山積み。

近所の老舗百貨店で大北海道展とかやると、開店前から激しい行列が出来ててのんびりしてると目ぼしい弁当ほとんど無くなってる・・・・ってことがよくあるので、その対比で、笛吹けど踊らず感がちょっと悲しかった。

それはともかく今目の前には、北海道の魚介系弁当から、各地のブランド牛弁当、うに飯、牡蠣飯、イカ飯、押し寿司・・・もう胃袋何個あっても足りないぐらいソソル弁当がいっぱい並んでいる。 ヨメに「2個買っていい?2個買っていい?」とはしゃぎながら、行ったり来たりする。1個に絞れと言う方が無理!

結局絞りましたけどね。

駅弁 

食べたことなかったので、仙台の牛たん弁当。ヨメは北海道の海鮮丼てきなやつ。


家に帰って早速開ける。
なんかヒモ付いてて、よく見たら、加温装置付きのやつや!これも初めて! と、さらにテンション上がる。
ヒモ引っ張って、5分待つ。


フタを開ける。浅いプラスチック皿にご飯と何枚かのタンが乗っかっている。
最近のコンビニの中華丼のように、ご飯と具が分けて詰められていて食べる段になって初めて具とご飯を混ぜ合わせる・・・方式なのかと一瞬戸惑ってご飯とタンが乗った浅いトレイを持ち上げた


巨大なホッカイロのような、加温装置登場。 あ?え? バックヤードやん。見てはいけないやつやん。  ということは・・・食べれる部分はこのトレイの分だけなのね・・・えらい少ないな・・・

大きな箱と、ずっしり重量感に、すっかり騙されてしまった。
まあ、高いだけあって美味しかったですけどね!!いやほんとに。 厚切りで歯応えがあり、肉の味かタレの味か分からんが旨かった。 やっぱり本場仙台に行って食べたいなと思いましたもん。
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。